管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
韓国紙 日中関係の改善方法は『嫌韓流』をやめろ!?
 連日連夜ライブドア騒動が報道される一方で、日本の大手企業が軍事転用可能な無人ヘリを中国に輸出、朝鮮総連関連団体が陸自の最新型ミサイルの情報を入手し、北朝鮮に送っていた、という重大ニュースをあまり大きく扱わないマスコミに怒りを感じるここ数日。日本のマスコミはどうしようもないな、とつぶやきながらブログのネタを探していましたら、非常に興味深い記事を発見しました。こちらをご覧ください。(ニュース&ニュースから以下一部引用※韓国語)

中国と日本の稚拙な口げんか

 歴史・領土・海洋資原などをめぐって最近再演された中国と日本の間の敵対感は、中国が自任した「平和的台頭」の目標のみならず東アジア経済統合の機会さえ失わせる危険がある。中国政府と日本政府は相互関係を悪化させた責任をきちんと共有せねばならない。

 小泉首相の度重なる靖国神社参拝は誤りであり挑発的だ。一方で、昨年4月の激しい反日デモを阻止できず、日本の戦争犯罪を習慣的に悪用する中国政府の態度も、相互関係悪化の一因となった。<中略>

 もっと戸惑うのは、両国関係の未来に対して両国民の多くが悲観しているという点だ。2005年8月に日中の調査機関が発表した調査によれば、日本人の73%と中国人の56%は、両国関係が一層悪化すると考えており、相互関係の未来を不確実だと見ていることが分かった。中国の大学生は楽観が一層少なく81%は両国の未来を不確実に見るか悲観している。

 悲観主義を一層悪化させるのは、中国人の圧倒的多数(8月の調査で93%)が、責任の大部分あるいは全部は日本にあると信じている点だ。日本人の責任転嫁はそれよりは公平であり、回答者の半数は、いずれか一方だけが緊張関係の責任をすべて負うものではないと答えた。

 両国指導者らの政策と姿勢が、国民の敵対感醸成に相当部分作用した。中国共産党内の民族主義者らの信任を高めるために始まった北京の「愛国教育運動」は、日本を常に悪党と描いて罵倒した。例えば日本の侵略に関する中国のテレビシリーズの30%以上が、今年戦勝60周年記念で製作されたものだ。過去に対するこうした強迫観念は、当然ながら日本に対する歪曲されたイメージを作った。

 日本は類似のプロパガンダを試みることはなかったが、小泉首相は靖国参拝をめぐる中国政府との対決を通じて、日本国民の間に反中感情を吹き入れた。この参拝を通じて日本の国家的主権と権威を表現することで、小泉は政治的に利用しただけでなく、靖国参拝問題に対する中国の合法的権利を認めることをほとんど不可能にさせた。

 これら全ては悪循環を呼んできた。両国が追求める近視眼的政策は大衆の憎悪を煽った。これを防止するために中国・日本の両政府は、各自の態度を改めねばならない。深い悲観主義は、改善に対する期待が低いということを意味する。互いを同時に理解しなければ改善は成功することができない。

 まず日本政府は、最近発刊された『マンガ中国入門』や『マンガ嫌韓流』など通じたキャンペーンを中断しなければならない。中国と韓国を人種差別的に描いたこれらの本は、非常に気分を損ねるものだ。一方で中国政府は、1930年代の日本の中国侵略を扱った映画に対する検閲と放送を中断せねばならない。両国政府が神社参拝に対して現在なすべきことがないとしても、これらの小さな措置により、双方が過去の虜ではないことを示すことは可能であろう。(ジェミン記者)(2006/01/21 10:35)

訳文は2chからの転載


 『北東アジアのバランサー』を自任する韓国。その韓国の新聞社が日中間に横たわる諸問題を分析し、提言してくれています。分析が当たっているかどうかは別として、日中双方に原因があるとし、一応バランス良く批判を加えているかにみえる。途中までは。

