管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝鮮総連施設競売へ 『過剰な配慮は不要』
 昨年12月のエントリーにて、整理回収機構(RCC)が破綻した北朝鮮系金融機関から引き受けた不良債権の融資先に朝鮮総連があったことを突き止め、返還を求めた訴訟を起こしたというニュースを取り上げました。今回はその続報を紹介します。こちらをごらん下さい(Yahoo ニュースから以下一部引用)

RCC 総連施設を競売 大阪本部立ち退きも

 大阪市東淀川区の「在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)大阪府本部」が入居している建物と敷地について、破綻(はたん)した在日朝鮮人系信組から不良債権を買い取った整理回収機構(RCC)が競売を申し立て、大阪地裁が競売開始を決定していたことが十三日、分かった。朝鮮総連の地方本部が入居する施設が競売手続きを取られていたことが明らかになるのは初めて。債権回収が進んでいない各地の総連関連物件に波及する可能性もある。

 朝鮮総連をめぐっては北朝鮮への不透明な資金の流れが指摘されてきただけに、法を厳格に適用した北朝鮮に対する「実質的な経済制裁」と位置づけることもできる。
 登記簿などによると、朝鮮総連大阪府本部が入る建物は鉄筋コンクリート造り地上六階、地下一階の延べ約三千六百平方メートル。建物と敷地はともに朝鮮総連関連の商社が所有している。
 RCCが平成十年五月、この商社に対して朝銀大阪信用組合(破綻)が融資し焦げ付いた不良債権を買い取った。債権回収が進まなかったためRCCは昨年九月、府本部を仮差し押さえ。大阪地裁は昨年十二月六日、建物と敷地の競売開始を決定した。入札で第三者が落札すれば、府本部が立ち退きを迫られることになり、そうした事態を回避したい総連側が落札すれば債権回収は進む。
 
 関係者によると、この融資は十数年前、府本部の隣接地を購入する際に借り入れたもので、数億円が焦げ付いたという。RCCはこれまで朝銀東京や朝銀近畿など破綻した在日朝鮮人系の十六信組から千八百十億円の不良債権を買い取った。このうち約六百二十八億円が個人・団体を介した朝鮮総連向けの貸し付けだったとして昨年十一月、朝鮮総連に対し全額返還を求める訴訟を東京地裁に起こし、「直接回収」に乗り出している。
 
 昨年九月時点で回収額は千四百八十一億円で約二割は未回収。今回のように地方本部の施設が入る不動産の競売手続きは初めてとみられ、朝鮮総連に毅然(きぜん)とした姿勢を示すことで回収を進める狙いがある。
 
 RCCは「今後の回収にも影響するので、個別の案件については答えられない」とし、朝鮮総連中央本部は「産経新聞の取材には答えられない」としている


 『産経新聞には答えられない』には笑ってしまいました。自分達に都合の悪い事実を報道する産経は嫌!ってか。朝日ならいいのね、多分。と、冗談はさておき、前回紹介した時点では、RCCが訴訟を起こして、総連側が支払いを拒否している、という状況でしたが、ようやく事が前に進んだようです。一昔前なら、総連が『日帝36年の恨み』とか『民族差別だ!』なんて騒ぎ出し、朝日あたりがそれとなく『昔、日本は朝鮮人に酷い事をした』といった記事を書き、事の本質を隠して擁護→いつの間にかうやむや・・という流れになってしまうところですが、ようやく日本の法、ルールに則った措置が取れるようになりましたか。隔世の感がありますね。この調子で『普通に』対処していって欲しいと思います。

 ところで、私は今『普通に』と書きましたが、これまで日本が取ってきた朝鮮総連などへの対応は『異常』でした。何が異常だったのか、それはあまりに過剰な『配慮』から、まるで日本の法の外にあるようなアンタッチャブルな存在として、腫れ物を触るかの如く、彼らの主張や要求を受け入れてきた事が挙げられる。

 本来、払わなければならない『税金』も、彼ら一流の『理由』でもって払っていない実態が昨年末、明らかになっています。こちらをごらん下さい(四国新聞社から以下引用)

