管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
国立追悼施設を考える会は今すぐ看板を下ろせ
 来年度予算への調査費計上を断念し、一旦は活動が休止状態になっていた『国立追悼施設を考える会』。会長である山崎拓氏が自民党の次期総裁選への出馬を表明し、『靖国参拝への是非』を争点の一つとする意向を示したことで、活動を再開することとなったようです。こちらをご覧下さい。(Yahoo ニュースから以下引用)

<靖国参拝>「追悼施設考える会」が活動再開 今夏にも提言

 超党派の議員連盟「国立追悼施設を考える会」は26日、国会内で会合を開き、活動を再開した。議連には小泉純一郎首相の靖国神社参拝などアジア外交を批判する勢力が結集しており、9月の自民党総裁選をにらみつつ、今夏に提言をまとめる予定。議連に参加する公明党には「自民党内政局に巻き込まれるのは困る」(幹部)との警戒感も募っている

 この日の会合には、会長の山崎拓自民党前副総裁のほか、福田康夫元官房長官、加藤紘一元幹事長らが出席。「靖国問題」(ちくま新書)の著者の高橋哲哉・東京大大学院教授が講演し、「追悼施設ができても、首相が参拝を続ければ、靖国神社参拝問題は解決しない。追悼施設建設の予算が無駄になる」と述べ、追悼施設の建設だけでは問題解決にはつながらないとの認識を示した。

 山崎氏は冒頭のあいさつで「高橋氏は追悼施設は第2の靖国になるとの意見なので、警鐘を乱打されると思う」と述べるにとどめ、首相の参拝への言及は避けた。【田所柳子】
(毎日新聞) - 1月26日20時54分更新


 なんだこれ?当初、あたらしい追悼施設が出来れば、中韓との関係改善につながる、という触れ込みで結成された議員連盟ですが、結局『靖国参拝に反対する会』になるのか?小泉総理や安倍官房長官が『靖国と追悼施設は別物』と言い、参拝継続に意欲をみせているからでしょうか。

 どうせ最初から『どうすれば首相や閣僚が靖国参拝しないか』という目的で集まったんだろ?『追悼施設があるんだから靖国に参拝するのはやめろ!』と言うつもりで。『誰もがわだかまり無くお参り出来る施設』なんて大層な奇麗事を言ってた割には早い方向転換ですね。

 わざわざ東大の教授様を連れてきて、追悼施設建設では問題の解決にならない、と言わせて権威付けたつもりなのかもしれないが、年明けの8日に公明党の神崎代表はこの教授と同じ意見を表明している(ソース:Yomiuri Online)。『私だけが言ってるんじゃありませんよー。東大の教授様も言ってます』ってか。情けないなあ。しかも、よりによって高橋教授って・・ピースボートの関係者じゃないですか。まあ、そんなことは良いけど、説明しろよ。なぜ意見を変えたのか。

 そもそも公明党などが言う『靖国参拝問題の解決』って、中韓からの批判をどうやって鎮めるのか、ということだろう。『中韓からの圧力で建設するわけにはいかない』との理由で予算計上を見送った経緯があるのに、中韓からの圧力で靖国参拝をやめるわけにはいかないんですが。A級戦犯が云々、政教分離が云々、と言ったところで根拠薄弱。どの道、中韓への配慮という理由しか残らないんだから、国民を欺くのを今すぐやめて、会の名前を変えろ。『中韓の要求に応える会』ってさ。

 それに、公明党の幹部が『自民の政局に巻き込まれるのは困る』なんて言ってますが、『次期総裁は靖国に参拝するな』とか言って首突っ込んでるのは公明党だろ。嫌なら連立を解消して下野しろよ。見苦しい。


