管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『媚中派』今日も元気だ土下座が楽しいっ!
 最近、メディアへの露出が目立つようになったYKKの1人である加藤紘一氏。昨日のテレビ朝日サンデープロジェクトにも出演し、総理の外交姿勢を批判。その主張は『中国を刺激するな』の一点に尽きました。加藤氏の主張する意味は、中国が声を荒げて非難する事柄に関しては、とにかく唯々諾々と頭を垂れて中国様のご高説を有難く頂戴するようにというもの。世間に中国の非道極まりない姿が明らかになった今、こんな卑屈な媚中発言を繰り返す加藤氏とは、一体何者なんでしょうか。

 総選挙の大勝を受けた自民党の雰囲気を評して、『自民党には発言の自由がなくなった』と仰るわりには、色んなところで小泉外交批判を展開してますね(笑)。麻生外相と安倍官房長官に『中国や韓国を刺激するな』と釘を刺す事も忘れませんでした(笑)。加藤氏がこの様な発言を繰り返す背景には、自分の主張が国民の多くに支持されているという大きな勘違いがあると思います。反日マスコミが持ち上げたって、世間様は騙されませんよ?土下座は気持ち良いですか?加藤先生。

 サンデープロジェクト内で、『反小泉』で一大勢力結集か?なんて煽られてましたけど、加藤さんはまた担がれてしまうんでしょうね(笑)。まあ、御輿は軽くてパ○が良いなんて言いますから、適任かもしれませんが。さて、お次はかつての総理候補であった高村元外相です。韓国の中央日報のインタビューを受けたようです。その一部をご覧下さい(中央日報から以下一部引用)

「アジアから信頼されない日本は米国にとっても魅力を感じないだろう。アジア周辺国の信頼を得ることが日本の対米外交にも役に立つという点を考慮すべきだ」

「98年の金・小渕首脳会談で、金前大統領は文書で謝罪すれば韓国は2度と過去の問題を外交イッシューにしないから20世紀のことは20世紀に終わらせようと言った。これにより小渕元首相も共同宣言文に「謝罪」という表現を入れた。それは大多数日本人の心でもあった。共同宣言文に盛り込まれた謝罪の表現について韓国民が疑問をもつような言行を日本の政治家はしてはいけない。韓国もより冷静に両国関係を円満に解いていくための努力をしなければならない」<以上高村氏の発言>


 信頼を勝ち取るねえ・・あちらさんの意見というか、捏造まで鵜呑みにして得る信頼なんぞ1兆円貰ってもいらんわい、と思ったりしますが(笑)、この人があの『謝罪』声明したときの外相だったんですね・・『もう二度と言わない』と約束させた本人が、韓国側の約束破りを黙認して、日本の政治家が悪いと仰る。頭大丈夫なんでしょうか?そんな高村氏を中央日報はこう評します。『自民党内重鎮議員の中で外交、経済分野の最高専門家といわれ、すぐれたバランス感覚と論理的話術が際立つ』ですって(笑)。韓国に認められたんですね。おめでとうございます(哂)。

 続いて少し古い情報ですが、11月下旬に北京を訪問したある政党の幹部がいたそうです。たしか日本新党とか言いましたかね。そんな政党が出来た事さえ忘れかけていましたが、北京の中心で『反小泉』を叫んだようです。こちらをどうぞ(sankei webから以下一部引用)

首相との対決へ支持訴え 新党日本幹事長、北京で講演

 新党日本(代表・田中康夫(たなか・やすお)長野県知事)の荒井広幸(あらい・ひろゆき)幹事長は30日、訪問先の北京で講演。小泉純一郎首相と対決する考えを強調した上で「中国のみなさんは有権者ではないが、こうした党の存在を知って、理解いただきたい」と述べ、出席した中国共産党関係者らに新党日本への“支持”を呼び掛けた。

 郵政民営化関連法案に反対し自民党を除名された荒井氏は、首相の政治手法を「国民に語りかける言葉が短く、説明責任を果たしていない」と痛烈に批判。出席者の関心を集めた。<以下略>


 こちらは堂々と中国共産党への支援要請です(笑)。ここまでやると逆に爽やか。よろしい、民主党が労組の傀儡と呼ばれていますから、それに倣って今日から中共の傀儡と呼んであげます。で、小泉総理の政治手法を批判するくだりは、もちろん中国共産党の血も涙も無い粛清を暗に批判してるんですよね?いや、そうに違いない(笑)。

