管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
民主化への道を逆走する中国 2
 先日のエントリーで、天安門事件で民主化運動に理解を示し、失脚した趙紫陽氏の一周忌に合わせて追悼を呼びかけた民主活動家が逮捕されたニュースを紹介しました。関連した続報が入ってきましたので、ごらん下さい。(Yahoo ニュースから以下引用)

趙紫陽一周忌 警官とにらみ合い 追悼農民ら50人連行

 【北京=野口東秀】一九八九年の天安門事件で失脚した中国の趙紫陽元共産党総書記の一周忌を迎えた十七日、北京市内の趙氏宅前に集まった農民ら約五十人が追悼行為をさせるよう求めたが、警官とにらみ合った末に拘束されるなど一時騒然とした。

 地方などから集まった農民約五十人のうち数人は頭に「追悼趙紫陽」と書いた鉢巻きをつけ、警官と口論。警官隊は百人近くに増え、農民らはワゴン車数台で連行された。
 関係者によると、趙氏宅では親族や友人らが追悼行事を行った。共産党・政府は、天安門事件への趙氏の対応にからみ、「重大な過ちを犯した」として再評価を否定、追悼を企図した人々を拘束するなど民主活動家らに対する監視を強化している。
(産経新聞) - 1月18日3時3分更新


 身内以外の人民には追悼すら許さない、と。徹底してますね。私の感覚で言えば、追悼くらい好きにさせてやれば良いのに・・と思うわけですが、中共にとっては『蟻の穴から堤も崩れる』って事なんでしょう。連行された農民は大丈夫なんでしょうか。先に拘束された民主活動家は未だ行方がわからないようですし・・(ソース:大紀元

 拘束された農民の行方が非常に気になりますが、別の場所でも農民が拘束されたようです。こちらをごらん下さい。(sankei webから以下引用)

抗議の農民数千人、中国当局が制圧 広東省の高速道建設で

 AP通信などによると、中国広東省中山市三角の農村で14日、農民ら数千人が土地収用をめぐり抗議活動を行い、警察当局が高圧電流の流れる警棒や催涙弾などで制圧、多数を拘束した。多くの負傷者が出たという。

 農民らは高速道路建設で収用される土地への補償金が不当に低いことなどを不満として11日、地元政府の建物近くで座り込むなどして抗議。14日は高速道路の出入り口で座り込みを行ったところ制圧された。香港紙は制圧後、現場に多くの救急車が駆け付け、30人が病院に運び込まれたと伝えた

 地元政府は約10年前から土地収用を実施して高値で開発業者に売り払う一方、農民らには少額の補償金しか支払っていないという。

 同省では先月、汕尾市東洲村で発電所建設に抗議する住民が当局と衝突、武装警察が発砲し死者が出る事件が起きたばかり。当局は同事件の死者数を3人としているが、20人が死亡、50人が行方不明になったとの情報もある。

 中国では貧富の格差拡大などを背景に、全国で暴動などが多発。中国公安省によると2004年の発生件数は7万4000件以上。消息筋によると、昨年は10数万件に達したという。(共同)


 酷いなあ・・。地方政府が農民にハシタ金を放り投げて立ち退かせ、デベロッパーに高値で売り抜ける、と。それに抗議すれば弾圧を受けてしまう。酷いよ、酷すぎる。中国において一番弱い立場の農民を蔑ろにするなんて、共産党国家にあるまじき行為なんじゃないの?民主化はダメ。権利の主張もダメ。美味い汁を吸うのは上ばかり。民主化がダメなら、もう一度階級闘争を蒸し返して革命を起こし、ブルジョア共産党をぶっ倒すとか出来ないものか。

 国内で徹底的に不満分子を弾圧する中国ですが、国外にも、その悪影響をばら撒いている実態が指摘されています。(Yahoo ニュースから以下引用)

中国が抑圧政権手助け 米人権団体が報告書

 【ワシントン18日共同】ニューヨークに本部を置く国際人権監視団体「ヒューマン・ライツ・ウオッチ」は、18日に発表した年次報告書などで、中国が「内政不干渉」の原則や資源獲得などの経済活動を盾に北朝鮮やミャンマーなど世界各地の抑圧的な政権を手助けしていると指摘した。
 ブッシュ米大統領は昨年11月の演説で中国に一段の民主化を要求したが、報告書は人権問題に対する米政権の実際の取り組みは、経済や安全保障問題に比べて不十分だと批判している。
 報告書によると中国政府は、北朝鮮住民が多く住む中朝国境地帯に国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)のスタッフが入ることを拒否。中国が経済、軍事両面で最大の支援国となっているミャンマー軍事政権の人権侵害に対しても「国連安全保障理事会の取り組みを妨害する上で重要な役割を演じた」とした。
(共同通信) - 1月19日10時42分更新


