管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
河野洋平氏 『紅の傭兵あらため胡の傭兵』
 昨日のエントリーで反日マスコミの皆様が元日に発表した社説、記事を紹介し、一年の計は元日にありという言葉通り、そろって反日の計を叫んだ事をさらしあげました。一年の計を立てるのは何もマスコミの皆様だけではありません。多くの政治家も同様のことでしょう。本日ご登場頂きますのは三権の長の一角であらせられる立法府の長、河野洋平衆議院議長でございます。こちらのニュースをごらん下さい(中国新聞から以下一部引用)

河野議長、小泉外交に異例の注文 '06/1/1

 衆院の河野洋平議長は一日、年頭所感を発表、対外関係について「中国や韓国など近隣諸国との関係の立て直しなどの課題」があると指摘、靖国神社参拝問題を念頭に小泉純一郎首相の外交姿勢に異例の注文をつけた。<中略>

自民党出身の河野氏が対中韓関係を取り上げた背景には、「ハト派」の代表格として靖国神社参拝を自粛するよう要請しながら、首相が聞き入れなかったことがあるとみられる。<以下略>


 『台湾の土を一歩も踏みませんでした!』というのがご自慢で、誇らしげに中国首脳に語ったと言われる河野洋平氏。記事中では『ハト派』の代表格として書かれていますが、これは間違い。『土下座派』の代表格というのが正しい。戦後、いや、有史以来の日本の歴史上、不世出にして空前絶後のバ○じゃなかった売国奴がこの御仁です。

 ネット上では『紅の傭兵(中共の手先)』というニックネームを付けられている河野氏の悪行は数え切れないほど存在し、今回のエントリーではいちいち紹介しませんが、『土下座派』と呼ばれるには確固たる理由があります。それは、中国や韓国が叫ぶ『日帝の悪行』には無条件かつ何の検証もせず、ただただ頭を垂れながら謝罪して国家としての尊厳、国民の名誉を踏みにじり、言われるがままに莫大な額の国民の血税を献上するという、とんでもない事をやってのけたから。

 本来、立法府の長である衆議院議長が行政(内閣)に権限がある外交に口を出す事自体がおかしいわけですが、最近、中国にもの申すようになった日本の外交にケチを付けたくって仕方なかったのでしょう。中韓との関係改善が課題と仰るが、小泉総理をはじめ、麻生外相や安倍官房長官の誰一人として『中国と敵対せよ』なんて言ってる人はいません。ただ、友好関係を結ぶアプローチの方法を変えただけだ。

 これまで土下座派が行ってきた手法は『相手の言う事に一片の疑義も呈さず、有難く拝聴し、要求どおり実行する』というものでしたが、現政権は、自分の立っている位置、本来持っている力、その力の源泉をしっかりと認識し、有効に活用した上で各国との関係を構築していくという、『普通の国』があたり前に行っているアプローチを試みているだけだ。これに疑問を呈する方がおかしい。

 衆議院議長といえば、かつて大物であった議員が就任する『上がり』のポストであり、積極的に外交に口を挟むなんて事はありえなかった。河野氏は外相経験者だからアドバイスしているのだと言うかもしれないが、ではなぜ、中韓のこと『だけ』に口を挟むのでしょうか。お里が知れるというものです。

 河野氏よ、もう『上がった』んだから、おとなしくしてろ。さもなくば議員を辞職して隠居せよ。あと数年で間違いなく『媚中、土下座派』への歴史の審判が下ることになる。その時、現職の国会議員には凄まじい批判が降りかかるでしょう。ネット言論で批判されているだけだから大丈夫なんて思わない方が良い。その言論を発しているのは、他でもない日本人なのだから。



banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。


スポンサーサイト

テーマ:政治家 - ジャンル:政治・経済

コメント
この記事へのコメント
おめでとうございます。
あなたの頭の中では、先の大戦はどのように写っているのでしょうか?
私の中では資源強盗殺人戦争と定義づけしております。
これは,言い過ぎでしょうかねえ?
媚中なんて勝手に作ってしまって、中国がそんなに憎いですか?
あなた方の島国人らしい了見の狭さが、中国は言うに及ばず、アメリカからも、オーストラリアも、東南アジアも、ロシアも、韓国も、インドからさえも嫌われることになるのです。孤立を呼び込むことになるのです。
5.15以来の右翼的思想が、15年戦争の連続を生じさせたのはご存知ですよね。そして、また性懲りも無く・・・ですか?進歩も何もありませんねえ。
河野さんあたりを売国奴と非難するのなら、さしずめあなたのような方は、「滅国奴」と呼んでいいのではないのか?私はあなたのような視野の狭さ、了見の狭さが同じ日本人として、大変恥ずかしい。まるで幼児の域を出ていない。先ず、他人のこと、他国を非難する前に、自分を振り返るべきが筋道ではないでしょうか?
戦争の加害者としての認識はあるのですか、ないのですか?
まさか、守りの戦争とは言いませんよね。
2006/01/02(月) 19:54:25 | URL | ara #-[ 編集]
コメントありがとうございます
>araさん

あけましておめでとうございます。

素晴らしいですね。何だか見事な標本を見せていただいたような気がして、新年早々有難い気持ちでイッパイです。またお越しください(笑)。
2006/01/02(月) 20:03:43 | URL | 管理人 #hI3IiWgo[ 編集]
こんな奴がいたのか・・・
2006/01/02(月) 20:08:34 | URL | 名無しさん #-[ 編集]
15年戦争というのは中国国内でしか通用しない単語なんですがね。
満州事変、日中戦争、大東亜戦争には連続性は別にありゃしません。
戦争をやるかやらないかの主導権が常に日本にあったかのように言うのはあまりに大国意識が強すぎかとw
日本人が軍国主義に染まろうが平和主義に走ろうが関係ないのです。
2006/01/02(月) 20:13:57 | URL | tree #-[ 編集]
麻生さんは河野派なわけですがどうなるのでしょう?河野派も解体されるのか。
どうにか河野さんが辞職するところまで行ってほしいですが。
2006/01/02(月) 20:19:26 | URL | tree #-[ 編集]
>名無しさん

ふふ・・貴重ですよね。

>treeさん

麻生さんが河野グループって悪い冗談ですよね(笑)。ただ、系譜があって、麻生氏が特別動かなかった故の同派閥ということなのかと思います。

年末の産経に掲載されていた屋山氏との対談でも麻生氏は推薦人の数が足りないという話をされていましたが、次の総裁選は派閥が有効に機能しないと思うと共に、私も含め、保守層には麻生先発論が台頭しており、安倍氏が総裁になるのは少し早い気がすると表明している人が多い事から、麻生氏にも案外目があるんじゃないかと思ってます。
2006/01/02(月) 20:32:10 | URL | 管理人 #hI3IiWgo[ 編集]
>araさん
あなたの主観的な意見だけで人を説得するのは難しいです。

60年以上も前の戦争をどう定義するのかはご自由ですが、偏見のない思考で、事実を検証していきませんか?

2006/01/02(月) 20:34:41 | URL | 優 #-[ 編集]
大陸の方にまでご心配いただき・・・
大陸の方に 「あなた方の島国人らしい了見の狭さが、中国は言うに及ばず、アメリカからも、オーストラリアも、東南アジアも、ロシアも、韓国も、インドからさえも嫌われることになるのです。孤立を呼び込むことになるのです」 というご心配までしていただき恐縮です。
貴国が世界中に工作員を送り込送り込んで反日を煽っているだけですからご心配なく。あっ、人民日報東京版である朝日新聞も同じことを言っていました。
厳しい情報統制がなされ、言論の自由にない、腐敗しきった一党独裁体制の国と民主主義の国は相容れません。従って、多くの日本人は東アジア共同体の構想はとても乗れるものでないと考えています。
中国に忠実な 「河野さん」の中国での評判は割合宜しいでしょう。しかし、本心では簡単に堕ちる軽いヤツだ、簡単に国を売るヤツだと軽蔑しておられることでしょう。
そうなんです、多くの日本人は彼は最低の政治家の一人だと思っています。
歴史認識については別の見方もあります。しかし、厳しい情報統制がなされ、事実を歪曲し、自分に不都合なことはいっさ受け付けない国との議論は無駄です。
2006/01/02(月) 21:39:23 | URL | 日本国民 #-[ 編集]
管理人のおっしゃるとおりだ
河野親子は親中派といえるでしょう。
中国は先の大戦で、また靖国参拝で日本が中国の人民を傷つけたと、非難を繰り返しますが、かつての中国の指導者毛沢東は自国民を何千万人も犠牲にしている、天安門事件でも言論の自由を抑圧し、多くの若者は中国の将来を悲観し亡命をしている。香港も今の中国の人権には、非難している。
先日行なわれた毛沢東生誕祭を非難する者は誰もいない。
中国の全てをダメと言っているのではなく、中共を守るためだけにある中国に理解できないといってるのです。
そういう国を信用できるのかと親中派から聞いてみたい。
2006/01/02(月) 22:02:57 | URL | どうや #-[ 編集]
チッ、出遅れてしまった!(笑)
>araさん
>さしずめあなたのような方は、「滅国奴」>と呼んでいいのではないのか?私はあな>たのような視野の狭さ、了見の狭さが同>じ日本人として、大変恥ずかしい。まるで>幼児の域を出ていない

