管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中国様戦々恐々『欧州議会が共産主義の総括』
 昨年のGDPがフランス、英国を追い抜き、世界第4位に躍り出た中国(東京新聞)。年間の貿易黒字の総額でも12兆円と日本の8兆円を追い抜き、勢いを示す中国の経済(朝日新聞)。しかし、その急激な経済成長の裏には深刻な環境汚染などが指摘されている。

 昨年起こった石油化学工場の爆発事故。猛毒のベンゼンが松花江に流れ込み、下流のロシアにまで汚染は達し、国際問題になる一幕もありました。中国の環境当局は全国にある化学工場への調査を行い、その調査結果の発表がありましたので、ご覧下さい(sankei webから以下引用)

100カ所以上で安全性に問題 中国の化学工場

 中国国家環境保護総局の周生賢総局長は24日の会見で、化学工場爆発で松花江が汚染された事故に関連して、全国で川沿いに立地する化学工場を調査したところ、安全性に問題のある工場が100カ所以上に上ったことを明らかにした。近く詳しい実態や政府としての対策を公表するとしている。

 総局長は、全国の化学工場約2万1000カ所のうち、半数以上が長江や黄河の流域に集中していると指摘、「事故が起きた場合、結果は予測できない」と懸念を示した。(共同)


 例によって中国当局の発表ですので、そのまま信じるわけにはいきませんが、かなり多くの工場に問題があることを認めた事は、一歩前進なのかもしれません。100ヶ所は過少申告だとは思いますが。化学工場の半数以上が中国の2大河川、またはその流域に隣接しているという事実は、汚染物質をそのまま垂れ流して平気な顔をしている中国人のモラルの無さを見れば、既に長江と黄河は『死の河』となっているのか、と想像させるに十分。

 経済成長と環境汚染という、国家が豊かになる過程で起きる相反する現象は、現在の先進国のすべてが体験したと言っても良いでしょう。ただし、中国ではそのどちらもあまりに無制御なため、社会に及ぼす影響は計り知れない。

 中国は昔に比べて豊かになったはいえ、共産党一党独裁という政治体制は未だに変化を見せていない。情報公開の徹底が先進国の条件であるとするならば、中国はその意味で全くの後進国であり、情報統制や言論封殺はお手の物。最近の事例がこちら。(Yahoo ニュースから以下引用)

歴史教科書批判が原因か…中国人気紙が停刊処分

 【北京=末続哲也】中国有力紙「中国青年報」の付属週刊紙「冰点週刊」が、24日に停刊処分を受けたことが、同紙関係者により明らかになった。同週刊紙が11日付で中国の歴史教科書の問題点を指摘したのが原因と見られる。

 問題の文章は、袁偉時・中山大教授が執筆。1900年の義和団事件で、1か月内に児童53人を含む外国人231人を殺害した残虐行為の記述が中国の歴史教科書にほとんどない点などを指摘、日本の歴史教科書を批判するだけでなく、自国の歴史教科書の記述も見直すよう訴えた。

 中国青年報は、胡錦濤・国家主席の出身組織でもある中国共産主義青年団の機関紙。比較的自由な報道姿勢で知られ、特に斬新な切り口の記事を掲載する冰点週刊は人気が高かった。今回の処分は、胡錦濤政権による言論統制強化を改めて浮き彫りにしている。

 中国では昨年末にスクープを連発してきた人気日刊紙・新京報の編集局長らが更迭されるなど、近年、報道規制が強化されている。
(読売新聞) - 1月26日3時13分更新


 『他人の事をとやかく言う前に、自分達の姿も省みよう』と、至極当たり前のことを書いただけで休刊に追い込まれる。これが中国の実態です。とにかく日本を憎む事をすり込む一方で、中国人が行った残虐な事件はひた隠しにする。のみならず、共産中国建国の父にして、中国史上最大の虐殺者である毛沢東が虐殺した数千万といわれる人の数を隠す為、関係の無い日本軍が殺したことにして帳尻を合わそうとしている。これが日本に『正しい歴史認識』を持てと仰る中国様の正体。

