管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中国 『脅威論が怖くて仕方ない』
 先日のエントリーで、在上海日本領事館の職員自殺を受け、日本政府が諜報活動への対応強化に乗り出したというニュースを紹介しました。中国のスパイ活動に嵌められそうになった職員が命を絶つという悲惨な出来事が繰り返されないよう再発防止策を講じると共に、杜撰にすぎた情報の管理体制の見直しは当然の措置だと言えます。

 中国政府はこの動きに対して敏感に反応し、中国外交部系列の専門誌に批判する記事を書かせました。その内容を抜粋すると・・

日本政府が「中国情報脅威論」を強調し、国内世論に危機意識を持たせ、情報機関強化の「口実」にする意図があったと批判した。(共同通信)


 『中国情報脅威論を強調し』って、こんな言葉は初めて聞いた訳ですが、どなたか日本政府がこの言葉を強調しているところを見聞きした人はいますか(笑)?それに、中国当局が諜報活動をしていないなら『口実にする意図があった』という批判も説得力を持ちますが、膨大な人口を背景に人的なスパイ活動をしまくってる中国が言っても全然説得力がありません。逆に『情報収集し難くなるから対策するな』という風にしか聞こえない。

 それにしても、最近の中国は『脅威』という言葉にやたら敏感に反応し、『脅威って言うな!』を連発しているように思います。最近問題になっているヤマハ発動機の無人ヘリ不正輸出問題に関しても、早速何か喚いてます。こちらをどうぞ。(中国情報局から以下引用)

ヤマハ事件:「中国脅威論を誇張」中国紙が反発
2006/01/26(木) 22:28:00更新
ヤマハ発動機の無人ヘリコプター輸出事件に関連して、24日付の環球時報は、「捜査は大げさであり、中国脅威論を誇張している」などとする記事を掲載した。この記事は、26日付の共産党機関紙・人民日報もウェブサイトに転載した。

環球時報は、事件の内容を詳細に報道。そして、無人ヘリコプターの輸出先である「北京必威易科技有限公司」に対して取材を行い、同社の関係者が「当社はまったくの民間企業で、株主や従業員を含めて、人民解放軍とは関係がない」などと語ったことを掲載。

また、軍関係者の話として、「自動車やカメラも、軍事用に転用できるはず。自由な売買ができなくなったら笑止千万」とのコメントも紹介した。

さらに、「なんでも輸出制限するとは、日本は神経質」「輸出制限の本当の目的は、中国や北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)が目障りだからだ」と貿易関係者が話していることを伝えた。

その上で、「当局はヤマハ発動機を大々的に捜査しているが、中国脅威論をわざと誇張しているように思える」と記事を結んだ。(編集担当:菅原大輔・如月隼人)※北京必威易科技有限公司=BVE社


 わはははは・・ツッコミどころ満載の記事をありがとうございます。またしても『脅威論』に結びつけて批判していますが、『やっぱり疑惑は本当なんだな』くらいにしか感じません。ヘリの売却先であるBVE社が『当社はまったくの民間会社で軍に関係がない』、と言っていますが、同社の作成した無人ヘリの紹介ビデオには『軍事転用可能』という説明があったり、無人ヘリが迷彩色の戦闘機の前を飛ぶ映像があったり、と軍に売ろうとしていたことは明らかですし、この会社とは別に人民解放軍関連の会社にも無人ヘリを売っていた事が明らかになってます。(詳細は関連エントリーを参照)
 
 で、『自動車やカメラだって軍事転用出来るんだから、ヘリごときにグチャグチャ言うな!』との仰せですが、一緒にしちゃいけない。『自律飛行』を可能にする『最先端』のシステムを輸出したかどうかが問題なの。まあ、日本の自動車やカメラを軍事転用してるってんなら『なんでも輸出制限』してあげましょうか?神経質に。

 続いて『輸出制限の本当の目的は中国や北朝鮮が目障りだからだ』って・・何で北朝鮮が出てくるんでしょうか。北にもヘリを流していたのか?と勘繰ってしまいます。まあ、輸出制限とは無関係だけど、中国と北朝鮮が目障りだという事には同意ですが。