そのまま貴方にお返ししますよ。

>戦争の加害者としての認識はあるので>すか、ないのですか?
>まさか、守りの戦争とは言いませんよ
>ね。

少なくとも中韓に対してはありませんね。
あっ、これは私の考えですので、悪しからず。

2006/01/02(月) 22:43:51 | URL | 蜜柑 #-[ 編集]
左翼な人は相変わらずというか………。
ara殿。
戦争についての認識は以下の一言で充分でしょう。
「勝てば官軍、負ければ賊軍」
正義も利益というパイのとりわけ方も勝者が決める。そして、先の戦争で日本は負けた。勝負のやり方を間違えて。単にそれだけです。
 中国は、正確には現在の中共政権と半島の分断国家が嫌いなのは卑しいプライドにすがったどうしようもない所だからに過ぎません。自己に誇るべきものがないから誰かを悪くいうことでプライドを保つ。
阿Q以下な方法に頼ってるから嫌いなのです。少なくとも阿Qは大声で精神的勝利法を行いませんでした。
阿Q以下な連中に媚びる日本の政治家が嫌いなのはまあ当然でしょう。
まず、媚中派を軽蔑することを非難するなら率先して中国の人権弾圧などを追求してくださいな。
 敢えて耳に痛い事を言うのが真の友人です。その意味では麻生さんや小泉さんは真の中国の友人でしょう。友人とは対等な存在であって、相手に媚びるのは対等ではありません。耳に痛い事を言わない、媚びる友人しかいないなら、その人には誰も真の友人はいない、水に落ちたらかつての媚びる友人達から犬のように叩かれる運命しかないのです。そういう友人になるのが日本にとって、中国にとって良い事でしょうか?ara殿? 
 媚びる連中は情勢が変わればすぐに掌を返してしまうのですから。その意味では朝日などどういう風に掌を返すか楽しみです。
 日本も河野親子の様な連中を選挙で落とせないという問題がありますが。これは日本人が解決するべき問題ですな。
 後、現在の道徳観で過去の人々の行為を論ずるのは無意味ですよ。誰でも当事者だった時代の価値観でしか動けないんですから。
 ara殿は多分知らないのでしょうが、人種差別は19世紀から20世紀前半には欧米では当たり前の考えでした。植民地にする事も然り。征服して文明を伝えるよい行為と考えられていました。現在は悪い行為です。が、それがいかなる経緯でそうなったかはご存じですか?
 人種差別が当たり前だった時代、非白人は白人には勝てないと思っていました。日露戦争で日本が勝つまでは。日本のおかげで白人支配体制が揺らいで、彼らが揺らぎの原因となった者達にどういう態度をとったか。それくらいは勉強してくださいな。
 追伸
 管理人殿
 この書き込みが面倒の種になるなら削除してください。
2006/01/02(月) 23:09:39 | URL | 暇人 #-[ 編集]
河野、名前を聞いただけで暗澹たる気持ちになります。現在の親中派がどういう立場に追い込まれつつあるか、彼には全く見えてないのでしょうか。ま、発言できるのも今しばらくのことでしょうから。また一方、山拓が中国から肘鉄を食らって訪問先をベトナムに切りかえたとか。何しに行くのか中国から断られたからといって、目的意識もなく安易にベトナムを選んだとしか思えない。こんな節操のかけらもない人物を外国に出すのは日本人の恥さらし以外のなにものでもない。阻止する方法があれば阻止したいものです。
2006/01/02(月) 23:32:29 | URL | bulldog #-[ 編集]
日本の明治以降の時代背景は、白人によるアジアの差別、具体的には白人によるアジア各国への占領支配、不平等な条約、エネルギーの経済制裁など、これらの白人の特権社会の戦国時代からアジアを守るということを大義に、争いが起きてしまったことです。
