管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中国の環境汚染 『すでに人が住む場所ではない』
 先日のエントリーで紹介した広東省のカドミウム汚染事故。事故を起こしたとされる工場の職員や広東省当局は当初、あくまでも事故であることを強調していましたが、奇しくも工場の職員が責任転嫁をするかたちで発した『本当の汚染源は他の工場』という言葉が波紋を広げ、恒常的に汚染物質を垂れ流していた事実が続々と出てきています。まずこちらのニュースをご覧下さい。(sankei webから以下引用)

11月にもカドミウム流出 中国広東省の精錬工場

.
 中国広東省韶関市の北江のカドミウム汚染問題で、汚水を排出した国有の金属加工会社、中金嶺南(深セン市)系列の精錬工場が11月にも同様の流出事故を起こしていた上、長期間にわたり基準値を上回る汚水を常時垂れ流していたことが明らかになった。26日付の中国各紙が伝えた。

 カドミウムの流出総量は分かっていないが、河川汚染がより深刻化している可能性は高く、下流の省都・広州などへの汚染拡大が懸念される。<中略>

韶関市では、同工場以外の中小の精錬工場も汚水を垂れ流しており、この地区の水源や田畑は既に汚染されているという。こうした事情は地元住民の間では知れ渡っていたが、同工場が韶関市の大口の歳入源となっていたため不問にされてきたとみられ、各紙は関係当局と企業側が癒着していた可能性を指摘した。<以下略>


 やっぱりという感じです。この工場の周辺は『草木も生えぬ』状態らしく、上記事にもあるように周辺住民には周知の事実だったのにも関わらず、当局は見てみぬふりを貫き、なんとこの工場は『汚染防止の模範企業』として当局から表彰されていたそうです。(ソース:中国情報局

 この工場のように、当局との癒着によって環境破壊に目を瞑ってもらっている企業は他にも多数あると考えられます。広東省は慌てて周辺にある工場38箇所を操業停止の措置を取ったようですが、事故にすばやく対応したという当初のイメージアップ作戦は、藪をつついて蛇がイッパイ!という結末を迎えました。

 松花江のベンゼン、広東省のカドミウム汚染に続き、またまた汚染問題が暴かれたようです。こちらをどうぞ.
Yahoo ニュースから以下引用)

【中国】鉱山廃水カドミウム事故より深刻、北江で「がん」多発

 広東省を流れる北江に有害物質「カドミウム」が大量流入したことが問題になっているが、北江支流にある大宝山鉱山の周辺地域で、がんによる死者が続出していることを、あらためて報道するメディアが出始めている。川の水に含まれる鉄の濃度が通常の224倍に達しているとのデータもある。27日付で上海証券報が伝えた。

 大宝山鉱山は1969年に採掘を開始、1984年ごろから周辺村落でがん発病者が増加。上〓村では、村民約3300人のうち、これまでに約220人ががんにより死亡したとされる。亡くなった人のほとんどが40-50歳で、「発がん村」と呼ぶメディアもあるほどだ。(〓は土に貝)

 鉱山そばの北江支流では、鉄の濃度が通常の224倍、マンガンが12倍、鉛が11倍などと重金属の濃度が高く、水産物を食べると、めまいや吐き気を起こすという。<以下略>


 恐ろしい・・めまいや吐き気を起こす食べ物を食べるしかない周辺住民が気の毒で仕方ない。やっぱり中国産の食品は絶対に口にしてはなりませんね。安いからといって口にすると大変な事になります。また、中国の主な都市部周辺の地下水は、既に90%が工場廃水などによって汚染されており、深刻な水不足に陥っているそうです。もうこれで胸いっぱいですが、また一つ汚染情報を発見しました。ご覧下さい。(Yahoo ニュースから以下引用)

中国、今度はフェノール汚染=遼寧省の河川に流出

 【北京30日時事】30日の新華社電によると、中国遼寧省憮順市の渾河で有害物質、フェノールが環境基準の3倍以上の濃度で検出された。流域の企業から排出されたとみて同市環境部門が企業の特定を急いでいる。 
(時事通信) - 12月30日15時1分更新


 ネットで中国の情報を集めていると、この手の汚染問題や炭鉱、工場などの爆発事故、労働争議、農民一揆などの暴動といった穏やかでない情報をよく目にします。中国当局による情報統制があるにも関わらず、です。実際に中国で起こっている事故や事件は、私が目にする情報の何倍あるんだろうと想像するだけで気分が滅入ります。

 飲料水や野菜、魚類などは重金属、化学物質まみれ、大気汚染や国土の砂漠化も止まらない。こんな事では50年、100年後の中国は人が住めない事はもちろん、草木1本生えない死の大地となってしまうのは確実だ。経済成長を追い求める事も結構だが、あまりに強引に事を運びすぎている。このままでは近い将来、とんでもない規模で中国社会自体が爆発して崩壊するような気がしてならない。


関連エントリー:中国の自作自演?『広東省のカドミウム汚染』

banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。
スポンサーサイト

テーマ:特定アジア - ジャンル:政治・経済

コメント
この記事へのコメント
青森産のにんにくは一個270円。
中国産は3個で100円。

庶民にとっては正直安い商品は嬉しいのですが、ガンになっては意味ないですし・・

韓国産のキムチ、餃子は一切食べません。
あのゴミキムチ売ってた業者のゴミキムチは全て日本輸出用だから大丈夫というあのコメント・・・・・信じられない・・・・・・・
2005/12/30(金) 20:57:05 | URL | 優 #-[ 編集]
中国に、環境保全のための日本の技術を供与......すべきじゃないって思ってましたけど......そういう次元の問題じゃないようですね。民度の問題。いくら先端技術でも、量が問題ですよね。台所の蛇口の浄水器で日本全国の飲料水つくるようなもの?

