管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
対中感情悪化 『覇道を捨て王道に戻れ』
 日中関係がギクシャクしていると言われる現在、主に政治の分野で『政冷』と言われて久しくなりました。そんな中、内閣府が中国に関する世論調査を行いました。こちらをご覧下さい(Yahoo ニュースから以下一部引用)

広がる嫌中意識 親しみ感じない63.4% 内閣府調査

 内閣府が二十四日発表した「外交に関する世論調査」によると、中国に「親しみを感じる」と回答した人は32・4%と前年より5・2ポイントも減少、この質問を始めた昭和五十三年以降、最低となった。逆に「親しみを感じない」とした人は63・4%(前年比5・2ポイント増)と過去最高になった。また、日中関係を「良好と思う」と感じている人は19・7%(同8・4ポイント減)と10%台に転落。「良好と思わない」は71・2%(10・2ポイント増)にものぼった。 
 「政冷経熱」と言われる日中関係だが、四月の反日暴動や小泉純一郎首相の靖国神社参拝に反発する中国の姿に、日本国民の間で「嫌中意識」が広がっていることが裏付けられた。


 朝日などの反日メディアによる(中共のための)広報もむなしく、世論は敏感に反応しているようです。中国政府が日本に対する反発を強める時には、『日本が悪い』、『小泉総理の靖国参拝が問題だ』、『その言葉は日中友好に反する』などと、必ず日本側に責任があると言い続けてきたのにも関わらず、です。

 インターネットが普及する以前もこの手の世論調査は行われてきましたが、欧米などで対中感情が一気に悪化する事となった民主化を求めた学生達を弾圧した『天安門事件』直後の調査でも、日本では対中感情は悪化しなかったそうです。このことは何を意味するのか。

 それは、中国の代弁をする政治家、マスコミなどによって管理されていた中国に対する『イメージ』が、インターネットの普及によって徐々に綻びが見え始め、奇麗事だけではない中国の真の姿が徐々にではありますが、日本国民の前に現れた結果です。自ら欲する情報を手に入れる事が出来るようになった今、従来のマスコミなどによる一方的な情報の垂れ流しは通用しなくなった。

 中国に親しみを感じるか否か。実に大雑把な質問なので、断定することは避けたいと思いますが、親しみを感じると答えた人の構成は、マスコミによる情報の垂れ流しをそのまま受け取っている。あるいは、何らかの『固定観念』に縛られ、目の前にある現実が見えていない。後はごく少数でしょうが、弱みを握られて工作員になっている。と、こんなところでしょうか。

 また、この質問を『現代中国、あるいは中共に親しみを感じるか』と限定すれば、もっと違う結果になったと思います。私は中共は大嫌いですが、中国料理は大好物です。海外旅行をした時に、現地の料理に飽きれば、世界中何処にでもある中国料理店に入り、慣れ親しんだ味にホッとする。中国の歴史小説なども好んで読みます。最近では宮城谷昌光氏の著書を貪るように読んでます(笑)。その意味では親しみを感じますし、逆に『今』の中国には全く親しみを感じません。このように考えている人は意外に多いのではないでしょうか。

 遠い昔、アジアの盟主であった頃の中国は、周辺諸国に尊大な態度を取りながらも大国として王道を意識し、節度は失わなかった。それが今はどうだ。尊大な態度を取る事はもちろん、常に周辺諸国に軍事的プレッシャーをかけ、時には蹂躙、侵略して他国の領土・領海・資源を掠め取る。『友好』と言いながら、過去の出来事をねつ造、創作してまで隙あらば金を毟り取る。こんな図体がデカイだけの理性無き怪物・怪獣になってしまった中国に親しみなど感じるわけが無い。

 周辺諸国が『中国は脅威』だと感じるのは、有無を言わせず急速に膨張しているからだ。中国は今すぐ覇道を捨て、王道に戻るべきだと思う。



banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。
スポンサーサイト

テーマ:特定アジア - ジャンル:政治・経済

コメント
この記事へのコメント
中国への親しみ
こんにちは。
私は天安門事件の時は大学生で、第二外国語で中国語をとっていたのですが、
その当時の先生が
「日本人は中国人よりもスラブ人を警戒しないといけない」
と言ってました。
あの当時はソ連の方が脅威だったのではないでしょうか?

