管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
総裁選の争点は靖国ではなく中韓への外交姿勢だ
 昨日、トルコを訪問していた小泉総理が帰国しました。訪問中、同行していた記者団との懇談で『靖国を争点にすべきでない』という考えを示しました。一見、消極的に見えるこの態度に隙ありと感じたのか、早速『媚中韓派』の面々が騒ぎ出しているようです。まずは総理の元盟友である山崎拓氏の発言から。

自民党の山崎拓前副総裁は11日深夜(日本時間12日未明)、小泉純一郎首相が9月の党総裁選で靖国神社参拝の是非を争点にしようとする動きに不快感を示したことについて「争点になるかならないかは世論が決めることだ」と述べた。訪問先のホーチミンの空港で記者団に語った。(NIKKEI NETから一部引用


 『世論が決めることだ』って、自信たっぷりですね。世論の風が自分に吹くとでも思ってるんでしょうか。まあ、その調子で勘違いしてなさい。では次。何としても媚中韓の外交路線に逆戻りさせたい公明党の神崎代表も怪気炎を上げています。(asahi.comから以下一部引用)

「次の首相は靖国参拝すべきでない」 公明・神崎代表

2006年01月11日19時03分

 公明党の神崎代表は11日、福岡市内で開かれた同党福岡総支部の賀詞交歓会で「次の首相は靖国神社を参拝すべきではない」と述べ、「ポスト小泉」の次期首相は靖国参拝を自粛すべきだとの考えを示した。<中略>

神崎氏は、小泉首相の靖国参拝によって「中国、韓国との関係がうまくいっていない」との認識を示し、「両国との関係を修復する努力をすることも、次の内閣の大事な責務だ」と指摘した。「歴代の首相は、かつての戦争は侵略行為だ、植民地支配だ、と反省する談話を発表している。靖国神社はA級戦犯が合祀(ごうし)されているのみならず、かつての戦争を称賛している。内閣の方針と違うところに一国の首相が行くことは、矛盾した行為だ」と強調した。

 また、自民・民主の大連立構想については「自公の連立があったからこそ(総選挙での)小泉首相の大勝利があったことを忘れないでいただきたい」と不快感を示した


 へえ。踏み込みましたね。今までは、いわゆるA級戦犯合祀のみを問題視してきた筈なのに、今度は靖国神社自体を否定ですか。やっと本音を出してきましたね。いわゆる戦犯とされた方以外の英霊も靖国神社がある限り、慰霊の対象としてはならないってことでしょうか?今まで嘘ついてたんですね。で?『公明がいたから自民は大勝した』と、自民党所属で選挙に弱いであろう議員に向かって恫喝ですか。応援して欲しかったら靖国参拝に反対しろって。まあ、さすがに靖国自体を否定する自民党議員は少ないでしょうから、何言っても構わんけど、そもそも公明党は自民の総裁選に関係ないだろ。

 小泉総理や安倍氏が『靖国を争点にすべきでない』と発言したことによって、勢いづいたこれら『媚中韓派』の面々ですが、残念ながらトラップに気付いてない。トルコでの記者団との懇談で総理はこんな事も言ってます。

「批判される方も、靖国参拝自体がいけないのか、中国、韓国がいけないからいけないのか、今後はっきりして頂きたい」(asahi.com)


 小泉総理が靖国参拝をする理由は皆様ご存知の通り『戦没者への哀悼の念を捧げる』というもの。A級戦犯が云々、戦争賛美が云々、政教分離が云々といい続けているのは批判している側であり、小泉総理自身はただただ『哀悼の念を捧げる』と言うのみ。そうです。総裁選の争点とする以前の問題で、反対派はどのような理由で反対するのか、ハッキリさせる必要がある。以下で反対理由になってきたものを検証して参ります。少々長いですが、お付き合いください。

 まず、神崎代表が言う『靖国はかつての戦争を称賛している』って遊就館のことでしょうか。靖国神社に参拝することと靖国神社が運営する遊就館がどういう施設なのかは別問題だ。ごっちゃにしてはいけない。参拝する人に遊就館の見学を強制しているというなら話は別だが、行くも行かないも自由です。それに、誤解があるといけないので指摘すると、遊就館は別に戦争を称賛しているわけではありませんよ。一言でいうと『日本には日本の立場があった』という事。妙なイメージ操作はやめましょうね。

 続いて、東京裁判によってA級戦犯とされた人々はサンフランシスコ講和条約締結後に赦免され、すでに処刑された人々を除いては釈放されて罪人ではなくなった。(釈放後、国務大臣にまでなった人もいる。重光葵氏など)釈放が実現した背景には、当時の国会で『戦犯とされている人々を釈放せよ』という決議が何度もされた事が挙げられる。

