管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大迷惑 中国の環境破壊 
 昨年11月、中国の吉林省にある石油化学工場の爆発事故によって流れ出したベンゼンが川を汚染し、影響は中国国内を飛び出してロシアまで拡大。今年もしくは来年には海に流れ出したベンゼンがオホーツク海や日本海に悪影響を与えることは間違いありません。この事故以降、中国では工場の事故、環境意識の欠如からくる汚染物質垂れ流しの実態が次々と明らかになりました。

 中国国内はもちろん、国境を越えて流れる川は他国への影響を引き起こす。汚染物質の流入も大問題ですが、他の理由で困っている国もあるようです。こちらをごらん下さい。(Yahoo ニュースから以下引用)

ダムで干上がるメコン 中国乱造、下流は悲鳴

カンボジア・漁獲35%減 タイ・貨物船運航不能
 【バンコク=岩田智雄】中国南部のメコン川上流に建設されている水力発電用ダムが、川の水位を低下させ、下流国での漁業や船舶の航行に深刻な影響を与えている。カンボジアでは東南アジア最大のトンレサップ湖の漁獲高が激減した。タイでは、中国との間を航行する貨物船が水位低下のために運航できない事態が発生し、上流での一方的な開発に反発が強まっている。
 「子供のころは毎日百キロから三百キロの魚が取れたが、今ではせいぜい二十キロ。悪いときは三キロしか捕まらない」。カンボジアの“母なるトンレサップ湖”で四十年以上も漁をして暮らすプラク・ローンさん(56)はうらめしそうに語る。
 カンボジアの内陸魚の漁獲高はピークだった二〇〇一年には三十八万五千トンだったが、〇四年には35%減の二十五万トンに落ち込んだ。トンレサップ湖では、特に重さ百キロを上回るメコン大ナマズなど大型魚がめっきり姿を消し、同湖の漁獲量は半減したとの環境保護団体の報告もある。
 トンレサップ水系で取れる魚は、カンボジア人のタンパク質摂取量の60%を占めるともいわれるが、同国のシンクタンク「カンボジア経済研究所」によると、〇三年九月から翌年九月までの一年間で魚の値段は69%も値上がりし、「フィッシュ・クライシス(魚危機)」に直面していると警告している。
 原因としてはメコン川から流れ込む水量が減り湖の水位が低下したことや、森林の違法伐採、乱獲などが挙げられているが、カンボジア政府のある高官は、「もっとも重大なのが中国が建設しているダムだ。下流の水位が低下し魚の生産が影響を受けている」と指摘した。
 
 中国南部では、メコン川本流だけで一九九三年と〇三年に一つずつ巨大な水力発電用ダムが建設された。〇四年に川のせき止めが行われ、現在建設が進められている小湾ダムは世界最大規模とされ、小湾ダムを含む三つのダムが近年中に稼働する予定だ。
 このほか建設計画中のダムが少なくとも三つあり、本流に流れ込む支流を含めると実態がよくわからないほど多くのダムが建設されているといわれる
。こうしたダムにより、メコン川の水量が人為的に調整され、下流に深刻な打撃を与えているとの指摘が専門家から繰り返し指摘されている。
 一方、中国のダム建設で、カンボジアよりもさらに直接的な影響が出ているのが中国に近いタイ北部だ。
 昨年三月には、タイの貨物船の一部が水位低下のために航行不能に陥った。タイの輸出業者は、中国が自国の貨物船が航行するときだけ都合よく水位を上げ、それ以外はダムの水門を狭くするため、タイの貨物船が影響を受けていると非難。その結果、タイ側の貨物船の一日の運航数は五-十隻から一-二隻に落ち込み、輸出が20%も減少したという。
 タイの環境保護団体東南アジア河川ネットワークによると、中国が初めてメコン川にダムを建設した九三年以来、乾期の水位は低下し続けており、同ネットワークのピアンポーンさんは「今年の乾期はさらに状況悪化が進んでいる。このままでは、漁業者だけでなく、メコン川周辺の経済全体にも影響を及ぼす」と話している。
(産経新聞) - 1月8日3時12分更新


 酷いですねえ・・メコン川といえば、インドシナ半島に暮らす人々にとって、まさに『生命線』といえる大切な川。メコンが干上がるような事になれば、生活の糧を失ってしまう人の数は数えられないほど多くなるでしょう。中国の『自分さえ良ければいい』という考えがモロに現れています。

