管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
韓国を締め上げる事=北朝鮮を締め上げる事
 米国が実施しているマカオのバンコ・デルタという銀行への金融制裁。バンコ・デルタは北朝鮮のマネーロンダリングに関与していたとされ、米国の強い要請によって日本の大手銀行は同銀行との取引を停止(中央日報※具体的な行名は不明)。北朝鮮を擁護し続ける韓国の盧武鉉政権は、米国が金融制裁に踏み切った理由である北朝鮮の偽ドル製造を『証拠が無い』として否定し、金融制裁に抗議していましたが、政権の姿勢とは裏腹に韓国の銀行は米国の要請に応じて続々と取引を停止しているようです。(朝鮮日報

 日本と米国が北朝鮮に圧力をかけても、北朝鮮は強気の姿勢を崩さない。その理由として、特に韓国の莫大かつ広範囲にわたる支援が挙げられます。『圧力による解決しかない』という方針で北を締め上げようとしても、韓国が後方支援して無力化してしまう為、日米は苛立ちを募らせていました。

 『韓国は戻ってこない』・・こう判断したのか、米国はありとあらゆる手を使って、韓国と北朝鮮を切り離そうとしている。そう感じる動きが活発化しています。韓国を懐柔しても埒があかないとなれば、圧力をかけて屈服させるしかありません。

 第一が『バンコ・デルタと取引する銀行は米国と取引できない』という方針を打ち出して銀行を個別に陥落させ、第二は最近急激に進むウォン高。米国が誘導しているという確証こそ無いものの、米国の投機筋が関与していると見られ、かなりの輸出企業(87%)が利益を上げられないとして悲鳴をあげており(朝鮮日報)、このままでは経済が干上がってしまう危機に韓国は直面。第三は格付け会社ムーディーズによるこの動きです。こちらをご覧下さい。(東亜日報から以下引用)

「北朝鮮の核解決なしには韓国信用格付の上方修正なし」…ムーディーズ

FEBRUARY 13, 2006 06:30

米国の信用格付会社であるムーディーズが、北朝鮮の核問題の実質的な解決がない限り、韓国の国家信用格付のさらなる上方修正は期待薄だという旨を韓国政府に伝えた

財政経済部(財経部)の関係者は12日、「定例協議のため15日訪韓するムーディーズ交渉団が予備協議過程で、北朝鮮の核問題の解決なしには国家信用格付のさらなる上方修正は難しいという意思を明らかにした」と述べた。

同関係者は「北朝鮮の偽造貨幣問題が浮上し、核問題の解決に向けた6者協議が具体的な実行策を打ち出せずに難航していることをムーディーズは注目している。現在の雰囲気では国家信用格付の上方修正は期待できない」と付け加えた。

政府は13日、財経部の主管で経済、外交、安保の省庁が共同参加する事前対策会議を開き、北朝鮮核問題の進展事項と政策方向などをムーディーズに効果的に説明するための対応体系を整える方針を固めた。国家信用評価チームのトーマス・バン局長を団長とするムーディーズ代表団は15~17日、財経部、金融監督委員会、韓国銀行、外交通商部、統一部、国防部などを訪問する。


 『何を北朝鮮の時間稼ぎに手を貸してんだよ!』とムーディーズは米国政府と同じ事を言ってますね。一民間の格付け会社に大した力はあるまい、と私などは思ってしまうのですが、『世界一優秀な民族』と自画自賛するわりには他人の目が非常ーーーに気になるのが韓国人ですから、記事中にもあるように政府や金融機関が一丸となって対応しているところを見ると、実はかなり効果があるのかもしれません。『格付けを引き下げるよ?』なんて言えば、蜂の巣を突いたような騒ぎになるのかも。

 と、バンコ・デルタに関するもの以外は、米国政府が関与しているという証拠はありませんが、経済に実害が出始め、韓国民が『どうやら盧武鉉政権が米国を怒らせたことが原因だ』と思ってくれれば米国としてはシメたもの。北との無理な宥和よりも食うことが優先されるのは当然。『一応』民主主義国家の韓国は世論が大きな力を持っており、韓国民が盧武鉉政権の路線にNOを突きつけることになれば、ある程度米国の思惑は達せられるでしょう。

