管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
国立追悼施設の建設は永久に実現しない
 中国や韓国の強い要望で検討されていた国立追悼施設の建設。建設を検討する議員連盟発足によって、来年度予算に調査費計上を目指していましたが、先日発表された来年度予算財務省原案には計上されていないことが判明しました。まずこちらのニュースをご覧下さい(Yomiuri Onlineから以下引用)

追悼施設調査費見送り、「世論熟さず」首相意向固める

 小泉首相は、新たな国立戦没者追悼施設の調査費について、2006年度当初予算案に盛り込まない意向を固めた。

 予算案の復活折衝が終了する22日に正式に決定する。首相は「国内世論が十分に盛り上がっていない」とし、見送ることにしたとみられる。

 首相は20日、調査費の計上について、首相官邸で記者団に「いろんな状況を判断しながら考える」と述べるにとどめた。だが、政府筋は同日、「調査費を来年度予算案に計上する環境は整っていない」と述べた。同日内示された財務省原案には、調査費は含まれていない。

 政府内には、中国、韓国両国が首相の靖国参拝に猛反発する中、調査費を計上しても、両国との関係修復にはつながりにくいという判断もある

 政府は今後の対応について、「世論の動向を慎重に見守りたい」などとして、引き続き計上の是非を検討する構えだ。自民、民主、公明3党有志による超党派の「国立追悼施設を考える会」(会長=山崎拓・自民党前副総裁)内には、来年度の補正予算や予備費での計上を求める動きがある。ただ、首相は来年9月の退陣を表明しており、小泉政権での計上は難しいとみられる。

 追悼施設を巡っては、6月20日の日韓首脳会談で、韓国の盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領が建設の検討を求め、首相は「日本の国民世論など諸般の事情を考慮して検討する」と応じた。だが、10月17日の首相の靖国参拝に中韓両国が強く反発し、外交問題化している。このため、首相は、この時期に調査費を計上することは、日本が両国の圧力に屈した、との印象を与えかねないと考えたようだ
(2005年12月21日3時2分 読売新聞)


 当然です。そもそも追悼施設建設検討の出発点、その理由はどこからどう考えたって『中韓への配慮』しか浮かび上がりません。議員連盟に参加している議員は当初、素直に中韓への配慮と言っていましたが、世論の反発を受けて『圧力に屈した形ではダメだ』と言い出しました。

 この事が意味するのは、追悼施設建設への注目が集まる時=中国、あるいは韓国の要望(恫喝)が行われた時という事ですから、議員連盟などが要望(恫喝)に応えようとすると、世論が反発し、中韓の圧力に屈した形で建設は出来ない議員連盟、政府は予算計上を断念というループを辿ることになります。つまり、公明党なんかがコソコソと裏で何かしない限り、いつまで経っても建設には着手できないと言う事です。

 じゃあ公明党が担ぎ上げようとしている建設に前向きな福田氏が総理になれば、環境が変わるんではないか?と思う人もいるかもしれません。が、この議員連盟を軸にした、現政権の路線への対抗は、上手い具合に『媚中韓・土下座派』の吹き溜まりという構図が浮かび上がっている事もあって、対抗軸になる前に消滅する可能性が高いと私は見ています。現に、設立時には130名もの議員が参加したこの連盟は、先日4回目の会合を開き、予算計上要求を断念すると発表した時の参加人数はわずか30名ほどに減っています。(ソース:Yahoo ニュース)

 そう。中韓の意向を受けた『確信犯』以外の議員は『中韓に配慮する』という理由の他に、靖国神社に取って代わる追悼施設の建設の論拠を見つけられなかった。いや、無い事に気付いたのです。参加しなくなった議員のみなさん、今のうちに議員連盟脱退を表明した方がいいですよ?名前が残っていると、思わぬしっぺ返しがあるかもしれません。というよりも、そのうち『超党派』ではなくて『公明党』の議員連盟になりますから(笑)。