日本は今まで、自民党が国内のため愚民化政策をがんばり、三無主義の風潮を醸していましたけど、
現在の中国・北韓・南韓の責任者達は、反日政策を強化することで日本人の海外向け三無主義を崩壊させてしまいました。
このことで連中は戦略の失敗を総括しないことには、
三カ国の外交は変化しないのでしょうね。
2005/12/26(月) 09:22:45 | URL | てんてけ #59SZOI/Y[ 編集]
王道というよりは
遠い昔の中国は、中華思想が揺らぐ現実の中にいなかっただけではないかと思いますが。アヘン戦争以降列強にボロ負け、列強に習って強くなった日本にもボロ負け。中華民国以降実質的に日本の西洋に追いつく為の文明の吸収消化の成果と中華思想のキッチュが近代中国ですから。キッチュはおおむね醜悪な出来になりますし、その醜悪さが解ってきたからというだけでしょう。ま、中共は元々国民党を後ろから刺して政権とって、で後は嘘で塗り固めてここまできてるんですからこんな醜悪な国に好感を抱く訳がない。中華料理は私も好きですが近代中国は嫌いですね。
2005/12/26(月) 12:54:39 | URL | 暇人 #-[ 編集]
コメントありがとうございます
こんばんは

>てんてけさん

天安門事件当時はソ連が脅威だった-

そうですね。ソ連がありましたね。で、中国は当時、まだ超反日ではありませんでした。ただ、天安門事件を欧米と同等に報道したのなら、対中感情も変化したのではないか?と思ったのです。

対外的な三無主義-

これを転換できたのは、皮肉にも彼らの強硬な反日であったと思います。日本はもう戻りませんし、彼らは日本への対応を変化させないとダメですね。ボールは向こうにある。

>暇人さん

王道というよりも-

やっぱり無理がありましたかね(笑)。ちょっと中国風の諫言をしてみたのです(笑)。よく中国の士大夫などが古代の聖王なんかを引き合いに出してするあれです。覇道は邪とされるそうなので、あえて現実を無視して王道に戻れと書きました(笑)。


2005/12/26(月) 19:22:19 | URL | 管理人 #hI3IiWgo[ 編集]
中国人の本質的な精神構造というのは、所謂、大中華思想ですね。彼らにとってのみ偉大な価値を持つ思想、だが周辺国から見ればなんの価値もない単なるご都合主義、自大野郎主義、その結果として表れてくる視野狭窄症とでもいうほかない世界観、実にはた迷惑な思想です。この思想をモロに押し出しての外交姿勢ですから呆れられるし、嫌気され、最後には軽蔑される、とまあこういうところでしょうね。私の経験からですが、技術力は低いくせにプライドだけは高い。自分達の失敗の責任を日本企業に押し付けようとする。二言めには”中国には4000年の歴史がある”。こんな調子ですから中国で仕事をしていると毎日毎日が大中華思想とやらとの闘いです。日本での対中評価が落ちて行くのは当然ですね。しかしまだ36%もの人々は親しみを感じているということは、まだまだ中国の正体を知らない人々がいるということですね。この人々が本当に中国をしれば親しみをもてないが100%になりますよ。彼らの野蛮な精神識構造を日本人の繊細美を大事にする精神構造が受け入れるわけがないと思っています。
2005/12/26(月) 21:17:16 | URL | bulldog #-[ 編集]
ネット普及の効果は大きいと思います。
中国の嫌いな日本人が増えてきました。これまで、日本のマスコミは、中国を美化し、実態を覆い隠してきましたが、ネット普及のお陰で、中国の実態が、少しずつ見えるようになってきました。日本のマスコミが、早く反日媚中姿勢の報道を改めてほしいと思います。ミケ
2005/12/27(火) 15:34:35 | URL | 屋根の上のミケ #mQop/nM.[ 編集]
コメントありがとうございます
こんばんは。