中国人、朝鮮人であってもこの日本を功績を讃えるヒトがいます。
争いは降って沸くことはありません。
日本の教育も歴史をもっとしっかりとしたことを教えないといけませんね。
2006/01/03(火) 00:09:06 | URL | 暇人さん全く同感です #-[ 編集]
ara さん
アラアラとても河野や中国思いでいらっしゃいます事。河野も中国も心強いことでしょうね。貴方のような方がいらっしゃって。
まず貴方にお聴きしたい、貴方は大陸人ですか、それとも日本人?貴方の文面から日本人であると勝手に推測します。先の戦争と一括りでは、検証できないでしょう。何を以って”資源強盗殺人戦争”であると規定するのですか?中国への進出は当時の清国政府との条約締結の上での合法的な進出でした。その後、共産党や国民党の煽動で反日運動が盛んになり、済南事件、通州事件が起こり多数の無辜の日本人居留民が惨殺されました。
貴方の仰る5.15事件というのは例の上海の紡績工場の争議の事だと思いますが、あれも共産党に煽動された労働が100%政治的な意図を持った暴動だったのですよ。さらに当時の時代背景は、レーニンのいう帝国主義の時代、侵略しなければ侵略される時代です。弱肉強食の時代です。しかしこんな時代にあって日本が国際法を守ることにおいて本当に可憐なほどであったという事実も知って頂きたい。さらに南京大虐殺の話も嘘っぱちだったことがはっきりしました。日中戦争の発端となった盧溝橋事件も実は、共産党のしかけた陰謀であったことも判明しました。中国大陸でも日本は侵略者ではなくむしろ被害者だったのです。貴方方はまず侵略ありきという前提で論理が出発するから、どうしても日本が悪者になるのでしょう。現在おこなわれている中国の東シナ海の油田開発をご覧になって貴方はどうお思いですか?中国の態度が正当にして立派なものだと?他国の主権を侵し、国際法違反をして恬として恥じない中国の正体と、その利権に群がる反日運動家の正体を見極めることをお勧めします。さらにもう一つ貴方方同じ思想をお持ちのかたにお聴きしたい、英国はかのアヘン戦争でやはり残虐行為を行っていますが、中国政府がエリザベス女王に対して全く謝罪を求めていないという事実をどう考えていますか。
管理人さん、問題があれば削除して下さい
2006/01/03(火) 00:28:17 | URL | bulldog #-[ 編集]


>araさん

あなたへの反論は皆さんがしているので、私は別の一点だけ。

勉強しましょう。勉強してから反論しましょう。あなたに欠けているものは、
(1) 史料の定義と見方。
(2) 論理的な「真実」構築
(3) 客観性(了見が広い・狭いは歴史とは全く関係ナシ)
論理立てて反論なさるのなら左翼右翼媚中反中関係なく、ここにいる皆さんは親身に聞くでしょう。でも、こうまで論理性に欠けるとさすがにねえ...日本共産党にも入党できませんよ。
2006/01/03(火) 01:17:42 | URL | 未定 #-[ 編集]
>ara  何言ってるの?
??資源強盗=中国・・じゃないの??
東シナ海ガス油田開発などで示しているのでは?(日本にも落ち度あると思うけど)
「日本国民」さまの意見に賛同です。
何か弱みでも握られているんですか?お仕事絡みですか?ご家族に中国が絡んでるのですか?それともご本人ですか?
もし偏った見方を感じるのならもっと正々堂々と論理的に説得する方法を考えたらどうでしょうか?
私は今回の管理人様の記事に(^o^)丿の気持ちでコメントを覗いたのに気が反れてしまいました。
明けて早々本当に気分わるっ・・・(ーー;)