 このように、中国の反応は何ひとつロクな反論になっておらず、ただただ喚き散らして『脅威論』に結びつけるという事は、やましい事をしていた、と白状しているも同然。ヤマハに降りかかっている疑惑がさらに深まることになりました。捜査への協力を感謝する!ありがとう中国様。


関連エントリー:続報 中国に先端技術を垂れ流す日本
おまけ     :米国ハト派の『脅威論』に中国様が反論


banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。
スポンサーサイト

テーマ:特定アジア - ジャンル:政治・経済

コメント
この記事へのコメント
実際に脅威だからでしょう。
脅威論を煽るなと言っても、実際に脅威になる事をしているからですからね。
 おそらく、日本からの諜報活動によるハイテク軍事情報が重要だからでしょう。ハイテク兵器できれば自国で生産運用できるようになりたい中国にとって脅威論でその道を断たれるのは死活問題なのかもしれません。内憂も山盛りでハイテクをえさに暴力装置たる軍をつなぎ止めたいから騒いでいるのでしょう。
2006/01/30(月) 08:54:37 | URL | 暇人 #-[ 編集]
チウゴク何も悪くないのコト!差別アル!差別アルヨ!!
私も中朝が目障りという見解に同意です。中国の軍関係者も理解はしてるんですね。
それにしても、人を自殺にまで追い込んどいて居直る姿勢、相変わらずですね。
ヤマハの件では、一応の反発はしてますが、いつもの威勢のよさとは違い、大人しめで、逆に気味が悪いですね。突けば未だ、後ろ暗い事実が明るみにでるような気がしますが・・・。
しかしヤマハには腹立ちますね。ホームページ覗いても、謝罪の“し”の字もありません。それでご大層に、企業倫理云々とか掲げてます。書いてて恥ずかしくなんねえのかなあ。このまま息を潜めてれば、うやむやにできるって算段でしょうか。
前にも書きましたが、真相の徹底究明をして欲しいですね。
2006/01/30(月) 10:08:16 | URL | 怒る小市民 #-[ 編集]
ヤマハ側が受け取っていた『役務代』って、結局リベートとかの利益還元ではなく、まるで情報及びハイテク機器提供費ってことですよね。しかも、数年間も。これじゃあヤマハは言い逃れが出来ない。しらなかったとか、反省するだけでは足りない。しかるべき処罰を受けて当然。
中国側の『誇張論』はかえって、事の重大性を明らかにしている。この事件は、今ひとつピンとこなかったが、彼らの反応をみて鈍い私にも事の重大性がやっと認識できた。
2006/01/30(月) 10:10:54 | URL | プライム #-[ 編集]
中国にしてはやっぱりおとなしいめの反論に思えるから不気味なんだよな。他の企業もきっちり調べたほうがいいんじゃないか?中国様はそれを嫌がってるように聞こえる。
2006/01/30(月) 14:07:46 | URL | J #-[ 編集]
コメントありがとうございます
皆様こんばんは

>暇人さん

中国にとって、日本はお手軽な先端技術供給所だったんですね・・・情け無い話ですが。

>怒る小市民さん

ヤマハ発動機はマスコミが報道しない事を良いことにダンマリを決め込んでるんですかね。役に立たんなあ・・マスコミって。

>プライムさん

中国の反応はわかり易すぎて笑えますよね。なんでこんな反応しか出来ないんだろう・・

>Jさん

その可能性は十分ありえますね。他にも沢山あるんだろうなあ・・
2006/01/30(月) 19:47:54 | URL | 管理人 #hI3IiWgo[ 編集]
普通の国
日本は主権国を取り戻すため、憲法九条の改憲、自衛隊を自衛軍、防衛庁を防衛省とし自国は自分達で守る必要がある。このような脅威を払拭するためにも核の保有も示唆すべき。もちろん日本人は平和を好むが、対等に対話できない国に対して備えは必要である。また、日本は平和憲法のもと、戦争もしない。核も持たない。だから他国も攻めてこない=平和と思った間違った考えはやめよう。あの中立国のスイスだって自国を守る軍隊は持っているのだ。それは、軍事力の裏づけがあって成り立つ平和であるからだ。
2006/01/31(火) 00:29:09 | URL | T #-[ 編集]
色仕掛けでハメられる方がバカというのが国際政治の現実だというのに、「何が悲惨な出来事」ですか?極右を気取る割には甘ちゃんですねえあーばかばかしい
2006/02/25(土) 11:41:07 | URL | 名無しさん #-[ 編集]
コメントありがとうございます
>名無しさん