 我々国民は、中韓が反日をやめるまで、追悼施設建設への圧力を監視し、敏感に反応しなければなりません。そうすれば、この馬鹿げた施設の建設は永久に実現しない。当ブログでは、この追悼施設建設の動きがある度に取り上げ、反対していくことを表明します。ただし、このブログが続く限りですが(笑)。



banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。
スポンサーサイト

テーマ:政治家 - ジャンル:政治・経済

コメント
この記事へのコメント
靖国神社は元々明治維新の頃に、国の改革の為に傷つき命をおとした人々の御霊を祀っている処であり、大戦時には赤紙一枚で命を落とした多くの御霊も祀っている処です、中韓のイイガカリで別の追悼施設を作ろうとする、売国奴議員たちにはバッジを外して欲しいですね。
2005/12/21(水) 20:50:12 | URL | まがり茄子 #-[ 編集]
いいじゃないですか、国立追悼施設つくれば。

ただし、竹島に。で、靖国と竹島の両方に参拝すれば。

サン-----m(_ _)m---- パイ、と。
2005/12/21(水) 21:05:06 | URL | 未定 #-[ 編集]
これぞ小泉流
あちこちの顔を立てて、追悼施設の検討をすると言いながら、結局はこうして見送りを決めています。
小泉首相はときどきこうしたテクニックを使いますね。この辺に 「小泉首相は読みにくい」 と言われる原因がありそうですが、お見事です。
極めて問題の多い人権擁護法案や外国人参政権についても同様のことを期待しています。
2005/12/21(水) 21:42:39 | URL | 日本国民 #-[ 編集]
すると、皇室典範改正の件も「小泉流」なのでしょうか?それなら良いのですが...
2005/12/21(水) 21:53:26 | URL | おやじ #kcN02UG2[ 編集]
「心ならずも…」なんて止めてよネ
「靖国神社において祈るべきは、…。
…垂直的共同体としての国家を守り抜いて頂いたことに感謝の念を捧げることである。そして再び国家に危機が迫った際には、立ち上がることを誓う場でもある。」(「日本人の歴史哲学-なぜ彼らは立ち上がったのか-」磐田 温・展転社P.91)
もはやロートルではあるが、一旦緩急あれば馳せ参じまっせぇv-91
2005/12/21(水) 22:06:42 | URL | shibu #tqGazoVM[ 編集]
公明党は、以前から追悼施設建設を叫んでいましたね。今思うと、中韓よりの発言だったのですね。追悼施設建設も莫大な税金を使うわけですからね。
話変わりますが、創価大のHPにヒューザーへの入社を学生に促すような内容があったようですが、今回の騒動ですぐ削除されたようです。
2005/12/21(水) 22:16:49 | URL | フォー #-[ 編集]
追悼施設
追悼施設は作りたい人が自分の金で作ってください。もし国の予算で作るなら、日本国の公務で亡くなった人のみを慰霊するように(警官,自衛隊員,海上保安官その他)。
2005/12/21(水) 23:32:17 | URL | かねごん #-[ 編集]
もちろん分け隔て無くね。
2005/12/21(水) 23:33:10 | URL | かねごん #-[ 編集]
靖国問題は、政治的に利用されているだけ・・国民の血税を使って追悼施設なんか造る必要なし。建設を検討する議員連盟が自身のお金で造るのなら誰も文句いいません。もちろん、追悼施設にもいきませんがねぇ。特に、加藤さん、あれだけ偉そうに言ってるんですから全財産擲ってください。
2005/12/22(木) 00:10:04 | URL | T #I4t1ZHtI[ 編集]
A級戦犯は死刑になったことで罪を償った。償ったのだから他の方々と一緒に靖国に合祀するのになんの問題があるのでしょうか。
靖国にA級戦犯が祀ってあるのを非難することは、刑期を終えて出てきた人を犯罪者扱いするのと同じことです。
罪を償った人が祀ってある神社に首相が参拝するのに何の問題があるでしょうか。