30市が固定資産税減免-朝鮮総連施設

在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の本部・地方本部がある四十九の地方自治体のうち、高松市など三十市が総連関連施設への固定資産税の減免措置を講じていることが、政府の調査で三十日までに分かった。外国の在日大使館などは固定資産税を免除されているが、自民党内には「朝鮮総連は大使館とは違う。北朝鮮への圧力の一環として税法を厳格に適用すべきだ」との声が強く、日本人拉致事件が解決に向けて進展しない中で見直しを求める声は一層強まりそうだ。

 調査は総務省が今年十一月に実施、安倍晋三官房長官に報告した。同省は今年一月にも調査をし、自民党に結果を示しているが、今回の調査でも変動はなく、減免措置の見直しが進んでいない実態が明らかになった。

 ただ政府内では、市町村税である固定資産税について「自治体に課税権がある」との見解もあり、今後の論議になりそうだ。

 調査結果によると、税全額を免除しているのは札幌、さいたま、大津、高松、長崎など十九市。一部減免が横浜、新潟、富山、静岡、京都、大阪、熊本など十一市となっている。減免を実施していないのは仙台、水戸、和歌山、松山、鹿児島の五市。名古屋市など十三市と東京都は回答を控えた。

 減免している三十市のうち二十七市が、減免の理由を「公民館や集会施設に準じた施設」としており、二市が「公共・公益的施設」と答えた。新潟市は「旅券発給業務など領事館的施設」と回答している。

 朝鮮総連関連施設への固定資産税減免措置をめぐっては、減免措置の取り消しを求めた訴訟で熊本地裁が今年四月、「朝鮮会館には公益性がある」として原告の請求を棄却した。


 かなりの自治体が総連施設への減免を行っている実態がお分かりかと思います。税の減免、免除を受ける『理由』として、『外交の窓口であるから』というものがありますが、百歩譲って一ヶ所か二ヶ所認めるとしても、そんなに沢山必要ない。公益性があるという理由に関しても、世の民間企業や団体で公益性を担っている所は沢山あります。ならば、これらの企業、団体にも減免、あるいは免税の措置を取る必要が出てくる。が、こんな事をいちいち認めていたら、誰からも徴税出来なくなる。

 おそらく、自治体などには相当な圧力がかかっていると思われますが、政府が『配慮しない』という大方針を打ち出せば、圧力に屈しない自治体も出てくるし、このような不平等は解消されるはず。税金を払う、払わないに『過去の歴史』なんて関係ない。もう特別扱いはやめるべきだ。その他大勢の真面目に税金を払っている日本人は、もっと声を上げていい。


関連エントリー1:空騒ぎ北朝鮮 『すべてデッチ上げの妄言だ』
関連エントリー2:朝鮮総連の闇 日本人拉致事件の拠点を捜査


banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。
スポンサーサイト

テーマ:北朝鮮拉致問題 - ジャンル:政治・経済

コメント
この記事へのコメント
RCCはよくやっている、というか当然のことをしているまでのこと。こんなことがニュースになること自体おかしい。過去はどんな特例扱いをしていたのか知らないが、やっと普通にやるようになったのね。いいことです。残りの2割約300億円についてもきびしく取り立てるべし。
固定資産税についても、地方自治体は政府調査を受けて減免措置を見直すべき。組織力の無い個人からはびしびし取り立てといて、反日勢力でも力のある組織に対しては甘い扱いをする、というのは売国行為に等しい。
2006/01/15(日) 20:03:18 | URL | プライム #-[ 編集]
プライムさんと同意見
逆差別はよろしくない。日本国内にいるのだから、日本の法律に厳守の上、ごもくそ抜かしてください。
地方自治体はどこも財政が苦しいはず。
何故特別扱いなの( ̄_ ̄)
2006/01/15(日) 21:19:18 | URL | らんらん #-[ 編集]
うやむやではいけません
今私が住んでいる市にも、たくさんの朝鮮人部落がありました。彼らは、その市の土地の一帯を借りていたにもかかわらず、地代を市に一切納めていないにもかかわらず、その一帯が、都市区画整理事業に掛かり、立ち退きを受けた時は、多額の立ち退き料を受領しています。