 日中関係を論じていたはずなのに、結びの段で突然『嫌韓流』などのキャンペーンをやめろと来た。これはどういう関係があって入れた文言なんでしょうか。論旨がいきなりぶっ飛ぶという手法は朝日新聞などが良く使う手ですが、この記事を書いた記者も『嫌韓流をやめろ』という事が言いたいがために長ーい前フリを入れたということなのか。随分、迂遠かつ面倒な手を使いますね。よっぽど嫌韓流が気になるとみえる。

 では、内容にも目を向けてみましょう。まず『日本の戦争犯罪を習慣的に悪用する中国政府の態度』という分析には同意すると共に、同じように習慣的に悪用する韓国が何をいうか!と、ツッコミを入れずにはいられない。お前が言うな。

 次に、『靖国参拝問題に対する中国の合法的権利』って何だ?どの法に則った権利なんですか?他国の内政に干渉してよい、という新しい国際法でも成立したんでしょうか。合法的権利とやらはもちろん、韓国には靖国参拝に文句をいう理由さえありませんが。

 日本、そして中韓がお互いに反発すれば、悪循環を呼ぶというのは確かにその通りでしょう。が、日本と中韓を同列に論じてはならない。これは噴飯モノです。嫌韓流を『韓国を人種差別的に描いた本』と決め付けていますが、日本人が反発するのは、まさにこのような態度にあるわけです。

 韓国で嫌韓流を批判する発言や記事を良く見かけますが、『蔑視している』、『人種差別』、『韓国を貶める悪罵』などと一方的にレッテルを貼るばかりで、詳しく内容に言及したものは無く、本当に読んだのかさえ疑わしいですし、こういう態度は『日本』という国を論じる時に必ず付きまとっている。

 日本=悪という大前提から入るため、いや、必ずそういう結論に到達させるため、日本がやってもいないこと事をでっち上げて糾弾の材料としたり、韓国側の嘘やでっち上げに対する日本側の冷静な反論に一切耳を傾けず、何でもかんでも日本のせいにする。その態度こそ、日本人が反発している理由であり、嫌韓の正体だ。嘘をつくな!ってね。一緒にしないで頂ける?とっても心外ですから。

 それにしても、日中関係を論じているのに、突然『嫌韓流』の話が出てきたのが気になる。朝日的手法をインスパイアしてるのなら、恥ずかしいからおやめなさい、という助言が必要でしょうし、既に中国人になったつもりなら、『まだ』違いますよ、という指摘が必要です。まあ、時間の問題だとは思いますが。



banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。
スポンサーサイト

テーマ:特定アジア - ジャンル:政治・経済

コメント
この記事へのコメント
他人は見える訳ですか。
ま、お隣の宗主国様の状況を批判して書いている内に、自分の所も似たようなもんだという事に気がついて否定する為逆ギレしたからああいう文になったのでしょう。
 日本にとって現状は改善する必要がないというか実態を知ってそれにあった状況になりつつあるだけですし。反日国家と経済的に断交しても日本はそれほど困らないし。向こうは首くくるか考えるほど困るでしょうが。
 自分たちに対する批判は全て悪という思考回路そのものが原因なんですけどね。
 文明国の条件として自己を冷徹に見る。笑いの種にする位冷静に見れないとでないといけません。
 その点ではロシアは彼らよりも遙かに民度が高い。
 日本も自虐ジョークが出るくらいだから民度は高いでしょう。
 後はチャーチル張りのジョークを議会で言える人が出て欲しいですが。サヨク系にジョークを理解する頭がないから当分無理かな。言った途端にゲバ棒持ち出すだろうし。
2006/01/25(水) 08:59:04 | URL | 暇人 #-[ 編集]
日本政府は、どこぞの政府と違って、漫画でキャンペーンなんかしませんって(笑)。頼むから日本を自国と同じレベルで語らんでくれ。バランサー韓国は、やじろべえ式の1次元バランサーではなく、蜘蛛の巣にとらわれた昆虫のように多元的なバランサー(つまりマルチ・スタンダード)になっちゃってるんじゃないですか?一体何枚の舌を持ってることやら...付き合いきれん。
2006/01/25(水) 11:11:17 | URL | 未定 #-[ 編集]
相変わらず馬鹿な国です。新聞記者のレベルも日本に輪をかけて低いですね

