管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
共同通信の印象操作大失敗の巻
 日本中の新聞社に記事を配信する、新聞社の新聞社である共同通信。社説やオピニオン欄で自社の主張を展開する他の新聞社とは違い、一見フラットな情報を提供しているかに見える共同の記事。殆どの記事はフラットな形で提供しているものの、世界から見た日本(政府)、中韓から見た日本を語る際、微妙に『共同テイスト』を織り込んだ記事を書く事があります。では、一番最近の『共同テイスト』をごらん頂きましょう(Yahoo ニュースから以下引用)

日本抜きで安保理拡大案 独など3カ国、G4分裂

 【ニューヨーク5日共同】国連安全保障理事会常任理事国入りを目指す日本など4カ国(G4)のうち、ドイツ、インド、ブラジルは5日、昨年9月に廃案となった安保理拡大のための「枠組み決議案」(旧G4案)を国連事務局に再提出した。G4のけん引役だった日本は共同提案国に加わらず、G4は事実上分裂した。
 旧G4案は100カ国近い支持を集めたが、米中両国などの強い反対で採決に至らなかった。日本はG4の枠組みを維持しながら米国の理解も得られる新決議案づくりを進めてきたが、旧G4案はなお有効として早期再提出を求めるドイツなどから「見切り」をつけられた格好だ。
(共同通信) - 1月6日11時36分更新


 共同の真骨頂は、まず見出しで『日本が何かやらかしたのか?』と、読み手をひきつけ、ベタ記事風に偽装しつつ記事の最後で共同の『主観』を述べる事。これを読んだ人は誤解するでしょうね。日本が孤立してるんじゃないか、と。そう思ってしまえば共同の思う壺。しかしながら、このG4案というのは、前回提出したものと大差なく、日本の常任理事国を是が非でも阻止したい中国はもちろん、米国までもが反対しており、次回採択されることはまず無い。

 安保理の拡大を含めた国連改革を何としても推進したい日本は、米国も賛成できる案を独自に検討しており、どっちつかずで『見切り』をつけられた訳では決してありません。むしろ日本政府は新たな決議案を作成し、他のG4各国に働きかけるつもりでしょう。さらに言えば、現在国連に提出されている改革案はアフリカ連合のものがありますが、採択されなかった場合、改革案が国連の議題から消えることになり、やっと高まった国連改革の機運がしぼんでしまうことになる。それを防止する意図があって、前回のG4案をそのままの形で提出したとも言えます。

 以前の反応が鈍い政府であれば、この共同の記事をもとにした政府批判が噴出するところですが、同日、政府は矢継ぎ早に国連改革に関する方針を発表しました。こちらをどうぞ。(NIKKEI NETから以下引用)

官房長官「支持得られない」・3カ国の安保理改革案再提出で

 安倍晋三官房長官は6日の閣議後の記者会見で、ドイツ、インド、ブラジルが国連に再提出した安全保障理事会の常任理事国を拡大する改革案について「(採択に必要な)加盟国の3分の2以上の支持を得られる見込みはない。再提出するのは有益とは考えず、共同提案国となることを見合わせた」と説明した。

 そのうえで「より多くの加盟国から支持を得られる案を模索しており、日米間で協議を継続している」と述べ、米国の理解も得られる新決議案づくりを進める方針を強調した。 (12:43)



 もう一つ、こちらをごらん下さい(Yahoo ニュースから以下引用)

日本、理事国数「21」提案へ=G4案に見切り-安保理改革

 外務省は6日、日本の国連安全保障理事会の常任理事国入りを目指し、安保理構成国の数を現在の15カ国から最大21カ国とする新たな決議案の骨格を固めた。日本、ドイツ、ブラジル、インドの4カ国(G4)の連携は当面維持しつつも、従来のG4決議案には見切りを付け、大幅な安保理拡大に反対している米国の意向に配慮する内容とした。 
(時事通信) - 1月6日17時0分更新


 共同電も含めたこの3つの記事は、すべて同じ日に掲載されたもの。共同は見切りをつけられたと書き、時事は見切りをつけたと書く。問題の背景を都合よく取捨すると、全く正反対の印象を与える記事が一丁上がりという訳です。政府が積極的に改革案を提出しようとしている動きを共同の中の人は知っていたはずだ。なのに政府が失態をやらかしたという印象を与える記事を書く。朝日などにも言えることですが、ネットが普及してさまざまなニュースソースに触れる事が出来る読み手、また、飛ばし記事で貶めようとするマスコミへの対応の重要性に気がついた政府をどうにか出来ると思ってるマスコミは時代遅れも甚だしい。

