管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中国の主張 『日本は普通の国になるな』
 在上海日本領事館の職員が中国のスパイに情報提供を強要され、『国を売ることはできない』と書かれた遺書を残して自害した事が明らかになった昨年末。週刊誌によって暴かれたこの問題は、外務省が官邸に情報を上げていなかったという問題も同時に浮上させました。知らされていなかった官邸サイドは当然激怒し、再発防止と共に諜報活動への対策を打ち出すことを表明していましたが、ある程度の骨子が出来上がったようです。こちらをご覧下さい。(sankei webから以下引用)

外務省、総領事館員自殺で改善策 官邸への報告徹底など

 安倍晋三官房長官は26日午後の記者会見で、外務省が在上海総領事館員の自殺問題を受けて、首相官邸への報告徹底や外国の情報活動への対応、秘密保持の強化など改善策をまとめたことを明らかにした。

 自殺問題では外務省が発生時、首相官邸に報告しなかったことに批判が出たため、今後は主管部局長が外相、事務次官と協議して首相サイドに報告すべき事案かどうか判断するなど責任体制を明確にした。ただ、具体的な判断基準は示されず、あいまいさは残った形だ。

 改善策は谷内正太郎外務事務次官が25日、安倍長官に伝えた。安倍氏は「それぞれの裁量で(報告するか)判断されてきたが、このレベルの問題はこれから官邸に上げてもらうことになる」と述べた。

 安倍氏によると、このほか外務省は情報活動に適切に対応するため、在外公館に赴任する職員への研修を強化。また、秘密情報の漏えい防止策として、全在外公館の暗号など通信システムを変更したという。(共同)

(01/26 19:15)


 まだ十分とは言えないかもしれませんが、これで外務省の職員の胸先三寸で情報がストップしてしまう、という事だけはなくなりそうです。また、自害した職員が情報提供を強要されていた暗号システムについても変更になるということで、一応の対策にはなっています。政府は暗号システムの漏洩は無かったとしていますが、万が一を考えれば変更した方が良いでしょう。(ソース:Yahoo ニュース)
 
 ただ、職員への研修を強化したところで、諜報、防諜活動を専門に行う職員が公館に配置されていなければ、焼け石に水という気がしないでもない。さらなる体制の強化を望みたい。

 さて、これまでいい加減にすぎた日本の情報への認識ですが、この問題発覚以後、にわかにその重要性が認識され始めたことは素直に歓迎したいと思います。が、ぜんぜん歓迎してくれない人たちもいらっしゃいます。ええ、もちろん中国様です。こんな発表がありました。(共同通信から以下引用)

情報機関強化の口実と批判 館員自殺で中国外務省系誌

 【北京27日共同】中国誌「世界知識」最新号(2月1日号)は、日本の在上海総領事館員の自殺問題について特集記事を掲載、背景には日本政府が「中国情報脅威論」を強調し、国内世論に危機意識を持たせ、情報機関強化の「口実」にする意図があったと批判した。

 同誌は外務省が主管する外交専門誌で、中国政府の見解を一定程度反映しているとみられる。日本政府は、中国側に「遺憾な行為」があったとして抗議と事実関係究明を申し入れており、日中間の認識の溝があらためて浮き彫りとなった。


 わはははは・・中国様がファビョっちゃった。韓国なんかと仲良くするから病気がうつるんです。お大事に!中国様。と、冗談はさておき、『情報機関強化の口実にしている』なんてお怒りのご様子ですが、だから何?と言わせて頂きましょう。今までは女をあてがって、ちょっと恫喝するだけで湯水の如く情報があふれ出る、とってもお手軽であった中国の対日本諜報活動でしたが、これからの日本は『普通の国』並になるというだけの話。

 一昔前なら、日本にいるサヨクの方々が情報機関の強化→戦前回帰→特高の復活・・なんてもの凄いこじつけで騒ぎ出し、朝日などが大キャンペーンを張ったり、媚中派の面々が『中国様を信頼すれば、スパイ活動は脅威ではない』なんて訳のわからないことを言い出し、情報機関の強化への動きが頓挫するところですが、もう日本は変わったのです。特に、中国が喚けば喚くほど、日本の国民は胡散臭さを感じますので逆効果。むしろ『強化した方が良いんだ』という風に考えるでしょう。その意味で、私は中国がさらなる電波を放出することを望む。
 
