管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本が国連を捨てる日
最近、立て続けに注目発言を連発する麻生外相。就任からこれまでの中国や韓国への対応振りには、日本外交の何かが変わったという期待感を持ちました。そんな麻生氏が、今度は国連に対して物申したようです。こちらをご覧下さい(Yahoo ニュースから以下引用)

麻生外相「国連は会議場」 日米同盟重視を鮮明に

 麻生太郎外相は12日の参院イラク復興支援特別委員会で「国連というのは会議する場所だ。パートナーを取るか、会議場を取るかと言われたら、頼りになるパートナーを取るのは当然なんじゃないか」と述べ、国連よりも日米同盟を重視する姿勢を鮮明にした。
 小泉純一郎首相が昨年1月の国会答弁で「現実に日本に危機が及んだ時、国連は侵略を防いでくれない」と述べた趣旨に沿った発言だが、戦後日本外交の柱の1つとなってきた「国連中心主義」との関連で議論を呼びそうだ。
 麻生氏は国際紛争を格闘技に例え「何か起きるときにリングを取るか、パートナーを取るかと言ったら、パートナーを選ばないとどうにもならない」と指摘。ただ一方で「日米同盟と国際協調は成り立たないということはない。双方重要だ」とも述べた。
(共同通信) - 12月12日22時6分


 この発言を聞いて、頭を掻き毟って絶叫する『国連崇拝者』の声が私には聞こえます(笑)。日本では、国連を絶対視する人が多いですが、現在の国連の実態は、ただの利権屋の巣窟と断言しても良いくらい腐敗しています。先日話題になりましたが、米国のイラク攻撃以前、経済制裁下のイラクは豊富な石油資源と交換に、医療品や食料などの生存に必要な物資を受け取る『石油食料交換計画』という国連のプログラムに参加していました。

 この計画の仕組みは、イラクで産出される石油を国連が安い値段で買い取り、国連が販売し、イラク石油基金という名目でプールするというものでしたが、上質なイラク産の石油が安値で手に入ると言う事で、石油会社が殺到しました。この仕組みの裏には、フセイン元大統領へのキックバック(販売代金の10%)があったり、斡旋する国連職員の汚職、特に、現事務総長のアナン氏の側近などが深く関与していたと言われており、国連のダークな部分が表出するかたちとなりました。

 この問題の他にも様々な内部の問題が指摘されており、多くの分担金を払っている日本や米国が改革を訴えていますが、肥大した官僚組織のごとく、縁故主義が蔓延する国連は自浄作用を発揮できないでいます。国際紛争の解決にも、大した力を発揮できない、今の国連の存在意義自体が疑われる中、麻生外相は『国連中心主義』の放棄とも取れる発言をしたわけです。

 分担金額の大小を問わず、1国1票の国連において、他の殆ど金を払わない国が幅を利かせる現状に、毎年バカバカしいほどの金を払う日本が怒るのは当然であり、むしろ今まで正直に払い続けてきた事に憤りを感じます。

 国連改革を強く迫り、来年度予算案承認に待ったをかける米国に続き、日本が分担金の減額を求める事態となり、今まで散々甘い汁を吸ってきた連中は慌てふためいているようです。日米2国で分担金額全体の半分を払っているわけですから、予算が承認されず、日本という大きな財布が紐を締めた事に粟を食ったアナン氏は、なりふり構わず日本に減額の中止を訴えています。先日は野党の前原代表にも陳情していましたね。減額されたら改革も出来ないって(笑)。そんなに欲しいなら、中国から貰えば?と思っちゃうのは私だけでしょうか。

 はっきり言って、改革がされないままの国連であれば、常任理事国に入る意味は無い。結局、さらなる負担を強いられ、訳のわからない輩に金が流れるだけの話ですから、国連をぶっ壊すくらいの勢いで日本政府は臨んで欲しい。改革なくして支払いなしです。
 
 それにしても日本外交は変わった。ハッキリと目に見えて変わってきましたね。とても喜ばしい事です。朝日なんかは歯噛みしているでしょうが(笑)。明日の社説なんかで『政府の国連軽視が心配だ』なんていう社説を書くんじゃないか、と今から期待に胸を膨らませてます(笑)。



banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。
スポンサーサイト

テーマ:国際問題 - ジャンル:政治・経済

コメント
この記事へのコメント
麻生外相よくぞ言って下さいました。素人ながら、私も常常考えていたことです。国連常任理事国入りして何の利益があるのかと。また国連の存在価値そのものを疑っていました。国連分担金の削減は当然の事。場合によっては脱退も辞さぬくらいの強さを以って、日本としての主張をすべきです。
2005/12/13(火) 21:47:50 | URL | bulldog #-[ 編集]
正確に訳すと国連じゃないし。
日本では国際連合と訳してますが中国では連合国と訳している。で、訳に関していうと中国のが正しいそうです。
 だから元枢軸国に対する敵国条項も残っている。(イタリアが入っていないらしいところが何というか)敵国条項完全削除まで分担金払いませんといっても良いんですよね。というかこっちが常任理事国入りより先です。
 アメリカにとっても最早利用価値よりも問題が大きくなってきているみたいですし、この際民主主義と人権をきちんと守る国家のみの連合を日米が発起人となってつくっても良いのではないでしょうか。今の国連はごく一部の業務を覗けば必要ないですしねえ。人権委員会なんか特に。
「負担無くして権限無し! 」
といって改善まで分担金払わんといってもいいですしね。
 特定アジアには一番イヤな理由でしょうが。
 特定アジアで一応民主主義国の看板出してる韓国ですら異論を認めないウリナラマンセー。近代国家とはいえませんし。
そもそも政権変わる毎に前政権の要人に法の遡及適用している裁判やってる時点で近代にすらなってないですが。
 非文明国の特定アジアが一番近い隣国である世界有数の先進国日本。何か哀しくなってきました。
2005/12/13(火) 23:13:02 | URL | 暇人 #-[ 編集]
間抜けなお人好しから脱するとき
そもそも国連は日本を敵国とした戦勝国連合です。中国のような分担金をロクに負担しないゴロツキ独裁国家が常任理事国になったりしている全くおかしな枠組みです。
おまけに腐敗はひどいものです。人権委員会なんて人権抑圧国家の代表で構成されています。こんなものに参加して、多額の分担金を負担しているなんて全く馬鹿げたことです。
米国は強硬派を国連大使に任命しました。日本も米国と共同して国連改革を強硬に迫るべきです。両国が国連予算の大部分を負担しているのですから、絶対にできるはずです。
それをしないようでは単なる間抜けなお人好しと軽く見られるだけです。
2005/12/14(水) 00:02:32 | URL | 日本国民 #-[ 編集]
麻生様様(^^)ご崇拝申し上げます。
中国のように人民の命を屁とも思わない独裁国家が常任理事国として偉そうな発言権を持ち、国防には大層なお金を費やしながら自国貧層にはろくな施しをせず国連分担金もろくに払わずして何の口が日本批判を申す事やら・・・。
呆れて果てます。何て気持ち悪い人種。
(良心が決して皆がそうとは思っていませんと言っていますが・・・)
でも見える層は残念ながらそんな人達ばかり・・。(T_T)

2005/12/14(水) 01:32:14 | URL | ぶ~みん #-[ 編集]
もういいんじゃない?
ユナイティッド・ネイションズと戦った日本が、いつまでもユナイティッド・ネイションズに入って金をふんだんに払う、という構造がそもそもおかしいです。
G7を核に新たな機関をつくり、UNは発展的解消をさせる時期にきているのでは?
2005/12/14(水) 02:20:47 | URL | 街の常識人 #-[ 編集]
第二次大戦のユナイティッド・ネイションズだとすると、ロシア・中共は勝手に引き継いでるだけだし、フランスはなにもしてない(会談にも参加してない)、安保理にいる正当性があるのはアメリカとイギリスだけ、とアメリカ人の要人はよくいってますけどね。
2005/12/14(水) 02:56:07 | URL | tree #-[ 編集]
旗色を鮮明にし過ぎ
このように断言してしまうのは非常にまずいと思う。
なぜなら日本の対米追随には限度があると思うからです。

このように断言してしまっては、米国が日本に派兵だけではなく戦闘参加を求めてくる状況というのは、非情にありうる事となるでしょう。
それに応じられなければ米国べったり路線は頓挫すると思いますよ。
追い詰められたわけでもないのに自分からハシゴ外してどうするんですか。
2005/12/14(水) 05:10:48 | URL | 青道 #-[ 編集]
国連なんか初めから安全保障の担保になってませんよ?国連軍として出るならばともかく、日本の国益と関係ない戦闘への参加を追従目的でやるなんて有り得ません。
日本は石油輸入で依存しているイラクには派兵しましたが、アフガニスタンには頼まれても派兵しません。
2005/12/14(水) 07:38:19 | URL | tree #-[ 編集]
国連組織の浄化と、毎年大金を分担金として払い続けても常任理事国にはなれず、発言力も低いのでは、日本の国策とは言えないのではないでしょうか。
分担金をほとんど払わず人権を無視し続けている中国が、大きな顔をしているのを腹立たしく思っています、この頃の麻生さんの発言を聞いて溜飲を下げていますところです。
2005/12/14(水) 09:09:36 | URL | まがり茄子 #-[ 編集]
コメントありがとうございます
皆様、おはようございます。

>bulldogさん

現在の体制そのままの国連は、日本にとって有難いものとは言えませんね。私が国連改革に必要だと考えるのは、腐敗の一掃も勿論ですが、先の大戦を総括し、既に過去になったという宣言を出した上で、敵国条項の削除、常任理事国の再選定を行うべきだと思います。

