管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本が中国の人権を非難する日
 今月マレーシアで開かれる予定の東アジア首脳会議。米国を排除した形にし、自らの主導で枠組みを構築したい中国側の思惑に、韓国を除く参加国は懸念を抱いていました。この会議に出席する予定の小泉総理は、何か秘策を持って出向くようです。こちらのニュースをご覧下さい。(goo ニュースから以下引用)

東アジア首脳会議 自由・人権で中国牽制、首相演説の内容判明

2005年12月 4日 (日) 03:09

 十四日にマレーシアのクアラルンプールで開かれる「東アジア首脳会議」の初会合で、小泉純一郎首相が行う基調演説の内容が三日、明らかになった。演説で小泉首相は、将来の東アジア共同体形成に向け、(1)会合の透明性と開放性(2)地域の多様性を前提とした機能的な協力(3)民主主義、自由や人権など普遍的価値の共有-の重要性を訴える。日本側は共同宣言にこれらの文言を盛り込むよう議長国マレーシアに働きかけ、東アジアで主導権確立をねらう中国を牽制(けんせい)する考えだ。

 日本政府は東アジア首脳会議について、共同体構築を目指して各国が「開かれた地域主義」「機能的協力促進」「普遍的価値の尊重」を基本理念として確認する場にすべきだとの立場をとっている。この方針を受け、首相は東アジア地域が東南アジア諸国連合(ASEAN)と日中韓三カ国にとどまらず、今回参加する豪州、ニュージーランド、インドと枠外にはずされた米国の存在が東アジアの平和と安定に不可欠であるとの認識を表明。日本として「共同体構想を念頭に置いた地域協力に有効に貢献できるようにするための基礎をつくる」方針を示し、幅広い国々と緊密な協力を進める必要性を訴える。

 同時に自由、民主主義、人権といった普遍的価値の共有を強調することで、経済成長を背景に軍拡を続ける中国を牽制するとともに、地域大国として建設的な役割を果たすよう促す考えだ。

 ただ、東アジアには北朝鮮など独裁国家が不安定要因として存在し、文化や民族、宗教も多様であることを考慮。欧州連合(EU)のような政治的な制度や枠組みについて協議するのは時期尚早として、貿易や金融、国際テロや不正薬物取引など、個別テーマごとに協力を進めていく方針。

 東アジア首脳会議をめぐっては、米国の影響力排除をねらう中国が参加国拡大に反対。小泉首相が提唱する共同体構想についても、今回の主要議題にしないようマレーシアに働きかけるなど、水面下で激しい外交攻勢をかけている。日本の意向が受け入れられれば、首脳会議に将来、米国の参加が予想されるためだ。

 中国はまた、非公式協議で第二回会議の北京開催を主張。これに対し日本が、初会合の共同議長国に名乗りをあげ、「中国に提案を取り下げさせた」(外務省筋)経緯もある。

 ただ、議長国マレーシアは、過去にマハティール首相(当時)が米国抜きの東アジア経済会議(EAEC)構想を主張したことがあり、米国参加をめぐっては中国の立場を支持する可能性もある。各国の動向も微妙で、「中国ペースで議事が進められるのではないか」(外務省筋)との懸念も出ている


 うーん。ナイスですねえ。自由、民主主義、人権は中国にとって最も耳が痛い言葉。この文言を共同宣言に盛り込む事が出来たなら、中国は東アジア共同体の一員になれませんね(笑)。この前のAPECの時のように、一方的に喋り捲って、中国を名指しして人権状況などを非難してくれれば最高なんですが、そこまではしないか(笑)。ただ、これまで中国側に配慮して言えなかった、これらのキーワードを外交カードに使う事は凄い進歩です。総理、どんどんやってください。

 中国が指向する『東アジア共同体』は単なる『衛星国』、古い言い方をすれば『朝貢国』を作る事に他ならない。自由などの言葉で中国の内政を批判すれば、『衛星国作る暇があったら国内をどうにかしろ!』という声が強まること間違いなし。中国の膨張を牽制する良いカードになるでしょう。大体、自国民を弾圧し、国土を汚染で無茶苦茶にするような国に地域の盟主たる資格などない。共同体などと寝言を言う前に、まずは自国をなんとかしろ。話はそれからだ。ね?中国さん。



banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。
スポンサーサイト

テーマ:国際問題 - ジャンル:政治・経済

コメント
この記事へのコメント
ネタはたくさん
東トルキスタン、チベット、法輪功、
煽るネタに尽きませんなぁ(笑)。
2005/12/07(水) 03:53:33 | URL | ろろ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 中国外務省は4日、今月のマレーシアでの東南アジア諸国連合(ASEAN)プラス3(日中韓)の際に開催を調整していた、日中韓3国首脳会談について「適当な時期まで延期する」と発表した。日韓両国政府にも伝えたという。「現在の雰囲気と条件」を見送りの理由にあげ..
2005/12/05(月) 00:08:10 | 浮世
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1133334430/l50【チベット】中国政府、ダライ・ラマ14世非難を「愛国教育キャンペーン」で要求→拒否の高僧ら5人逮捕1 :依頼239@試されるだいちっちφ ★ :2005/11/30(水) 16:07:10 ID:???0 ★14世非難拒否の高
2005/12/05(月) 19:26:45 | 作った(´・ω・`)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。