最近、子飼いの媚中派が役に立ちませんなあ。



banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
愚かな行いの結果は我が身に返る。
日本が普通の国になるのは、中国が危険な国だから脳天気な平和国家でいられなくなっただけのことです。つまり自分がまいた種。何を今更ですね。
媚中派も、隠れなら役に立つが明らかならそいつらの影響力を日本側で排すればすむだけのこと。そして、媚中派のかなりの部分は隠れていなかった。従って影響力が低下しただけですね。
 ま、スパイ防止法も制定される必要が出てきました。隠れなどに骨抜きにされないちゃんとバランスのとれた法案を成立させ、某団体とかの悪影響がない運用をしていたいただきたいものです。
 今はまだ某団体が悪用しやすい条項が入れられる危険があるからそこら辺を何とかしてからにしてほしいですが。小泉政権のうちに某団体とさっさと手を切ってほしいですね。後、隠れ総連をパージして、左巻きも排除してからでしょう。
 教育でもスイス政府の名著「民間防衛」を中学から社会の授業で必須にしていただき左翼教師の悪影響を排除すれば完璧ですな。
 普通の国への舵取りはいいことです。
2006/01/28(土) 10:15:07 | URL | 暇人 #tGuBn3nQ[ 編集]
この程度の動きを情報機関強化とか感じてしまう、中共のビクつきぶりはなかなか良い見世物ですね。実際日本国民は”全然不足だ!”と考えていてもです。そろそろ日本も米国の良い点を見習って良さそうなものはフットワーク軽くさっさと導入、結果が思わしくなかったら改善・撤回、位の動きをしてみるべきでしょう。
中共には例の法則発動してもらって半島ごとこの世から消えてもらいたいものですし、日本政府にはやるべきことを静かに確実に進めてほしいものです。
2006/01/28(土) 10:42:09 | URL | 日本大好き #-[ 編集]
確かに一歩前進という所でしょうか。私個人としては、今までが今までだっただけに、果たして外務省に裁量権を与えてよいものか、疑問に感じています。現在まで、国民の知る権利を踏みにじり、日本を現在の姿にした責任の一端は彼らの裁量にあるわけですからね。領事館員の自殺に関して外務省は抗議したと弁解していますが、多分形式上だけ、通り一遍のものに過ぎなかったのだろうと想像しています。それにしても中国の政府はよく見ています(これも朝日新聞のご注進によるものでしょうが)。確かに国内ではインテリジェンス部門強化論が沸き起こっていますものね。これでは現在の我外務省では太刀打ちできない筈です。ただ彼らのプロパガンダの裏には、日本が彼らの管理の及ばない国になりつつあることへの焦りが見て取れます。これは中国を恫喝する絶好のチャンスなのですが、今の外務省では不可能でしょうね。しかし、貴殿の仰るとおり、子飼いの議員やマスコミが役に立たなりつつありますな。
2006/01/28(土) 10:43:32 | URL | bulldog #-[ 編集]
私は中国韓国と朝日筆頭のマスコミが冷静にならないで欲しいと願っている
まだまだ怪しい電波を飛ばして政治に興味が無い人にも「なんかおかしいぞ」と洗脳から目覚める手助けをしてほしい

極端な話、中国・朝鮮・ロシア連合で早いこと台湾に進攻して欧米諸国に戦争の大義名分を与えて欲しいと思う
このままでは中国による自然破壊とエネルギー乱獲で日本が大損害を被るのは目に見えている
民主化になってはいけない。とことんまで破壊して大陸を小国家に分割しないと地球は人の住めない星になりそうな勢いですよ
SF妄想チックですがほんとにそう思えてならないニュースばかりが続いてますね
2006/01/28(土) 11:46:48 | URL | d #mQop/nM.[ 編集]
ハイ、そこまでっ!
>情報機関強化の口実にしている

中国共産党は、日本に対して情報機関の強化を図られてはまずいような事を現在進行形で行っている、という事を自ら暴露したようなものです。

自ら「私クロあるよ~」と、正直なご意見をありがとうございました。(礼!)
2006/01/28(土) 14:52:21 | URL | 名無しさん #iydQorAY[ 編集]
外務省も一部の政治家(外務省に丸め込まれているか、写真を取られているのか、判りませんが)~その一端を背負い、橋本元首相もアメリカで日本は「右傾化」なんてバカなコメントをしていますね。