 もちろん、『斜め上』と形容されるかの国の事ですから、米国の思惑とは全く違う反応、つまり『米国が悪い!』となって、さらに反米親北に傾く・・なんて結果になるかもしれませんが(笑)。そうなれば半島ごと消滅ですね。さて、どうなりますやら。



banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。
スポンサーサイト

テーマ:特定アジア - ジャンル:政治・経済

コメント
この記事へのコメント
これ、たぶん

日本が悪い

と言い出すと思います。
2006/02/14(火) 09:32:30 | URL | d #mQop/nM.[ 編集]
どんな方向であれ日本がアクションを起こせばそれこそナンクセつけられるので、このチャンスに日本も国益のみをしっかりと見据えて態度を決めてほしいものです。自動的に韓国の状況などは取り合わないで、ひたすら拉致問題の早期解決に向けて北朝鮮制裁発動と同時に韓国との距離をとり始めるべきでしょう。韓国tに利する行動は拉致問題解決の日まですっとぼけて棚上げする、というのが一番効果的ですね。何よりも拉致問題解決を優先して揺らがないタフな対応を続けねば。
2006/02/14(火) 14:09:57 | URL | 日本大好き #-[ 編集]
敵の味方は敵ですな。
日本にとって拉致を行った北朝鮮は敵国です。その敵国の延命に手を貸す韓国は敵に協力している敵国となります。日本としてはこの点ではアメリカと利害は一致する。共同歩調を取り、国内法をフルに活用して総連その他を処理を進めていくのがベストでしょう。野蛮なものには野蛮な方法が一番です。何故かというとそれしか理解できないから。
 在日の特別扱いをやめてひきあげさせるとマスゴミからどれくらい人が消えるか? 非常に楽しみです。
2006/02/14(火) 14:40:41 | URL | 暇人 #ubwXA8Lk[ 編集]
アジアおよび世界平和に重要な役割を担う韓国だからこそ北朝鮮を平和的に国際社会に復帰させようと努力しているのです。
日本は自衛隊にお金を使うより多少日本が貧乏になっても北朝鮮、韓国の平和のために、お金を使うべきだと思います。
2006/02/14(火) 15:30:25 | URL | 社民党員 #-[ 編集]
イ・ル・ボ・ン が悪いニダ!

謝罪と賠償を要求シル!

   ∧_∧   
 <,,`∀´,,> 永遠にスワップシル!

2006/02/14(火) 16:01:51 | URL | (ノ´∀`*) #-[ 編集]
太陽政策で北の頑なな心を開かせるニダ! ← その前にアンタら干からびるよ
他人の目を非常に気にするのは日本も一緒です。しかし、過ちを素直に反省して改める日本人と、さんざゴネて事実を捻じ曲げようとする韓国人では、自ずと世界の評価も違ってくるのは無理もないこと。例によってノムたんは、アメリカに駄々をこねたみたいですが、ホント子供ですね。北朝鮮にシンパシーがシフトしてる分、日本には剥き出しの憎悪をぶつけてくる。バカな韓国民はそれ見て溜飲を下げる。いい加減、日本もこんな野蛮な茶番に付き合うのは止めにして、半島の奴らへ絶縁状を叩きつけるべきですよ。金ヅルから手を切られたら、世界のあちこち出向いて、日本の悪口タレ流すでしょうが、まあ、誰も相手にしないでしょう。
やじざむらいさんは、アメリカの狙いが、韓国民にノムたんの失政に業を煮やさせることと読んでるようですが、私は、もう暫くノムたんが政権の座に留まっていること希望ですね。そうすりゃ、アメリカを始めとする国々が朝鮮半島に嫌悪感を持つようになるんじゃないかと。あの国を嫌うことは、それほど難しくないですからね。
2006/02/14(火) 16:02:40 | URL | 怒る小市民 #-[ 編集]
ビサ恒久化取り消し
日本の政策を邪魔する国の人間にビサを解禁してやる国は日本位。
お前等そこまで日本が嫌いなら来るな、ビサの解禁も必要ないだろう、と取り消して欲しい、今からでも遅くは無いよ。
是非願いたいものです、頼むよ、麻生さん。