関連エントリー:総裁選の争点は靖国ではなく中韓への外交姿勢だ


banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。
スポンサーサイト

テーマ:靖国参拝 - ジャンル:政治・経済

コメント
この記事へのコメント
東大狂授でいらっしゃる高橋氏はピースボート関係者ですか。なるほど。辻元V清美のお仲間ですね。東大狂授ってその手の人が多いですね。肩書きで権威付けをしている積りでしょうが、税金でおかしなヤツを飼うなと思うだけです。おまけに変なヤツまで輩出されて困ります。それがあの国のやり方なのでしょうが。
2006/01/27(金) 20:26:38 | URL | 納税者 #-[ 編集]
国立追悼施設を考える会はいったい何をやってんだ。東大教授を呼んできて公演をしてもらい、そのとおりにし、ついでに提言のアドバイスをもらおうというのか?そんなんだったらその東大教授に提言を書いてもらったらどうだ。議員は他にもっとやることがあると思うが。
だいたい、中国と韓国の批判は、内部的必要性から「反日」を国策としているってことを知らないわけじゃないだろう。首相の靖国参拝を止めれば事が解決するわけではないってことは自明の事。関係を良くしたいなら、むしろ参拝を続行する事だ。そうすれば、中韓は国民にアピールするのは今だとばかりに、喜び勇んで靖国参拝を批判するだろう。その結果、中韓の現政権は国民の支持を得る事になる。
いっそのこと毎月参拝したらどうだ。喜んでくれるぞ。
2006/01/27(金) 20:37:56 | URL | プライム #-[ 編集]
山拓、加藤紘一、福田、田中角栄以来の売国の系譜上にある人物達。この売国奴どもの頭のなかにあるものは、有るべき国家の姿などではなく、自己の利益の追求のみ。崇高な国家理念など寸毫もない。現在の世論が彼らの主張を無視するのは明々白々です。その風が読めないのですね。この程度の知性でよくもまー国会議員を勤めているものだと、逆に意を強くしています。国会議員がこの程度の知性しか要求されていないのなら、私でも議員になることができると。
2006/01/27(金) 20:56:33 | URL | bulldog #-[ 編集]
 管理人様ご指摘のとおり、結局この人たちは(バ韓国は、まあついでとしても)”偉大なる中国様”の言いなりになることが、もはや彼らの「存在意義」と化してしまった感がありますよね。
 とはいえ、ここまでやるからにはこの試み、できるだけがんばって多くの賛同者を募っていただきたい。そうすれば、我々有権者としては、「追悼施設考える会賛同者=絶対投票しちゃダメな議員」の名簿が簡単にできて、ある意味便利です。
2006/01/27(金) 21:44:43 | URL | 筆不精 #-[ 編集]
 大東亜戦争が終わった時点では、A級戦犯とされた人達は生きており靖国神社に祭られる対象ではなかった。
 A級戦犯とされた方々は、戦勝国の不当な裁判によって戦死者の立場を獲得したことを忘れてはならない。
 A級戦犯が祭られていることで参拝に反対を唱えることは彼らが犯した過ちを隠そうとすることに他ならない。
 参拝は決して引いてはならない一線であると考える。
2006/01/27(金) 21:45:19 | URL | 基準点 #-[ 編集]
またムダ金使うの?、かんべんすてけれ~!
山崎拓を始めとした、媚中派議員のお歴々揃い踏みですね~。「中韓の要求に応える会」ですか、・・・いいですけど、「中韓の要求に応える駄々っ子の会」の方が正確じゃないですか?。(^-^;
レイザーラモンHG風にいえば、
「へ・つ・ら・い・フォ~!!」って感じですね。
それにつけても中韓様しか見えなくて、国民の声が聞こえない政治家って最悪ですね。ご機嫌取りで何が何でも靖国参拝を妨害しようって魂胆ですか。煎餅学会もウザいし。
山拓が総理・・・。あの寸詰りの地球外生物が?。ハァ~・・・。
2006/01/27(金) 22:39:05 | URL | 怒る小市民 #-[ 編集]
思想以前の問題
中国は首相の参拝だけではなく議員レベルでの参拝は辞めろといってますよね。理論的には当たり前の話で。

前から疑問なんですが、この手合いは、このまま中国に譲歩し続けると、近い将来、遺族会からの支持を諦める(というか今まで支持してきてもらったくせにいきなり裏切る)事態になることにがわかってるんですかね?
それとも議員レベルの参拝を批判されたらそこでは反撃に出るのでしょうか。そういうことやられると首相の参拝の時点で譲歩したことが完全に無駄になるんですが。