 釈放された人々が赦免され罪人ではなくなり、その後制約を受けず生きていけたのに、処刑された人々は刑を受けたのにも関わらず、今でも『戦争犯罪者』と指弾される。これはおかしい。特に、国会議員がA級戦犯を云々するのは本当におかしい。釈放するよう決議をし、既に処刑された人々に関しても、昭和28年に他の戦没者と同じく扱うよう『全会一致』で遺族援護法改正を決議している。

 これによって遺族には恩給が支給され、靖国神社への合祀の道を開いた。一連の動きは他でもない、日本の国会で行われたものだ。現職の国会議員がA級戦犯を云々するならば、これらの決議を覆さないと出来ないはず。でも、出来ませんよねえ。お隣の国みたいに事後法を作って恩給や勲章を剥奪したり、名誉回復を撤回したり。

 と、ここまで突っ込んでやれば、少なくとも『内政的』には靖国参拝にケチをつけることは難しくなる。となれば、後は何が残りますか?そうですね。外国(中韓)への配慮です。(政教分離に関しては後述します)

 上記事で神崎代表が『中韓との関係が悪くなってる』から靖国参拝をやめろと発言してますが、実際のところ、他に反対理由などありません。国会議員たるものが『全会一致』で決議されたものを無視するなんてチャンチャラおかしいですし、一宗教法人の全面支援によって成り立っている公明党が政教分離でいちゃもんをつけるなんて噴飯ものもいいところ。そもそも、『公人は一宗教法人(神社)に参拝してはいけない』なんて言い出したら、公人という定義を広げれば、政治家は宗教活動できなくなり、信教の自由を著しく侵害する。

 全国各地で『政教分離に反する』という理由で裁判が起こされてますが、その殆どは靖国や護国神社『だけ』を対象にしています。本当に政教分離に反すると思ってるなら、政治家は初詣で神社に行ってはならなくなる。が、そんなことは誰も言わない。なーんでか。靖国神社を潰す事が目的だから。ホントは政教分離云々を問題視してるわけじゃないんです、反対派は。

 ということで、残る理由は中韓が反発している、中韓との関係が悪くなる、中韓の中韓の中韓の・・・・どこまで行っても中韓への配慮という理由しかなくなる。反対派、正しくは媚中韓派は正直に『中韓への配慮で~(靖国参拝など)をやめろ』という意見集約をするべきだ。靖国の他にも『脅威と言うな』等々、中韓への配慮を主張する点では一致しているはず。総裁選の争点は靖国参拝への賛否ではない。争点とするならば、中韓とどう向き合うのか、という外交姿勢だ。中韓を指して『アジア』と言ったり、靖国参拝に反対する理由をあれこれ引っ張り出したりせず、媚中韓派はどうせ勝てないんだから、論点を拡散せずに正面からぶつかれ。争点になるかは世論が決めるんでしょ?山崎さん。だったらわかり易くしないとね。 



banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。
スポンサーサイト

テーマ:外交 - ジャンル:政治・経済

コメント
この記事へのコメント
日本における政教分離とは?
どうやら、一番のようですね。
 政教分離は確かに重要ですが、これについてはかみぽこ殿の「政教分離について考えてみる」を読んでから考える必要があるかと思います。
一応urlを下にコピーしておきます。
http://plaza.rakuten.co.jp/kingofartscentre/diary/200510070002/

かみぽこ殿の記事を私なりに解釈すると、カルトが政治に介入することを防ぐ、後は国民一般の宗教的な慣習は容認という線になるでしょう。どこかの政治部には非常に困ったことになる筈なんですがねぇ。ま、この際産経当たりに靖国問題の歴史を特集組んでいただき文句言っているのが特定アジアと彼らに阿る連中だけであることを周知していただいた上で民の声を聞いていただきましょう。
ちなみに、私はクリスチャンですが靖国参拝は肯定です。去年行きました。さすがに宗教的理由で柏手は打てませんが黙祷はします。先人には静かに敬意を払うべきであってあって、足蹴にするのは文明人ではないと思ってますから。
死者のことは死者に任せる。彼らの罪を判断するのは同じ死者のみ。生者があれこれ言うべきではないと思ってます。後、特定アジアと違って我が国は死者を鞭打つ野蛮な伝統もそれを支える野蛮な精神もないと言うことでいいでしょう。
遊就館は私も行きました。別にマスゴミが騒ぐほどではない。あそこが東京裁判史観に染まっていたら私でも文句を言いますよ。歴史の解釈は言論の自由で守られるべき問題ですしね。言論の自由を享受するマスゴミは人の言論と思考と表現の理由を尊重すべきではないですかと言いたい。ま、自由は欲しくても責任はイヤなマスゴミには言うだけ無駄ですが。
2006/01/14(土) 11:21:57 | URL | 暇人 #-[ 編集]
やじざむらい様 

