管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
韓国教科書戦線異常あり 『赤化進行中』
 大韓民国に生きとし生けるもの全ての歴史観を支えると言っても良い韓国の『歴史教科書』。教科書の内容には時の権力者などの意向が反映されるため、思想信条が大きく違う勢力が政権を取ればガラリと内容は変わってきます。金大中、盧武鉉と続いた民主化闘士の皮を被った『親北勢力』が権力を握ってきたことで、韓国の歴史教科書の内容は、大きな転換点を迎えているようです。こちらをごらん下さい。(中央日報から以下引用)

【社説】大韓民国を蔑む教科書をなぜ放置するのか

ハンナラ党汝矣島(ヨウィド)研究所の主催で18日開かれた「教科書歪曲問題に関する国民大討論会」で提起された高校用「韓国近・現代史」教科書の内容を見ると、生徒への歴史・社会教育が非常に憂慮される。この日「教科書、何が問題か」という発表文で、「大韓民国の産業化は‘歪んだ近代化’とし、失敗した北朝鮮体制については友好的・中立的に接近するなど事実を歪曲しており、価値の混乱を招く」と指摘した。例えば、セマウル運動は「朴正煕(パク・ジョンヒ)政府の維新体制を正当化するのに利用されたりもした」とし、北朝鮮の千里馬(チョンリマ)運動に関しては「50年代後半から60年代前半にかけて、社会主義経済の建設に大きな役割を果たした」と評価している。李承晩(イ・スンマン)政府、朴正煕(パク・ジョンヒ)政府、韓国の三清教育隊など韓国現代史は辛らつに批判しながらも、政治犯収容所、人権弾圧、失敗した経済など北朝鮮の問題点には沈黙している、と明らかにした。 誰が見ても歪曲されたという批判は避けがたい

教科書は国が定めた公式教材だ。憲法基本理念の「自由、民主、人権」という普遍的価値を教え、成熟した市民を育成することに基本目標がある。このため教科書は教育人的資源部・韓国教育課程評価院の検定・認定で決定する。 検定・認定基準は憲法精神の一致、内容の普遍妥当性など4つだ。「憲法の精神」では「大韓民国体制を否認したり誹謗する内容、特定国家・宗教・階層を不当に宣伝・待遇したり歪曲した点」を審査する。しかし憲法の精神にも反し、普遍妥当性も落ちる教科書がどうして検定・認定を通過したのか分からない。

結局、政権の理念に便乗してこうした教科書が検定・認定を通過したのではないかという疑いを抱く。過去にも政権が教科書を政権の正統性のために悪用したことがあるからだ。 盧武鉉(ノ・ムヒョン)政府に入ってからは主に‘思想論争’だった。「企業・市場経済を否定的に記述した経済教科書が反企業・反市場情緒の主要原因」という指摘を受けたりもした。大韓民国を蔑み否定する教科書で教育を受けた未来の世代がどう育つかが心配だ。 この機会にすべての教科書の内容を検証して修正しなければならない

2006.01.19 19:59:58


 うーん・・著しくアカーくなってきてますね。全教祖などの赤い教職員組合の教員が『反日・反米・親北』をすり込む一方で、ついに教科書まで陥落か。これで一段と若い世代は日米、軍事政権時代の韓国を憎み、北朝鮮への警戒心が薄れる、と。盧武鉉政権の支持率が超低空飛行とはいえ、着々と赤化は進行しているようです。

 この社説では『普遍妥当性』を求めていますが、そもそも韓国の歴史に普遍性などなかった。『過去の政権が教科書を政権の正当性をのために悪用した』なんてレベルじゃない。大韓民国建国の歴史、その出発点となっているのが『対日戦勝国』という妄想に基づく『創作』の上、始めから『嘘』で塗り固めたため、著しく実態と乖離した、韓国でしか通用しない歴史を教え続けてきた。

 さらに、初代大統領の李承晩氏が強力な反日人士であったため、反共に加えて反日も国是のごとくなり、歴史教科書などに書かれる日本の姿は醜悪かつ極悪なものとなって、現在まで受け継がれている。

 歴史教科書の記述内容が変化してしまった事を嘆き、普遍的妥当性を求め、すべての教科書の内容を検証して修正しなければならない、という主張は、一見して正しい主張のように見える。しかし、反日を温存したまま検証、修正したところで、普遍的妥当性を持つ歴史教科書など作り得ない。結局、大韓民国建国の正当性を確保するために作り上げた日本=悪という、多分に政治性を帯びた歴史観がそのまま残るからだ。

