管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
韓国 これが起源の種ですか
 日本の~はウチが起源だ!!・・日々、こんな話が聞えてくる朝鮮半島。どれもこれも、あまりの突拍子の無さに、我々日本人は唖然とするほかありませんが、言ってる彼らは大真面目。やっぱりアレは朝鮮半島が起源だったのか!ウリ民族は優秀だ!・・どいつもこいつも、こうやってホルホルしております。

 何がどうしてどうなれば、日本固有のものが朝鮮起源になるのか、よく分からないのですが、ひとつ例を挙げると、フィクションがいつの間にか『事実』として扱われるようになる、ということでしょうか。こんな感じで。こちらをご覧下さい。(国際新聞から以下引用※韓国語)

申潤福が日本の天才画家と同一人物なら…

最近、出版街に朝鮮時代の天才画家、檀園・金弘道(キム・ホンド)と恵園・申潤福(シン・ユンボク)の風(ブーム)が強く吹いている。去年、朝鮮時代後期「ルネッサンス」を起こした正祖大王に照明をあてたブームが起きたが、その熱風が正祖が見出した二人の天才画家に移った格好だ。

図画署所属の花園で正道を歩いて名誉を一生享受した金弘道とは異なり、「異端児」申潤福の行跡ははっきりしない。1928年、呉世昌(オ・セチャン)が書いた「槿域書画徴」に「申潤福。字は笠父。号は恵園、高霊人。僉使申漢秤の息子。官職は僉使。風俗画をよく描いた」と言う記録が全部にすぎない。

申潤福は女人を会話の主体で登場させたり、果敢な色彩を取り入れて当代の花壇におびただしい波紋を投げかけた。結局、彼は「俗っぽい絵を描いた」と言う理由で図画署で追い出され、その後影をひそめた。

恵園・申潤福は実は女性だった、という仮定で書かれた小説「風の花園」が人気を独占している中、恵園が日本の徳川幕府時代の伝説的画家、東洲斎写楽だったと設定した本で写楽が注目されている。

この小説は、消えた天才画家のミステリーを速度感たっぷりに解く。

1792年、幕府によって日王が無気力になったすきに乗じて朝鮮王正祖は、日本征服計画を立て、金弘道に画工たちを諜者に養成せよ、と指示する。それから2年後、徳川幕府の中心都市、江戸(現在の東京)に写楽という若くて魅力的な画家が現われる。彼は金弘道によって抜擢され、諜者の訓練を受けた申潤福で、日本にしのび込んだ後、活動資金を儲けるために版画家に偽装して生きて行く、というのが主要な内容だ。

金弘道と申潤福を「ツートップ」に立てた「風の花園」と違い、この小説は申潤福を「チームトップ」に立てて、芸術家と諜者として経験する冒険と作品に対する情熱、愛などをおもしろく描く。作家の金さんは「初めは、金弘道が日本で写楽という風俗画家として活動した、という仮説を土台に小説を書くつもりだったが、関連資料を研究してみると申潤福と写楽の絵の性向や素材が似ていた。それからは多くの美術史学者たちの自問を経てこのような考えが確信に固まった」と明らかにした。

そのような意味で、この本は事実(ファクト)とフィクションを結合した「ファクション」だ。実際、金弘道は1789年、日本の対馬島にしのび込んでその場所の地図の模写を正祖に捧げたこともあり、朝鮮時代の花園の諜報活動に関する情況を裏付ける。

18世紀、日本の江戸時代風物をいきいきと描いたことも、もう一つの読み所だ。江戸にだけ存在した特殊な妓女集団である花魁(オイラン)の世界を描いて新鮮だ。また、日本へ来たオランダ人、西洋医術と迷信の衝突など、当時の世相も反映している。

(訳文は2chから頂きました)