 当たり前の指摘をするだけで言論を封殺され、すべての情報は当局によって統制されている。中国共産党支配の正当性に挑戦する者は容赦なく弾圧され、権利を求めて農民などがデモを行えば同じく無慈悲に弾圧を受ける。この強圧的な手法は昔から何も変わっていない。

 共産主義陣営の超大国ソ連が崩壊したことを受け、日本では共産主義にそれほど警戒心を抱かなくなってしまった。戦前戦中の日本を全体主義、軍国主義などと糾弾する輩は沢山いるが、現存する全体主義かつ不透明な形で急速な軍拡を行うお隣の国を『現実的脅威』と言っただけで非難されるわが国の現状は、あまりにもナイーブに過ぎると言えないだろうか。

 さて、共産主義に警戒心を抱かなくなったのは他の国々でも同じなんでしょうか。ソ連があった当時、脅威にされされ続けていた欧州はどうでしょう。こんな動きがあったようです。ご覧下さい。(共同通信から以下引用)

共産主義の罪を非難 欧州会議が決議採択

【パリ26日共同】欧州会議(本部フランス・ストラスブール、46カ国)の議員会議は25日、東西冷戦下に中東欧の共産主義政権が行った大規模な人権侵害を非難する決議を賛成多数で採択した。共産主義の暗い過去を国際社会が見つめ直す契機となりそうだ

 決議は中東欧の共産主義政権が崩壊した後の10数年を振り返り、「各国が犯した罪について国際的な調査が徹底した形で行われたことはなく、論議もなかった」と指摘。「(ナチス・ドイツの)国家社会主義の名の下に行われた恐ろしい罪は国際社会の非難を受けたが、(共産主義による)これらの罪は非難を受けていない」として、歴史の総括が必要との立場を強調した


 これは良い動きですね。何となくうやむやになっている共産主義が引き起こした事への総括をするとなれば、当然、未だに共産主義を堅持する中国にも注目が集まるでしょう。この決議を受けて本格的な調査が始まるようですから、今後の動きに注目すると共に、日本でも共産主義中国への再認識の機会が早く訪れる事を期待したい。



banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。
スポンサーサイト

テーマ:特定アジア - ジャンル:政治・経済

コメント
この記事へのコメント
二十世紀の醜悪な神話。
共産主義というのは、基本的にマルクスによって造られた疑似宗教でしょう。宗教ではないのは憎悪と階級闘争を肯定するからです。この点はサッチャー首相が労働党との論戦で使ったそうですけど。嫉妬と憎悪、それに基づく闘争と独裁を肯定する宗教。悪質なカルトですな。
 従いまして、共産中国というのは共産主義カルト国家という事になります。カルトに安保理事会の発言権もたせるなって思いません?
 共産中国崩壊後、多分二十世紀を総括するなら「疑似科学に基づくカルト思想が政治の実権を握り多くの人災を起こした時代」となるんでしょうね。
醜悪な二十世紀の神話である共産主義中国がその歪な模造品である北朝鮮主体思想カルト国家とともにさっさと崩壊する事を切に望みます。その後のサヨクな方々の右往左往ぶりを想像すると、とても楽しみです。醜悪で滑稽な自己弁護をみれそうですしね。
2006/01/27(金) 08:56:40 | URL | 暇人 #-[ 編集]
うーん、貿易黒字額うんぬんについては中共はダメな国だから質より量の体制で数字を取り繕ってるようなものでしょう。貿易黒字が巨大化すれば貿易はどんどんやりづらくなり自分が苦しいだけなのでさほどイヤな気持ちにはなりません。そしてなによりも今回注目したいのはEUに加盟したいロシアを経由しての旧共産国家群のあんな情報・こんな情報の流出ですね。いまだにロシアは中共・北朝鮮と腐れ縁があるのですし、諸問題解決に有益な情報が飛び出す可能性も無きにしも非ずってことで。オモシロかったら1000ルーブルくらいなら払ってやりましょう、個人的に。(できればチェチェン経由で)
2006/01/27(金) 09:21:16 | URL | 日本大好き #-[ 編集]
>共産主義の罪を非難 欧州会議が決議採択

