管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポスト小泉に山崎拓氏? 『無い無い(笑)』
 今年9月に行われる自民党の総裁選。ポスト小泉は誰か、という言葉が踊る中、以前から有力候補として名前が挙がっていた安倍官房長官、外交で存在感を見せる麻生外相が相次いで立候補に前向きな考えを表明しました。次期総裁選の対立軸の1つになると思われる『外交』で安倍、麻生氏との立場の違いを鮮明にしている福田氏が対抗馬として有力視されていますが、あの山崎拓氏も立候補する意向を示しているようです。こちらをごらん下さい(北海道新聞から以下一部引用)

新総裁鍵はアジア外交? 親中派の福田氏に共感 自民・山崎氏  2006/01/07 08:56

 自民党の山崎拓前副総裁は六日、民放テレビ番組の収録で、九月の党総裁選で有力候補に取りざたされている福田康夫元官房長官について「非常に福田さんの考え方には共感を持っている」と述べた。親中派の福田氏は小泉純一郎政権で行き詰まったアジア外交の打開を主張しており、外交問題が総裁選の争点になるとの認識を示した。

 山崎氏は「総理総裁になったらこうするというものをまとめて公表し、それをやってくれる有力な候補がいれば、やっていただいてもいい。誰もやらないなら私が立つしかない」とし、福田氏らとの連携と、自身の出馬を両にらみで検討する考えを明らかにした。 <以下略>


 なるほどね。福田氏は次期総裁選への出馬に消極的であると言われているので、中韓神社(国立追悼施設)建設を推進する議員連盟など『媚中派』の受け皿として立つかもしれない、と。これは良いニュースです。福田氏が今回立候補を断念するんじゃないか?と私は考えており、そうなれば『外交』が争点にならず、『媚中派』のあぶり出しが出来ないまま次の国政選挙に突入し、現在の外交路線を逆戻りさせる火種を党内に残す事になる、と懸念していました。

 山崎氏が福田、加藤、二階氏などと連携し、誰かが立候補してくれれば、安倍、麻生氏は戦いやすいでしょう。明らかに論拠薄弱な『中韓擁護』を繰り返す勢力を徹底的に叩き潰す大きなチャンス到来です。勝てるとは到底思えませんが是非、いずれかの人が立候補することを望む。逃げないでね、山崎さん。

 私のイメージとして、山崎氏はどっちつかずの調整役という感じで捉えていましたが、ここに来て突然の立候補表明。何か背景があるのでしょうか。こんな報道がありました。こちらをごらん下さい。(東京新聞から以下引用)

山崎拓氏の訪中中止

 自民党の山崎拓前副総裁は三十一日、一月十日から予定していた中国訪問を取りやめることを決めた。山崎派事務所が明らかにしたもので、「中国側から要人との会談の日程調整が難しいとの連絡があったため」としている。中国側は、小泉純一郎首相の靖国神社参拝に加え、中国の軍事力増強を「脅威」とした麻生太郎外相の発言や、上海の日本総領事館員自殺をめぐる日本政府の抗議に強く反発。こうしたことも今回の対応に影響したとみられる。

 山崎氏は一月七日からマレーシア、インドネシア、シンガポールの各国を訪問した後、北京入りし、十一日に胡錦濤国家主席や温家宝首相らとの会談を要望していた。山崎氏は中国に代えてベトナムを訪問することで調整に入った。一連の訪問には自民党議員計十人が同行する。山崎氏は、超党派の「国立追悼施設を考える会」の会長を務めているほか、麻生外相の「脅威」発言を批判するなど、親中派とされる。


 『あの』東京新聞からの親中派認定。おめでとうございます。中国様に拒絶されて、さぞや焦ってることでしょう。『会いたかったら小泉や麻生を何とかしろ!』という強烈なメッセージですね。『コウモリみたいに動かないで、はっきり親中派として動け!』という叱責なのかもしれません。大変だなあ・・。変態プレイを暴露され、もう怖いものは何もないはずの山崎氏ですが、まだ何かマズイ事でもあるんでしょうか。