>> まず日本政府は、最近発刊された『マンガ中国入門』や『マンガ嫌韓流』など通じたキャンペーンを中断しなければならない。

って、原文がどう書いてあったか知れませんが、民間の出版物を政府が『中断』しなければいけない、というくだりにあの国が中国と変わらない言論統制国家であるところが見て取れます

形の上では自由主義国家であるはずのした朝鮮のジャーナリストが、政府による出版統制を説いてどうしようって言うんでしょうか
2006/01/25(水) 12:29:53 | URL | 松井康明(豚) #-[ 編集]
瑣末なことは置いといてやらんでもないですが、本質的には先日あった中共のメディアを規制せよ!という電波発言とおんなじで宗主国様への追従っぷりには感心しました。ただし、日本は連中とは次元のまったく異なる国家ですから、国としては無関心でいることを徹底するのが最善でしょうし、ついでに未来永劫無関心でいたいのでこの機会に中韓両国と断交してほしいものです。そのために多少の苦労があっても、どうせ苦労するなら無理に付き合って苦労するよりは精神衛生上好ましいといえましょう。
2006/01/25(水) 16:07:23 | URL | 日本大好き #-[ 編集]
漫画「嫌韓流」て韓国だけなんでしょう、なんで中国、韓国に対する人種差別に成るんでしょうね?
「嫌韓流」は韓国を日本人は嫌だ、断交をしたいと考えているだけの事。
自分の心配してろ、日本の心配してる場面じゃないだろう、バカが!(差別語?)
2006/01/25(水) 16:47:47 | URL | 嫌! #-[ 編集]
キムチ臭え理屈こねあがって!!
こんにちはやじざむらいさん、初めて投稿します。
それにしてもチョンの言い種は、まるで他人事ですなあ。自分のこと棚に上げて、言う言う。(笑
それまで自身が理性の箍が外れたように泣き喚いてても、他でケンカが始まれば、良識人ぶった、したり顔でたしなめる。朝鮮人の特徴的な性質です。
それと・・・。
>ロシア人は彼らより遥かに民度が高い。
そうでしょうか?。ロスケは欧米人種の中でも、野蛮なことで知られていますよ。
2006/01/25(水) 19:06:56 | URL | 怒る小市民 #-[ 編集]
韓国のばかな記者が、精一杯公正を期して書いた駄文。「漫画嫌韓流・キャンペーン」には笑わせてもらいました。
中国の「愛国教育運動」は、民族主義者の信任を高めるために始まったというのは知らなかった。要するに、党の指示を集めるため日本を悪者にしたて、あることないこと国民に吹き込んでいるんだ。まったく、いい迷惑だ。そんなことをしなければ信任がえられないような一党独裁など止めてしまえ。中国共産党も末期症状だね。
2006/01/25(水) 20:13:30 | URL | プライム #-[ 編集]
この記事の最初の部分は、フンフン結構いいこと言ってるな(靖国参拝は中国に対する挑戦だなどというくだりは除いて)、ただ韓国の新聞がいうから、片腹痛いし、笑止千万なわけです。相変わらずレベルが低いとしか言えませんね。最後に嫌韓流を持って来るなんぞ、牽強付会以外の何物でもない。そもそも我が国と中韓では国家の運営原理が違うのだから、是非善悪の価値判断の基準が違うのは当然のこと。その違いを理解できないのか、あえて理解しようとしないのか。とにかく日本=侵略者(真実は侵略者ではなく被害者なのですが)という想念の鋳型に無理やり、あらゆるものを押し込んでしまいたい、または自分達の思考=絶対正という自大野郎の思想がとらせる態度でしょうね。実に馬鹿馬鹿しい。それよりも、ヤマハの問題、ミサイルデータの流出問題は、ゆるがせには出来ない問題です。経済活動を、国家の価値観で規制することは難しい面はあるのでしょうが、国家存立という根幹に関する部分は、法によって強く規制する必要がありますね。さらに問題なのは、利益を追求するあまり、国家の存立基盤をないがしろにして恥じない、企業経営陣の節操のなさだと考えています。警察がやっと動き始めたようなので若干愁眉を開いてはいますが、まだまだ安心はできません。
2006/01/25(水) 20:23:28 | URL | bulldog #-[ 編集]
連投で済みません。先日の橋龍訪中の件続報はないようですね。いくら阿呆の橋龍でも現在の我が国の対中観を考えれば、訪中はしないと思いますが。何か動きはあったのでしょうか?
2006/01/25(水) 20:38:18 | URL | bulldog #-[ 編集]
中国の歴史捏造は韓国・北朝鮮にもいずれ本格的に降りかかるだろうということがわかってんじゃないかな?
2006/01/26(木) 01:24:19 | URL | J #-[ 編集]
>最近発刊された『マンガ中国入門』や『マンガ嫌韓流』など通じたキャンペーンを中断しなければならない