更に首相同士で会談ができないのは問題とかもいってますけど、そんなもん向こうの気分次第でどうにでもなるわけで、別の理由で会談拒否された場合はどうするつもりなのか。向こうがやりたくない内容だったらそりゃあ、断られるでしょう。

売国奴かなんか知りませんが、あまりにも先のこと考えて無さ過ぎで驚きます。
2006/01/27(金) 23:44:34 | URL | tree #-[ 編集]
>高橋教授って・・ピースボートの関係者

なぬ???せっかく人がおいしい鯨刺を食うところなのに...不愉快な名前を見ちまったぜい。ピースボート(=環境テロ団体)や捕鯨反対国の論理って、韓国の主張の仕方に似てるなあ...
2006/01/28(土) 02:04:58 | URL | 未定 #-[ 編集]
山拓も頭イカれてますね
東大の高橋哲哉教授は、昨年のNHK“政治介入”問題の当事者である反日左翼「バウネット・ジャパン」のメンバーですよ。
こんなのを呼ぶとは、もう山拓も終わりですね。

参照: 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN 2005年8月10日
「反日台湾立法委員を擁護する東京大学大学院・高橋教授の“正体”」
http://prideofjapan.blog10.fc2.com/blog-entry-106.html#more
2006/01/28(土) 02:57:27 | URL | コロチャンキラー #-[ 編集]
コメントありがとうございます
皆様おはようございます。

>納税者さん

こんなんが跋扈しているので、東大などの民営化に拍車がかかったという冗談なのか本当なのかわからない話があります。税金から給料や研究費もらって反日ですから・・バカバカしい。

>プライムさん

中韓の主張がいかに可笑しいかなんて、今時の中学生でもわかりそうなもんですが、政界はダメですね。

>bulldogさん

公明党は鉄板の固定票がありますから、わからないでもないですが、山崎氏や加藤氏はどうしようもないですね。空気読めなさすぎです。

>筆不精さん

正直な話、公明党なんかが本音を出してきたことを、私は歓迎しています。次の選挙で見てやがれ!ってところですね(笑)。

>基準点さん

戦犯とされた人々を靖国に合祀する道を開いたのは日本の国会です。国会議員が戦犯がどうのこうのといって反対するのはチャンチャラおかしいです。

>怒る小市民さん

ホント、こんなんが日本の国会議員なんて、不幸ですね・・次は是が非でも落選していただかないと。

>treeさん

仰るとおり、中韓はA級戦犯を問題視しているのではなく、靖国神社そのものに反対してますから。首脳はダメとか、そんなものは大嘘で、他の議員の参拝はもちろん、靖国を潰したいというのが本音です。騙されちゃいけないですね。

>未定さん

おおっと・・せっかくの珍味なのに食欲を減退させてしまいましたか。失礼しました。鯨か・・良いですね。鯨のコロのおでんが食べたいなあ。

緑豆や平和暴徒がどんな勢力の影響を受けてるのか、お里が知れますね。

>コロチャンキラーさん

情報ありがとうございます。
自分の主張を権威付けるためなら、どんな人間でも引っ張ってくる、と。節操がありませんね。
2006/01/28(土) 09:05:26 | URL | 管理人 #hI3IiWgo[ 編集]
大戦後に他国による裁判でA級戦犯にされた方たちが、本当に戦争犯罪者なのか、時代背景も踏まえて日本国で裁判をやり直すことは出来ないものですかね。
2006/01/28(土) 16:05:52 | URL | まがり茄子 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
皇室典範 今国会での改正に自信 首相、自民内の慎重論批判 (産経新聞) - goo ニュース 小泉純一郎首相は二十七日、皇室典範改正をめぐり、自民党内で慎重論が高まっていることについて「女系天皇を認めないと仮に愛子さまが天皇になられたとき、そのお子さまが男子でも(
2006/01/28(土) 20:05:05 | 電脳空間「高天原」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。