 冗談はさておき、外務省『チャイナスクール』出身の加藤紘一氏のスキャンダル以降、若干の距離を取っていたかに見えた山崎氏は、昨年末から急速に再接近。テレビ番組にも一緒に出演している姿を良く見かけます。小泉総理への批判を繰り返す加藤氏に比べて、これまで擁護に回る事が多かった山崎氏ですが、どうやら反旗を翻すようです。こちらをごらん下さい(Yomiuri Onlineから以下一部引用)

総裁選の国民参加、山崎・加藤氏らが批判

 自民党の山崎拓・前副総裁は6日、TBSの番組収録で、9月の総裁選に「予備投票」などの形で党員以外の国民参加が検討されていることについて、「自民党の総裁を選ぶのだから、党員でない者が選んだらおかしい。首相公選制の考え方を取ろうとしているが、自民党の憲法改正論議の中で首相公選論は排した」と批判した。

 加藤紘一・元幹事長も同じ番組で「一般国民投票、世論調査でやるなら、国会議員、党員はいらない」と同調した。<以下略>


 総裁選の国民参加型投票は武部幹事長の発案でしたが、小泉総理も前向きな考えを表明していました。山崎氏は小泉総理誕生後、真っ向から批判する事は極力控えていましたが、加藤氏と一緒になって批判。この国民参加方式の是非は置いといて、従来型の総裁選なら『媚中派』が勝てると踏んでるんでしょうか?はっきり言っておく。

 絶対無理。



banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。
スポンサーサイト

テーマ:政治家 - ジャンル:政治・経済

コメント
この記事へのコメント
バカ・・・・TBSって時点で終わり。
2006/01/08(日) 08:25:53 | URL | らんらん #-[ 編集]
ほら、山崎先生はSMで言うところの真性マゾですから・・・

総裁選で袋叩きにあって「いや~ん」とか喜びたいのですよ。きっと。(笑)

「総理にないたいとおいい!パシッ」

先生ぃ~絶対無理ですよ。(笑)
2006/01/08(日) 09:10:16 | URL | たかし #-[ 編集]
こんなのを総裁にしたら党のイメージが…。
2006/01/08(日) 09:17:58 | URL | tree #-[ 編集]
ネットワーク総動員
このところ劣勢に立たされている某国から 「何とかしろ」と猛烈に脅しとハッパが掛かっているのでしょう。ネットワークを構成する例の連中やマスコミの動きが活発化している様子です。私は朝日は絶対に見ないのですが、朝日らしい見事な社説を出したようですね(笑)。
2006/01/08(日) 11:35:28 | URL | いかりや #-[ 編集]
恥!
恥!と云う日本語が無くなりましたね。
~こんなのが日本の総理?大恥ですね。
2006/01/08(日) 12:06:26 | URL | 嫌! #-[ 編集]
山拓は、落選していた時期にジェンキンス一家を生還させる役目を担いましたが、その裏で中国と何が話しあわれたのか?最近の山拓の言動はそんなところも勘ぐりたくなる。

なんらか裏で猛烈にハッパが掛かってると私も思います。

この山拓の動きも、中国の腹をみるための政府の計算、芝居だったら見事なんですけどね、追悼施設会長ではそれもないでしょう。
2006/01/08(日) 12:28:38 | URL | myu #-[ 編集]
山崎は軽率そのもの
>『中韓擁護』を繰り返す勢力を徹底的に叩き潰す大きなチャンス到来です。