2006/01/03(火) 01:19:44 | URL | ぶ~みん #-[ 編集]
すみません。皆さんに確認を一つ。「親中」はいいんですよね、別に。人それぞれの自由意志ですから。問題は国会議員の「媚中」なんですよね。それで河野は「媚中」の親分だと。

密柑さん
>少なくとも中韓に対してはありませんね。
私もぜ~んぜっんありません。(^o^)/~

暇人さん
私も魯迅(バリバリの左聯ですが)を評価しております。当時の中国の左翼聯合は右・左を超えて尊敬に値する人物がましたね。それが今ではカタカナの「サヨク」になってしまった...
2006/01/03(火) 01:40:49 | URL | 未定 #-[ 編集]
正月早々賑やかで・・・

皆さん極めて論理的に列挙しておるので
私はこう付け加えたい。

歴史と言うのはまずは自分の頭を大混乱におとしめ、諸種の事情を鑑み、ならば他に選択する道があったか・・・・。

政治指導者からアリの目で見た者の立場になって始めて「人」が見えるもの。
人のおらぬ、つまり国民がおらん歴史などありえず、十五年戦争史観にこだわるのはよろしくないと私は思います。

はて、右翼思想、世界からの孤立とは言うが。世界中から絶対的に信用され好かれてちやほやされておる国家など一つもありません。

保守右系?国を語り、外交を語れば
その人間は攻撃的好戦主義者というのは
大きな間違いです。
誰よりも平和を願うからこそ辛口になる。

むしろ知識がなく、ただ平和を!隣国と仲良くという方法こそが混沌を呼んでおる。

何より過去の歴史が物語っておるので、そうなるな・・と庶民のつたない木の葉っぱの一枚一枚が申しておるのみ。

おりましたな、幣原とかいうのが。
よう似ておる・・・それだけのこと。
2006/01/03(火) 04:34:16 | URL | らんらん #-[ 編集]
 河野洋平好きなんだね~(*'ー'*)
私も彼は売国奴だと思いますよ~(*^^)。

 そりゃ~言葉悪いかもしれないけど、現役の国会議員だぜ!近所のおっさんじゃなく、公の権力者だぜ!批判して悪いか~?。
経費も含めて年間税金から5千万もやってるんだぜ。批判ぐらいさせろっての。

 あんな奴だけど、死んだらがっかりするっぞ!少なくとも韓国みたいに死んでから、
事後法作って子孫から土地とりあげたり、
国賊とかは言わねえけどな!
ъ( ゜ー^)イェー♪
2006/01/03(火) 07:46:20 | URL | たかし #-[ 編集]
やじざむらいさん。こんな人もいるけど気を悪くしないでね。(T-T*)フフフ…

私はここのブログのファンですし、更新いつも楽しみにしてるんですヨ~。

5000万税金からとってる河野と無料で書いてるやじざむらいさん。批判するなら前者だと思ってるだけです。ヽ(*^^*)ノ
2006/01/03(火) 08:02:14 | URL | たかし #-[ 編集]
コメントありがとうございます。
わあ!完全に乗り遅れてしまいましたね・・。この上私が言う事はありません。皆様ありがとうございました。