 近年の中国による札束外交は有名ですが、主に『非民主国家』に対する援助は際立つ。何としても民主化ドミノを防ぎたい中国は国内での締め付けを強める一方、ひとりぼっちにならないよう『お仲間』を助けてます。中でもつい最近、中国を訪問した北の将軍様が君臨する『朝鮮民主主義人民共和国(笑)』への擁護は日本人として許しがたい。

 6カ国協議の議長国というフラットな立場であるべき中国ですが、どうみてもあからさまに北朝鮮を擁護している。極秘訪問した北の将軍様への配慮も相当なものでした。中国の外交部が発表した配慮の一環である『報道規制』について、ひょっとこじゃなかった孔泉報道官の面白い発言がありましたので、ごらん頂きます。(中国情報局から以下一部引用)

外交部:金総書記情報公表せず「手法を尊重すべき」
2006/01/13(金) 09:43:12更新
 
 中国外交部の孔泉・報道官は12日の定例記者会見で、北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)の金正日・総書記について、「現時点では公表できる情報はない」と断言。「金・総書記の訪中についてなぜ公表できないのか」との質問に対しては、「各国には各国の手法があり、理解し尊重するべきだ」と述べた。<以下略>


 へえ。各国の手法を理解し、尊重できるんだ。知りませんでした。ジャイアニズム全開で自分達の主張を押し付けてばかりの姿しか見た事がないので、大変驚いた。・・え?お仲間だから?そうか、北は中国と『人権弾圧・独裁』のお仲間でしたね。じゃあ何か?手法を理解し尊重してもらえない日本は敵って事でOK?

 敵と友好ねえ。おめでたいなあ。


関連エントリー:民主化への道を逆走する中国


banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。
スポンサーサイト

テーマ:特定アジア - ジャンル:政治・経済

コメント
この記事へのコメント
日本ではびこる政治家・役人の汚職他の発展例が共産国家であり独裁国家なわけで日本もこのまま国のシステムの闇が深まればいずれああなる、という実例でしょう。旧ソ連での壮大な実験が失敗しているのにもかかわらず、結果的に外から見た日本はそれらの非民主国家への道を邁進している様にしか見えないんでしょうね。あー恥ずかし、民主党が媚中を反省して党内のどアホウ売国奴を自浄した上で与党に!というような奇跡(プッ)でも起きないとホントに日本はヤバイトという他山の石なのに前原叩きと中国への埋め合わせで頭いっぱい手一杯みたいだから今んとこ不可能でしょうね。頭わりぃみたいだから”日本が好きですー!”(カタコト)とかカメラ目線でずっと連呼していれば少しはマシなのに。頭イイ人の真似したがるから結果的に反日媚中政党で筆頭万年野党なんでしょうけど。
2006/01/20(金) 08:18:27 | URL | 日本大好き #-[ 編集]
農民を敵に回しては。
確か、共産党が政権を取った際、農民出身の国民党の兵士達に「俺達なら地主から土地を取り上げてあんたらに分けてやるよ」という宣伝で兵士をどんどん取り込んで戦線を崩壊させたとか言う話を聞いた事があります。が、今はその農民が敵ですか。隔世の感がありますね。
 農民を敵に回している時点で、既に崩壊への秒読みに入っている事を願うばかりです。後、政権崩壊後発生する難民が海を渡れないように、渡ってきても最悪撃沈して追い返せるような体制を整える必要がありますね。
 難民は容易に犯罪者化しますから。特に朝鮮系と中国系は。
2006/01/20(金) 08:54:55 | URL | 暇人 #-[ 編集]
中国は、革命優先から経済成長優先へと基本方針が変更し、それに伴い平和的国際環境が必要という認識だったはず。それなのに、かの犯罪国家と今回の友好ぶりはどうだ。犯罪者と仲良くするってことが平和的国際環境の整備に必要なことなのか。同じ政治体制であれば犯罪国家であろうと同胞として歓迎するということなのだろうか。だとしたら、平和的国際環境の整備の方法が間違っているんじゃないか。世界はこのニュースを冷ややかに見ているだろう。