2006/02/14(火) 17:19:42 | URL | 嫌! #-[ 編集]
コメントありがとうございます
皆様こんばんは

>dさん

やっぱり?そう思います(笑)?

>日本大好きさん

韓国を追い込んでやれば、あっちこっちに事大するかの国の事ですから、先頭きって北を非難し始めるかもしれません(笑)。

>暇人さん

韓国は敵国-

その通りですね。最近、とみに敵対してくることが多くなりました。

>社民党員さん

えーっと・・釣り?

>(ノ´∀`*)さん

ヤダ!(笑)。

>怒る小市民さん

アメリカの狙いが、韓国民にノムたんの失政に業を煮やさせることと読んでるようですが-

あ、実は半々だったりします(笑)。もしくは『米国が悪い!』の方向に行く確率が高い、と思ってます。いや、そうじゃなきゃ韓国じゃない。

>嫌!さん

この米国による圧力で、さらに親北に傾くようなら、ビザの免除はすぐに取り消すべきですね。
2006/02/14(火) 17:50:37 | URL | 管理人 #hI3IiWgo[ 編集]
アメリカからの刺客か?
このムーディズという会社の格付けはそうとうに権威があるもののようだ。先般トヨタも同社による格付けが1ランク落ちた。その結果、1年間で10億程度のコストアップになるということだった。
この時期、この格付け会社が韓国に行くということは、米国の韓国に対する制裁とみて間違いない。おそらく、1ランクくらい国債の評価が落とされるのではないだろうか。評価が落ちると、これまでの金利では借り入れが出来なくなる。利払いが大きくなり景気が悪化する。その結果、税収が減少し、政府の財務状態が悪化する。この格付けは、ムーディズが単独で行うものであり評価される方はいっさい口を挟む事が出来ない。
いやー、これは楽しい事になってきた。早く結果が知りたいものだ。
2006/02/14(火) 18:02:58 | URL | プライム #-[ 編集]
格付け
ムーディーズなんかの影響力は馬鹿に出来ませんよ。
日本の国債の信用度がランク落とされて問題になりましたし、資金調達に関しては無視出来ない存在です。
2006/02/14(火) 23:40:39 | URL | 煬帝 #AVNby.KY[ 編集]
http://blog.goo.ne.jp/2005tora/m/200602  (株式日記と経済展望)

アメリカは本気で怒ってるよ。
日本もちゃんと総連から税金とって、船舶を止める、密輸入させない。だから公務員削減は反対。税関や証券監査監督官庁は増員する。」

◆マカオ資本はなぜ北朝鮮にカジノを開設したか

 マカオは国際金融市場に入れない国や裏社会にとってもっとも資金洗浄(マネーロンダリング)が容易な場所である。契約書類なしに個人的な信頼関係だけで資金の帳簿上の移動を行う中国の伝統「飛銭」に加え、カジノのVIPルームで賭博を偽装して資金を振り込む。さらにマカオは国際金融都市香港との間でカネやヒトの行き来が自由なので、飛銭を国際的に展開しやすい。ライブドア事件で日本の検察当局は香港法人の裏口座を調べているが、このようなケースではマカオについても当然捜査のメスが入る。

 韓国の情報筋によれば、マカオと平壌間は週2度の定期便があり、金正日総書記も何度か訪問しているし、マカオのカジノ王、スタンレー・ホー氏とも親しく、ホー氏は平壌・羊角島ホテルにカジノを開設している。