まぁもっとも中国や韓国の文化が罪を償うと言う考え方が無い、と言うなら仕方無いですけどw

公式か合憲か違憲かは未だ憲法論議の最中なのですよね?
ただ公式に参拝したからと言ってもあくまで日本国憲法との兼ね合いであり、中国がこれを押し留めようとする行為は内政干渉でしかありません。

って思うのだけど・・・どうなんでしょねぇ
2005/12/22(木) 00:39:27 | URL | N #-[ 編集]
A級とかの言い掛り戦犯が祀ってあるからこそ中国以外の連合国は「日本に悪いことしたなぁ」と思ってもらえる面もありますからね。わかってる人には。中感だってこれからの教育次第だと思いますよ。反日教育をやめてくれればだけど。とにかく日本から折れてはいけないです。
2005/12/22(木) 06:00:33 | URL | J #-[ 編集]
コメントありがとうございます
皆様、おはようございます。

>まがり茄子さん

国のために命を落とした人々を慰霊するのは国家としての最低限の礼儀ですね。無宗教の施設なんて言ってる輩は英霊のことなど何にも考えてません。

>未定さん

竹島に追悼施設-

そりゃあ良い!作りたい人に金を出してもらい、完成式典に全員出席させた上で、船を引き上げさせて、置き去りにする、と(笑)。

>日本国民さん

同感です。腹が読めないだけに疑う人も多いですが、小泉総理って上手いですね。

>おやじさん

皇室典範の件は例の有識者会議の答申が出た後で『自由に議論すれば良い』と発言したようですね。あの答申で押し切るつもりなんじゃないか?と思われていたようですが。
http://www.shikoku-np.co.jp/news/kyodonews.aspx?id=20051216000207

>shibuさん

靖国を知る事=隠されてきた日本の歴史を知る事につながりますね。故に反日の輩は隠し続けたい。

>フォーさん

公明党は堂々と韓国などの要望で動いてます(笑)。

>かねごんさん

そうですよね。作りたいなら私財を投じて作ればいい。

>Tさん

加藤氏は『中国神社』でも作って、毎日参拝すればいいんです。もちろん参拝方法は土下座(笑)。

>Nさん

靖国参拝批判は完全に政治カードですから、合憲・違憲論争は無意味ですね。カードを無効化すれば、すべて解決します。

>Jさん

中韓の教育次第-

その通りですね。ただ、あまりにも反日教育の期間が長くなったので、元に戻すには、さらに長い時間がかかることでしょう・・

2005/12/22(木) 08:58:34 | URL | 管理人 #hI3IiWgo[ 編集]
てはならない
「実現しない」ではなく
絶対に実現させてはならない!
2005/12/23(金) 00:16:12 | URL | いざりうお #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 近年、靖国神社問題に関して『戦没者追悼』を宗教を離れて行う施設を造る計画案が、政府をはじめとして論じられている。 しかしながら、『死者の追悼(死者を偲んで、いたみ悲し
2005/12/21(水) 23:47:54 | 釣りキチおやじの言いたい放題
小泉首相は22日、来年度予算案への新たな戦没者追悼施設建設調査費計上について「小泉内閣最後の予算だ。来年の暮れはわたしの内閣ではない」と指摘、首相在任中は建設調査費を計上しないことを言明した。 安倍晋三官房長官は同日、新追悼施設建設の判断について(1)誰
2005/12/23(金) 06:51:30 | 不細工な不ログ
『日々日常』本サイト人気blogランキングへ(以下引用)『<山崎前副総裁>「言葉を間違っている」麻生外相を批判』自民党の山崎拓前副総裁は25日のフジテレビの番組で、麻生太郎外相が中国の軍事力を「脅威」と表現したことについて「言葉づかいを間違ってい....
2005/12/25(日) 19:07:10 | 『日々日常』~ブログページ
靖国神社を国家の戦没者追悼施設にするのはハードルが高いと思います。
2005/12/27(火) 07:48:57 | もう書きません【ニュースを斜めに解説します】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。