管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いつまで続けますか友好ごっこ
 終戦後まもなく、日本が弱っているのをいいことに、突然日本の領土である竹島を強奪し、現在に至るまで不法占拠を続けている韓国。日本では最近になって、ようやく竹島の教科書への記述が検討されていますが、この動きに対して、ドクト(竹島のこと)は韓国領土であると『嘘を教えられている』韓国人は大爆発。日韓関係の各方面に影響が出始めているようです。

 日本には、韓国の自治体と交流をする自治体が、何と120ヵ所にも上るそうなんですが、韓国側の自治体には今回の件を問題視し、交流を中断することを申し出るところが続出。曰く『交流事業は中断。問題が肯定的に解決されたら協議する(産経)』とのこと。この草の根断交(笑)の動きは、まだ拡がりを見せそうです。

 また政府レベルではEPA(経済連携協定)協議を拒否、予定されていた日韓外相会談も拒否(共同)。駐日大使召還も含めて、こちらもドンドンと関係を中断していく方向に動いているようです。願わくば、このまま草の根断交だけに止まらず、国交断絶というところまで行ってくれれば、かなり面白いことになるなと個人的には思っております。

 まあ、そうは言いましても、分かり易い構ってちゃんである韓国のこと、こちらが無視を続ければ、何も無かったような顔をして、いつの間にか擦り寄ってくるのは目に見えておりますので、そこまでの事態にはならないとは思われますが、今後の日本側の対応しだいによっては、あるいは・・というところまで『持っていける』かもしれません。

 彼らは『たかが』教科書の記述ひとつをもって、全て台無しにしようとしているわけです。『これまで積み上げてきたものは何だったのかというむなしさを感じる・親善交流だけは何とか実現したかった(ソース同産経)』と、今回の韓国側の交流中断の申し出に、困惑している日本側自治体の担当者もおりますが、これを機に冷静になって考えて欲しいことがあります。そこまでして何がなんでも韓国の自治体との交流をしなきゃいけないのかどうか。

 日本側の交流の意思というのは、比較的純粋な友好精神だと思いますが、向こうは違う。ペラペラの上っ面の皮一枚でニコニコはしていますが、ちょっとしたことで皮が破れ本性をむき出しにしますし、こうした政治的な行動を取る事で、交流を人質にして日本政府への圧力をかける意志が丸出しでございます。日本側の自治体から『どうにかしてくれ』と政府に言わせるために。

 実に『むなしい』交流である上に、日本の国益に反することまでさせられる羽目に陥るかもしれない。これ、どう考えても日本側に利がない。友好交流というのは、お互いに友好しようという純粋な気持ちがあって、はじめて成立するものだと思います。わざわざ韓国を相手に選ぶ必要は、全くないと言わざるを得ないでしょう。言いだしっぺは向こうだ。さあ、そのまま断交!


banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
交流0
交流0を目指しましょう、少しは新宿・大久保もきれいになるでしょう。
2008/07/20(日) 11:30:53 | URL | 嫌! #kU3g/2a6[ 編集]
断交に1票!!
バ韓国とは断交で結構。
なにもご機嫌を伺ってまでも
友好だのやる必要は全くなし。
頭を冷やしてどんどんバ韓国の
反日キチガイっぷりを知る、知らしめる、
チャンスです。
2008/07/20(日) 12:27:45 | URL | 通りすがり #-[ 編集]
友好が言葉での体裁では成り立たない事を自覚させよう。それが相手の為。恩着せがましくやれば戦後の二の舞で後世がツケを払う事になる。
2008/07/20(日) 13:39:45 | URL | 通行人 #-[ 編集]
砲撃せよ。
 韓国大衆の大勢でも、既に友好レベルでは最早なくなっているのではないか、という危惧を抱いています。

 特に、韓国の故朴大統領の娘さんで、現大統領の対立候補だった方迄、竹島問題に関しては全く同じ事を繰り返して居るのをこのブログで聴いて、やじさんの仰るとおり、最早、竹島問題に関しての態度は朝野一体だと考えて良いのではないかと。

 日本側で、一部の民間ベースの友好を維持しようとしても、韓国大衆の大勢の主張をそのままにして置いては、日本側の忍従に、カナリの無理や負担が大きい様に感じます。

 そこで、やはり日本は、主権国家として当然の防衛行動=退去命令~砲撃~占拠行為の排除を行って、問題を出発点に戻すべきだと確信しています。

 その結果、戦争になっても、日本が行ったのは、自国領土内への侵略行為を防衛したダケなのですから、全く問題はないでしょう、今更、韓国と揉めて日本が困ることなど欠片もないと思いますが。

 武力恫喝・行使を含まない、話し合いで解決した領土問題が過去に皆無であることからも判る様に、彼等への最大の説得は、砲撃有るのみです。
2008/07/20(日) 17:32:44 | URL | ナポレオン・ソロ #90LdKUd6[ 編集]
私の居住する県でも、友好行事への出席を韓国側から断ってきました。
元々ローカルニュースを埋めるだけの行事だったので、丁度良かったと思っている。
まあ彼らも今、日本に来ると「親日認定」があるからなあとも。
朝鮮人と仲良くしたいと思っている日本人は、TVの中でしか見たことがない。
2008/07/21(月) 23:25:30 | URL | 太郎の嫁 #czwcMj9s[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
去る7月1日、政府は、今後十年間の教育政策を左右する「教育振興基本計画」を閣議決定しました。日本会議としては、不満な点もありますが、改...
2008/07/20(日) 08:39:23 | 草莽崛起ーPRIDE OF JAPAN
写真の下には「日本王アキヒトを大韓民国国民の名において厳重膺懲(敵や悪者を打ちこらしめること。)し、火に投じて裁く」とある。  竹...
2008/07/20(日) 11:50:02 | 子供達の未来
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。