管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
毎日新聞が『節度』を守れだって(大笑)
 あまりにも常軌を逸した変態記事を長年に渡って海外に発信し続けてきた毎日新聞。この事実が知れ渡るや、ネットでは非難の声が高まり、毎日新聞や毎日に広告を出してる企業には抗議が殺到し、ネット用語でいうところの炎上状態に。ここで誠意ある対応をしておけば、騒動は収まったかもしれないのですが、実にふざけた対応をしたために大炎上。

 事態を『ちょっとだけ』重く見た毎日新聞は、なぜこういうことが起こったのかという検証記事を掲載し、毎日本紙ではなくネット上の記事なのでチェックが行き届かなかっただの、外国人だけにやらせていたので、目が届かなかっただのと弁明。しかし、紙媒体の英字紙も同様の変態記事で溢れていたことや、その当時は日本人らしき記者も関わっていたという事実が明らかになったようです(Yahoo ニュース)。

 今回の炎上で、毎日のサイトは広告が激減というか無くなるところまで行ったそうなんですが、要するに例の検証記事は、儲からなくなったサイト運営をやめ、ここを最終撤退ラインとするべく書かれたものということなんでしょう。が、またしてもショーモナイ対応がバレてしまったので、さらなる炎上は必至。そんな紙媒体の存続が危ぶまれる毎日新聞ですが、失笑モノのコラムを掲載しているようなので、取り上げたいと思います。(毎日新聞から以下引用)

発信箱:本音・建前…失言=与良正男(論説室)

 政治家の問題発言を私は失言とは呼ばないことにしている。失言を辞書で引くと「言ってはいけない事をうっかり言ってしまうこと」(新明解国語辞典)とある。およそ「うっかり」どころの話ではない場合が多いからだ。

 ナチスドイツを強引に(としか私には思えない)引き合いに出して、民主党を批判した自民党の麻生太郎幹事長。太田誠一農相は食の安全対策に関して「日本国内は心配ないと思っているが、消費者がやかましいから徹底する」などと語った。

 単なる揚げ足取りはメディアも慎むべきだ。だが、そもそも、人は思ってもいないことを口にはしない。両氏の発言の性質は違うが、ともに失言というより、本音を述べたというべきであり、自らの考え方や認識、それまで得てきた知識や教養といったものが、そこに如実に表れているのだと思う

 だからこそ、簡単に見逃すことはできないのだ。仮に受けを狙ったジョークのつもりだったとすれば、軽率過ぎると言うべきである。

 以前にも書いたが、建前を言うのは偽善的で、ともかく本音を語るのがいいことだ、あるいは分かりやすくておもしろければ、それでいいといった風潮が社会全体で強まっているのも気になる。

 思ったことを、ずけずけと話す。恐らく、麻生氏の「国民的人気」も、それが大きな要素なのではなかろうか。

 でも、他者に配慮することなくストレートに本音をぶつけ合えば済むわけではない。守らなくてはならない建前、節度もあるのだ。

 とりわけ政治家には。

毎日新聞 2008年8月14日 0時03分


 ん?麻生氏の失言?ああ、例の民主党がギャアギャア騒いでたやつですか。でもね、民主党は仲間内に人や他党を指してヒトラー・ナチス呼ばわりするのが大好きな人が沢山いるので、自爆ブーメランを恐れてか、すぐにトーンダウンしてしまいましたが。もともと麻生氏が言いたかったことを捻じ曲げて批判していることもあって(関連エントリー参照)、利はないと踏んだんだと思いますが、浮いてますよ。そんなに麻生氏を潰したいですか?与良さん。

 まあそれは置いといて、あんな変態記事を長年に渡って掲載してきた毎日新聞が、人に節度を云々しますか。呆れてモノも言えないってのは、まさにこのことです。ん?ちょっと待てよ。そうか与良さんはこう言いたいんだ。『あんな変態記事をうっかり長年堂々と掲載できるはずがない。毎日は確信犯だ。建前で謝罪したり関係者を処分するフリはしたけど、本音は違う』と暗に毎日を批判してるんだ・・って、そんな訳ないか(笑)。


banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。


関連エントリー:民主党と比べるのはナチスに失礼かもね
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
某プログで毎日新聞がFAXの送信先を間違えたことをもって「報道機関以前に、まず会社として駄目」「三歳児が集まって経営している、お子様会社並」と酷評しています。
そしてこのような記事。
「自らの考え方や認識、それまで得てきた知識や教養といったものが、そこに如実に表れているのだと思う」ですか。
これはその通りだと思います。しかし「自分と自分に従うものは正。自分に従わないものはすべて悪」という傲慢な姿勢が見え隠れするのは気のせいでしょうか。
オウムがあのような悪しき集団と化したのは麻原彰晃が「自分が最終解脱した」と言い切ってしまったことにあるという人がいます。「最終解脱した」のなら、なにか争いがあっても悪いのはすべて相手でなければならない。謝ることが出来ない。そこから次第に孤立を深め、あのような悪しき集団と化していったのだというわけです。
その同じ匂いが毎日新聞にもします。
確かに多少は「謝罪した」
あれを処分といっていいかどうかは知らないが「一応関係者の処分をした」
誰も納得していないのに「あれで十分だ」「あれで納得しないのはすべて相手が悪いのだ」と考え、「徹底的に相手を見下し、無視し」自分の考えを相手に押し付けようとする。
ある嫌韓系プログで「こうなったのは自分に非があるからだという発想があなたの中にはないのですか」という言葉がありましたが、毎日新聞も「自分のことが見えていない」としか思えません。
太田誠一農相の発言は私も問題だと思うのですが、毎日新聞は自らの主張を世論とし、流れを変えるのに躍起となっているのでしょう。
考え通りにいけば毎日新聞にとってはいいのでしょうが、多くの人を再び怒らせ、自爆ブーメランとなるだけではないでしょうか。
2008/08/15(金) 10:10:57 | URL | みちお #-[ 編集]
お前だけには
お前だけには言われたくないよ~節度なんて文字使う資格もないぜ・・・
2008/08/15(金) 11:19:07 | URL | 嫌! #kU3g/2a6[ 編集]
毎日新聞は、ネット版だけでなく、紙新聞上でも醜い事をしていたようです。

http://www.j-cast.com/2008/08/13025121.html
2008/08/15(金) 12:57:48 | URL | 名無しさん #-[ 編集]
麻生大統領閣下
麻生氏のナチス民主党発言に対して、日本国民の大多数は納得している。世論調査で麻生氏が首相候補として現職の福田氏や小澤氏よりもダントツの支持を得ていることからも分かろう。こういう支持率は普段の言動がものをいう。首相の息子として尊大な福田康夫、国盗り物語に夢中で肝心の政策論議には不熱心な小澤一郎に比べて、明るく、言動も爽やかな麻生氏は大統領的首相に向いている。
2008/08/15(金) 13:53:04 | URL | 朝日将軍 #euhhN/GY[ 編集]
明快な自供
>分かりやすくておもしろければ、それでいいといった風潮が社会全体で強まっているのも気になる。
 そんな風潮を造り出すべく遣ったワケか、12年もねぇ、成る程、下ネタは「分かり易くて、面白い記事の代表だモノね、論説委員らしく明快な自供ですね。

 それとも、自分達がしでかした事さえ「論説室」のエライさんが認識できていないと言うことかナ。

 ボロが出始めたら止まらない、そんな流れの行く先は、廃刊、倒産、廃業・・ナンカ歌の文句になりそうな展開ですね。

 乞う、ご期待!
2008/08/15(金) 15:35:56 | URL | ナポレオン・ソロ #90LdKUd6[ 編集]
失言したってやめろって事はないと思いますよ。言葉がすべての報道機関じゃないんだから。
例えばありもしない子供の誘拐を報じて在外日本人の安全を脅かした新聞の言うことなんて一切聞いちゃいけないと思います。
マスコミの開き直りを大衆は許すのか興味津々と言うところですね。
政治家の発言で今年一番の問題は加藤紘一氏の、(世界最悪の独裁者で日本を脅迫し続ける)キムジョンイルと天皇陛下を同じようなものと言った事じゃないでしょうか。
2008/08/15(金) 20:54:41 | URL | 山田錦 #-[ 編集]
売日新聞流ブーメランwww
>仮に受けを狙ったジョークのつもりだったとすれば、軽率過ぎると言うべきである。
この記事のことかと思ったよ。
・・・与良正男さん、面白すぎwww
2008/08/15(金) 21:23:22 | URL | mini市民 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 昨日たまたまネット上で、6月25日に矢野絢也元公明委員長が日本外国特派員協会で、創価学会提訴についてスピーチしたのを見た。  その内容は文芸春秋8月号の「創価学会が脅えた私の極秘メモ」とほぼ同じようだが、同誌の記事とスピーチの中で気になった点を上げて...
2008/08/15(金) 18:50:34 | 無党派日本人の本音
イマナビでは「毎日新聞」を含むニュースと関連グッズの紹介をしています。「毎日新聞」に興味があれば是非ご覧ください!
2008/08/19(火) 17:31:31 | イマナビ!News&Shopping
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。