 『他者を思いやる心』が完全に欠落した中国の行動原理は他の国の人々にとって大迷惑も大迷惑。このまま行けば、自国を滅することはもちろん、中国の周辺諸国も巻き込んで人が住めない『死の大地』が地上に出現することになる。ノストラダムスの『恐怖の大王』ってのは中国の事だったのかもしれません。

 汚染物質を川に垂れ流したり、後先考えずにダムを建設して流域住民への迷惑を一顧だにしない中国でも、彼らの理解できる概念によっては反省したかどうかは知りませんが、対応はするようです。こちらのニュースをごらん下さい(Yahoo ニュースから以下引用)

水質改善に3800億円 中国、松花江の汚染深刻

 【北京7日共同】7日の中国の華僑向け通信社、中国新聞社電によると、国家環境保護総局は、大量の有害物質が流れ込んだ東北部の松花江の水質を改善するため、今後5年間で266億元(約3800億円)を投入する方針を固めた
 松花江には昨年11月、吉林省の化学工場爆発事故で約100トンのベンゼンなどが流入、下流の黒竜江省やロシアまで汚染物質が達した。同事故以前から松花江の水質汚染は深刻で、抜本的な改善に乗り出したとみられる。
 環境保護総局は2010年までに、流域全体で年間14億トンの汚水を処理できる施設を建設するなどして、6200万人を超える流域人口の90%以上が安全な水を飲めるようにするとしている。
(共同通信) - 1月7日22時9分更新


 ロシアは中国にとって、軍の近代化、軍拡を支えてもらっている主要な武器提供国。ロシアを怒らせると、ポンコツしか作れない中国は軍の近代化、軍拡の計画が頓挫します。汚染物質が自国内にまで達する事を知ったロシアは中国に対して猛烈に抗議し、対応を迫りました。『利害関係』という概念くらいは理解できる中国政府は莫大な資金を投じて環境改善に乗り出した。これがロシアに関係の無い川であれば、うやむやにしてしまうところでしょう。

 彼らに『他者のを思いやる心』を求めることが現実的でないならば、『環境破壊をすること=大損害が生じる』という構造を作り、彼らに理解させなければなりません。ペナルティーを与えるしかない。日本は立場、力ともに中国に敵わないインドシナ諸国と連携し、中国に環境破壊への代償を求めていくべきだ。たとえ中国との関係が一時的に悪くなっても、広大な中国大陸、インドシナ半島が死の大地になるよりは遥かにマシ。日本も既に中国の環境破壊によって、様々な悪影響を受けているのだから、行動を起こす理由は幾らでもある。中国の環境破壊を看過することは、未来の人類への大いなる罪だ。配慮なんていってる場合ではない。



banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ヒドイ話ッスよね~
で、中国の水質汚染の科学的な英語記事を紹介しましょうか?
2006/01/09(月) 08:32:56 | URL | コウタ #T5cQRYBo[ 編集]
汚染するのは簡単でも・・・
中国は身勝手です。
汚染された環境が元の状態に戻るのは、何年かかるのでしょうかね。
勝手に自滅するのはいいんですが、まわりの国を巻き込まないで欲しい。
2006/01/09(月) 12:54:38 | URL | るる #mQop/nM.[ 編集]
中国がアジアの宗主国になった時はロシアや西欧まで巻き込んでの環境大破壊が起こるでしょう。

グリーンピースは鯨で文句言う前に中国に抗議行動を起こすべきだ。
2006/01/09(月) 12:55:33 | URL | とみい #Rdt3XBbw[ 編集]
我々も知らぬ間に汚い空気を今も吸っているわけで・・・メコン川は弱い国だから、横柄。
ロシアは強いから低姿勢。分かりやすい民族性だ。
ここ数年ですよ。黄砂がこっちでも見られるようになったのは。それにエチゼンクラゲ。
迷惑連合でも結成せねば
2006/01/09(月) 13:02:48 | URL | らんらん #-[ 編集]
ニッチもサッチも・・・
中国の最大の課題は経済成長を抑制すること。資源もエネルギーも環境も限界。しかし、高度成長することで何とかぎりぎりもっている経済。昨年の成長率はまた予定を大幅に超えてしまいました。
どちらにしても先々は劇的なものになるでしょう。ニッチもサッチも行かない状態です。
日経平均株価は昨年40%も上げましたが、中国の株式市場は低迷しています。極めて敏感なマネーは既に中国の先行きを見ています。
2006/01/09(月) 13:45:59 | URL | 日本国民 #-[ 編集]
メコン川のダムについて
中国が発展することで、周辺諸国はこんなに恩恵を受けることができる。
そして、同じ大陸に住み同じ川から恩恵を受けて生きる運命共同体に日本は、入ってこれまい的ニュアンスを感じた記事を読んだことがあります。
少し悔しいと思いながらも、諸国の利益になるのだから、なんでも良いじゃないか。とも思っていたのに、なんじゃーこりゃー。
2006/01/09(月) 14:23:14 | URL | とん #-[ 編集]
国の席替えをしたいです。
2006/01/09(月) 14:40:05 | URL | エトワ #-[ 編集]
コメントありがとうございます
皆様こんばんは。

