管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
黄教授論文ねつ造問題 『さらに泥沼化へ・・』
今年もあと2日を残すのみとなりました。拙宅ではようやく大掃除に着手しましたが、へたをすると来年までかかりそうです・・。ああ、早く風呂に入って温かいベロ酔い水を飲みたいなあ・・と、ぼやきはこのくらいにして、あまり目新しいニュースが無く、ネタに詰まり気味ですが、何とか垂れ流してまいります。

 先日から何度も取り上げてきました韓国の黄禹錫氏によるES細胞論文ねつ造問題。所属していたソウル大の調査によってねつ造が確定したことを受け、徐々に細部のディティールが見え始めてきました。まずこちらのニュースをご覧下さい。(朝鮮日報から以下一部引用)


<前略>

幹細胞すり替え疑惑と関連、MBCは9時のニュースで、尹賢洙(ユン・ヒョンス)漢陽(ハニャン)大学医学部教授の発言を引用、「カビで幹細胞が汚染されると、黄教授側がミズメディ病院の受精卵幹細胞にすり替え、偽装していた可能性が高い」とし、黄教授チームの「自作自演」の可能性を提起した


 作成したとされるES細胞と患者(ドナー)のDNAが一致しないと言う指摘がされ、黄氏は何者かによってすり替えられたと主張していましたが、逆に黄氏側がすり替えた『自作自演』かもしれない、と。なんだかなー・・誰もホントの事を言ってない気がする。

 次に『すり替えた』と指弾された米・ピッツバーグ大のキム・ソンジュン氏に関連する記事をご覧下さい。(Yomiuri Onlineから以下一部引用)

ES細胞ねつ造、黄チームが暴露の研究員に口止め料

 【ソウル=中村勇一郎】韓国の黄禹錫(ファン・ウソク)ソウル大教授が論文をねつ造していた問題で、ソウル大の調査委員会は27日、黄教授の研究チームが、ねつ造を暴露した研究員(34)に対して、3万ドルを渡していたと明らかにした。

 研究員はその後、証言を覆しており、「黄教授の指示による口止め料」との指摘も出ている

 調査委などによると、黄教授の研究チームに所属する教授2人が先月と今月初めに渡米し、米ピッツバーグ大に派遣されていた研究員に計3万ドルを渡した。

 この研究員は今年10月、韓国のテレビ局の取材に対して「黄教授の指示でデータを偽った」と論文ねつ造を示唆していたが、現金を受け取った後のインタビューでは「脅されて事実と違うことを言った」と証言を覆した

 研究員はその後、ねつ造を再び証言し、調査委に対しては「現金は父親が受け取った」と説明しているという。

 教授の1人は3万ドルについて「研究員が入院したための治療費」などと説明しているが、研究員は疲労で約1週間入院しただけだった。<以下略>


 この研究員(キム・ソンジョン氏)の証言がそもそもの騒動の発端だったわけですが、証言を二転三転させて混乱を招いていました。そうですか。やっぱり金を貰っていたんですね。また、キム氏は今月中旬頃に自殺を図っていたという報道があり、金を渡したとされる黄禹錫氏の側近は自殺の報を受け、その入院費用などに使うよう金を渡したと発言していますが、先月も金を渡していることから、こちらも嘘の可能性大です。

 さて、まだまだどいつもこいつも嘘をついているので、全体像が鮮明になるまでには至っていませんが、こんな情報を見つけました。こちらをどうぞ。(中央日報から以下引用)

黄教授「箸の技術」91年に日ですでに発表

黄禹錫(ファン・ウソク)教授チームの源泉技術として挙げられるいわゆる「箸の技術」(絞り出す技術=Squeezing Method)はすでに10年前、海外で発表された技術だという主張が提起された。

26日、ディーシーインサイド科学ギャラリーサイトによると、日本の近畿大学角田幸雄教授が1991年、日本繁殖技術会報に出した論文で初めて発表した技術だというもの。

この論文によると「ガラス針で極体部位の透明帯の一部を切開し、卵子を固定用ピペットで固定したままガラス針で卵子を圧縮し、極体周辺の細胞質を10~30%圧出した」となっているが、これは黄教授チームの「絞り出す技術」と同じだと同サイトネチズンは主張している。

また「角田教授は1992年、日本畜産会報に出した論文でもこの技術を使っており、韓国でも1990年代初め高麗(コリョ)大でこの方法を活用して論文を出していることから、黄教授チームでも使い始めたとみられる」とし「もう数年前に論文に発表された技術を自分の固有のものであるように言うのは恥ずかしいこと」と主張した。<以下略>