 韓国が赤化を阻止するには、保守派への政権交代などで一時的に止める事ができるかもしれない。が、政権交代の度に歴史観がコロコロ変わる事になれば、さらに韓国社会は混乱し、歴史観を共有できない世代が細分化され、亀裂が大きくなる。これは思想的に一枚岩の北朝鮮にとっては付け込む隙が多くなる事を意味し、長期的に見れば、いかに韓国が経済的に豊かとはいえ、北朝鮮有利という状況に陥ることは容易に想像できる。

 教科書の赤化を阻止する唯一の方法は、虚構に満ちた今までの歴史を廃し、客観的な事実に基づいた歴史観を構築し、ある程度、政治と歴史を切り離すしかない。もちろん、どんな国にも立場があり、最低限、自国を愛する視点で書かれるべきだと思う。とはいえ、それが過剰になれば『我々は世界一優秀な民族』などというラディカルで気持ちの悪い愛国主義に繋がるため、最低限に留めるべきだとは思うが。

 客観的な歴史観の構築への一番の近道は、近現代の歴史、特に日本との繋がりを再考することだ。日本=悪という構図を捨て、むやみやたらに他国を憎むことをやめれば、政治と歴史はある程度切り離される。この作業にはアイデンティティーの崩壊という大きな苦痛を伴うが、赤化統一されて世界最貧国に転落、自由もなくなり、恐怖政治に支配される、という最悪の事態に陥ることを考えれば、遥かにマシなはず。反日をやめろ。それしかない。まあ、かの国の人にとって、ハードルが高すぎるという気もしないではないけれど(笑)。



banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。
スポンサーサイト

テーマ:特定アジア - ジャンル:政治・経済

コメント
この記事へのコメント
韓国の最近の赤化ぶりは程度を超えている。この背景には中国との経済交流の活発化も一つの要因だろう。2000年韓国の対中輸出は185億ドルだったのに、2004年の対中輸出は498億ドルと大幅に拡大している。韓国にとって中国は、米国、日本をしのぐ大おとくい様になっている。もともと現政権は左がかっていたが、中国への輸出依存度が増すにしたがってその傾向を強めているという感がある。
それにしても、韓国は節操の無い国だ。時の政権によって教科書の内容がまるで変わってくる。国定教科書だから国家としての歴史認識まで変わってくるということである。いくら中国との経済交流が活発化してきたとはいえ、歴史認識の視点まで変えてはいけない。韓国は左右のブレが大きすぎる。今後どうすればいいかは、やじざむらい様の提言をよく吟味すればいい。
韓国よ、早く自分を取り戻せ。
2006/01/22(日) 09:44:58 | URL | プライム #-[ 編集]
まったく、やっかいな隣人だ。
2006/01/22(日) 10:37:13 | URL | プライム #-[ 編集]
事大主義の伝統はそう簡単に変るものでは無いでしょう。
ハングルに変えたから中国に吸収される事は考えられないですが、北朝鮮のハングル化、青山里大抄(嘘ですが)、間島の
馬賊、全て北朝鮮地域での「反日」戦争?
が北朝鮮を正当化、当時の南朝鮮は日本化、祖国統一と云う「夢」のみで、ソ連中尉の金日成の所業を知らない韓国の現代人、深みに嵌るでしょうね。
日本は外国、最低限の付き合いで過ごすべき、この時期韓国人のビサ解禁など、どう考えてもおかしい事。
2006/01/22(日) 13:30:36 | URL | 嫌! #-[ 編集]
朝鮮民族が、真の自国の歴史に向き合う勇気はないと思います。もしそれをすれば、現在の経済発展の過程や、独立の過程の真実を知ってしまうことになり、民族そのものの能力を否定せざるを得ないことになります。そんなことをするよりも、現在の中国の愚にもつかないはた迷惑な、大中華思想とやらに裏打ちされた、反日の尻馬に乗っかって、反日の旗を振り続ける方が楽だし、宗主国様の覚えもめでたいわけですから。そもそも中国の反日感情というのは、日清戦争以来大陸での戦争で、日本軍に負け続け、彼等ご自慢の、我々からみれば妄想以外のなにものでもない大中華思想が粉々に打ち砕かれた怨念に淵源するものですから、大義はないというべきでしょう。そんな愚にもつかない反日運動の尻馬に乗っているかの民族の無知、蒙昧に哀れみすら覚える最近です。早いとこ旗幟を鮮明にして滅び去ったほうが世界に感謝されるでしょう。ところで話は変わりますが、ビザ免除恒久化問題は、まだ検討段階なのでしょうか?すでに決定され公表される段階なのでしょうか。いずれにしても、反対メールを打ち込むだけではだめなのでしょうか?デモか何かを組織する必要があるのではないでしょうか。これはとても由々しき問題だと捉えていますが。
2006/01/22(日) 14:30:13 | URL | bulldog #-[ 編集]
匍匐前進
ノムヒョン大統領の支持率を超低空飛行などと言う人もいるようですが、ひょっとしたら、匍匐前進といった方が゜良いのでは。
いちいち反日やらなくてはどうにもないないとはどうしようもない国だ。
かの国が反日にこだわらざるを得ない限り、絶対に日本に優位に立てないでしょう。シカトできるようになって初めて日本に対する優位にたつことができるでしょう。
2006/01/22(日) 15:50:37 | URL | DUCE #-[ 編集]
>韓国の教科書は一種類かつ国定

