管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スペインで江沢民起訴? 『チベット人大虐殺の罪』
 現在進行中でチベットを占領、弾圧し続ける中国。国際社会の非難の声が高まっているものの、国連の常任理事国である中国を罰することは難しく、現在もチベットの人権に改善は見られない。そんな中、江沢民ら中国の指導者が告訴され、それを受理して審理入りした勇気ある(?)国があるようです。まずこちらをごらん下さい。(sankei webから以下引用)

スペインでチベット「虐殺」審理へ 当時の中国首脳らを告発

 スペインからの報道によると、マドリードにある全国高裁は10日、中国によるチベット支配で多数が殺害されたとして、中国の江沢民前国家主席や李鵬元首相ら7人を人道に対する罪などで告発した非政府組織(NGO)の訴えについて審理入りを決めた

 告発したのはマドリードにあるNGO「チベット支援委員会」など。中国がチベットを統治下に組み入れた1951年以降、100万人以上のチベット人が殺害されたり、行方不明になったりしたと指摘。7人はチベットでの大量虐殺や拷問を認めたと主張している。

 全国高裁の予審判事は昨年9月、いったん訴えを退けたが、同委員会などが上訴。同高裁は10日「訴えは大量虐殺があった可能性を示しており、取り調べの必要がある」と判断した。

 スペインの法律は人道に対する罪について、外国で行われた場合でもスペインで裁くことを認めているが、最高裁は2003年、審理できるのは被害者にスペイン人が含まれている場合に限られるとの判断を示した。しかし、憲法裁が昨年10月、スペイン人の被害者がいなくても大量虐殺について審理できるとの新見解を示し、今回の審理入りに道を開いた。

(共同)

(01/11 09:39)


 すげえ・・やるなあスペインは。外国の元首や首脳が告訴され、それを受理するなんて何だかとんでもない話のようですが、実は以前にもスペインでは外国の元首が告訴され、なんと逮捕することを決定し、実行した事があります。

 スペイン当局は、南米チリの独裁者であったピノチェト元大統領を『チリ在住のスペイン人弾圧』という罪に問い、当時イギリスに滞在してたピノチェト氏を逮捕するよう、インターポール経由でイギリス当局に要請。紆余曲折がありながらも、受けたイギリス当局はピノチェト氏を逮捕しました。

 その後、スペインへ引き渡すかどうかで喧々諤々の議論が行われ、一旦は引渡しが決定しましたが、ピノチェト氏は病気を理由に裁判を受けられないと主張し、これが認められてチリに帰国するという前代未聞かつ驚天動地の騒動を巻き起こしたことがあります。

 結果的にスペインで裁かれることは無かったわけですが、このスペインの動きがきっかけで、チリ国内で絶対的な権力を保持し、誰も手出しできないと思われていたピノチェト氏は、帰国後さまざまな裁判にかけられることになり、昨年末には氏の家族を含めて財産の差し押さえをくらいました。

 今後、スペインでチベット虐殺などに江沢民氏らがどの程度関与していたのかを調査し、容疑(?)が固まれば、前回のピノチェト事件と同じくインターポールに逮捕を要請するかもしれません。外遊中に欧州のどこかで逮捕!なんてことになれば、ものすごく面白いわけですが、実現する可能性は低いでしょう。

 しかしながら、スペインの司法が江沢民氏などに罪ありとする、あるいは逮捕するに足る理由を発表することは、大きな衝撃をもって国際社会に受け止められるでしょう。中国政府はチベット人を虐殺している、と。

 常任理事国に対して、国連や関係機関による制裁のメカニズムがほぼ機能しない現状では、このようなイレギュラーな手段で対応するしかない。たとえスペインで裁くことが出来ないとしても、ピノチェト氏のようにこの事がきっかけで、チベットの人権状況が改善され、いつか中国国内で裁かれる日が来るかもしれない。その意味で、きっかけを作ろうと行動を起こしたスペインに拍手を送りたい。

 だけど見てみたいなあ。警官に両脇を抱えられてうろたえる江沢民の姿を。


関連カテゴリー:チベット問題
参考リンク   :アウグスト・ピノチェト Wikipedia


banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。
スポンサーサイト

テーマ:国際問題 - ジャンル:政治・経済

コメント
この記事へのコメント
中国の歴史認識こそ間違い
日本に江沢民という政治家を批判するヒトはほとんどいませんが、多くの人民を虐殺しました。その数は半端ではありません。
先日行なわれた江沢民生誕祭も誰にも非難されず今年も行なわれました。

国内の政権争いで、また政権維持するために、自国民も他国も関係なく、犠牲にする、中国は歴史認識が違うと日本の靖国参拝に注文をつける立場にはありません。

先日のテレビ朝日の報道ステーションではチベット侵略の歴史をチベット併合と報道し、チベットの中心部ではまだ、チベット文化が残っていると、いかにも中国政府の善意で残したような表現をしていました。
中国こそ戦争犯罪者です。