 今はまだ、限られたニュースソースで情報を得ている世代がいるから存続していられるが、世代交代が進行し、複数のソースから情報を引っ張ってくる読み手ばかりになると、朝日や共同はただの嘲笑の対象としてしか存在できなくなる。それでいいのか?もういい加減やめなよ。かっこ悪い印象操作。

 え?私?別に構いませんよ。朝日や共同が無くなっても。



banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。

スポンサーサイト

テーマ:マスコミ - ジャンル:政治・経済

コメント
この記事へのコメント
共同、朝日、毎日、岩波は皆同じ穴のムジナ。人権と弱者が大好きなのに、選挙もない、人権抑圧の、腐敗しきった独裁国家が大好き。他人に反省を迫るのが大好きなのに、自らは絶対に反省せず。時代から取り残された自分を棚に上げ、お前が無知だと言わんばかりの高慢さ・・・これらが彼らの共通項。日本から去って、好きな国に行ってくれ! 
2006/01/07(土) 21:23:42 | URL | いかりや #-[ 編集]
朝日と毎日
毎日はそこまでヒドいかな?朝日に比べると大分マシだと思うけど。朝日は議論の余地も無いヒドさだけど。

しかし、朝日新聞がなくなると囲碁・将棋の3大スポンサーの一つが消えてしまうわけで、それは勘弁して欲しいな~。朝日もせめて毎日レベルに思想シフトしてくんないかな~。
2006/01/07(土) 21:32:56 | URL | かねごん #-[ 編集]
>>かねごんさん

毎日の中村記者の記事読んだことありますか? 朝日顔負けの印象操作、捏造だらけのひどい記事かいてますよ。

こちらのブログをご覧ください。 ご参考まで。

http://blog.livedoor.jp/mumur/archives/cat_50001458.html

2006/01/07(土) 21:37:46 | URL | 一日本人 #-[ 編集]
基本的にマスコミというのは、どこのマスコミに限らずスポンサーによって、いくらでも報道のニュアンスを変えるものなのでしょうね。
朝日も毎日も、総連や、中国側のスポンサーがついてる。
具体的に日本で企業を起こしている在日経済人もいるでしょう。

今は10年前では考えられなかった
、このブログのようなインターネットコミュニケーションによって、今後は国民がマスコミの質、それに加わるスポンサーを、見極めて、顧客に国民にとって本当に貢献しているマスコミを、色分けをしてく必要があるんでしょうね。

またそれはマスコミだけに限らず、ちょっとしたことで方向がずれる、日本のすべての組織についても、我々が社会となって監視していかなくては、よくなりませんね。

日本の国民は一生いろんなことを、勉強させられそうです。


2006/01/07(土) 21:57:19 | URL | 雑感 #-[ 編集]
朝日や毎日を思うと、まだ欧米などの外国のメディアのほうが、日本のことをよく解って報道するのでしょうね。

日本のマスコミってなんでしょうね?
2006/01/07(土) 22:07:05 | URL | 日本のマスコミ #-[ 編集]
私、小学校の壁新聞作成のとき、「事実」と「意見」は分けて欠くように教わりました。これらのマスコミは、小学生でさえ理解できる新聞の書き方の大原則さえもできないか、もしくは恣意的なイメージ操作をしているかのどちらかしかないわけです。

特に共同の「~~格好だ」という主観挿入句はあまりにワンパターンでもあります。
2006/01/07(土) 22:36:24 | URL | 未定 #-[ 編集]
管理人様ありがとうございます。
無知な私にとってどのblogよりこの件の素早い投稿に対し感謝せずにいられません。
今日3時のNHKニュースでは
「安保理拡大決議案に日本は共同提案国として加わらず波紋を呼んでいる」との簡単な内容でしたので、誤解してしまい孤立してしまうのでは・・と内心ショックを受けていました。
いろいろネットで探してもその後の真相も分からずブルーな午後だったので何より逸早いご報告が本当に有難いです。
真相はさて置き、取り合えず安心しました。有り難うございました。
2006/01/07(土) 23:16:06 | URL | ぶ~みん #-[ 編集]
毎度のことですが………。
>人権と弱者が大好きなのに、選挙もない、人権抑圧の、腐敗しきった独裁国家が大好き。
いかりや殿。理由は簡単だと思います。何があろうと自分達は正しく、他が悪いというどうしようもない自己正当化と根拠が欠片もないのに自分たちを他者の上に置きたくなる思考回路という共通点があるからです。
 独裁国家とは独裁者が何もかも正しいという前提で成り立ちますから。まともに考えるとこれ程馬鹿らしい前提もないですが。
 ま、一般市民が接触できる情報源が限られていて、ある程度彼らで制御できていた時代はこの茶番がばれずに済みました。今はそうではない。その気になれば世界各地のメディアの情報に当たれる。語学が必須ですが。そんな時代では彼らの偏向ぶりと虚妄も道化でしかない。
 ああいう手合いにとって一番怖ろしい事は憎まれる事ではなく笑いものになる事です。朝日なんか最早お笑いのネタでしかないじゃないですか。共同もお笑いのネタに落ちぶれていくか、ネタ要員を朝日に押しつけて商売を維持するかを選択する日が来るでしょう。何せ食えないと意味ないですから。
 新しい改革案はある意味国連に対する踏み絵として機能していると思います。改革しないなら見捨てるよというシグナルとして。新しい革袋を用意する頃合いと思っている先進国は多いのではないかと。マルクスに始まった左翼はナチ同様20世紀の醜悪な神話の一つとして語られるでしょう。そして、朝日と共同が日本における最後の左翼という神話を盲信する者達の砦となるのかもしれませんね。
2006/01/07(土) 23:53:44 | URL | 暇人 #-[ 編集]
G4案では無理と解かったので、他の手段でということなんですね。よかった。

