管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
社民党の福島党首、中国へ凱旋帰国
 すっかり世間に売国的体質を見抜かれてしまい、国会での存在感もなきに等しくなってしまった社民党。北朝鮮による拉致問題に関して曰く『9人10人返せと言ったってフェアじゃない』と言い放ち、拉致被害者家族を愚弄した辻元氏が、先の衆院選で国会に返り咲いた事によって、党勢復活を目指すものの、辻元氏自らが社民党を『希少動物』と表現したように、どこに誰がいるのか、一般人の私には見えてきませんでした。そんな社民党が存在感を発揮するべく、党首自ら中国に出向いたようです。こちらをご覧ください。(NIKKEI NETから以下引用)

村山元首相と社民党の福島党首、中国の曽副主席と会談

 【北京=飯野克彦】村山富市元首相と社民党の福島瑞穂党首らは7日、北京で中国の曽慶紅国家副主席(共産党政治局常務委員)と会談した。曽氏は社民党について「中日関係の政治的基礎にかかわる歴史と台湾の問題について正しい立場を堅持している」と評価した

 福島氏の訪中には、小泉純一郎首相の靖国神社参拝問題で日中の首脳対話が途絶えるなか、中国要人との直接対話を通じて存在感を示す狙いがある。一行は同日夜、中国共産党の王家瑞対外連絡部長とも会談した。 (21:29)


 小泉総理の靖国参拝以降、中国の首脳が日本の政党のトップと会うのはこれが初めてだそうです。良かったですねー、べた褒めされてるじゃないですか、福島さん(笑)。戦後日本外交の第1級の戦犯である村山元首相を伴って中国に凱旋帰国ですか?

 記事中の『中日関係の政治的基礎にかかわる歴史と台湾の問題について正しい立場を堅持している』というのは、翻訳ミスというか、これをそのまま受け取ってはいけません。正しくはこうです。『中日関係の政治的基礎は我々の捏造歴史観を鵜呑みにし、台湾などへの領土的野心には見ざる、言わざる、聞かざるを貫く。その点で社民党は優等生である。』が正しい。

 優等生である社民党の福島党首は、この会談でこんな事言ってます。『小泉首相は(侵略の歴史の反省を表明した村山富市首相の)談話を踏襲すると言っているが、行動が伴っていない』んだそうです。(ソース:Yahoo ニュース)そりゃあ、中国様の言いなりになっていないと言う点では、小泉総理は村山談話を踏襲していないと言えるかもしれませんね(笑)。と言うよりも、日本外交にがんじがらめの拘束服を装着させた張本人が、何を眠たい事言ってるんだ?あなた方社民党は、北朝鮮との関係でもそうだが、何か日本の立場を説明したり、反論することってあるのか?相手の言い分に『ははあ。仰せの通りにございます』と、全面的に同意してるだけじゃないか。それが日本の政党だと?政党外交だと?笑わせるな!

 あなた方が責任を持つべきなのは、中国や韓国や北朝鮮ではない。日本だ。日本の国民だ。何かにつけて『アジアの人々』などと日本人を無視し、アジアの人々と言う割には、東南アジア、南アジア、台湾、チベットなどを無視し、極東に存在する『反日国家』の代弁ばかりしている。

 『中国要人との直接対話を通じて存在感を示す狙いがある』とは恐れ入る。ああ、確かに中共の傀儡としての存在感は示せましたね。おめでとうございます。でも、そのまま帰国しないでもらえませんか?あ、中共の傀儡だから『来日』か。ま、どっちでも良いけど、2度と日本の土を踏まないで欲しいなあ。頼むからさ。



banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。
スポンサーサイト

テーマ:特定アジア - ジャンル:政治・経済

コメント
この記事へのコメント
oha
 福島、村山も、北京から数十キロ北西の貧しい農家で1週間も働いてみればわかると思います。
 靖国や戦争の謝罪なんて何の意味も無かった(人民には無関係な話)って事。生活がやっとの人たち。トイレ(ウンコ)すらあまりにも不衛生で出来ない日本人(自分たち)とのギャップ。家畜から大豆まで黄砂と煤塵にまみれた食べ物。汚染された水。砂漠に飲み込まれそうな集落。暖房のための燃料すら不足する荒野・・
 反日でこれらの援助を掠め取ろうとした中国共産党の腐敗ぶり・・。援助なら政府を通しますからピンはねできますからね。
 こんな相手に謝罪するのは、搾取に晒されて生死の境にある何億もの農民達に唾する行為と、激しく思います。
2005/12/09(金) 08:57:05 | URL | SAKAKI #-[ 編集]
共通点=崩壊寸前
福島が司法試験合格者であることが
信じられません・・・。ちくしょー
2005/12/09(金) 11:41:20 | URL | ろろ #-[ 編集]
媚中・反日に起死回生を掛ける愚かさ
日本では全く相手にされない村山、福島と、小泉総理と麻生外務大臣に相手にされない中国が会談ですか。お互いに意気投合はしたでしょうが全く無意味ですね。
このところ日本では全く支持が得られずに、中国に行って媚中・反日発言をして、大いに支持を集めた気分になっている馬鹿者議員が目立ちますね。日本では益々ひんしゅくを買い、支持を落とすだけなのですが・・・。
2005/12/09(金) 15:12:37 | URL | 日本国民 #-[ 編集]
福島瑞穂やその一党なんぞは、変化しつつある時代の波に呑まれ、あたかも泡沫のように消え去る運命ですから何をしようと、なにを言おうと我々としてはどうでもいいのですが、自分達の行く末も見定められず、必死で愚にもつかないイデオロギーにしがみついてあたら若い(若くない?しかし土井たかこばあさんよりは若い)命を粗末にしてまことに不憫ですね。このまま終わるのでしょうね。彼等にしてみれば一生懸命なんでしょうが、我々からみれば単なるマスターベーションにしか見えません。そんなことよりこの村山!売国奴の卸元がまだ生きていて、中国なんぞとイチャツイているんですね。この村山、河洋、国家に大損失を与えた罪で国民の面前で断罪したい。これを可能にする法律はないのでしょうか?なければなんでもいいからそれに近い法律をこじつけてでも断罪したいですね。まあ、この手法は左翼や反日の常套手段であって、我々にはむりですね。村山といえば面白い話があります。私、一昨年中国西安の近くで仕事で半年間暮らしたのですがその時のこと、かの有名な兵馬よう(漢字がないのでひらがなで表記します)を訪れました。入り口に、アメリカ大統領のクリントンの額入りの写真3枚と我村山総理の同じく額入りの写真1枚が飾られていました。村山総理の写真の下には名前が書かれており、日本国総理大臣”村山富士夫”となっていました。恋焦がれた中国からは名前すらまともに覚えてもらえないようです。
2005/12/09(金) 19:13:39 | URL | bulldog #-[ 編集]
コメントありがとうございます
>SAKAKIさん

弱者の救済を!なんて言ってる割には、中国で貧しさに喘いでいる人民を省みようともしませんよね。真にこんな奴らが弱者の敵であると言えると思います。ただのスローガンで飯食ってるだけだろうが!と。

>ろろさん

福島さんは学校のお勉強だけは出来たみたいですからね(笑)。勉強が出来ると言う事と、頭が良いと言う事は別なんですねえ・・

>日本国民さん

まあ、私も『希少動物』と化した社民党を叩いて大人気ないなとちょっぴり思いました(笑)が、思わず書いちゃいました。

>bulldogさん

>村山などを断罪-
日本は韓国などの野蛮国ではないですから、事後法での断罪はできませんね(笑)。ただ、私は、もし子供が出来たら、人として最低なのは、自分の国を悪し様に罵る人間であると教えるつもりです。その例として村山、河野氏を引き合いに出して、これが『売国奴』っていうんだよって子々孫々まで伝えていきます(笑)。

>村山富士夫-

ぶははは(笑)。とんちゃんお気の毒!(笑)
2005/12/09(金) 19:50:04 | URL | 管理人 #hI3IiWgo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
★ アジアの盟主になりたいって??マジ? 苦悩する龍。中国。共産主義だから情報は全て遮蔽されている。漏れ聞こえてくる操作された情報から真の姿を割り出すしかない。最も、
2005/12/09(金) 17:39:08 | 復活ニッポンで儲けましょう。榊雲水雑記帖
だます国 工学博士の安斎育郎さんの著書『だます心 だまされる心』(岩波新書 95
2005/12/09(金) 19:05:47 | さぁ みんなで読んでみよう
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。