管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
金大中氏ミャンマーに民主化要求 『お前が言うな』
 韓国民主化の闘士にして前大統領である金大中氏。軍事政権下で逮捕、拘束、拉致、そして一時は死刑判決を受けながらも民主化への意欲は衰えず、韓国の民主化を主導しました。その後、大統領への階段を駆け上がり、盧武鉉大統領にその座を明け渡した今でも、『民主化』という言葉には反応せずにはいられないようです。こちらのニュースをごらん下さい(聯合ニュースから以下一部引用)

ミャンマー政権に民主化要求、金前大統領が声明
2006/01/16 15:42
【ソウル16日聯合】ミャンマー政府が昨年末に民主化運動指導者アウン・サン・スー・チーさんの自宅軟禁を延長したことに関連し、金大中(キム・デジュン)前大統領が16日、ミャンマー政府に民主化を求める特別声明を発表した。

 金前大統領は声明で「事態は改善されなければならない」と述べ、野党時代から大統領時代まで絶えずミャンマーの民主化を訴えてきたが、政治・経済・社会すべての分野で、事態が悪化の一途にあると指摘した。その上で、ミャンマーの将来を改善するためには、民主的自由の回復と、政治活動の自由を保証することが必要だとしミャンマー政府に民主化を強く訴えた。

 金前大統領は、このほか▼スー・チーさんと政治犯の活動の自由を保障すること▼国連代表やNGO(非政府組織)の自由な活動の許可▼ミャンマー国民に対する海外からの人道的支援品の伝達保障――などを訴えた。<以下略>


 ミャンマーといえば、先の東アジアサミットでASEAN諸国からも民主化の遅れを指摘され、主に人権問題で非難を受けていました。民主化こそ金大中氏のライフワークであるとするならば、この声明は当然の事と言えるかもしれません。が、この御仁の言う『民主化』にはポッカリと大きな口を開けた穴があります。そう、同じ朝鮮民族が暮らす、史上最低最悪の『非民主』人権弾圧国家北朝鮮に対して、民主化の『み』の字も言わないという事です。

 私はミャンマーという国に短い期間でしたが訪問した事があり、確かに、国境が突然クローズになったり、行動範囲が限定されている事に多少の窮屈な思いをした記憶があります。自由や人権が抑圧されていることを擁護するつもりはありませんが、人々の多くは敬虔な仏教徒で大変優しく、とても穏やかな国だなあ、という印象を持っています。

 話がそれてしまいました。金大中氏はかつての韓国やミャンマーといった『軍事政権』による独裁には人権状況の改善、民主化などを求めますが、独裁には変わりない北朝鮮には人権のことで刺激するな、と擁護する。それどころか、莫大かつ継続的な援助を通して独裁体制の延命を図ってきた。北の人民の抑圧からは目を逸らしつつ、です。

 私の感覚であれば、もし日本が分断されて、一方が抑圧に苦しんでいるとするならば、遠い外国であるミャンマーの人権を云々する前に、同じ民族を助けようとするでしょう。が、金大中氏はそうではない。北朝鮮(中国も)の人権には何も言わない。日本にもこの手合いはいますが、映画『フルメタルジャケット』のハートマン軍曹に言わせれば、『ア○の手先のおフェ○豚』って事になるでしょう。

 私が言いたいことはただ一つ。『お前が言うな!』



banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。
スポンサーサイト

テーマ:特定アジア - ジャンル:政治・経済

コメント
この記事へのコメント
確かに。
もし、政権が交代していたらまた法の訴求適用で汚職云々を追求されているであろう御仁が何言ってるんだかですね。
 南北会談を金で買ったから北を非難できないのでしょう。非難したらばらされて既に堕ちきっている晩節に更に一撃という事になりかねませんしね。
 個人的にはスー・チーさんにこういって頂きたい。
「有り難い声明であるとは思う。だが、まず金大中氏は北朝鮮の同胞の為に同様の声明を出し、更に実際の行動をされるべきだ」
 もしこういうお返しをされたらどう反応するか見物ですな。
 逆ギレして人種差別丸出しの暴論を吐く事を大いに期待します。
2006/01/18(水) 08:52:21 | URL | 暇人 #-[ 編集]
金大中は現政権に遠慮しているんでしょう。太陽政策だかなんだか知らないが、かの国と盛んに友好を結ぼうとしている現政権の足をひっぱるようなことはしたくないのでしょう。かの国といえば、一昨日NHKラジオのニュースで聞いたんですが、偽ドル紙幣の製造は金ちゃんが管理していたという証言が韓国に亡命した元幹部からでたということでした。事実としたら、とんでもないニュースだけど、その後あまり話題にならない。一体どうなっちゃってるの。
2006/01/18(水) 12:16:18 | URL | プライム #-[ 編集]
初めてコメントします
初めまして。いままでただ見るだけでしたが、私の好きな軍曹殿の話がでたんで、つい書き込んでしまいました。
確かに、あの軍曹の台詞は品が無く独善的ですが、歴史的な必然性をも象徴しているのは、まっとうな歴史感を持つ人なら感じると、思います。共産革命以降、人類が何と戦い血を流してきたか?理解が足りない人が多すぎます。近代以降特定の国のヒモ付きでない思想など無いという事が理解出来ない人、多すぎるンですよホント・・
あ、ちなみにくどいようですが再確認をすると、共産主義はロシア(正確にはソ連というべきか?)のヒモ付きでした。この思想、民主自由思想が未成熟な民族と非常に相性がよく、理想的な独裁制を効率良く実現してくれます。劇薬みたいなもので長期の服用は民族を損ないます。アメリカ憎しで眼が曇る人いるけど、自由ていいですよね。すくなくてもより「マシ」な方だと思います。