 あらら・・またお得意の『インスパイア』ですか。この箸の技術というのが黄氏の技術の骨頂であると言われていたのですが、既に日本人が発表していたものをパクッたと。黄氏はこの技術を自慢して『韓国と外国技術水準の違いはペレのサッカーと町内サッカー』なんて他国の技術者をこき下ろしていたのですが、ここでも壮大な自爆を見せてくれました。昔の人が言ったかどうかはわからないけれど、『嘘つきは朝○人の始まり』とはよく言ったものですね。みんなで嘘をつきまくって、どうやって真実や真相にたどり着くんだろう?ものすごく疑問だ。



banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。
スポンサーサイト

テーマ:特定アジア - ジャンル:政治・経済

コメント
この記事へのコメント
国交断絶したほうが日本の国益にかないますよ。絶対に!
2005/12/29(木) 23:43:21 | URL | bulldog #-[ 編集]
で、最終的には本人も国民も「開き直る」のパターンで、何事も無かったかのように国は静けさを取り戻す。。。
さらに追い詰めれば、
「ウリたちが功を焦ったのは元々は日本のせいニダ!謝罪と賠償。。。」

もうヤダ!こんな隣国。。。

我が家も大掃除真っ最中です。
愛猫も洗いました。あちこち引っ掻かれました。。。
2005/12/30(金) 00:06:09 | URL | 蜜柑 #-[ 編集]
はじめまして。ずっとこのブログで勉強させていただいてます。ありがとうございます。

(クローンによる)ES細胞は損傷した臓器や神経などを再生できるスーパー細胞として期待され、脊椎損傷で全身が麻痺した重度障害者の方など、祈るような気持ちで実現を待ち続けていました。黄教授はそんな人たちの希望をまさに踏みにじった分けですが、この人の口から聞こえてくるのは、ノーベル賞の期待を裏切った国民への謝罪だけです。

同国のマスコミも捏造の罪のなすりあいにしか興味がなく、黄を神様の様に見続けてきた障害者に視点を向けるようすもありません。

私にはそれが一番腹が立ちます
2005/12/30(金) 01:56:31 | URL | 王子 #Uv0OKz6k[ 編集]
はじめまして。
「2005年の10大ニュース」というテーマで書いた記事をTBさせていただきました。時事通信の発表したものに個人的な意見も足して書いてみました。どうぞよろしくお願い致します。

「捻くれ物TSの暗黒世界で生きぬくために」
http://appeal66opinion.dokyun.jp/
2005/12/30(金) 02:47:58 | URL | TS@捻くれ者TSの暗黒世界で生きぬくために #-[ 編集]
コメントありがとうございます
皆様、おはようございます。

>bulldogさん

ホント、無理に友好関係とやらを維持する必要はないですね。来年、政府には放置プレーを加速するよう望みたいと思います。

>蜜柑さん

国内でにっちもさっちも行かなくなったら、間違いなく日本に責任を転嫁してくるでしょうね。既にちらほらと話の端々に日本が出てきてますから(笑)。あー・・ホントうざったい。

家の猫さんは洗わせてくれませんでした・・風呂嫌いなもので・・

>王子さん

いつも閲覧頂きありがとうございます。
何らかの理由で障害を持っている人々にとって、患者対応型ES細胞の研究は福音だっただけに、この裏切りはとんでもないですね。
研究に使うサンプルとして子宮を摘出されたご夫人もいるそうですが、技術自体を保持していなかったということは、闇雲に人の体を傷つけただけです。最低ですね。

>TS@捻くれ者TSの暗黒世界で生きぬくために さん

TBどうもでした。これからも宜しくです。
2005/12/30(金) 08:53:29 | URL | 管理人 #hI3IiWgo[ 編集]
楽しく読ませて頂いています。
応援クリックしたくても下記の↑のところの
アイコンが表示されていないので不可能です。この現象はファイアウオールで有害なクッキーとみなされるからのようです:

  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。

回避するには上記TEXTそのものにも
LINKを張ればよいのですが、よろしくお願いします
2005/12/30(金) 21:23:01 | URL | 応援者 #-[ 編集]
さっそく
>応援者さん

早速対応させていただきました。テキストの『応援クリック』の部分にリンクを貼りましたので、ご確認ください。また何か不具合がありましたら、ご連絡ください。よろしくお願いします。
2005/12/30(金) 21:36:06 | URL | 管理人 #hI3IiWgo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 韓国ソウル大の黄禹錫教授による胚(はい)性幹細胞(ES細胞)研究疑惑を調査中の同大調査委員会は29日、ことし5月に黄教授が「患者の体細胞を基にしたヒトクローン胚から11個のES細胞をつくった」とする論文を米科学誌サイエンスに発表した時点で、ヒトクロー..
2005/12/29(木) 21:57:41 | 浮世
今年も時事通信が選んだ10大ニュース(国内)が発表された。※は時事通信には入らず読売新聞(読者が選んだ)が発表したベスト10に入ってた項目。1位 衆院選で自民圧勝、郵政民営化法成立2位  JR福知山線で脱線事故、107人死亡3位  マンションなどの耐震
2005/12/30(金) 02:44:55 | 捻くれ者TSの暗黒世界で生きぬくために
韓国ソウル大の黄禹錫(ファン・ウソク)教授がヒトクローン胚(はい)を使って世界で初めてつくったとされる胚性幹細胞(ES細胞)自体が捏造か・・・。韓国の有力紙、東亜日報は12月30日に2004年2月に米科学誌サイエンスで発表したES細胞について、体細胞を提供した患.
2005/12/31(土) 00:35:50 | Y's WebSite : Blog ~日々是好日~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。