こんな動きに呼応して日本政府も同様なコメントのひとつでも出せばキ印シナと朝鮮への強烈なカウンターになるのになあ、・・・残念。

相変わらず、国会・マスゴミはヒューザーだの堀江の報道に懸命で、国の根幹に関わる機密流出、技術の不正輸出、特亜による犯罪増の脅威・治安悪化、皇室典範改悪の動き等には殆んど触れずじまい。

ほんとシナ礼賛はいい加減止めてもらいたいものですよ。
2006/01/27(金) 10:21:50 | URL | 通りすがり #-[ 編集]
この動きに乗れ!
共産主義が万民幸せのための社会体制、この世の楽園と思っている人達が未だに存在していることが驚きです。
共産主義は一党独裁体制でしか成り立たち得ません。したがって、言論や人権の弾圧、反対勢力の投獄・粛清は共産主義体制を維持するために必要不可欠のものであり、本質的なものです。
こんな狂気で極悪非道の体制の片棒を担ぐような発言や行動は強く非難されるべきです。中国へのODAや、欧州の中国への武器・軍事技術の提供は即停止を!
2006/01/27(金) 12:42:47 | URL | 日本国民 #-[ 編集]
欧州会議で、そんな動きがあったのですか。
中国が共同歴史研究にアメリカを除外する発言や国連介入に常任理事国の賛同やら当事国の要請云々というのを関連付けて考えてしまいます。
日本では、ホリエモンを選挙に利用し応援した自民党の責任追及が止まないかもしれない。(マスコミと野党と河野周辺あたり)
2006/01/27(金) 14:14:14 | URL | とん #-[ 編集]
早く中国の分割を自分達でやらないと、自分の首をつる事に成るのが判ってるのでしょうが出来ないのでしょうね。
先日もNHKで中国人が臭い川魚より「海」の幸に気がつき食べ始めた、船団の乱獲、食欲たるや凄ましいものです。
5分の一と云っても3億人日本の3倍、ゾッとしますね。
世界の「癌」の予感どころか~現実の問題がそこに来ている怖いですね。
2006/01/27(金) 16:59:28 | URL | 嫌! #-[ 編集]
中国共産党は、今後も言論統制を続けていくだろう。そうしなければ、党の失政をカバーできないからだ。世界の流れに完全に乗り遅れ、貧しい時代を何十年も国民に強いてきたその責任を追及されると、共産党はどんな言い訳もできず、政権を降りるしかなくなる。そのため、日本を悪者に仕立て、日本のせいで国家の発展が阻害されたということにすれば、とりあえずは国民の追及は逃れる事ができる。そのためには歴史の捏造をしなければならない。ゆえに、歴史の真実を明るみに出すという事は、すなわち中国共産党の終焉を意味する。そのことが分っているから、党は歴史の真実を暴き出す動きは必死に押さえ込もうとする。この記事のとおり、いっそう強化されていくことだろう。
ただ、経済の自由化により各国の情報が中国国民に伝わる事により、国民は自国の政治体制に疑問をもつようになるだろう。いや、おそらくインテリ層は、このままの体制は長続きしないと考えているに違いない。しかし、それは少数であろう。共産党員の農民に対する悪行をはじめ官憲の賄賂体質にたいして怒りの声が中国各地で上がっている。これに呼応して民主化を望む声が高まれば意外と早い時期に中国共産党の解体というニュースが伝わることになるかもしれない。
2006/01/27(金) 17:44:01 | URL | プライム #-[ 編集]
ハッハ-♪、錦ちゃんせいぜいガンバッテ~!
環境汚染に言論弾圧、そんな訳だからEUからは、「あいつらちょっと、ヤバくね?」 って警戒され始めたトコですか。胡錦涛さん、大変ですな~。まあ、こっちとしちゃ楽しいんですけどね。(笑
その共産主義の総括で、大躍進や文革、天安門事件は勿論ですが、南京大虐殺も俎上に上げて欲しいもんですね。日本軍の戦争犯罪ってことになってますが、この際、資料の精査検証をして貰い、ハリウッドのバカな映画関係者が、赤っ恥かくとこ見たいですな。
2006/01/27(金) 18:19:24 | URL | 怒る小市民 #-[ 編集]
コメントありがとうございます
皆様こんばんは