>bulldogさん

中国でお仕事されることが多いんですね。さぞや苦労が多いでしょう・・仕事が出来ないのにプライドだけは一人前以上。扱いにくい人たちですね・・

>屋根の上のミケさん

日本のマスコミが変われば、随分マシになるでしょうね。早くそんな日が来る事を祈ってます。
2005/12/27(火) 19:54:29 | URL | 管理人 #hI3IiWgo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
台湾が我が国との関係強化に乗り出した。素直に歓迎したい。台湾は一時、我が国の尖閣諸島近辺に軍艦を派遣し、私は「さらば台湾!」という記事を書いて、台湾から身を遠ざけるような意志を示したが、一つの事象で一国を離反するのは大人気ないので、考えを改める事にした。
2005/12/26(月) 08:38:28 | ikeday1な日々
武部氏、プレ総裁選を提案 参加型「国民は関心ある」 自民党の武部勤幹事長は二十五日のフジテレビ「報道2001」で、「ポスト小泉」を決める来年秋の同党総裁選について「最
2005/12/26(月) 09:01:34 | The planet earth
 ・並行協議は「拉致解決済み」前提で 北朝鮮が表明  ・北朝鮮、並行協議受け入れへ 拉致は「解決済み」と主張 なんかもう、思った通りって言うか、案の上って言うか相変わらずって言うか。  16日の国連総会での北朝鮮人権状況非難を持ってきて「我々との関係を....
2005/12/26(月) 18:42:34 |  ◆ ケシクズ ◆
 内閣府が24日付で発表した「外交に関する世論調査」で、中国に「親しみを感じる」と答えた人が過去最低の昨年調査より5.2ポイント減り、32.4%となった。韓国に対する親近感も4年ぶりに下がり、5.6ポイント減の51.1%となった。関係を「良好だと思わない
2005/12/27(火) 00:37:33 | 不細工な不ログ
<html><font size="5"> 日本の上海総領事館員が昨年自殺、「中国が機密強要」</b></font><font size="3"> このニュースを報じているのは、いまのところ読売新聞だけです。とにかく、少しでも多くの日本人が知る必要があ
2005/12/27(火) 12:10:46 | 屋根の上のミケ
インテリジェンスの世界では日常茶飯事とはいえ、胸が痛む。 「国を売ることはできない」とは、河野洋平や橋本龍太郎、山崎拓あたりに聞かせたい台詞だ。
2005/12/27(火) 16:10:16 | 涼風庵(人権擁護法案をGO FOR BROKE!!)
先日、内閣府が実施したアンケート結果に対して早速中国が喰い付いてきたようです。以下引用【北京27日時事】中国外務省の秦剛副報道局長は27日の定例記者会見で、日本の内閣府が実施した世論調査で中国に親しみを感じるとした回答が32.4%と最低を記録したことにつ...
2005/12/28(水) 23:02:04 | BBの独り言
livedoor ニュース日本人の50%が「韓国を信頼できない」と考えているという調査結果が出たと日本経済新聞が28日付で報道した。 
2005/12/29(木) 01:28:13 | 「感動創造カンパニー」城北の部屋!仕事も人生も感動だっ!
内閣府は対中感情についての世論調査を公開したようです。■Yahoo!ニュース-時事通信-対中感情悪化は「日本に原因」=内閣府調査で見解-中国 【北京27日時事】中国外務省の秦剛副報道局長は27日の定例記者会見で、日本の内閣府が実施した世論調査で中国に親しみを感じる..
2005/12/31(土) 01:45:36 | 九条変えて、平和を維持しよう!!
 今日ロンドンから携帯に電話がありました。日本歴13年の上海人である親友からの新年の挨拶でした。彼は私が中国語をはじめたきっかけを作ってくれた恩人です。もちろん日本語はぺらぺら。今は更にステップアップを目指しロンドンに語学留学中です。 声の感じに元気がな
2006/01/05(木) 22:22:29 | 中華 状元への道
人気プログランキングに参加しています。最近の韓国の行動は、戦後の自由史観というものを戦前の清国への属国意識を元に、北朝鮮の共産主義というか、李氏王朝時代の李王と、両班との独裁優雅生活一般庶民切り捨て政治と共に、清国という宗主国におもねる事大思考なのかも知
2006/01/27(金) 08:58:36 | 手前ら、日本人なめんじゃあねぇ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。