2006/01/03(火) 08:38:22 | URL | 管理人 #hI3IiWgo[ 編集]
ゲッ、ゲッゲー!!
ここは右の巣窟だったのか。賛成派が一人もいない。
くわばら、くわばら、スゴスゴ退散しますが、
折角の反響だから、もう一言付け加えて逃げますよ。
先ず「日本国民」の方、日本は「民主主義もどき」ですよ。天皇制を残して真っ当な民主主義はあり得ません、大いなる無理解です。
次に「暇人」さん!「勝負のやり方を間違えた」とは良く言ってくださいました。では総理たちの謝罪は「許されざる行為」と、こうなるのですね、ヒドイ話ですな。
日本の現在も残る、例えば「お茶」を嗜む行為とか、しきたりとかは多く中国から直に、或いは朝鮮経由で渡ってきたものですよ。
勿論、逆もありますが・・・4千年の歴史ですよ。
耳に痛いことを言うには、愛情を心に忍ばせていなければ、友人とは言えないのです。
人の「恨み、憎しみ、それらを忘れたい心」を逆撫でするのは「憎悪の連鎖」を招くだけなのです。
人種差別を当たり前の考えと独善するのはあなた方くらいのものです。
そう言う考え方の人と、そうであってはならないと思う人との間には常に葛藤があったであろうことは十分推察はできます。
「白人からの解放」であったと定義したい訳ですな、結果善と・・・?なるほど、なのに今、アメリカに追随し、アジアを見ずして西欧社会におもねている・・・?
次にbulldogさん!
人は誰しも古傷は、消したい、忘れたい、南京は忘れてもリットンはそうもいかんでしょう?関東軍の満鉄爆破と言う策謀で石炭の満州国を作ったが、直ぐリットンによってバケの皮を剥がされ、国連世界から白眼視もされ、脱退、米国の石油禁輸で、わかっていたことである筈なのに、兵器も作れぬもろさを露呈。ならば、と、また真珠湾の策略。あなたの思う通りに歴史は必ずしも動いてはいないのです。それでもやっぱり被害者とつい、言い切ってしまいますか・・・?
ガス開発問題は
資源小国日本なれども「商人政治」の体制でもあるから、事業採算に乗れないものには、訳のわからんベンチャー投資はしなかったし、手軽に買った方が利益が出るとふんでいたのでしょう。中国は、人件費が安いので採算無視でもかき集めていくのが命題なのですよ。
これは私もしっかりと話し合うべきと思いますよ。
後、5.15は犬養さんでしょう。この面舵一杯以後、政治に文句も言えない暗く長いトンネルに入り込んでしまったのは、あなた方の先人たちの全体社会への誘導であったのですよ。
ついでに、アフガンもイラクもベェトナムも、アメリカは核を使いませんでした。イラクに至ってはクゥエート侵攻という暴挙でも結局、使いませんでした。でも、日本に対しては、テストの意味も含めても、人の生活地である都市に落としてしまいました。空襲もあらゆる都市に落としました。その隠れている深い意味をじっくりと吟味、洞察してください。



2006/01/04(水) 23:53:34 | URL | ara #-[ 編集]
いらっしゃい
いらっしゃい
>araさん

ようこそお戻りになりました。私はてっきりあのまま戻ってこないのかと思っておりましたが、どんな反応があったのか、気にはなっていたんですね(笑)。

さて、せっかくおいでになったのですから、少しお相手をさせていただきましょう。まず、

ここは右の巣窟だったのか-

まあ、あなたがどの立ち位置にいるかで見え方は違うでしょうね(笑)。私にはあなたが随分左がかって見えますよ。

次に>日本は「民主主義もどき」ですよ。天皇制を残して真っ当な民主主義はあり得ません-

君主制があれば民主主義ではないと仰る。あなたの言う『民主主義』って、民主集中制の事ですか(笑)?世界には立憲君主制の民主主義国家は沢山ありますよ。一度お調べになったら如何でしょうか。

4千年の歴史があるのですよ-

だから何だって言うんでしょうか。それに、『耳に痛いことを言うには、愛情を心に忍ばせていなければ、友人とは言えないのです』と仰るが、勝手に私達が中国を憎んでいるという色眼鏡で見るのは間違ってますよ。あ、あなたの言う愛情って、彼らの嘘でもなんでも受け入れろということなんでしょうね(笑)。

続いて、「勝負のやり方を間違えた」とは良く言ってくださいました。-

には開いた口が塞がりません。暇人さんは勝ち負けは勝負の常、勝てば官軍、負ければ賊軍という言葉通り、日本は負けたのだから責められているのだ、と言っているのです。あなたは勝ち負けを問題にしていたのですか?違いますよね。先の大戦での日本のしたことは『資源強盗殺人戦争と定義づけ』てるんですよね?まあ、殺人を伴わない戦争中の戦闘行為ってのを未だ知らないので何を言ってるのか、サッパリ理解できないわけですが、勝ってれば良かったのですか?