2006/01/11(水) 19:44:31 | URL | 雑感 #-[ 編集]
如何なる対応をするか楽しみです。
相手がEU加盟国であることからどのような対応をするか楽しみです。これが日本や東南アジアなら恫喝するでしょうが、白人の国だとどう出るか。文明国の法廷でチベット弾圧と虐殺について如何なる証拠や証言が出るか。有罪となったら日頃人権を言い立てているアメリカがどう反応するか。
 個人的にアメリカを動かすのに有効なのはこういった判決で証拠が出てチベットの女性にでも「アメリカはイラクの人々をフセインから解放した。でも、中国に殺され続けている私の同胞達は助けてくれないのか。チベットにはチベット人の尊厳のためのアラモがある。肌の色が違う、国が違う、中国で儲けられる金のために私達のアラモにいる人々を見殺しにするのか」
 とぶちあげて頂きたいものです。
 金のためにチベット人のアラモを見殺しにするなと。後国を挙げてレイシストだと言われるのは死ぬほどイヤなあの国を。そうすれば日本も大声でチベットの件であの国を非難、対処できます。そうならないと日本として多分動けないだろうという事が情けない話ですが。
2006/01/11(水) 20:06:25 | URL | 暇人 #-[ 編集]
万歳! 
凄い朗報です! これが世界中で報道されるだけでも効果十分。
江沢民個人と中国共産党の極悪非道ぶりを世界に晒して欲しいものです。
そして、これが周辺国に脅威をもたらす、腐敗しきった、人権抑圧の独裁体制が崩壊に向かうキッカケになることを期待してやみません。
2006/01/11(水) 20:11:45 | URL | チャイナタウン #-[ 編集]
江沢民(←一発変換で出るのか、気味悪い)
だけ捕まってもトカゲの尻尾切りのような気がしますけどね。
首脳が軒並み、あるいは影の真の支配者(笑)が捕まらないと…
2006/01/11(水) 21:38:35 | URL | sho #CzFp58lQ[ 編集]
↑こうたくみん・・・・江沢民、ほ・本当だ!

昔、親父にケンカするんやったら自分より強い奴にかかっていけと教えられました。
ぜったい弱い者いじめするな!と。

スペイン!やるやんけ!好きになったぞ。
ワクワク♪o(^o^o)(o^o^)oワクワク♪
2006/01/11(水) 22:10:50 | URL | たかし #-[ 編集]
人はどこまで、人を殺したら気が済むのだろう。。。
自分が自分を殺しているようなものなのに。。。悲しいですね。。。ジェノサイド。。。
2006/01/11(水) 22:22:53 | URL | 神新二 #foglHflk[ 編集]
暇人様、アラモの人々とは?
2006/01/11(水) 23:36:27 | URL | プライム #-[ 編集]
光沢民
変換、一発で出ませんでした。わーい(笑)

リチャード・ギア氏にも「情状証人」で出廷を願いたいですね。
2006/01/12(木) 01:20:30 | URL | ろろ #-[ 編集]
スッゲ~
>何だかとんでもない話のようですが
・・・確かに(笑)。言論の自由が無く(メディア規制が当たり前で)捏造大好き国家にこのような法律があったらかなりコワイ。このケースはすごくいいんですけどね。スペインもやるな~。

※モウタクトウもトウショウヘイも一発変換できた。現国家主席は駄目だった。
2006/01/12(木) 04:58:16 | URL | J #-[ 編集]
先日セブンイヤーズインチベットの原作者が亡くなられました。
映画と言うのは脳幹直撃ですが

日本ではブラピにキャアキャア言っていただけ。

昨年 ダライラマが来日したことを
パッと報道もせんわけです。

江沢民は健康状態に不安があるとか、ないとか・・・

是非、スペインには頑張ってもらいたい!!
2006/01/12(木) 06:38:51 | URL | らんらん #-[ 編集]
皆様おはようございます。

>雑感さん

そういえば、報道ステーションの加藤工作員が中共プロパガンダを垂れ流してましたねえ・・日本のマスコミはホントにダメだ。

>暇人さん

アラモ砦という米国人の心に響く言葉を駆使して声を上げれば、ホントに動くかもしれませんね。今後のスペイン当局の動きは要チェックです。

>チャイナタウンさん

そうですね。スペインには様々な圧力が降りかかるでしょうが、折れないでやり抜いて欲しいですね。

>shoさん

韓国や北朝鮮の指導者も一発変換出来ます・・

>たかしさん

スペインは気合入ってますよね(笑)。この強気っぷりは昔取った杵柄ってやつでしょうか。

>神新二さん

ええ、チベット虐殺は許せない。

>プライムさん

アラモ砦について。http://www.ffortune.net/social/history/seiyo-mod/alamo.htm
こちらを参照してください。