ご名答。
 小泉の「構造改革」は政官業だけではなく、実は外交にも及ぶと思います。つまり郵政の乱では、自民党はまだ半分しか浄化できていない。残りの半分を総裁選でやっちまおうという腹積もりではないでしょうか。ここで山崎なり福田なりが「明確な負けの形」をとれば、民主党があの体たらくなので、自民党内だけでパワーバランスが安倍-麻生-中川に大きく傾き、媚中派を窓際に追い込むことができるわけです。まあ、連中に離党する勇気はないでしょうし。
 そもそも小泉は「派閥の」報復人事はしないと言っただけで、ということは「政策の」報復人事は大いにあるということでしょう。郵政の時のように。
 とにかく媚中派から一人は立ってもらいたいものです。そういう意味で。行け!山崎!
2006/01/08(日) 12:53:45 | URL | 未定 #-[ 編集]
五年一昔
安倍晋三氏が官房副長官だった約5年前に、安倍氏のHPから
「安倍先生の拉致問題への真摯な態度に救国の政治家を見る思いです。近い将来、先生が首相として日本の舵をとられることを期待します」
というメールを送りました。スタッフの方から
「ご声援ありがとうございます。安倍晋三は頑張って参ります」
という返信を頂きました。丁寧だなと感心したものです。

当時、「近い将来に首相」というのはオーバーかなあとも正直思ったのですが、その後数年で「誰もが望む次期首相」に成長されましたね。大したものです。事務所のスタッフの教育も当時から素晴らしかったようです。(笑)

その同じ5年間に、勢力や声望を失いその他大勢になった有力政治家がかなりいますね。山崎氏、加藤氏、鈴木宗男氏、亀井氏、橋本氏、古賀氏、小沢氏など。自民党内売国奴筆頭格の野中氏の影響力もゼロとなりました。次期首相候補の顔ぶれを見ますと、日本もだいぶまともな国になったようです。
2006/01/08(日) 14:49:32 | URL | おやじ #kcN02UG2[ 編集]
長文ですが
親中派は福田さんで間に合ってるんで、加藤・山崎に用は無いかな。個人的には麻生さん→安倍さん→中川さんのラインで良いと思うけど、福田さんはどうしても中国との関係改善が必要な場合に有用な人だと思うので、あまり政治の中枢から外しすぎないようにすべきだと思う。

んで、今日のNHK。
武部さん。あんた、ポリシーあんの?何かしゃべり方からして事勿れ主義。国立国際墓地って何?墓地の時点で宗教施設じゃん。靖国の代わりにはならないし、政教分離にも反するし。
前原さん。どうもA級戦犯にこだわりすぎな気もするが、一番まともだった。民主党は民主主義は基本的に数の論理なのだとということを思い出したほうがいい。前原さんを数の論理で党首に選んだんなら、しっかり前原さんを盛り立てないと。
公明党。存在感無かった。いや、ホントに。
共産党。靖国参拝の是非はともかく、「『日本の侵略戦争』は間違っていた」というのが彼らの世界秩序の根本らしい。んで、靖国参拝は戦後の世界秩序の否定なんだってさ。バカじゃねえの。お前ら日本の政治家なのかホントに?戦後の世界体制は「二大国の冷戦」,「核保有五大国による世界の監視」,「小国の独立」だろ。ポジティブなのは「小国の独立」くらいだろ。特にアジア地域において日本の戦争が小国の独立の契機になったのは周知の事実。物事を良い方向に見すぎるのも確かに問題だが、悪い方に見すぎると本質を見失うよ。
社民党。最近女性のための政党を意識しているらしい。あと、護憲のためには国民の権利も剥奪するらしい(国民投票法案は何が何でも阻止すると言ってたし)。ますます思想がやばくなってきている。まあコアな人には受けそうなので、比例制度がある限り生き延びそうだな。
2006/01/08(日) 16:40:44 | URL | かねごん #-[ 編集]
中韓よ、反日有難う
このところ中韓が馬鹿のひとつ覚えで言うこと、やることは、全て裏目に出ています。彼らに動員された馬鹿マスコミや政党、政治家は目に見えて衰退するいっぽう、小泉政権には猛烈な追い風になっています。
中国に例の手口で弱みを握られ、お先棒担ぎになっている破廉恥な政治家や官僚、マスコミ、財界関係者の存在が明らかになったことも極めて大きなことです。
総裁選挙に立候補するもよし、次の選挙に立候補するもよし。持論を展開するもよし。そして完璧なまでの敗退と屈辱をしっかり味わって下さい。国を売る人にとっての快適な居場所はないことを悟って下さい。
2006/01/08(日) 16:41:49 | URL | 日本国民 #-[ 編集]
今朝テレビ朝日の田原氏司会の番組内で、安倍官房長官が、朝鮮に対して、辛容疑者の引渡しを強く求め、拒否すれば、圧力をかけると発言されてました。
ごもっともです。

