管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
韓国の屈辱 『やっぱり我々は世界一!』じゃなかった・・
現在、韓国を震撼させている事件・・それはES細胞(幹細胞)ねつ造事件です。韓国では連日この問題が取り上げられており、私も注目していたのですが、どうやら結末が見えてきたようです。

 この問題の中心人物である黄禹錫(ファン・ウソク)教授といえば、クローン動物(クローニング)の研究などで有名な人物。今回問題になっているのは、人のES細胞を抽出し、培養に成功したという黄教授の論文に、ある疑問が浮上したところからスタートしました。

 ES細胞を作る際に必要なのは卵子。卵子を得る為には排卵誘発剤などを使うので、卵子を提供する女性の体にかなりの負担がかかります。故に確保が難しいというのが常識だそうです。が、黄教授の発表した論文には16人のドナーから提供された240個以上の卵子を使ったと書かれており、倫理面でクリアしなければならない点が多いのに、どうやってそんな大量の卵子を確保したのか?という疑問が浮上しました。

 どうやって卵子を集めたのか。この疑問を追った韓国のMBCというテレビ局があります。PD手帳という名で放送された番組は、黄教授が違法とされている卵子売買の仕組みを利用、あるいは黄教授の研究室に在籍する学生などに卵子を提供させたという疑惑を放送。

 本来、これが事実なら欧米などでは間違いなく研究者としての倫理観を問われ、失職もしくは追放の憂き目にあうはずです。ところが、『韓国人は世界一優秀』と胸を張る割には実績が全く追いつかない韓国の人々は、韓国初のノーベル賞(平和賞以外)候補として、既に英雄視され、やっと現れた優秀な韓国人である黄教授を守るべく、韓国国民は行動を起こします。

 黄教授を守れ!をスローガンに、番組を放送したMBCに抗議が殺到。PD手帳にCMを入れていた企業にも抗議が殺到し、12社中11社がスポンサーを降りることに。さらに行動はエスカレート。最高検察庁に『PD手帳を処罰しろ!』というメッセージが殺到し、お得意のF5アタックでサーバーがダウン。違法な手段で卵子を確保したことは一切問題にされず、とにかく報道した局が悪い!のオンパレードでした。

 この時点で既に面白いのですが、オチはまだまだ先にありました。韓国民の絶大なる支援にも関わらず、卵子確保の違法性の事実は動かし難く、黄教授は謝罪。これで一件落着か?と思われましたが、お次はES細胞を作成したという発表自体がねつ造なのでは?という疑惑が浮上します。

 この報道を見た時には、『嘘だろー!マジかよ(笑)』と、1人で爆笑していた私ですが、論文に掲載されたES細胞と思われる写真が、次々とニセモノである事が判明。追求された研究員(チーム黄教授)はES細胞の写真がねつ造である事を認めます。

 さあ、もうこれでさすがにオチがついたと思ったら、今度は黄教授自らがお出ましになり、『ES細胞作成の技術はあるが、管理に失敗した。現在確認できるES細胞はない』(ソース:Yahoo ニュース)と、訳のわからない弁明で切り抜けようとしているようです。って、ねつ造だったんかい!やっぱり(笑)。潔くゴメンナサイすれば良いのに。往生際が悪いというか何というか・・黄教授を守るため、怒りのこぶしを振り上げた韓国民の皆様も『ポカーン』でしょうね(笑)。

 思えば、ES細胞培養に成功!という報が韓国を駆け巡った時は、バイオ関連の株が爆上げ。韓国の未来は明るい、と朝野をあげて狂喜乱舞していました。で、もちろんES細胞培養はねつ造!の報が駆け巡った現在は・・(中央日報から以下引用)

「黄禹錫ショック」で株価急落

黄禹錫(ファン・ウソック) ソウル大教授の論文操作疑惑が株式市場にも大きな衝撃を与えた。

16日、ほとんどの幹細胞・バイオ関連株がストップ安となり、これら銘柄が集まるコスダック市場は25p以上も急落した。 時引時間中、一時は今年最大となる4.87%の下落を記録した。総合株価指数であるKOSPI指数も11月末以降、最大の下げ幅を記録した

専門家らは、指数が10月末から値上がりを続けていたことに伴う疲労感が生じたうえ、最近のウォン高ドル安で調整が必要な時点であったところに、黄教授疑惑が投資心理を委縮させた結果だ、と評価した。

李承寧(イ・スンニョン)記者


 撃・沈。爆下げで終了でございました。嘘って、ねつ造って、怖いですねー(笑)。いやあ、楽しませて頂きました。本当にありがとうございました。人生をかけて楽しませてくれる、ネタ職人韓国に乾杯!



banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。
スポンサーサイト

テーマ:特定アジア - ジャンル:政治・経済

コメント
この記事へのコメント
全てがそういうこと
「文化」にまで昇華された、自分の像を常日頃やたらに拡大・美化して見る捏造とパクリの習慣。それをあたかも自分の実力と勘違いして尊大になっている愚かさ。

大体、偉大かどうか、尊敬に値するかどうかは相手様が判断することなのです。自分で偉大さをひけらかしている間はとてもそれに値しません。
2005/12/17(土) 11:24:04 | URL | 他人 #-[ 編集]
朝鮮人の凄さを物語っていますね。彼らはこのヒトが金を持ち優秀だとする、されるヒトには大変へつらい、敗者には、蹴りを入れる。それが一度にきたのでしょう。日本が戦争責任を認めるならば、覚せい剤中毒のようにいつまでも何年でも求める。彼らは優位なのか否かが、なんでも基準になる、その点では世界で類をみない民族です。
2005/12/17(土) 11:33:30 | URL | 夢 #-[ 編集]
まだ色々言ってるみたいですが、実用化の段階で結局捏造だったらばれるんでしょ?だから捏造なんてあり得ないと思ったんですが…。
その後も騙し騙しやる気だったんでしょーかね?韓国人がこれほどまでとは…。
2005/12/17(土) 12:49:55 | URL | tree #-[ 編集]
あれれ
こんなことで嘘つくなんてマジ信じられないですよ。
中国で日本製品を粗悪品として、次々と不良品としているようです。小泉首相にコケにされた腹いせに、日本製品の締め出しを始めたみたいですね。
2005/12/17(土) 14:47:02 | URL | SAKAKI #-[ 編集]
>黄教授を守るため、怒りのこぶしを振り上げた韓国民

自分たちの薄っぺらい自尊心を守るためでは……?
2005/12/17(土) 16:05:17 | URL | ! #d3xRQPUk[ 編集]
 これについてちょっと古いですがTBさせていただきました。
しっかしね、こういう国であることを再認識と言う点では象徴的な事案ですね。
笑っていいんだろうけど、口がふさがらない。
私も国民の出方をぬるく見つめていきたい一人です。
2005/12/17(土) 18:06:50 | URL | らんらん #-[ 編集]
科学者としての倫理観
正直言って「成果が捏造でした」っていうのはままよくあることで、ここ数年でも東大や阪大でありました(どっちかは疑惑だったかな。他にもあるかもしれない)。今回の事態では、成果を捏造する倫理観はともかく、研究を遂行する手段における倫理観が問題といえる。つまり韓国国民は「成果を上げるためならば手段は問わない」と自分から宣伝してしまった。それは残念ながら国際感覚から乖離しており、非常に悲しいことである(流石のノムヒョン大統領もそれくらいは知っていたのか事態の鎮静化を図っていましたけど)。

黄教授は実は件の実験自体やっていないかもしれないので、前者の倫理観のみに引っかかってるのかもしれない。それとも両方なのか?両方だったら救いようが無い。ひょっとしたら、倫理的に問題ある手段に出て成果無しでは済まされなくなったか?
2005/12/17(土) 19:35:42 | URL | かねごん #-[ 編集]
コメントありがとうございます
皆様こんばんは。

>他人さん

自意識の肥大・・彼らの深刻な病理ですね。

>夢さん

ですね。上下関係を決める事に人生の大半を費やしているイメージがありますね。水に落ちた犬は棒で叩くという韓国の格言を思い出しました。実に非生産的な考えです。

>treeさん

どうやら日本の研究者に先を越されそうになったので、ねつ造しちゃったみたいです(笑)。

>SAKAKIさん

我々の想像の100歩先を行く。それが韓国と言う国ですね(笑)。中国で日本製品排斥ですか?阿呆ですねえ・・

>!さん

はは・・そうですね。黄教授に自らを投影した動きと言えましょう(笑)。

>らんらんさん
TBどうもでした。
次から次へと面白いネタを提供してくれる有難い国です(笑)。これからも生暖かく見守りましょう。

>かねごんさん

>「成果が捏造でした」っていうのはままよくあること-

そうなんですか?門外漢の私はあまり良く知らないものですから・・

黄教授は倫理面の問題、ねつ造の両方を犯していると思われます。未だ教授が暴れている最中ですので、全てが判明するのはもう少し先になりそうですが、私は確信めいたものを感じます。両方だと(笑)。
2005/12/17(土) 20:18:53 | URL | 管理人 #hI3IiWgo[ 編集]
>「成果が捏造でした」っていうのはままよくあること