それより日本は、隣国の大気・水質汚染をハザードする技術の開発に取り組んだほうがいいんじゃないかな?
2005/12/30(金) 21:17:03 | URL | 未定 #-[ 編集]
公害大陸………ですか。
あの朝日新聞ですら扱うのだからかなりひどい状態に入っているのだろうとは思ってましたが、予想以上ですね。これはもう技術援助で解決可能なレベルの問題ではない。社会を構成する人間のレベルが低すぎて技術援助をしても無駄というレベルの社会ですな。とりあえずこちらでできるのは中世ヨーロッパのペスト対策と同じで汚染をシャットアウトする以外無いでしょう。汚染者もシャットアウトと。
 以前チナヲチで「中国人が公害病患者の代名詞」と化す未来になるぞと書いたことがありますが現実になりそうですね。健康なのは中毒に足を踏み入れた事のない在外華僑しかいないという恐ろしい未来が待っていそうで。
2005/12/31(土) 00:22:06 | URL | 暇人 #-[ 編集]
いやー、日本が環境技術を提供して云々のレベルではありません。日本はこの汚染が我国内に波及するのを防止するための対策を考えたほうがいいですね。技術援助は無駄でしょう。
2005/12/31(土) 00:28:26 | URL | bulldog #-[ 編集]
中国はまだまだ
日本でいえば水俣病・イタイイタイ病の時代なんですね…。
2005/12/31(土) 03:19:35 | URL | komo #JalddpaA[ 編集]
コメントありがとうございます
皆様、おはようございます。

>優さん

確かに、値段がかなり安いものには手が出そうになりますね。私も苦しい時は買ってしまいそうになります(笑)。

>未定さん

そういう次元ではない-

そうなんですよね・・技術供与によって良くなるならやれば良いと考えているんですが、彼らが運用できるか甚だ疑問です・・

>暇人さん

10年、20年後の中国は公害由来の病気が蔓延してそうですね。

>bulldogさん

大気汚染や海洋汚染を止める手立てか・・難しそうですね。でもやらなきゃこっちが死ぬ、か。

>komoさん

それを広範かつ過激にしたものですね。ヤダヤダ・・
2005/12/31(土) 09:22:49 | URL | 管理人 #hI3IiWgo[ 編集]
究極の環境汚染回避法とは
はじめまして、私は究極的防災・危機管理としての海外移住(防災移住のすすめ)というサイトの管理人の大和(やまと)と申します。検索で偶然、貴サイトを見ることが出来ました。

もしかしたら環境問題や海外移住、地震防災などにも、ご関心がお有りかも知れないと思い、コメントさせていただきました。私のサイトの内容は、世界の環境汚染の実態、地震、火山、原発、伝染病分布図など、あらゆる危機管理に役立つ情報が満載です。ぜひ、ご一読下されば幸いです。

(環境問題に関する記事はコチラでございます。)http://blog.livedoor.jp/kyuukyoku_bousai/archives/50196750.html

貴サイトの益々の発展を願っております。ありがとうございました。(突然の、宣伝書き込みをお詫び致します。しかし、読者の皆様に環境汚染による健康被害や災害を回避するための役立つ情報を、どうしても見て頂きたいと思ってのコメントでございます。)
2006/03/04(土) 18:25:29 | URL | 大和(やまと) #8oIuBduY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
中国で、民衆の中共政府に対する不満が噴出している。根本の原因はカネ。そして、そこから派生する『カネがないから医療が受けられない』という現実。『拝金主義』の中国では、カネがなければ生きていけない。カネのない庶民は、医療さえ受けられない。これは切羽詰った問題
2005/12/30(金) 20:37:44 | 依存症の独り言
中国の政治体制は揺れ始めているのではないか?という気がします。直近一週間のニュースをピックアップしてみると中国の医療機関ずさん 皮膚がん治療費8000万円、点滴1日170キ
2005/12/30(金) 22:52:18 | Objection! Sustained !!
 「まぐまぐ」から《無料メールマガジン「皇位継承Q&A」》を発行することになりました。これは、男系維持派のためのメルマガです。男性天皇堅持か女性天皇容認かの違いはあると思
2005/12/31(土) 00:22:20 | 時事評論@和の空間
前号で、「メタボリックシンドロームの診断基準:顔色」と書きますと、ぴーひょろのぼやきさんから、次のようなコメントをいただきました。
2006/12/02(土) 19:21:38 | メタボリックシンドロームの基本知識
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。