彼らの日本での生活全てが特権なのです。

彼らは、祖国より日本での生活が居心地がいいので、帰国しようという気は微塵もありません。

税も厳格することで、彼らに日本で観光で在住しているのか?日本で義務を負って生活をする気なのか?このこともはっきりさせなければなりません。

そうすることが、また金正日に経済圧力を掛けることになるでしょう。

公明党のに突然の日韓渡航自由化論は、さらに、司法も刑法や義務などをうやむやにするための二重国籍的な逃げを打っているのではないかと思います。こういうことを平気で口にする組織は、締めださねばなりません。
それと専ら宗教を目的とするのが宗教団体であり、彼らは与党で立派な政治団体です。創価学会からも税を取らねばなりません。このへんもはっきりさせなければなりません。
2006/01/15(日) 23:09:27 | URL | 雑感 #-[ 編集]
うーん、かたや年収200万円程度でも所得税・消費税・年金・健康保険料すべてきちんと支払い、ぎりぎりの生活を真面目に送る日本人の若者もいるというのに、その一方でなんら健康上の理由も無く自分のわがままで職が無いことにして一世帯で年間600万円!もの生活保護を受けてぶらぶらし、気が向いたら適当な手間仕事をやってこれまた税金がかからない上に健康保険は生活保護なら不要、もちろん年金保険料も払ってないから無年金ですがそれでも年金受給は要求するといった類の在日特権は許せませんね。現在の日本国の借金のほとんどは在日特権と役人・政治家の無駄遣いともいえましょう。そろそろ納税もアホらしいと感じる国民激増しそうですね。
2006/01/15(日) 23:31:29 | URL | 日本大好き #-[ 編集]
 産経新聞はよっぽど朝総連に嫌われてますね。名指しすることによって宣伝効果があるのがわからないらしい。
2006/01/16(月) 02:34:13 | URL | J #-[ 編集]
コメントありがとうございます
皆様、おはようございます。

>プライムさん

ホント、普通に対応するだけで良いんですよね。その他一般のケースと同じく。

>らんらんさん

どこの自治体も財政悪化に苦しんでいるというのに、圧力団体へは金を垂れ流す。何とも情け無いパブリックサーバントですこと・・

>雑感さん

もう特権は剥奪しないと。彼らは日本人でも無いし、日本を敵視する北朝鮮の団体です。やっぱりどう考えてもおかしいですよね。

>日本大好きさん

正直者がバカを見る社会は正さねばなりませんね。

>Jさん

ホント、産経にとっては良い宣伝になりますね。総連から取材拒否を受けるなんて、勲章でしょう。
2006/01/16(月) 08:55:04 | URL | 管理人 #hI3IiWgo[ 編集]
構造改革の大きな柱で無きゃいけないのですがね。
自分で稼ぎに来た、不法入国で来た、朝鮮戦争を横に見て日本で「特権」を使い、日本人の税金をただ食い、シノギは北朝鮮に(但し北の生まれの人は少ない、北の工業地区は忙しい上、日本本国より待遇が良い)、朝聯は脱税の隠れ蓑。
まあ、落札は競争相手が居なくて朝聯が落とすでしょうが、表示価格も土地だけの値打ちアホらしい。
「在日」なんて人種が存在する事自体がおかしい国、日本人か外国人が普通の国。
2006/01/16(月) 11:05:27 | URL | 嫌! #-[ 編集]
”拉致”という言葉に慣れてしまった感が有りますがそもそも北朝鮮は
国ぐるみで” 人 さ ら い ”をする異常な国です。
2006/01/16(月) 18:36:07 | URL | k #-[ 編集]
コメントありがとうございます
こんばんは。

>嫌!さん

彼らの法的な位置づけからおかしいですよね。『特別永住者』って・・すでに、この時点で他の外国人を差別してるし。もう『特別』は無くすべきです。

>kさん

ですね。人さらい強盗国家です。
2006/01/16(月) 19:23:18 | URL | 管理人 #hI3IiWgo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
今、皇室典範改正論議、三笠宮寛仁殿下の談話並びに羽毛田信吾宮内庁長官の記者会見発言と喧々諤々である。その内容については皆さんのブログにお任せするとして、ここではそれらの
2006/01/15(日) 20:39:20 | 釣りキチおやじの言いたい放題
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。