もちろんそんなに沢山あるわけではないが、無くは無いという程度。

1999年ベル研究所にて超伝導に関する捏造結果が論文で発表された。これは最終的に捏造だと確定するのに2年以上要した。要は簡単にはばれなかった。
2004年大阪大医学部のあるチームが酵素に関する捏造論文を発表。後に同大学から疑問の声があがりばれる。
1998,1999,2003年理化学研究所の研究員が血小板に関する捏造論文を発表。内部研究者からの告発(?)でばれる。
2002,2003年東京大学の研究グループがRNAに関する論文を発表したが捏造ではないかという疑惑がかけられている。本人たちは否定。東京大学が再実験を要請している。

早い話が年に1回くらいはあるんだなと。あと研究者はとにかく成果を要求されるため実は相当なプレッシャーがかかってます。だからあんまり責めないで上げてくださいね。挙げた例は1件を除いて日本のものですが、日本のもの以外は調べにくいんでよく分からないというのが現状です。ベル研のやつはホントに当時衝撃的でしたので。「データ捏造といえばコレみたいな」有名な事件です。ベル研という権威+データ捏造の仕方が上手かったらしくなかなかばれなかったらしい。
2005/12/17(土) 21:37:27 | URL | かねごん #-[ 編集]
追加。長くてすいません。
あと、今回の件で注目を浴びる理由はScienceという超有名雑誌に投稿したから。前に挙げた日本の3例はそこまで有名な雑誌には投稿しておらず大きな事件にはなっていない(だから良いってもんじゃありませんが)。Nature(ベル研の研究者が投稿した雑誌)やScienceは権威ある科学雑誌であり、その内容は革新的であるがゆえに厳しい目でみられる。今回珍しいカタチで捏造がバレたけど、今バレなくてもいずれバレたんじゃないかな。むしろ科学界をミスリードする前にバレて良かったのでは(ベル研の場合はバレるのが遅かったため若干のミスリードがあった。で、ミスリードされた人達がベル研の研究結果を再現できなかったため捏造がバレた)。
2005/12/17(土) 21:52:24 | URL | かねごん #-[ 編集]
大違い
この教授の姓を持てぴんと思う事。台湾の黄文雄氏と同姓である事。ただし、大違いですね。
2005/12/17(土) 22:28:55 | URL | DUCE #-[ 編集]
コメントありがとうございます
>かねごんさん

詳しく教えていただき、ありがとうございます。
ふーむ、なるほど。予算の獲得なんかに直接関係しますもんね。『成果』は。ある程度の期間で実績を挙げられない→資金難→研究活動停止=失職ってことですか。厳しい世界ですね。研究職の世界って。

黄教授って、このような革新的な研究成果を権威のある雑誌で発表する事により、バレると思わなかったんでしょうか。ES細胞だと掲載した写真はかなり杜撰なねつ造だったようですし。

>DUCEさん

台湾と韓国を同一視してはいけません(笑)。
2005/12/17(土) 23:16:56 | URL | 管理人 #hI3IiWgo[ 編集]
>ここ数年でも東大や阪大
論文の捏造や盗用ってのは昔から日本であります。みんな知らないだけ。特に医学会はね。実力もない奴が一度権力を握ると媚を売ってくる人しか出世できなくなりそんな連中が閥を組むのさ。助教授以下の業績はすべて教授の業績になるしね。そんでもってそんな奴らが肩書きだけで旧厚生省なんかでも顔をきかせ出世されると困る奴らを影で蹴落としてた時代もあったんですよ。今の韓国はそんな感じじゃないかな。もっとひどいか?
 まぁここは真実を追究したMBCを評価しておきましょう。
2005/12/18(日) 00:56:56 | URL | J #-[ 編集]
>韓国のMBCというテレビ局があります。

これ読んで思い出しました。今回のネタから大分外れてしまいますが管理人様へ。

私が以前韓国ドラマにはまり、親韓になりつつある頃インターネットで情報探る中で
MBCを知りました。それがきっかけで今に至ります。(前回恥ずかしくもコメントさせて頂きました(^^ゞ)

「セクションTV 芸能通信」は、韓国テレビ局のMBCが毎週水曜日に放送している超人気番組。>これです。
日本でいうといわゆる芸能人が出演するバラエティ番組です。当時興味深々の中日本字幕で視聴できるのを喜んで観ていたら・・・。

皆で「独島は韓国の領土!!」と叫んでいるではないですか・・!ただのバラエティ番組ですよ??
ポカ-ン・・・(´д`)でした。日本のバラエティ番組で他国を皆で口揃えて何だかんだと言うこと自体・・あり得ないですよね??
それからです。この国・・変。異常?と疑うようになったのは。

管理人様の言うように日本人の常識を遥かに超えた異国ですね。気に入って見させて頂いている「kimura兄さん」blog曰く「斜め上の国」の発言に爆笑しましたです。本当に。その通りなもんで。