それは中学までで、高校からは一応検定制で複数あったのでは?
いや、引用の記事が高校用教科書の話だったもので。

>韓国の教科書は国定、検定、認定の3種類がある。国定は初等学校と中学の国語、社会の国史、道徳など、それと実業高校の一部で使用される。ただ、数年後には他の教科書と同じように検定教科書に切り替わるという
ttp://www.sanin-chuo.co.jp/tokushu/modules/news/102289127.html
山陰中央新報
2006/01/22(日) 16:57:30 | URL | じゃリン子テツ #rNw6dfEs[ 編集]
皆様こんばんは。

>プライムさん

中韓が言う歴史とはイコール政治と言えるほど生々しく、特に他者の排撃姿勢は確実に政治的に利用されていますね。これがなくなれば、随分違った関係が築けるとおもうんですけどね・・ホント厄介です・・

>bulldogさん

もちろん、今の彼らが信じている歴史もどきを廃すということは、ものすごく大変な事だとおもいます。出来れば良いなあというレベルでの私の願望です(笑)。

韓国人ビザ免除の話は、まだ正式に韓国政府へ通知が行ってませんので、限りなく決定事項に近い検討の最終段階といったところでしょうか。私は、とにかく定期的にエントリーを書いていきたいと思います。

>DUCEさん

匍匐前進-

それは的確な表現かもしれません。いかに支持率が低いとはいえ、一応大統領なので、やろうと思えば、色んな事ができますから、軽く見ると危ないですね。

>じゃりん子テツさん

ご指摘ありがとう御座いました。仰るとおり、高校教科書という所を見落としておりました。早速該当箇所を削除、訂正いたしました。
2006/01/22(日) 19:35:58 | URL | 管理人 #hI3IiWgo[ 編集]
>大韓民国を蔑み否定する教科書で教育を受けた未来の世代がどう育つかが心配だ。

そう育ってみればいい。中韓朝日のせいで日本はまさしくその道を歩まされてきたのだから...って言っても、今度は「日帝がその教科書を押し付けた」とか言うんだろうな、きっと。

もう、赤化でも青化でもいいと思う。夢と現実の区別ができない民族は、どうぞ勝手にやってください。
2006/01/22(日) 22:49:26 | URL | 未定 #-[ 編集]
おはようございます

>未定さん

やっぱりどう転んでも『日本のせい』になるんでしょうか・・
2006/01/23(月) 07:58:37 | URL | 管理人 #hI3IiWgo[ 編集]
↑ 当然。
2006/01/24(火) 20:33:51 | URL | 未定 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
やじざむらい的日々雑感韓国教科書戦線異常あり 『赤化進行中』 - (2006-0...
2006/01/22(日) 09:07:41 | ニュース速報ドットコム/blog/
本日は本会ブログに投稿いただいている大谷和正様の本をご紹介します。「世界を動かすのは誰か―国際金融財閥の罠から日本再生へ」という本で1月の中旬から有名書店に並びます。
2006/01/22(日) 11:13:13 | 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN
韓国本物軍艦 海自を“迎撃” 国防省 映画撮影に協力 「韓半島」 【ソウル21日原田正隆】韓国近海へ出動した日本の海上自衛隊を迎撃するため韓国海軍が緊急出動―。韓国で六
2006/01/22(日) 16:12:35 | 或る浪人の手記
韓国近海へ出動した日本の海上自衛隊を迎撃するため韓国海軍が緊急出動!と言っても映画の話。この「物騒」な映画は南北統一を前に朝鮮半島で起きる危機や日本の脅威などが描かれるということで、「朝鮮半島での鉄道敷設権を主張する日本がイージス艦などを韓国近海に大挙派
2006/01/22(日) 20:04:01 | ヨン様の南中山教室!
また、韓国から呆れたニュースが飛び込んできた。韓国海軍が我が国の海上自衛隊を迎撃する「日本海海戦」映画に、韓国国防省が全面的に協力するというのだ。
2006/01/23(月) 09:51:50 | 依存症の独り言
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。