>ろろさん

リチャード・ギア氏にも「情状証人」で出廷を願いたいですね。-

彼ならホントに出廷するかもしれませんね。熱心なフリーチベット活動家ですし。

>Jさん

捏造大好き国家にこのような法律があったらかなりコワイ-

ですね(笑)。スペインのケースはインターポール経由ってのがミソですね。根も葉もないデッチアゲでは動きませんから。

>らんらんさん

日本マスコミのチベットに関する話題忌避は酷いですね。
2006/01/12(木) 08:41:39 | URL | 管理人 #hI3IiWgo[ 編集]
アラモとは。
プライム殿
テキサス独立戦争でおきたアラモ砦の戦いの事です。アラモの義勇軍がくる筈の援軍が来ない中最後まで戦ったこと、当時のテキサス独立側が彼らを見捨てる苦渋の決断をした事が原因です。映画にもなってますからそちらを見た方が早いでしょう。アメリカ人にとって同胞を見捨ててしまった戦いですからトラウマみたいなものと考えて良いです。
 メキシコ側から見れば難癖つけてあげくに鉄砲持ち出してテキサスとカリフォルニアを奪った横暴なヤンキー共の愚行でしかないのですが。
 己が正義という観念にとりつかれ気味のアメリカには効果覿面な言葉です。
 確か、「オフィス北極星」という漫画でもアラモという言葉を使って貧民街の人々を違法と知って手助けた医者の弁護で使った話があります。
2006/01/12(木) 09:00:17 | URL | 暇人 #-[ 編集]
要テロ警戒
中国人は世界中にゴミ屑ほどいて、工作員も送り込んでいます。テロを起こす可能性があるので厳重に警戒して欲しいものです。
2006/01/12(木) 15:15:45 | URL | しげみ #-[ 編集]
暇人様、やじざむらい様ありがとうございました。勉強になりました。
2006/01/12(木) 16:56:45 | URL | プライム #-[ 編集]
コメントありがとうございます
こんばんは。

>暇人さん

おお!詳しい解説ありがとうございました。その漫画読んでみよっと。

>しげみさん

世界中の中国人に警戒せよ-

うーん・・逆に江沢民が捕まれば、真っ先に石を投げにいくんじゃないでしょうか(笑)。

>プライムさん

お役に立ててなによりです。
2006/01/12(木) 19:50:56 | URL | 管理人 #hI3IiWgo[ 編集]
逐一公開を
「スペインには様々な圧力が降りかかるでしょうが、折れないでやり抜いて欲しい」と同時に、その「様々な圧力」を逐一公開してもらいたいものです。
ところで、スペインは王国です。
我田引水になりますが、やはり王制・君主制が一番民主的なのでしょうか。
2006/01/13(金) 00:34:31 | URL | いざりうお #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ユーロニュースによると、この数年のヨーロッパの拉致被害者は数百人に及んでいます。 一応その拉致被害がニュースとして拉致被害が明るみにでているのは、スウェーデン、ドイツ、イタリア、ギリシャです。 ひょっとしたもっとほかの国に誘拐された人たちはもいるのかもしれ
2006/01/11(水) 20:19:11 | ブンゴーの日記 人生はすばらしい in Greece !
  さて、もうこの話も三回目ということで、私が「平等」など不要だという理由を述べてみたいと思います。  前回の話の最後に、私は「公理は一人歩きする」という話をしました。  もう一度復習すると、公理というのは、証明を要しないで真実であると仮定した事柄という
2006/01/12(木) 01:18:32 | 日々是勉強
 フォウ!フォウ!僕は君に言い残した事がある!  なに・・あたしに?  明日アセアン観光フォーラムがダバオである事だ。  何かホテルが一杯らしいわね。  ぶっちゃけ「アセアンって何?」って人も多いんだけど、国際会議なんてここじゃ初めてだから大喜びさ。  立派
2006/01/12(木) 01:54:00 | とりかご 女系天皇反対中!
あちこちのブログでそりゃもうお祭騒ぎと化している産経と朝ピーの楽し気な「交換{/heart/}日記」。更新をうだうだ怠けている間にすっかり乗り遅れてしまったマチコですが{/kaeru_shock1/}、ま、いっか。おもろいもんはおもろいし{/onpu/}。生ぬるく斜めのぞき見していこー
2006/01/12(木) 18:14:22 | まいっちん愚ログ
日本では天皇制とも称され、他方君主制とも呼ばれる王政について、非民主主義・前近代的と決め付け、このことを前提条件として議論をなす人を時々見かけます。しかしながら、果たし
2006/01/13(金) 00:50:49 | 釣りキチおやじの言いたい放題
 先日、中国の印象が悪くなるような報道をやめさせろとの発言が中国共産党のトンチンカンから飛び出したが、本当にやめて欲しいなら、これまでの悪行を改めるか、自らの存在をなくすしかない。
2006/01/15(日) 00:37:31 | The Blog of ウラ達ネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。