>暇人さん

どう考えても、ファシズムより共産主義による犠牲の方が多いですからね。調査結果が楽しみです。でも、国内のサヨクの皆様は知らないフリするんだろうなあ(笑)。

>日本大好きさん

あ、貿易黒字云々は、どうとも思ってません(笑)。無制御で考えの無い中国の一例という事で紹介してみました。

旧東側からの情報はどんなものが出るか今から楽しみです。早く調査結果でないかなあ。

>通りすがりさん

ホント、瑣末なことで言い合いしてる場合じゃないですよね。民主党なんかが『日本も呼応する』って言えば、株があがるんですが、無理でしょうね。あれじゃあ・・

>日本国民さん

日本はホントに中共に対する警戒心が薄すぎますね。誰か国会で取り上げれば面白いんですけどね・・

>とんさん

民主があの通りの体たらくですから、国会では無視されるでしょうね。自民の誰かが取り上げてくれると良いんですけどね。

>嫌!さん

中国は分割された方が良いんですけど、無理にまとめてきたので、どんな大爆発を起こすか想像も出来ませんね。

>プライムさん

結局、いくら豊かになっても、中共という一党独裁の正当性を保つためには、人民に自由を与える事が出来ない。むしろ統制を強めないと、彼らは生き残れません。何もかもが悪い方向に向かっている気がしてなりません・・

>怒る小市民さん

中共への総括も是非してほしいですが、共産主義ってこんなんだったよ、という結論が出るだけでも大きな進歩ですね。
2006/01/27(金) 19:30:46 | URL | 管理人 #hI3IiWgo[ 編集]
「産経は異論を排斥する言論暴力団」
でしたよね。じゃ、中国って、なに団やってんだろう??言論殺し屋集団かな?
2006/01/27(金) 19:41:16 | URL | 未定 #-[ 編集]
なんかあっちこっちで歴史総括活動の類が行われてますね。ヨーロッパでもそれはおかしいこれはおかしいのオンパレードなのでしょうか?なんにしてもよい動きです。日本も関係のあることについてはせめて積極的に資料の提供ぐらいはして欲しいものですね。解釈に口は挟まないにしてもね。
2006/01/27(金) 22:17:49 | URL | J #-[ 編集]
やじざむらい様
おっしゃるとおりです。だんだん中国国民の自由度は狭められています。私のコメントは希望的観測に過ぎません。しかし、中国が民主化しても「反日」姿勢は変わらないでしょうね。韓国がいい例です。だったら、もうどっちでもいいという気がしてきました。
2006/01/27(金) 22:24:00 | URL | プライム #-[ 編集]
プライムさん
>韓国がいい例
ははは、なるほど。韓国は民主化してはいけなかったのだと私は思います。というより、あれは民主化じゃなくて「民衆化」。空プライドの高さといい、噂の伝播の速さといい、直情的な性格といい、すぐ暴力に訴えるところといい、論理で話ができないことといい、外に対する無知といい、民族に執着することといい、要するに偉大なるド田舎国家なんですね。フアン元教授は「オラが村のフアン先生」そのもの。中国は一度崩壊して分割されれば、韓国よりマシな地域は出てきそうですが。
2006/01/28(土) 01:53:58 | URL | 未定 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
共産主義の罪を非難 欧州会議が決議採択【パリ26日共同】欧州会議(本部フランス・ストラスブール、46カ国)の議員会議は25日、東西冷戦下に中東欧の共産主義政権が行った
2006/01/28(土) 15:00:56 | 飲み屋。は真夏の夜の女王になれるか?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。