私も日本が孤立したのかと思っちゃいましたよ。

でも前と同じ提案を出した他の国?
なんで?なんか意味あるの?
2006/01/08(日) 03:32:18 | URL | 美里 #-[ 編集]
>採択されなかった場合、改革案が国連の議題から消えることになり、やっと高まった国連改革の機運がしぼんでしまうことになる。それを防止する意図があって、前回のG4案をそのままの形で提出したとも言えます。


パチッ☆-(^ー'*)bナルホド
2006/01/08(日) 03:34:32 | URL | 美里 #-[ 編集]
>え?私?別に構いませんよ。朝日や共同が無くなっても。

は~い、私も! ついでに毎日もT豚Sもテロ朝も、犬HKも。
2006/01/08(日) 05:54:21 | URL | poco a poco #-[ 編集]
>毎日の中村記者の記事読んだこと
>ありますか? 朝日顔負けの印象操作、>捏造だらけのひどい記事かいてますよ。

読んでみた。笑った。っていうか、在日同士の争いだということを指摘したメディアが無いという時点で、日本のメディアは仕事をサボっていると言う他無いな~。
2006/01/08(日) 09:39:53 | URL | かねごん #-[ 編集]
コメントありがとうございます
皆様こんにちは。

>いかりやさん

彼らにピッタリの言葉・・独善。鼻持ちならない奴らです。

>かねごんさん

毎日もこの頃頑張ってますよ(笑)。

>一日本人さん

情報ありがとうございました。

>雑感さん

一方通行の情報伝達を担ってきたマスコミはこれからの時代、大変な変革を求められますね。社会の木鐸という本来の存在意義に立ち戻る良い機会と捉えて、変わって欲しいと願っています。

>日本のマスコミさん

海外にも酷い報道機関は沢山ありますが、朝日、共同などは読み手が多い分、影響はより大きいですね。

>未定さん

共同の記事は、慣れてくるとわかりやすいですね。もちろん、恣意的な操作だと思います。

>ぶーみんさん

お役に立てて何よりです。
国連改革の行方については、まだまだ不透明で先が見えませんが、マスコミによる『日本が孤立している』という主張だけは間違いなく嘘です。

>暇人さん

日本と米国は国連改革を何としても成し遂げたいという気迫に溢れていますね。2大国が連携してプレッシャーをかければ、国連も変わらざるを得ませんね。

>美里さん

日本が孤立するという心配は殆どありません。あの北朝鮮でさえ、世界の国が枠組みに留めようとしていますから。

>poco a pocoさん

考えてみると、殆どの報道機関は要らないなあ(笑)。

>Takako Pierceさん

ありがとうございます。
海外在住の方なんですね。これからも頑張りますので、よろしくお願いします。

>かねごんさん

mumurさんのところに行ってらしたんですね。ヤバイでしょ?毎日も(笑)。

2006/01/08(日) 11:55:40 | URL | 管理人 #hI3IiWgo[ 編集]
新聞主要3紙
読んだことはあったけど、勝手に朝日だと思い込んでた。何事も思い込みはいかんな~。

しかし、日本の新聞主要3紙が全て靖国参拝反対というのを見るにつけ、日本のメディアがいかに思想的に偏っているかがよく分かる。もちろん中韓にも配慮すべしという意見は分かるんだけどさ、ここまで一方的だと何が裏があるのかと勘繰りたくなるよ。
2006/01/08(日) 15:59:11 | URL | かねごん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
共同通信のニュースは下記のようになっています。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060107-00000077-kyodo-int さらに補足するとパク・トンソン氏は北朝鮮生まれの韓国人ビジネスマンです。 彼は昨年に起訴されていて、今年の1月6日に逮捕になりました。 彼はイラクの
2006/01/08(日) 08:46:30 | ブンゴーの日記 人生はすばらしい in Greece !
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。