ずいぶんと古いエントリーにコメントありがとうございます。

極右を気取る割には甘ちゃんですねえあーばかばかしい-

極右?誰が極右を気取ってるんです?私は自分を極右だと言った事は一度もありませんよー。あなたの妄想ですか(笑)?
2006/02/25(土) 11:50:18 | URL | 管理人 #hI3IiWgo[ 編集]
極右と自称してなくても言ってることは極右そのものですよ。逆の例でいえば、中国が平和愛好国家だと自称してたら中国は平和愛国国家なんですか?違うでしょ?(失笑)
2006/02/25(土) 15:42:20 | URL | 名無しさん #-[ 編集]
>名無しさん

例えば、このエントリーでの極右的ってのはどの辺なんですかね?
2006/02/25(土) 17:52:17 | URL | 管理人 #hI3IiWgo[ 編集]
名無しさん、他人のコメントを揶揄するだけの書き込みはやめないか?もっと論理的な反論をしたらどうなんだ?我々があまちゃんなというなら、どこがどうあまちゃんなのか?どこが極右なのか。そこを指摘して、君の考えかたを述べたらどうなんだ。議論はそこから始まるのではないのか?そういう前向きの姿勢だったら我々は喜んで君のお相手をしよう。大体、君等の思想の系統に属する人々にありがちなのは、すぐれて感情的であり、論理性に欠けている事だね。
2006/02/25(土) 19:09:24 | URL | bulldog #-[ 編集]
名なしさん
>何が悲惨な出来事」ですか?
一人の外交官が中国筋の工作員にはめられ、外国に乱数表を渡す訳にはいかないと苦悩した後、自ら死を選んだ。これが悲惨な出来事といわずして何という。
国際政治の現実とはいうけれど、死者を冒涜することは許されない。
知っていることをなんでも書けばいいというもんでもないんだよ。これだけは最低限のマナーだ。覚えておきたまえ。
2006/02/25(土) 19:40:30 | URL | プライム #-[ 編集]
楽しみにして来たのに、容赦ないレスでいなくなっちゃったのね。
もうちょっと手加減して遊んであげれば、もう少し楽しめたのに。。。
2006/02/25(土) 23:44:56 | URL | takayuu #-[ 編集]
コメントありがとうございます
あら、結局いらっしゃらなかったのね・・皆様、ご足労をおかけしました。ただの書き逃げ人だったようです。

あ、それから名無しさん、もしまだ何か言いたい事があるなら、出来れば最新のエントリーにコメント頂けますか?こんな古いエントリーではせっかくコメントをいただいても見落としてしまう可能性がありますから。
2006/02/26(日) 08:27:06 | URL | 管理人 #hI3IiWgo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
麻生外相発言を強く批判 新華社 (共同通信) - goo ニュース 中国の国営通信、新華社は29日、天皇の靖国神社参拝実現が望ましいとした28日の麻生太郎外相の発言を「こともあろうに天皇参拝を吹聴」との見出しで伝え、強く批判した。----------------------------------
2006/01/30(月) 16:19:45 | 電脳空間「高天原」
いやあ、これは素晴らしい。戦後の遺族運動がなぜあのような―――戦争責任に向かい合うことなく、靖国神社国家護持や恩給増額を声高に叫ぶ―――かたちをとってしまったのか(本書4頁)このような刺激的な問いをたてて、遺族たちの心情とその生活―――「銃後の社会」―..
2006/01/30(月) 17:15:26 | 書評日記  パペッティア通信
万世一系の美しい形に手を加えるなど、数学者としての美感が耐えられない。お茶の水女子大学教授藤原正彦■プロフィールふじわら まさひこ昭和十八年満州生まれ。数学者、エ
2006/01/30(月) 18:59:29 | 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。