長々と長文失礼しました。
2006/01/18(水) 12:18:04 | URL | 映画ファン #-[ 編集]
前大統領で投獄されない大統領はトヨダさんだけですね、日本名も日本の恩師に面会したのに未だ発言できる、ノーベル平和賞てのは大きな力が有るんですね。
金、金会談が民主化かよ~~「お前が云うな」!!ナイスコメント。
2006/01/18(水) 13:02:55 | URL | 嫌! #-[ 編集]
金大中は吉本興業に所属しているのですね。

池野めだかが吉本新喜劇で
「おい、そこのちっさい奴。」といセリフに、
おなじ事言われてましたよ。

「お前が言うな!」
2006/01/18(水) 13:37:19 | URL | たかし #-[ 編集]
今回も深くうなずくと共に少し置いてから吹き出しました。これって公明党が政教分離をわめくくらいバカなことですよね。己の姿・発言を客観的かつ冷静に捉えられないのはここまでなぞるようにピッタリ繰り返されるともはや文化とか超越してDNAに刻み付けられている何かがあるとしか思えませんね。過去一度くらいこの行動パターンで思いもかけずウケをとtれたので韓流の時みたく似たようなものを量産に入っているんでしょうか?あー何も飲食してないでヨカッタ。ホントに愚民という言葉がこれほど似つかわしい例はこの民族をおいて他に無いですね。
2006/01/18(水) 17:24:55 | URL | 日本大好き #-[ 編集]
侮辱
他人の骨を送ってきて、また返せなどという民族集団にミャンマーも返す言葉がなかったのではないでしょうか?気の毒です。

内政干渉というより、侮辱ですよね。

金大中さん!あなたも同胞に拉致されたのをもう忘れてしまったのですか?

このへんがこの民族の下劣さなんですよね。
2006/01/18(水) 17:46:09 | URL | 雑感 #-[ 編集]
コメントありがとうございます。
皆様こんばんは。

>暇人さん

金大中氏や盧武鉉氏は保守陣営に政権交代した場合、間違いなく断罪されるでしょうね。あの国の歴史をみれば(笑)。

>プライムさん

北に宥和的ということで見れば、現政権と金大中氏はどっちもどっちでしたね。ホントは赤化統一を心の底から望んでたりして(笑)。

偽札の問題もそうですが、こうした工作活動には金正日が若い頃から関わってきてます。国のトップというよりも、むしろこっちが本職というか(笑)。

>映画ファンさん

はじめまして。カキコ感謝です。
私もハートマン軍曹の大ファンであります(笑)。

理想的な独裁制を効率良く実現してくれます-

ですね。その通りだと思います。でも目が覚めない人も多い。どっちがマシか一目瞭然だってのに・・

>嫌!さん

政権交代が起きれば、親日派弾圧法によって名誉も金も取り上げられちゃいそうな予感(笑)。

>たかしさん

吉本は面白いから良いですけど、金さんはちっとも面白くない。故に吉本の大勝利。

>日本大好きさん

DNAに刻み付けられている何かがあるとしか思えません-

ホントにそう思います。いや、それ以外に理由が見つからない(笑)。

>雑感さん

スーチーさんもこの御仁に擁護されて心外だと思ってるんじゃないでしょうか(笑)。
2006/01/18(水) 19:32:35 | URL | 管理人 #hI3IiWgo[ 編集]
私はミャンマーが大好きです。少なくともキン・ニュンが失脚するまでは、ゆっくりながらもいい方向に向かっていたと思います。

問題はアウン・サン将軍の娘、スー・チー女史にもあります。彼女と米英は共に「民主原理主義者」であり、欧米が200年かけて達成した民主主義を、ミャンマーには今すぐに達成しろと経済制裁をする。女史にいたっては、7年ほど前に日本が特例的にヤン・ゴン国際空港の滑走路をODAで緊急補修した際、「いかなる国(つまり日本)も、ミャンマーが100%の民主化を達成するまでミャンマーにいかなる援助もすべきではない」という声明を出し、毎日新聞が嬉々としてそれを報じたという経緯があります。その瞬間です。ミャンマー国民の人心が女史から離れたのは。現在のミャンマーでは、軟禁状態の女史には同情こそすれ、NLDにはもはや政治的な人気はないといっても過言ではありません。ちなみに女史には出国の自由は与えられています。
ミャンマーの将来のために、キン・ニュンが復権することを強く望みます。

>絶えずミャンマーの民主化を訴えてきた

誰が?そんな韓国人、聞いたことがありませんが。
2006/01/18(水) 20:32:17 | URL | 未定 #-[ 編集]
コメントありがとうございます。

>未定さん

私もミャンマーが好きです。なかなか長期で滞在することは出来ないですが、機会があればゆっくり滞在したいと思ってます。

スーチー女史に関する評価に同意します。彼女は英国人の夫の影響もあってか、かなりの『民主化』ファンダメンタリストですね。現実が見えてるとは思えない。というか、ミャンマーの悪いイメージだけを増幅させる原因ともなってますね。
2006/01/18(水) 23:37:08 | URL | 管理人 #hI3IiWgo[ 編集]
やじざむらい様
「将軍様」の悪行は、知る人ぞ知る既定の事実だったんですね。知らなかった。ご教示ありがとうございます。
2006/01/19(木) 02:42:08 | URL | プライム #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。