何を根拠に日本の右傾化か判らないのですが、せめて「中国、韓国の反日史観に日本人も嫌に成ったんじゃ無いだろうか。」位の言葉が出ないものでしょうか。

その上、嬉しそうに「中国に招待されて居ります」、だからどうしたの又中国女性の歓待をうけるの?てのが今の日本人の感覚でしょうね。
お粗末ですね、元総理、しっかりしてよ。
2006/01/28(土) 16:43:11 | URL | 嫌! #-[ 編集]
コメントありがとうございます
皆様こんばんは。

>暇人さん

自分がまいた種-

その通りですね。中国の謀略のおかげで眠っていた日本は起きてしまいました。

『民間防衛』は若いうちに読んで貰いたい本ですね。お題目だけでは平和は保てないと言う事を学んで欲しいものです。

>日本大好きさん

中共の食いつきっぷりに驚くと共に大笑いしてしまいました。そんなに自信がないのかい!って。

>bulldogさん

もちろん、こんな対策で良しとは全く思いません。ただ、叩いてばかりなので、たまには批判のトーンを抑えてみました(笑)。

>dさん

日本の反日マスコミはまだまだ目が覚めないようですから、電波放出し続けてくれるでしょう。

中国の民主化は危険だという意見に同意します。ただし、中共という独裁を倒すためには民主化要求が一番効果的だと考えています。

>名無しさん

ははは・・仰るとおりです。ヤバイ事やってますって正直に告白してどうする(笑)。

>嫌!さん

右傾化って・・針が中心にないと、そう簡単には右に振れないですよね。今まで左に倒れっぱなしだったので、少し真ん中に戻りつつあるというだけ(笑)。
2006/01/28(土) 19:40:00 | URL | 管理人 #hI3IiWgo[ 編集]
ワラシの屁は臭くないアルヨ !オマエらの屁だけ臭いのコト!!
流石は“棚上げ”三兄弟の長男、唯我独尊モード全開ですね。でもウザいんで、日本もそろそろあいつらの思い上がりを、“棚卸し”して差し上げんといかんですね。
どなたかの意見にもありましたが、私も未だ機密保持のテコ入れは緒についたばかりだと思います。支那人の腹黒さは常に我々の想像を超えてきました。恐らく在中日本大使館や領事館は盗聴、スパイの侵入がなされているでしょう。
それにしても情けないのが外務省ですね。
エリート面して税金から高給取ってるくせに、日本の国益にはなんら寄与せず、逆に足を引っ張ってる状態とは、あの省庁は不要ですね。中国との外交もチャイナスクールの奴らを排除して、石原慎太郎のようなあの国に敵愾心を持った人選だけをした方が上手くゆく、と本気で考えてます。
2006/01/28(土) 19:55:32 | URL | 怒る小市民 #-[ 編集]
情報機関の強化に問題でも?
疚しいことが無いなら平気だろ。

語るに落ちる、だね。
2006/01/30(月) 04:59:44 | URL | 煬帝 #AVNby.KY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
中国共産党支配は崩壊する!!中国経済は崩壊する!!そんな言説をたれ流すジャーナリストやブログが跡を絶たない。正直、ウンザリさせられてしまう。何も、中国共産党支配が続くとか、言いたいんじゃない。逆だ。「形あるものは必ず滅びる」のだから、そんなものいつか崩..
2006/01/28(土) 08:40:13 | 書評日記  パペッティア通信
中国の大学教授が「中国の対台湾武力行使は中国政府の言う『近隣に脅威を与えない軍拡』と矛盾しない」と発言した。ま、一大学教授の言う事がそのまま政府の立場を表現しているとは、なかなか断定できないが、「米国に対して核攻撃を行う事も辞さない」とする軍高官の発言や
2006/01/28(土) 13:10:47 | ikeday1な日々
上海総領事館員自殺、外務省「対応策」で幕引き図る 中国側から情報提供を強要された在上海総領事館員の自殺事件を受け、外務省は、政治判断が必要な外交案件は原則、官邸に報告
2006/01/28(土) 18:13:32 | 或る浪人の手記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。