>暇人さん

旧敵国にイタリアが入ってないのは、連合国に降伏後、すぐさま日独に宣戦布告したからです(笑)。半島って・・

>日本国民さん

>国連改革を強硬に迫るべき-
ですね。日米が金を払わないと成り立たない国連ですから、言う権利は十二分にあると思います。

>ぶーみんさん

中国共産党ですからね(笑)。

>街の常識人さん

仰るとおりですね。日米が『この指とーまれ!』ってやればいいんですよ。そうすれば、新しい国際的な枠組みが瞬時に出来上がります(笑)。

>treeさん

国体が変わってしまったロシアと中国は常任理事国の資格なしですよね。

>青道さん

>日米べったり路線は頓挫する-
というか、他に選択肢なんてありませんからね。一番マシな安全保障の形です。日米同盟は。それに、国連は主権を持った国家ではありませんから、改革を強く迫っても、内政干渉を理由に戦争になったりしないので、ガンガンやって良いと思います。

>treeさん

国連は安全保障の担保になってない-

その通りです。利害の衝突が多すぎて、何も出来ない図体の大きい怪物になってますね。

>まがり茄子さん

いやー・・麻生さんは八面六臂の大活躍ですね。ますます応援したくなりました(笑)。


2005/12/14(水) 09:30:25 | URL | 管理人 #hI3IiWgo[ 編集]
長文失礼します

>treeさん

>国連なんか初めから安全保障の担保になってませんよ

同意です。管理人さんの『他に選択肢なんてありません』という意見にも賛成です。
ただ、私は外務大臣たるものがそんな本音をはっきり言うな、と言いたいのです。

『国連より米国をとる』なんて言ってしまったら、以降日本の発言はそれにそった物としか捉えられなくなるでしょう?
米国に逆らわないとはっきり判った国に、どこの国が期待をよせるっていうんです?
いくら見え見えでも、言っちゃいけない事だったでしょう。
今までは、イラク派兵にしたって『友人の日本も支持してくれている』と米国大統領が演説で強調できてましたが、麻生発言を聞いた後、同じ演説なんて聞くに耐えますかね?
米国だってナメてきますよ。
本音のところでは安保頼みでも、
『うーん、私個人としては大変重要だと思いますけど、国民の不満の声も高くてねー、安保理決議が重要だという声もあるしねぇ』
というくらいの態度でしらばっくれなくては、米軍相手に何も言えないでしょうが。
だから『戦闘参加を求められるかもしれない』その時はどうするんだ、と言っているのです。『わが国は戦闘には参加できませんが、後方協力は惜しみません』と言える文脈じゃなくなっちゃってますよ。『わが国の危機の際は守ってもらう事を期待してます』とはっきり言っちゃっているんですから。
米軍に物も言えない。国連での発言力もなくなる。中国もこうなりゃ対日穏健派が無力になるでしょう。

かけひきもへったくれもないと思いませんか、あんな馬鹿正直に言っちゃ。
2005/12/14(水) 19:24:12 | URL | 青道 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 1969年にワインバーグが逝った日、ニューヨクタイムズの1面は彼の死亡記事で飾られ、隣には宇宙飛行士が月から帰ってきたニュースが載っていた。ワインバーグが後継者に決めていたのは、なんとグスタフ・リーマン・レビーだった。ワインバーグはレビーを認めない発言
2005/12/14(水) 01:51:26 | 株式生活者は石油予測の夢を見るか
「靖国で会談見送りおかしい」 首相、中国を批判(産経新聞) 【クアラルンプール=佐々木類】小泉純一郎首相は十三日行われた東南アジア諸国連合(ASEAN)との首脳会議で、自身の靖国神社参拝に関連して、中国の対応を痛烈に批判した。 小泉首相の発言は、議長国マ
2005/12/14(水) 01:59:48 | ぱっとんな日々
◆内閣府男女共同参画局がこのような意見募集をしております。是非良識派の声を届けて下さればと思います。◆「女子に対するあらゆる形態の差別の撤廃に関する条約(女子差別撤廃
2005/12/14(水) 20:20:29 | 新・へっぽこ時事放談
国連といえば、日本では「平和の伝殿堂」として認識され、歴代政府が「国連中心主義」を外交の基本方針とすることを宣明してきました。しかし、実際の国連は日本の認識とはまるで異な
2005/12/17(土) 23:59:44 | 新・へっぽこ時事放談
ドイツ連邦最高裁判所は現地時間12日、世界中いかなる国から発信するIT情報といえどドイツ国内からアクセス可能である限り、いかなる地域に住んでいる外国人に対してもドイツの法律
2005/12/18(日) 23:19:09 | 釣りキチおやじの言いたい放題
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。