 アメリカのマカオ制覇は数年前に始まった。1999年12月の中国回帰前はカジノのVIPルーム利権をめぐってマフィア同士の抗争が激しかったのに懲りたマカオ特別行政区の初代行政長官の何厚カ氏は家族ぐるみで楽しめる遊楽リゾートへの転換を図ってきた。マカオ改造計画の主役は、ラスベガスを変える担い手となったのは新規参入したラスベガスのカジノ資本、「SANDS」と「WYNN」である。その投資規模はすさまじい。SANDSはマカオ・フェリーターミナル脇に2億4000万ドルを投資、2004年にカジノ・ホテルを開業した。地続きの一角にはWYNN、香港資本の「ギャラクシー・リゾート」も進出。さらにカジノ王のスタンレー・ホー氏も本拠のカジノホテル「リスボア」の向かい側に「第2リスボア」を建設中である。

◆遠くない「マカオがラスベガスを抜く日」

 そればかりではない。SANDSやリスボアのあるマカオ半島南端と2つの海上橋で結ばれたタイパ島と、タイパの南側のコロアネ島の間の埋め立て地約5.3平方キロメートルの「コタイ地区」にSANDSが中心となって60億ドルを投資、カジノ20カ所、6万客室のホテルを建設するプロジェクトが進行中である。何しろ、2004年末のホテル客室は約1万で、2008年末には2万4000室に増え、さらにまだ建築ラッシュが切れ目なしに続く。

本来中国人はギャンブル好き(もちろん日本人も例外ではないが)と言われる。中国本土ではギャンブルはご法度だが、マカオがカジノ賭博とドッグレースを全中国の中で独占している(香港はカジノがない代わり競馬を独占している)。ラスベガス、アトランティックシティーを代表とするアメリカのカジノ産業の売り上げは2002年で約700億ドルと言われているが、中国大陸で賭博が解禁されたとしたら賭博産業の売り上げは数千億ドルに上ると、SANDSらラスベガス資本は見込んでいる。

 マカオがこのまま全中国のカジノを独占していけば、いずれラスベガスを抜いて世界一になると見込まれる。マカオの投資ブームは当然の帰結である。
◆マカオで交錯する「米中協調」の思惑

 カジノ賭博は大陸のアングラマネーのはけ口ともなる。大口の賭けをする大陸からの賭博客の中には「公金横領」の体質が染みついている党幹部もいる。汗にまみれて稼いだカネではないのだから、安易に賭博に走る。マカオ・カジノ産業が発展、繁栄することは同時に、経済成長、市場経済化のテンポに比例してひどくなる中国式資本主義の負の副産物を助長しよう。

 ブッシュ政権としてはアメリカ資本が大きく関与するマカオで不法なドルが大量に取引されるのは、まさしくドルの威信に関わる。とりわけ北朝鮮が武器や麻薬取引の資金洗浄したり、偽ドル札取引をするのは阻止しなければならない。

 ドルを守るアメリカ、そのドルを健全な形で経済発展に生かさなければならない中国の思惑は、マカオをめぐって一致する。北朝鮮への金融制裁はその文脈からしても、「米中協調」の一環ではないだろうか。



 
2006/02/15(水) 04:43:31 | URL | ようちゃん #AfjBnq.I[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
北朝鮮のネタを追いかけるヨ!
2006/02/14(火) 10:05:46 | ネタ蔵
韓国外相 国連事務総長選 きょう出馬表明 (産経新聞) - goo ニュース 韓国の潘基文外交通商相(61)は十四日、次期国連事務総長選に正式出馬を表明する。出馬表明はタイのスラキアット副首相、スリランカのダナパラ元国連軍縮局長に次いで三人目。出馬が有力視されてい
2006/02/14(火) 13:39:56 | 電脳空間「高天原」
拉致問題の解決のためには多国間の協力が不可欠だ。日本が経済したところで、その穴埋めをしようとする輩がいる現実を忘れてはならない。ならばその輩も締め上げればいい。その輩とは
2006/02/14(火) 15:21:25 | 「屁っぽこ投資家」の「忘備録」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。