管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
民主党の行方 34 『失望した』
 今月15日、テレビ朝日サンデープロジェクトに出演した前原代表。かねてから主張している外交・安保政策の党内の意見集約に意欲を見せ、進退をかけてまとめきる、と固い決意を重ねて表明しました。昨日、京都で行われた講演でも前原代表は-

『政権交代で大きく軸がずれると国民に不安が生じる』

『昔の社会党のように非武装中立や日米安保の即刻破棄を言う野党第一党なら、(国民は)恐ろしくて政権交代を起こす状況にならない』(Yahoo ニュース


 と、発言するなど、外交・安全保障、特に安全保障面で折れるつもりが無いことを印象付けました。安保政策が正反対の党に政権交代が起こりえないという認識はまことに正しい。前原氏には是が非でも党内の戦いに勝利して欲しいですし、私は支持したいと思う。ただし、安全保障政策に関しては、です。

 15日のサンデープロジェクトで、前原代表はもうひとつ重大な発言をされました。それは、皇室に絡んだ話題。発言はこちら。(Yahoo ニュースから以下一部引用)

民主・前原代表「側室だめなら女系天皇やむなし」

 民主党の前原代表は15日、テレビ朝日の報道番組で、通常国会に政府が提出を目指している女性・女系天皇を容認する皇室典範改正案について、「側室制度がない中で男系が維持できるかどうかは生物学的に疑問だ。側室制度はだめだというなら、女系もやむなしだ」と述べ、改正案に賛成する考えを示した。<以下略>


 この発言は野党第一党の党首の発言ということもあって、マスコミにも大きく取り上げられ、当然、党内でも物議をかもしたようです。(Yomiuri Onlineから以下一部引用)

前原代表の「女系天皇容認」発言、民主党内に波紋

<前略>
前原氏は15日のテレビ番組で、政府が通常国会に提出予定の女性・女系天皇を容認する皇室典範改正案について「側室制度がだめなら、女系もやむなしだ」と賛成する考えを表明した。

 この発言直後、党役員室長の細野豪志衆院議員ら前原氏に近い議員が連絡を取り合い、対応に追われた。鳩山幹事長ら党内の一部に「(女系天皇は)日本の歴史の中で経験がない話なので、慎重に是非を検討する必要がある」との慎重論があり、「代表の発言が党内の火種になりかねない」(側近)と心配したためだ。

 前原氏は16日、党幹部に電話し、「思いつきで発言してしまった。党内にそれなりに重みのある人をトップにすえて党内で議論したい」と釈明した。<以下略>


 思いつきですか・・。安保政策で期待し、当ブログで何本も前原氏を応援するエントリーを書いてきただけに、ここ最近感じた事が無いほどの大きな失望でした。正直な話、前原氏の安保政策がどんなにまともであったとしても、全て打ち消してしまう程の大ショックです。

 私は、これまで沢山のエントリーを書いて参りましたが、一度も皇室のあり方について言及しませんでした。その理由は、自分自身の意見が固まりきってないことに加えて、あまりに重大な問題であり、影響力など無きに等しいとはいえ、意見表明には慎重に慎重を重ねなければならぬ、と心得ていたから。

 天皇家は日本の歴史そのものだ。日本の歴史は天皇家無しには語れない。過去一貫して守り続けてきた『男系』という原理原則を『現在』の価値観で変えるということは、目の前の問題解決のみならず、過去、未来までの歴史に大きな影響を与える重大事だ。それゆえに『思いつき』などでは決して語れなかった。が、前原氏は思いつきで放言した、と。ふざけるのも大概にしろ!と言いたい。

 前原氏が靖国問題を語った時にも感じましたが、日本の歴史や伝統などをあまりに軽視していないか?『靖国の英霊を分祀しろ』とか『遷座しろ』なんて意味も知らずに放言し、無知をさらけだした事もあった。

 私は上段で『意見が固まりきってない』と書きましたが、ハッキリしている意見もあります。過去からずっと続いてきた原理原則、すなわち男系が皇位を継承してきた事を重く見る。故に女系は明確に反対です。迷っているのは『積極的』に女性天皇を認めて良いのかどうか。理由はまた別の機会に書く事としますが、昨年来、悩みに悩み続けています。影響力が無きに等しい一個人がここまで悩むのですから、公党の、しかも政権交代しようか、という野党第一党の党首が『思いつき』で発言して良い筈が無い。