経済の自由開放路線を採った時点で、中国の上部構造は破綻したと見るべきだろう。現在中国国家の統治は力のみにたよっている。現政権も民主化を考えているようだが、守旧派が力の源泉を掌握している限り難しい。中国は頭と体が別々の分裂国家だ。こんな悲しい現状を中国国民はどのくらい理解しているのだろう。
2006/01/20(金) 09:51:50 | URL | プライム #-[ 編集]
簡潔に言うと、

中国は、日本は中国の一部、または属国だ(属国化したい)と思っている。そう、南北朝鮮のように。

この一言に尽きる。

2006/01/20(金) 10:06:55 | URL | 未定 #-[ 編集]
「弱者・人権」大好き人間が支持するのは…
中国の最も深刻なところは賄賂で全てが決まるということでしょう。取り締まり当局も、裁判所も全て賄賂しだい。
開発業者は認許可権を握る当局に賄賂を贈り、それで土地を農民から収奪同然に取り上げ、業者はぼろ儲け。抗議する農民には暴行を加えた上に逮捕。
かくして悪は栄え、農民は過酷な状況に置かれています。
賄賂で結託した悪徳商人と悪徳代官が農民を苦しめるという構図は水戸黄門の物語と同じです。悪に対していずれ厳しい天罰が下ることを期待しています。
中国との友好関係を謳う人達やマスコミは概ね「人権と弱者」が大好きですが、彼らが支持するのは過酷な状況に置かれる農民ではなく悪徳代官と悪徳商人です。これが彼らの真の姿です。
2006/01/20(金) 10:36:38 | URL | 日本国民 #-[ 編集]
”各国には各国の手法”には大笑いしました。~(国際的不適切語)
此れが中国なんだと一番判りやすいコメントですね、こんな事を云う中国相手に”共同開発””靖国問題”だのと騒いでいる日本の政治屋、新聞屋少しは中国様を参考にしろ、と云いたく成りますね。

2006/01/20(金) 13:32:40 | URL | 嫌! #-[ 編集]
農民から収奪した結果は
国土を汚染し、農民から土地を収奪して開発を進める中国。14億人の人間を食わせて行けなくなることは確実。
国民の大半を占める農民は貧しく、需要が盛り上がらないことから、GDPの70%を貿易に依存する始末。中でも対米貿易黒字は最大。
米国は軍事力抜きでも、食料と貿易で中国の首根っ子を握ることができます。これから米国の中国に対する姿勢は厳しさを増してくるはずです。
2006/01/20(金) 14:49:51 | URL | 日本国民 #-[ 編集]
コメントありがとうございます。
皆様こんばんは。

>日本大好きさん

あんな国にはなりたくないなあ・・ぜっっっったいに(笑)。

>暇人さん

壮大な崩壊が起きれば、難民も大勢発生するでしょうね。間違いなく武装した輩も来るでしょうし。何とか水際で阻止せねば恐ろしいことになりますね・・

>プライムさん

今の胡錦濤政権は軍と江沢民派に鼻面を引っ張りまわされてる気がしますね。仲違いしてくれんかな・・

>未定さん

遥かなる中華の夢~♪ですね(笑)。まあ、中共なんかに従属させられてたまるか!って話ですね。

>日本国民さん

国内のサヨクなんかは『権力』が大嫌いなはずなのに、中共の指導部は好きなんですよね。お里が知れるなあ。

>嫌!さん

ホント、こんな国と深い関係になろうってんですから・・しかも言いなりで。あほらし・・

>日本国民さん

ほとんど外資だよりですからね。中国は。しかもコストが安いってのが外資進出の理由ですし。豊かになろうとすれば、賃金が上がって外資は撤退→中国経済終了ーって感じですか。
2006/01/20(金) 19:41:35 | URL | 管理人 #hI3IiWgo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
外交部の孔泉報道官は19日の定例記者会見で、国際組織ヒューマン・ライツ・ウォッチ(HRW、本部:ニューヨーク)が年次報告書の中で中国を非難したことについて、記者からの質問に対し、厳粛な態度で次のように答えた。 私はこの報告書を見るつもりはない。なぜなら、
2006/01/21(土) 06:26:36 | 不細工な不ログ
人気プログランキングに参加しています。最近の韓国の行動は、戦後の自由史観というものを戦前の清国への属国意識を元に、北朝鮮の共産主義というか、李氏王朝時代の李王と、両班との独裁優雅生活一般庶民切り捨て政治と共に、清国という宗主国におもねる事大思考なのかも知
2006/01/22(日) 11:15:17 | 手前ら、日本人なめんじゃあねぇ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。