2005/12/18(日) 01:02:32 | URL | ぶ~みん #-[ 編集]
コメントありがとうございます
>Jさん

盗用が多いのは知っているんですが、ねつ造までとはね。ちょっとビックリでした。

>ぶーみんさん

竹島領有の主張には、私も出会った事があります。旅行先で・・そこら中でやってますよね。テレビで叫んでいても不思議はありません(笑)。

なんせ、竹島から朝鮮半島への侵略が始まったというねつ造史観で建国の歴史の根っこを作ってますから、これが崩れると、彼らにとっては大変マズイ状況になるんです(笑)。
2005/12/18(日) 11:03:25 | URL | 管理人 #hI3IiWgo[ 編集]
東大RNAの論文はnatureに何本ものっていました。産総研もこの件は調査中だということです。当初はこちらの問題の劣化版が韓国の問題かと思われていたわけだが、ふたを開けてみれば韓国の問題はメガトン級の爆弾だったって事です。世界中の生命科学関連の研究を進める上で悪影響が出るのではないかと懸念されるレベルなんですよ。
2005/12/18(日) 15:27:50 | URL | 通りすがり #-[ 編集]
そっかNatureか
そっかNatureにのってましたか。東大の奴はまだ疑惑段階なのでよく調べて無かったよ。でもまあ、Natureレベルでないと捏造までする価値があんまり無いしな~。しっかし生命科学医学分野多いですよね。この手の話。
2005/12/18(日) 16:10:11 | URL | かねごん #-[ 編集]
本当にノーベル賞取ったら凄かったですね
2005/12/18(日) 19:59:37 | URL | TREE #-[ 編集]
今日のNHKニュース
はじめまして。
なんとなく、旧石器時代の石器捏造事件に似た話だな(苦笑)、と思っていたら、
大変な騒ぎになりそうですね。

今晩のNHKニュース(ラジオ)の解説では、黄教授の5月の発表を受けて、
「やっぱり可能なんだな」
ということになって、日本でも政府がお金を出して研究開発の支援をやろうと予算化していた矢先だったそうです。捏造となったら、その予算も幻と消えるだろうとのこと
2005/12/19(月) 21:33:01 | URL | デルタ #-[ 編集]
コメントありがとうございます
>TREEさん

この騒動が受賞後だったら、ノーベル賞の権威までガタ落ち。来年から無くなっていたかもしれませんね(笑)。恐るべし・・

>デルタさん

例の神の手事件ですね。黄教授がねつ造に手を染めた動機もよく似ていると思います。

>日本政府も支援しようとしていた-

本気でこの分野を研究している人たちが気の毒ですね。黄教授がどのレベルまでねつ造していたのかは未だ分かりませんが、今後の研究への影響は大きいと思います。
2005/12/19(月) 22:21:58 | URL | 管理人 #hI3IiWgo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 1902年2月19日夜、セオドア・ルーズベルト大統領はモルガンをシャーマン独占禁止法で告発 する。3日後にホワイトハウスに乗り込んだモルガンは、「モルガン傘下のUSスティールを解体するという意味ではありませんよ」と苦しい言い訳するセオドア(モルガンはセ
2005/12/17(土) 15:07:16 | 騎士たちのデジャ・ヴ
写真は本文とあまり関係ありません。捏造がお家芸、などとゆったら怒られるか。【盧理事長記者会見】「黄禹錫教授、堂々と嘘をついている」 盧聖一(ノ・ソンイル)ミズメディ病院理事長は16日、黄禹錫(ファン・
2005/12/17(土) 16:40:33 | 市川電蔵事務所
リンク@nifty:NEWS@nifty:ES細胞の成功、黄教授が論文撤回を要請
2005/12/17(土) 18:04:23 | 臥竜窟より愛を込めて
『中央日報(05/12/16)』真実を知りたい この2日間、誰もが惨めで空しい心情だった。 呆然としながら核心研究者らの真実攻防を見守っている。 ES細胞が汚染されたり、入れ替わったという疑惑などは重要でない。 責任が誰にあるかも副次的な問題だ。 否認できない事実は
2005/12/17(土) 19:46:01 | =社説は語る=
人気プログランキングに参加しています。韓国化学者による『ヒトES細胞』の論文に対しての『捏造』の話に対しては、やはり、『捏造民族』そのものの体質なのかと思わざるを得ない。アメリカの共同研究者による論文の共同出稿の取り消しの依頼にしても、その捏造の可能性が
2005/12/18(日) 11:50:54 | 手前ら、日本人をなめんじゃあねぇ
一時期は非常に注目されていましたが、今では顧みる人もなし。それだけでも哀れな存在ですが・・・。遂に、誰にも看取られずに死んでいました。惨めな死に方です。あ"っ、人ではありません。wよしお さんのブログの事です。(よしお さんについて知らない方はこの下も
2005/12/18(日) 13:00:30 | 諸葛川
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。