 どいつもこいつも、そんなに土下座が好きなら『土下座大使』に任命してやる。但し、日本国籍は離脱して行くように。



banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。
スポンサーサイト

テーマ:政治家 - ジャンル:政治・経済

コメント
この記事へのコメント
加藤紘一は本当に呆れる政治家ですね。
根っからのバカ丸出し、あんなのが日比谷だの東大だのハーバードだのって学歴を自慢しエリート然してやってる日本の政治ってやるせなさを覚えます。
近頃マスゴミに担がれ頻繁に中国・南北朝鮮ヨイショ、まさしくこんな蛆虫政治家は国籍離脱していただき特亜のどこでも行ってもらいたいものです。
やっぱりあんなに特亜を擁護するのは某財務大臣同様の弱み(金、女)を握られておるとしか思えませんね。
2005/12/05(月) 11:34:45 | URL | 通りすがり #-[ 編集]
単なる想像ですが・・・
影響力のありそうな人物が中国や北朝鮮を訪問すると接待攻勢があり、夜は宿舎に大変魅力的な女性が現れる。実は中国(北朝鮮)政府が手配した女性。良い関係になっているところに公安が踏み込んできて、逮捕だ、公表だと脅され、嫌なら「今後中国の言う通りにしますと」いう誓約書にサインしろと言われる。
単なる想像ですが、そういうことをしかねない国です。そう思いたくなるほど、日本の国益を無視して、中国や北朝鮮の意向通りに発言・行動する人達がいます。
たしか、小泉総理が北朝鮮に行ったときは、手弁当持参で日帰りでしたね。さすがです。
2005/12/05(月) 12:45:09 | URL | ゲス #-[ 編集]
また加藤紘一ですか。河洋、ヤマタクやこの男のツラ見ると反吐がでそうです。売国奴の典型的なタイプですね。自分達の利益のためなら国を売り渡し、その結果国民が味わうであろう辛酸などは一顧だにしないという。キ奴等も一応日本国民ですから被選挙権はあることは認めますが、有権者はこんな輩の政治姿勢をちゃんと検証しているのでしょうかね。多分地元の情実だけで議員になっているのでしょうが。中韓の悪意が喉元まで迫っている現在、こんな手合いが国会内に巣食っていることは大問題です。反日メディアと共に葬り去る必要がありますね。それにしても最近の内閣3トップの至極まともな発言で中韓だけでなく、国内の反日議員や媚中媚韓議員もいささか慌て気味のようですね。今一歩というところでしょうか。
2005/12/05(月) 15:36:51 | URL | bulldog #-[ 編集]
コメントありがとうございます
>通りすがりさん

加藤さんは外務官僚時代に篭絡されたと聞きました。ダメですねえ・・この人は。

>ゲスさん

女性を使った工作は、共産国家のお家芸です。日本の政治家や官僚のヤバイ写真が沢山あるそうです(笑)。

わかり易いところで言えば、中山正輝という人が訪朝した際、一夜にして親北朝鮮政治家に生まれ変わった事がありましたね(笑)。情けなや・・

>bulldogさん

たしかに、加藤氏などが選挙で勝ちあがってくるのは情実でしょうね。ただ、今後は安全保障とか、外交に対するスタンスも重要視される時代になると思いますし、自民党がネットでの選挙活動の解禁に向けて動いているそうですから、徐々に土下座派は生き難い時代になるでしょう。早くそうなって欲しいなあ・・


2005/12/05(月) 19:58:24 | URL | 管理人 #hI3IiWgo[ 編集]
中国の海軍って虎の子艦隊。いつでも2艦隊の増派が可能なアメリカ第七艦隊からみたらクソみたいな存在ですよ。巡航ミサイルそのものはアメリカしか持っていないですしね。なんで圧倒的な力の差があるのに中国様するのか理解に苦しむ人たちですよ。
スキャンダラスな部分を握られているんでしょうね・・??
2005/12/06(火) 08:47:32 | URL | SAKAKI #-[ 編集]
コメントありがとうございます
>『中国は~だから世界一になる』の『~』の部分をろくに検証しないまま思い込んでますよね『媚中派』や中国にのめり込む人達は。中国の人たらし術は凄いとはいえ、弱みを握られすぎですよ・・
2005/12/06(火) 09:56:40 | URL | 管理人 #hI3IiWgo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
今日も昨日に引き続き、フィクションのつもりで。 谷垣財務相の中国人女性買春疑惑が本当かどうか定かではないが、もし事実なら中国当局に女性がらみの弱みを握られていたことになる。女性がらみの弱みはやむを得ず親中派にならざるを得ないきっかけである。しかし、親中
2005/12/05(月) 17:50:24 | 外交のファンタジスタ
中韓は国論二分の隙を突こうとこれからも頑張るだろうけど 外交カードに最初からする
2005/12/05(月) 21:55:41 | 臥竜窟より愛を込めて
もう、ワケが分からんよ。 コイツのこのコメント。
2005/12/06(火) 01:17:34 | 奥田健次の教育改革ぶろぐろ部
■加藤紘一がダメな理由-思想的バックボーンの考察  媚中派として有名な「加藤紘一」という政治家の思想背景を、その著作から探ってみました。 私が一浪の後東京大学法学部に入ったのは一九五九年。当時は、岸信介内閣が六〇年安保改定に向かう最中で、学内には反対する
2005/12/06(火) 07:02:47 | 時事ブログ「グースの勿忘草」
国会議員や有名識者の中に、中国にやけに媚を売る者がいるが理由が分かった、ような気がする。週刊文春が「谷●禎●大臣 中国人女性『買春』疑惑」を報じた。もちろん大臣は否定している。中国に媚を売る議員の中にはこんな理由もあるのかもしれないな~。中国の公安に買春
2005/12/06(火) 09:53:13 | 鬱々夫婦の日記
私は谷垣氏を擁護する気は更々ない。身から出た錆であり、政治家として失格であると思っている。ではあるが、真相はそうらしいと聞くと、心底鳥肌が立つのを覚える。あ、これ、山岡さんところの記事から。安倍ちゃんの疑惑も追っている山岡さんのことだから、変に右のバイア
2005/12/15(木) 11:27:46 | 非国際人養成講座
人気プログランキングに参加しています。このところ、中共があせりまくっているようだるいままでのように、戦前の日本軍による虐殺などの、日本に対しての捏造がなかなか通用しなくなってしまったことと共に、アジアでのインドの占める位置が大きくなってきたことが、下手を
2005/12/23(金) 16:39:16 | 手前ら、日本人をなめんじゃあねぇ
時事通信加藤氏の追及に武部氏逆ギレ=堀江容疑者応援で-自民「(加藤)先生は一番、政治とカネの問題では苦労したんじゃないですか」
2006/01/24(火) 22:17:53 | 226remix RADIO BABYLON
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。