本当にありがとうございます。
無学の私にも分かりやすく書いて頂ける
ので大変勉強になります。

でも新聞やテレビなど既存メディアしかな
い人は可哀相ですね。

最近、思想が偏ってるのかなと自戒して
左系と言われるブログみてきましたが
どうも感情的で論理的じゃないので
読むのが辛いんですよ。

「日本が嫌い」これが根本にあるんです。
だからどうしょうもない。

行き詰ったアジア外交って、それは中韓
にとってでしょう?日本の扉は閉じてないし
いつでも話合いましょうって言ってるのに・・

もう指が痛くなるくらい「応援クリック」
しときますね(笑)





2006/01/14(土) 11:42:16 | URL | たかし #-[ 編集]
公明党
暇人さんや皆さん、とても史実に基づいておられると思います。勉強になります。

10代や20代の多くの少年が戦争に借り出だされ、肉親や、奥さんとの最後のやり取りの手紙をみてると、本当に切なくなります。

A級戦犯は戦勝国が戦後裁判を早く着手するための、手段で存在していません。
日本人ならば兵隊さん方の死は無駄にせずに、今日の繁栄に敬意を払うのは当然ではないでしょうか?

マスコミもマスコミですが、公明党がこれらに考慮をいれず、自らの姿もかえりみずに、政教一体の参拝はやめろという矛盾した発言からも、日本という国を日本人をバカにしています。
公明党の存在が問題の根源であるともいえるでしょう。

自民党の裏で反日工作活動を繰り広げる公明党については、たくさん言いたいことがあります。
2006/01/14(土) 12:07:43 | URL | 雑感 #-[ 編集]
首相の靖国参拝にはまったく反対しない(というか8月15日にいけばいいと思ってます)のですが、靖国神社の「太平洋戦争は聖戦だった」と主張は思いがあるでしょうがちょっとまずいんじゃないかな?っとおもって見とります。
しかし山崎拓はなぜそんな根拠のない自信がもてるんですかねー
公明党は政党にあるまじき脅し発言やってるし・・・・
といっても彼らがいなくなったらなったでバランス?がとれなくなり「人の振り見てわがふりなおせ」がしずらくなるんで僕としては
適当に弱体化してくれればそれでいいんですが^^
では(左翼blogの「愛を知らなければ」でそこの中の人と議論?しはじめたので暇だったら見といてください)
2006/01/14(土) 12:15:45 | URL | 根性一徹 #-[ 編集]
靖国に対する姿勢 & 自公選挙協力
靖国を総裁選の争点にするなんて馬鹿げた話ですが、それで対中国・韓国・北朝鮮の姿勢がはっきりしますし、憲法改正や外国人参政権、人権擁護法案等、極めて重要な案件についての姿勢もおおむね分かります。ここは精神構造の根幹部分でもありますので、賛成・反対を争点にして、はっきりしてもらうのも悪くないかも。
公明党の主張するところは肝心な点で全て社民党と一緒になっています。
単なる選挙テクニックとして自公協力を演出してみたところで誰が乗るのでしょう?
創価学会に気兼ねして靖国に反対してみせたところで、得票を増やすことになるのかどうかは疑問に思います。
2006/01/14(土) 13:20:22 | URL | 日本国民 #-[ 編集]
はじめまして。
 公明党が口出しするというのはおかしい!!と言われてみれば、確かに頷けますね。以前、少し公明党に関して調べたことがあったのですが、後ろ盾である創価学会が曲者のようで^^) 少しかじっただけですが貼り付けておきます。
http://switch101.blog38.fc2.com/blog-entry-50.html

 最近、左派の妄想癖にはお手上げ状態ですね。年明け早々、朝日新聞や東京新聞の大暴走記事に「怒り→笑い→呆れ」という感じ。

 とても詳しく書かれているので参考にさせてもらいます。よろしくお願いします。
2006/01/14(土) 13:20:54 | URL | 無名 #aIcUnOeo[ 編集]
と思って書き込みにいったらコメント欄にあらゆるメッセージが拒否されるように設定されていて書き込めなくなってしまいました
2006/01/14(土) 13:30:12 | URL | 根性一徹 #-[ 編集]
すいません
上間違ってました
「愛を知らなければ」さんに書き込みできました
2006/01/14(土) 13:32:20 | URL | 根性一徹 #-[ 編集]
昭和27年にマ元帥が議会公聴会で正式に「日本の自衛戦争」で有る旨の証言で、東京裁判の否定をしたと考えています。
戦後60年のアメリカ大統領のカイロ宣言批判、歴史は時代の流れと共にに明らかにされていきます。
独裁と戦う日本を戦争相手にし、60年目にして世界の一人者に成りながら又独裁政権と対峙する事に成る、日本と異なり人口も人間性も比較に成らない狡猾な相手の面倒を見なきゃ成らない。
日本を除いて他国の云う友好や共同なんて言葉や文字は時間稼ぎ以外何でもない。
嘘ばかり押し付けてきた、日本のマスコミも年貢の納め時を見誤らない様に願いたいと思います。
2006/01/14(土) 15:34:21 | URL | 嫌! #-[ 編集]
コメントありがとうございます
皆様こんばんは。