 前原氏の安全保障政策は良い。それは認める。だけれども、よく知らない、あるいは興味が無いのなら、口を挟まないほうが良いんじゃないか?いや、ハッキリ言いましょう。安全保障バカは黙ってろ、と。




banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。

 
スポンサーサイト

テーマ:民主党 - ジャンル:政治・経済

コメント
この記事へのコメント
一番いただき!
>失望した

そうですねえ。若いんですよ、彼は。靖国に関しても勉強不足。まあ、民主党瓦解の時には、自民入りして麻生&中川に鍛えてもらえば、10年後ぐらいにチャンスが回ってくるんじゃないですか?暖かく見守ってあげましょう。そうでないと、西村なき民主党に、将来の人材は皆無になっちゃうので。
2006/01/18(水) 20:39:08 | URL | 未定 #-[ 編集]
民主党の前原氏は確かにたまにいい事もいいますが、たまにです。
あの民主党の中じゃ確かにまともかもしれませんが、考えが足りない部分も多々見られます。
それに、どんなにまともな事を言おうとも、外国人参政権を推進している時点で私は絶対に前原氏および民主党を支持しません。
2006/01/18(水) 20:55:59 | URL | RYA #tHX44QXM[ 編集]
>前原氏の安保政策がどんなにまともであったとしても、全て打ち消してしまう程の大ショックです。
安保上におきましてもかなーり怪しいものです。↓
<地方参政権>民主党代表 地方参政権に賛成
ttp://www.mindan.org/search_view.php?mode=news&id=5978

ただ彼の発言には旧社会党出身の反日左派が受け入れ難い事も含んでおり共倒れしてくれれば民主党は中道右派が台頭し少しまともになりますね。
そして野党第1党としての役割を果たすという一連の流れに繋がれば少しは国益にかないますかね。
2006/01/18(水) 21:10:15 | URL | k #-[ 編集]
私も偉そうなこと言えませんが、「皇室典範改正」法案って、日本にとっては本当に重い、慎重に扱わねばならない問題ですよね。
どうも、最近のTVで垂れ流される発言を聞いてると、「憲法では天皇は象徴なのだから。。。」とか、「国家の主権は国民にある」とかのおバカな次元の勘違い発言が見受けられます。
これも、マスゴミが皇室をアイドルのように扱い、権威を貶めた結果でしょうか。
2006/01/18(水) 21:50:56 | URL | 蜜柑 #-[ 編集]
???
確かにこの皇室典範もいろいろ問題があるとは思うのですが、…。
皇室、特に皇后陛下や雅子さまがお聞きになっていないことを祈りたい。
他人の発言ながら恥ずかしいし、思いやられました。

若いわりには、今まであまりヒトに頭を下げたり、日頃配慮を配ったりという経験のなさか、
こういう発言はいくら若いとはいえ民主よりも前原自身が疑われるというか、信用を落としますね。

でもう少し、代表なんですから、民主も重鎮の軍師的な存在と神輿を担ぐ者がいないとダメですね。

…もう少し政治的で前向きな話をさせてください。
2006/01/18(水) 21:54:05 | URL | 雑感 #-[ 編集]
はじめまして、いつも拝見させていただいてます。この番組見ていました。発言自体は前原さんの本音で、「思いつき」は党内向けの言い訳でしょう。靖国に対する同氏の考え方同様、私には同意しかねる発言ですが。
やじざむらい様が女性天皇容認にも悩まれるのは、愛子様もしくは女性に対する優しさからでしょうか。
私は女性天皇はやむなし、でも論議は時間の許す限り(もしくは論点の出尽くす限り)すべし、の対場です。
2006/01/18(水) 22:07:31 | URL | aikimaru #-[ 編集]
コメントありがとうございます
皆様こんばんは。

>未定さん

一番乗りありがとうっす。

暖かく見守ってきたんですが、今回ばかりは勘弁できねえって感じでした(笑)。

>RYAさん

外国人参政権や人権擁護法案など、保守派から見れば到底支持できない政策に賛成しておられますね、前原氏は。その辺は良く承知しておりますし、上記政策で彼を支持するものではありません。

ただ、民主党に初めて誕生したマシな党首だと思いますので、良い所は良い、と評価してきました。

>kさん

私はただ一点、前原氏に期待していることがあります。それは憲法改正、安保政策の取りまとめで党内の意見集約を強引にでも進め、左派を切り捨てる事。これが出来れば民主党は変わります。個々の政策で支持できないものもありますが、旧来の節操の無い民主党をぶち壊して欲しい。そう願ってます。

>蜜柑さん

もうテレビなんかで皇室のあり方を扱わないで欲しいと思います。どんどん卑小な扱いになってますし、やつらの商売に利用されてる姿は見たくありませんね。

>雑感さん

私は、前原氏の『女系やむなし』という発言が何らかの信念に基づいてであるなら、特に批判はしなかったと思います。が、彼は『思いつき』だと釈明した。この言い訳だけは許せなかったのです。