んで、『人種差別を当たり前の考えと独善するのはあなた方くらいのものです』なんて、また勝手に断定してますが、あの当時、『欧米の白人達はあたり前に思っていたことだ』と書いてあるだけで、今の私達が人種差別を当たり前の考えとする独善に陥ってるわけではありませんよ?良く読んでからコメントしましょうね。

ちょっと面倒くさくなってきましたが(笑)、古傷が云々、リットン、満州が云々と続いて、『それでもやっぱり被害者とつい、言い切ってしまいますか・・・?』って・・あのね、戦争なんだから、一方的な被害者ってのはありえないでしょ?中共やあなたが言うような、日本だけが悪いなんてことは無いでしょって事。わかるかなあ・・

最後に、原爆を日本に『だけ』落とした理由を『その隠れている深い意味をじっくりと吟味、洞察してください』と書いておられるが、一体どんな意味があるのでしょうか。あなたが同じコメントで『人種差別を当たり前の考えと独善するのはあなた方くらいのものです』と言ったのに、その白人による人種差別が黄色人種である日本人にのみ、原爆を使ったなどと、言うわけはありませんよね(笑)。どんな珍説が飛び出すのか、楽しみにしております。

まあ、あなたのような方はとても珍しく、貴重な存在であると思いますので、また何か言いたい事があれば、どうぞお越しください。私は左派ブロガーの多くが陥っているコメント欄の封鎖、統制などはするつもりありませんので。
2006/01/05(木) 00:59:26 | URL | 管理人 #hI3IiWgo[ 編集]
仕事が休みだから、夜更かししていて良かった!
>ゲッ、ゲッゲー!!
ここは右の巣窟だったのか

アンタ、そんなことも知らずに書き込んでたの?嘘ばっかり。確信犯のくせに(笑)
管理人さんが論破しちゃったので何もいうこと無いけど。。。
四千年の歴史。。。?何処の国のことかしら?
>人種差別を当たり前の考えと独善するのはあなた方くらいのものです。
アンタ、中韓国内の人種差別がどれだけエゲツナイか知ってる!?
良く言われることだけど、あなたの言い分では「韓国の嘘は綺麗な嘘。中国の核は綺麗な核」と聞こえてくるけど、それでイイんだね?
私は別に米礼賛ではありませんが。
管理人さんも指摘してるけど、「隠れている深い意味」って何?
アンタ先に答えなさいよ。

2006/01/05(木) 05:33:23 | URL | 蜜柑 #-[ 編集]
追記
>araさん
逃げずにまた来てネ~!
あなた方の先人って。。。じゃあ、アンタ半島人か大陸人?
さっさと祖国へお帰りになったら?
2006/01/05(木) 05:51:14 | URL | 蜜柑 #-[ 編集]
コメントありがとうございます。
>蜜柑さん

また戻ってらしたら、存分に遊んでやってください(笑)。
2006/01/05(木) 19:56:00 | URL | 管理人 #hI3IiWgo[ 編集]
四千年の歴史
>人の「恨み、憎しみ、それらを忘れたい心」を逆撫でするのは「憎悪の連鎖」を招くだけなのです。

中国では、憎んだ相手がたとえ、死人でも墓を荒らし、その屍に鞭を打ち、また、人を食らう文化を持っているではないですか。中国人は受けた恨みは未来永劫許さない民族です。
2006/01/09(月) 00:01:32 | URL | T #-[ 編集]
国益を第一
紅の傭兵が国会議員でいる限り、日本国民の血税は中国、韓国へと吸い取られるでしょう。
ところで、紅のは比例区、それとも小選挙区で選ばれたの・・・とにかく媚中派ではなく、対等にお話ができる人が政治家になってほしい。まず、国益を第一に考える人。日本人ぐらいだぜぇ、相手国のことを考慮して自分の意見を述べるのは・・だから舐められるんだ。
2006/01/09(月) 00:21:09 | URL | T #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。