>暇人さん

情報ありがとうございます。リンク先の記事を読ませていただきました。今後のエントリーへの参考とさせていただきます。

靖国は他宗教の方にも寛容ですから、色んな人に行って欲しいですね。あと、遊就館へも変なレッテルを貼らずに自分の目で確かめて欲しいと思ってます。

>たかしさん

いえいえ、お役に立てて嬉しいです。

「日本が嫌い」これが根本にあるんです。-

私もままそう感じることがあります。読んでいて気分の良いものではありませんが(笑)、たまに覗きに行くように心がけてます。

>雑感さん

本来であれば、こんな風に論争の対象になること自体が悲しいですね。早く静かにお参り出来る環境になって欲しいものです。

>根性一徹さん

私は聖戦だとは思いませんが、やるに足る理由があって戦争したと思ってます。公明党については、存在を否定しませんが、与党にいるのは危険すぎる。一刻も早く下野するべき。

>日本国民さん

自民の議員はもっと自信を持つべきですね。

>無名さん

ええ、曲者ですよ(笑)。かなり規模が大きいだけに、不気味ですね。

>嫌!さん

主敵であった米軍のマッカーサー将軍が朝鮮戦争当時、日本の戦争は自衛の為であったと明言したことは、もっと強調したほうがいいですね。なんせ真っ向からドンパチやった一方の大将が言うんですから。

2006/01/14(土) 19:59:53 | URL | 管理人 #hI3IiWgo[ 編集]
>妙なイメージ操作
 そうなんだよ。「称賛」なんていくらなんでもおかしい表現だと思ってたんだよ。だれの主観で「称賛」と決め付けたんだ?公の見解じゃないでしょうが。国会議員が使っていい表現じゃないと思うんだが。
2006/01/15(日) 03:06:36 | URL | J #-[ 編集]
コメントありがとうございます
Jさん

だれの主観で「称賛」と決め付けたんだ?-

中国様(笑)。

2006/01/15(日) 10:14:10 | URL | 管理人 #hI3IiWgo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
東シナ海のことを書いてるところに、ちょうど入ってきたニュース。後継総裁は中韓関係改善を
2006/01/14(土) 09:23:12 | メタモルフォーゼ・ニッポン
首相がトルコ訪問から帰国したとか。私のような年代の者が「トルコ」と聞いて、最初に思い出すのは、トルコ人には大変申し訳ないのですが、今は死語になった「トルコ風呂」です。以前なら、「小泉首相、トルコへ」は『アサヒ芸能』や『週刊大衆』など、三文週刊....
2006/01/14(土) 13:57:35 | 言語学研究室日誌
集約無理なら不出馬 外交・安保で前原氏 (共同通信) - goo ニュース  民主党の前原誠司代表は14日午前の民放テレビ番組で、外交・安全保障などの基本政策について党内で意見集約できない場合は再選となる9月の代表選には出馬しない考えを表明した。------------
2006/01/14(土) 15:10:47 | 電脳空間「高天原」
福田さんはこれに乗っかるほどアホじゃないと思うのだが、どうなんだろうか。ZAKZAK 1月16日新YKK包囲網、山拓が反小泉勢力と福田擁立を画策 山崎氏は最近、自民党内で世代交代を恐れるベテラン議員らに接触。加藤、高村両氏と「新YKK」を形成し、旧堀内派....
2006/01/17(火) 20:32:51 | 226remix RADIO BABYLON
どうすりゃいい? 「『靖国問題』とは何か」。これには様々な論じ方があり、必ずしも明確な共通認識のコードが確立されているわけではない。たとえば、「内政問題から自国民の関心をそらすための中韓両政府の『カード』である」とか、「歴史を総括しない日本の『実から出た
2006/01/17(火) 21:19:00 | ブログ界の正論
こんばんわ!言いたいことができたので更新します!。話題は「政教分離」です!。きっかけはもちろん「靖国問題」です!。首相が参拝してなにが悪いんでしょうね!。「靖国批判をするのは中韓だけ」と述べた小泉首相はGJ!そもそも政教分離とはどういう意味
2006/01/29(日) 10:11:07 | しゃも(鶏)が「勝手に解説するぜ!オイコラ聞けよ!」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。