>aikimaruさん

私が女性天皇に関して悩んでいるというのは、aikimaruさんのご想像通り、女性を慮っての事です。が、そう遠くない将来、女性が天皇に即位せざるを得ない状況が出現することも十分想定されます。その辺の折り合いをどうつけるか、まだ悩んでいます。

2006/01/19(木) 00:12:55 | URL | 管理人 #hI3IiWgo[ 編集]
安部氏に対する政治テロ
今回のテーマと異なる内容の書き込みをお許し下さい。

2ちゃんねるのハングル板に

>安部晋三 ヒューザーとの関連発覚で総裁選辞退か

というスレがあったので、以下の書き込みをしました。
貴方のブログでもネタにして頂けないでしょうか?
これは朝日新聞がよく使う政治テロの手法そのものだと思います。

=======以下書き込み内容========

>>1

>安部晋三 ヒューザーとの関連発覚で総裁選辞退か

結局マスゴミの馬鹿と反日カルトの連中どもは、
安部氏に対して朝日新聞捏造事件(いわゆるNHK番組改編問題)
の時の様に政治テロを行いたいたかっただけなんだろ。
バレバレ。
そもそも、マンションの強度不足の問題でマスゴミのバカどもが
騒ぎ過ぎで何か裏があるのではないかと疑っていたら、
やはり、安部氏に対する政治テロを行うために
マンションの強度不足を異常なまでに
報道して証人喚問を行った所で、
安部氏に対する政治テロを行うというストーリーが
最初からできていたとしか思えない。
マスゴミと電通に対しては破防法を適用すべきだと思う。
また、マスゴミと電通の社長こそが証人喚問に掛けられるべきだと思う。
2006/01/19(木) 01:00:58 | URL | 知れば死ぬほど嫌いになる韓国 #ug8n.xCA[ 編集]
前原氏には民主党としての立場だけで物を言わず、自民党の考えも認めるという公平さもあり関心していた時期がありました。そういった発言をすぐ翌日に撤回した過去もありガッカリしました。
政治家は大変ですね。党内の方針、支持を真っ当しなければ叩かれるし。
平凡な私には理解できない仕組みです。国益にさえ叶えば党なんて関係ないし。
あまりに無知なコメントで申し訳ありませんでした。m(__)m
2006/01/19(木) 03:00:05 | URL | ぶ~みん #-[ 編集]
完璧に乗り遅れてしまいました。
皆さんや 管理人さんの意見に同意です。
2006/01/19(木) 03:40:52 | URL | らんらん #-[ 編集]
二大政党は遠のいた・・・
 私はもともと民主党については一旦政権から遠ざかっても党内をまとめあげ基本政策をはっきりさせるべきだとの立場だったので後退するのは別に良いのですが・・・なんか情けないつまづきかたですね。
 皇室典範改正法案は簡単に男系維持不可を前提に話をするのは問題外ですが前原氏の発言は回避する手段が側室制度だけの問題にしてる時点でフライイング!勉強不足を露呈したわけだがそれだけに言い訳も的を得たフォローになっておらず余計立場を悪くしてしまいましたね。
 