>コウタさん

ええ、酷い話です。どうにかならんもんか・・

>るるさん

ホントに迷惑な奴らです。

>とみいさん

緑豆の思想的背景が透けて見えますね(笑)。

>らんらんさん

拙宅では数年前から黄砂によって布団が被害にあってます・・

>日本国民さん

そういえば、中国進出企業で進出から10年を経過した外国企業に終身雇用を保証するように中国当局から行政指導が入ったようですね。これでますます投資家は離れていく予感がします。

>とんさん

彼らの発表とは正反対の結果に終わる事が多いですね。メコンは水位だけではなく、汚染も酷くなってるみたいですし・・

>エトワさん

ホントに日本列島を動かせるならもっと東に行きたい・・
2006/01/09(月) 19:28:05 | URL | 管理人 #hI3IiWgo[ 編集]
まったくひどい状態だ。しかし、言いたい事がいえない国だけに、改善は党の指導部任せ。その党が、経済発展と党の存続のみを主要なテーマと考え、工業汚染などただの困った問題の一つくらいにしか考えていないのだろう。日本も迷惑をこうむっているのだから、隣国の立場で断固抗議すべし。って、言っても聞く相手ではないし、国連に提訴でもする?
2006/01/09(月) 22:06:24 | URL | プライム #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
明日の学校のために、体内時計を整えたいと思います。だから今日は貫徹。ダムで干上がるメコン 中国乱造、下流は悲鳴カンボジア・漁獲35%減 タイ・貨物船運航不能 【バ
2006/01/09(月) 08:47:11 | 飲み屋。は真夏の夜の女王になれるか?
中国が我が国の資源を横取りしようとする横暴問題を解決するため、我が国は相当な譲歩を持って中国の泥棒行為を緩和する案を示したところ、中国側はこれを拒否し、新たな案を提示するとしたらしい。大胆にもどんな案を出すか、予測してみよう。まず、小泉首相は靖国神社に参
2006/01/09(月) 21:45:10 | ikeday1な日々
中共、日本に報道統制を要求!
2006/01/09(月) 22:23:16 | 言語学研究室日誌
中国南部のメコン川上流に建設されている水力発電用ダムが、川の水位を低下させ、下流国での漁業や船舶の航行に深刻な影響を与えている。カンボジアでは東南アジア最大のトンレサップ湖の漁獲高が激減した。タイでは、中国との間を航行する貨物船が水位低下のために運航でき
2006/01/09(月) 22:35:23 | 依存症の独り言
としか言いようがない。さすが一党独裁の国は考えることが違う。どんどん広めちゃうぞ(笑)。共同日本に報道規制を要求 中国「対中批判多すぎ」 【北京9日共同】中国外務省の崔天凱アジア局長は9日、北京での日中政府間協議で「日本のマスコミは中国のマイナ....
2006/01/09(月) 23:23:39 | 226remix RADIO BABYLON
 少子高齢化で働ける人が少なくなるのだから、年金給付を減らし、社会保険料を増やし、消費税の増税をしようという方向で議論が進んでいます。 ですが、ちょと待ってください。ここには、二つの罠が仕組まれています。1)生産年齢人口の減少と総生産(GDP)の減少が当
2006/01/12(木) 00:57:22 | 晴耕雨読
グ-グルに、世界を宇宙から見る。という『衛星写真』が載ったサイトがあるが(上のURL)中国と韓国の周辺海域の汚さには驚かされた。中国沿岸は、内陸部からの流砂とともに、経済上昇においての、工場誘致による、産業廃棄物や産業排水が川を伝って大河を経て、周辺海域を汚
2006/01/12(木) 13:07:51 | 手前ら、日本人をなめんじゃあねぇ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。