ってその前に歴代続く反日教育キャンペーンをまず止めて頂きたいですね。
次に、「独島我が領土」キャンペーン、「日本海」を「韓国海」に改めよキャンペーン。
(~_~メ)付き合ってられんわ・・・。
疲れる・・・(@_@)
2006/01/26(木) 01:38:40 | URL | ぶ~みん #-[ 編集]
コメントありがとうございます
皆様おはようございます。

>暇人さん

彼らの独善的な態度は鼻持ちなら無いですね。

>未定さん

一体何枚の舌を持ってることやら-

少なくとも5,6枚はありそうですね(笑)。

>松井康明さん

彼らは言論統制を当然だと思っているフシがありますね。特に日本に関することでは。

>日本大好きさん

日本も中韓と同じように、国策として『アンチ~』をやってると思ってるのがイタイですね(笑)。

>嫌!さん

別に彼らを人種差別的に描かなくたって、真実の姿だけで、十分嫌いになれますね(笑)。

>怒る小市民さん

はじめまして。

自分のことを棚に上げ-

って、ホントどの口が言うんでしょうね。唖然です(笑)。

>プライムさん

こんな国(中韓)ともっと仲良くしようなんて、狂気の沙汰です。関係を完全に絶つことは出来ないとしても、かなり距離を取ってお付き合いすべきですね。

>bulldogさん

橋本氏の訪中に関してですが、橋本氏は訪中の予定はない、と話を打ち消していました。まあ、あんなあからさまに媚中派認定されれば、行けないですよね(笑)。

>Jさん

中国は日本と違ってやさしくないですからね(笑)。そのうちガバッと飲み込まれちゃうかもしれませんね。

>ぶーみんさん

キャンペーンを中断すべきなのは中韓の方ですね。日本はやめようにも、別に国が主導してやってるわけではないので。
2006/01/26(木) 08:46:17 | URL | 管理人 #hI3IiWgo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
僕のイライラは次第に高まってきている・・・・・。最近ナベツネさんがテレ朝やTBSの報道番組に出て、独占取材されてる。昨日も、筑紫さんにインタビューされてた。正直言って、老害ですから。いい加減にしていただきたい。TBSも最低。こんな時代遅れのカルトなジジイをあた
2006/01/25(水) 12:58:22 | **ムーンライト伝説**
 ・「反民族行為真相究明法」が可決したのは2004年12月29日  だった。・・・今年になって、さらに「親日反民族行為者・財産還収  特別法案」が韓国国会に提出され、親日派と断罪された人物の子孫が  財産を没収されるような事態になっている
2006/03/03(金) 16:12:31 | 一日一冊:人生の智恵
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。