やっぱり中朝とその関連組織はどうしても、時期首相にしたくない人材がいるんでしょうね。
2006/01/08(日) 19:08:35 | URL | 雑感 #-[ 編集]
コメントありがとうございます
皆様こんばんは。

>らんらんさん

TBSは野中氏や宮澤氏なんかを重用していますね。ここに目を付けられる事=終わりってことで(笑)。

>たかしさん

山崎氏は真性マゾ-

そうか!となれば、総裁選は壮大かつ壮絶なプレイになりますね(笑)。でも、個人的な趣味に総裁選は使わないで欲しいなあ(笑)。

>treeさん

崩れますな(笑)。せっかくイメージが良くなってきたのに。

>いかりやさん

年末年始の反日連絡網の一斉稼動は批判するこちらが疲れるほどでした(笑)。

>嫌!さん

本当に総理総裁になったら、恥ですね。100000%無いですけど(笑)。

>myuさん

そうなんですよ。最近までは総理の影となって動いていたのに、追悼施設議連発足の辺りから離れていきましたね。反旗を翻したと断じるのは早いかと思ったんですが、総理との関係よりも加藤氏との関係の方が長く、強いため、この際思い切って分類しちゃいました(笑)。

>未定さん

山崎氏には是非立候補してもらいたいですね。今回消極的な福田氏、直前でへたれそうな加藤氏では対立軸が生まれる事無く総裁選を迎えるでしょう。

>おやじさん

すべては自民党総裁に小泉純一郎氏を選んだことが運のつきでしたね(笑)。彼らにとっては。

>かねごんさん

武部さん・・あの口の軽さがなんとも・・まあ、どうあがいたって今が頂点ですから、ほっときましょう(笑)。

公明は今年世代交代が行われる見通しだそうです。それを機に下野しないかなあ(笑)。

>日本国民さん

今年中に奴らが影響力ある地位から滑り落ちる姿を見たいですね。

>雑感さん

安倍さんの出演した番組を私も見ました。私は麻生さんが次の総理になって欲しいと思ってるんですが、安倍さんは雰囲気がありますね。世論の支持が圧倒的なのもうなずけます。

2006/01/08(日) 19:58:07 | URL | 管理人 #hI3IiWgo[ 編集]
ポスト小泉の話ですか
 う~ん、こういうブログを見てる人なら安部氏か麻生氏のどちらかが大半の意見だと思うが靖国参拝をどうするかなんだよなぁ。韓国はいいとして個人的には中国との外交が冷え込んでるのは中国のねらい通りだと思ってるんで。化学遺棄の問題にしろ東シナ海油田にしろ日本から物申す機会を無くしていく方が彼らには利するんで。今の小泉首相は個人として参拝してるから次期首相は参拝する自由はあるけど個人として参拝しないだけっていう感じになるんじゃないかな、不本意だけど。それでもって新追悼施設は作らないと。いつでも参拝してもいい状態にはするけど。なので間に誰かを入れる可能性は有りだと思ってます。けど媚中派だけは阻止しないと駄目です。
2006/01/09(月) 02:57:19 | URL | J #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
TBSが呼ぶんじゃあ、こんなものかな。 この記事にはないんだけど、あちこち歩いた
2006/01/08(日) 08:27:26 | 臥竜窟より愛を込めて
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。