2006/01/19(木) 03:48:59 | URL | J #-[ 編集]
国民にとって
女系否定論を色々読んだのですが、どうして「男系」にそんなに拘るのかわかりませんでした。人類史上最大の戦争が二つ過ぎ、「象徴」と化した天皇。GHQに奪われたものと比較しても「男系」にそんなに意味が残っているとは感じられません。日本の歴史、日本らしさ、を守ろうという意識はありますが、「男系」を守ろうという感覚こそ一時のブームだと思うのですが。。
2006/01/19(木) 04:44:47 | URL | komo #8iCOsRG2[ 編集]
日本と天皇って・・・
komoさん。わたしはそうは思いません。天皇が「象徴」だったのは戦後に始まったことではないと思います。皇紀で言えば2000年以上、確認されているだけで1300年以上の皇室の歴史の中で、天皇が実際に権力者だった時期が一体どれほどあったのでしょうか。徳川幕府の頃なんてひどいものだったらしいですし。明治以降も天皇は「立憲君主制」で、「責任がない代わりに権力もない」という存在だったそうです。
それでも皇室は日本のトップとして存在してきた。これまでの権力者たちは皇室を潰そうと思えば潰すことが出来たはずです。
それは何故か?わたしが思うには、神道にしろ仏教にしろ、日本の宗教には絶対的求心力のある存在がないからだと思います。
キリスト教国の人がキリストの下に団結するように、イスラム教国の人がアラーの下に団結するように、日本人が天照大神や大日如来の下に団結するでしょうか?そういう意味で天皇陛下の「権威」としての存在は日本にとってとても重要なことだと思います。
では何故「男系」かと言えば、「女系」ならば「家」が滅びてしまうからだと思います。某番組で細木数子さんもおっしゃっていましたが、女性はお嫁に行ってしまって、家のお墓を守る人がいなくなる。だから男性は重要だと。これだけではないとも思いますが。
極論を言えば、この「女系天皇容認論」は皇室潰しなのか?と。歴史上一度として成し得なかった皇室潰しをやろうとしているのでしょうか?だとしたら、日本は日本でなくなってしまうような気がします。
わたしはクリスマスを楽しみ、大晦日にはお寺に行き、翌元旦には神社に行くと言う日本の寛容な宗教観が大好きです。日本人はまるで病院の専門医のように、自分の願いに適した神さまや仏様を選んでは信仰しているように思います。そういうふうにいろんな方向を向いた人々の気持ちをひとつにまとめるのが、天皇の存在だと思うのです。
で、現在の皇室の皇位継承権の話はとっても難しいことで、一概には言えません。女性天皇の時代は平和だと言いますし、愛子さまが天皇となることは悪いことではないように思えますが、「女系」となると話は別だし・・・・。雅子さまに無理して親王さまを産んでもらうのは酷だし・・・。難しいですね。
中には旧宮家の中の男性と愛子さまが御成婚されれば男系が保たれるという話がありましたが、それも愛子さまに酷いと思いますし・・・。うーん・・・・。旧華族が皇太子妃候補にあがるなら、その血筋だと言う黒田さんと清子さまのお子さまもアリかな?とか。難しいですね。

ちなみに、ヒューザーの馬鹿社長がやったのは、やっぱりあちらさんの安部っち潰しですよね?許すまじ!安部さんも迷惑だって言ってたし。麻生さんも応援してますし、中川農相もアメリカの輸入牛問題でいいこと言ってました。アメリカの過大な輸入要求は、結局はアメリカの為にはならない。日本の消費者は慎重になっているから、と。よく言った!その通りだと思います。

日本は戦後一方的に押し付けられた日本絶対悪論の呪縛から抜け出し、自分の手であの戦争を振り返り、総括することが、結局自分たちだけでなく、周りにとってもいいことだと思います。

初コメントなのに長くなってしまって申し訳ありませんでした。毎日見てます!  
2006/01/19(木) 10:07:46 | URL | ベル #-[ 編集]
コメントありがとうございます
レスが遅くなってすみません・・

>知れば知るほど嫌いになる韓国さん

スレ拝見しました。マスコミは必死ですね。今夜のエントリーでマスコミ批判とは少し違う切り口で取り上げたいと思いますので、またお越しください。

>ぶーみんさん

国益にさえ叶えば党なんて関係ないし。-

ホント、その通りだと思います。

>らんらんさん

訪問ありがとうございましたー。

>Jさん

今回の前原氏の発言には本当に頭にきました(笑)。

>komoさん

男系にこだわる理由がわからないと仰る。どうしてでしょう?女系に反対してるブログなどで、男系こそが唯一の原理原則であった、と書いてありませんでしたか?

一時的なブームなんていうのもおかしな話ですね。これまで誰も女系にしようなんてバカなことは言わなかったし、動きがなければ女系に反対する理由もないでしょう。

天皇制廃止!とか息巻いていた連中の方がよっぽど一時的なブームに踊っていたと思うのですが。

>ベルさん

いつも閲覧頂きありがとうございます。

今の女系容認という動きの実態は女系推進ですよね。女系ありきで話を進めているので、議論が深まらないし、かみ合わない。なので私はただ言うのみです。変える必要のないことは変えないで良い、と。

2006/01/19(木) 11:11:09 | URL | 管理人 #hI3IiWgo[ 編集]
女系容認してる人って愛子様を天皇にしたいだけでしょ
>komoさん
男系にこだわれば13人も候補者がいるらしいです。
対してなし崩し的に女系にする案ではたしかせいぜい3・4人では?
大した将来性もない女系に拘る方がおかしいとおもいますが。採用したらさらに色々対処しなきゃいけない問題が出現し続けるわけで。
旧皇族の復帰は国民からの信頼がどうのこうのといっていた割には、女系案では宮家がねずみ講並に増えるみたいですし。
2006/01/19(木) 15:04:34 | URL | tree #-[ 編集]
所詮、日教組と在日が支持母体の民主党代表ですから・・・期待は最初からしていませんでした・・・ハァ・・
2006/01/19(木) 17:54:31 | URL | mimi #-[ 編集]
日教組はともかく、在日にいたっては外人ですからね…。
2006/01/19(木) 21:21:02 | URL | tree #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。