 この本は事実(ファクト)とフィクションを結合した「ファクション」・・へえ。韓国にはこんな合成語があるんですね。さすが妄想民族と呼ばれるだけのことはあります(笑)。というかですね、申潤福=写楽に繋がるファクトが、全然見えてこないんですが??風俗画をよく描いて、お国で嫌われて姿を消したということしか分かってないんですよね?ここから繋げるのは、かなり無理があると思うのですが、そこは世界最強の妄想力を持つ民族の本領発揮してケンチャナヨですかそうですか。


banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
やっぱりおかしい
典型的な朝鮮人面は日本人は一目で分かりますよね。整形手術の
無かった当時、そんな朝鮮人は日本人だと言い通せないでしょうね。

それに当時、朝鮮人は日本語を日本人ではないと疑われないほど
流暢に喋れたのでしょうか?朝鮮語には濁音がないので、たとえ
日本語を喋れるとしても、ちょっと話をすれば朝鮮人か日本人か
分かったと思います。

さらに要所要所に関所が設けられ通行手形なしで通過できたの
でしょうか?当時は鎖国中で今みたいにノービザで入ってこら
れるのとは訳が違いますよ。

結論、完全な朝鮮人の妄想です。
2008/07/08(火) 08:42:28 | URL | 唖然 #-[ 編集]
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E6%B4%B2%E6%96%8E%E5%86%99%E6%A5%BD

いちおう写楽のウィキ、貼っておきますね。
>『江戸名所図会』などで知られる考証家・斎藤月岑が写楽の本名は阿波(蜂須賀家)の能役者・斎藤十郎兵衛で、八丁堀在住であると書き残しているが(『浮世絵類考』への加筆)
近年、斉藤十郎兵衛の存在が実在だと分かったそうですよ。

妄想 逞しいのは良いですが、それを歴史に加えよう、または変えようとすると、事実がねじ曲がる危険があることを理解して欲しいですが(ねじ曲がらないために、どれだけ時間と労力が必要か・・・)、無理なんでしょう(か)ね
2008/07/08(火) 10:06:58 | URL | とん #-[ 編集]
三歳児の戯言
 朝鮮族の歴史改竄クセは、歴史そのものに対する認識が「検証された事実の蓄積」ではなく、「栄光有る朝鮮族にあるべき過去」ありきだからでしょう。

 結局、独立主権をシナに委ねて、支配者が政治を行わなくなって展開したのが半島の歴史の実態だと思います、つまりは、歴史の主体者ではないのです、政治をせずに搾取と内部抗争に明け暮れている支配層に、マトモな朝鮮史編纂等できるはずもない、ましてや、両班以外の文盲率は100%に近かったのですから、何をか況や。

 朝鮮族が「国ヲ肇ムル」のは、実に60年前が最初と言えるのではないかと思います、いわば、赤ん坊の様なモノでしょう、12歳の少年所か、未だ幼稚園にも行けない3歳児ではないかと、「前世の記憶」に振り回されているのが、現代朝鮮族の痛いところでしょう。
2008/07/08(火) 10:43:36 | URL | ナポレオン・ソロ #90LdKUd6[ 編集]
花園の防諜?
朝鮮に花がないから見に来ただじぇでしょう・・・
2008/07/08(火) 10:47:54 | URL | 嫌! #kU3g/2a6[ 編集]
「ファクション大魔王」
2008/07/08(火) 11:09:46 | URL | おお #-[ 編集]
トンデモ小説
>1792年、幕府によって日王が無気力になったすきに乗じて朝鮮王正祖は、日本征服計画を立て

「風の花園」は、トンデモ設定の仮想戦記並みの怪作ですね。「日王」という存在しない呼称を使うようでは満足にスパイもできないでしょう。江戸幕府は西南雄藩など外様大名を監視するため、全国の要衝に親藩、譜代大名、天領(幕府直轄領)を配置していましたから、朝鮮王の征服計画が頓挫することは明白である。朝鮮王が幕末の西欧列強並みの海軍力を保有していたのなら話は別であるが。幕藩体制の軍事力は黒船来航まで東アジア最強であった。
2008/07/08(火) 11:35:31 | URL | 朝日将軍 #euhhN/GY[ 編集]
× ファクション

○ ファックション

意味:自分の子供であろうが80才のばあさんであろうが、
    見境無くファックする朝鮮族の性向の事。
2008/07/08(火) 17:57:42 | URL | 太郎の嫁 #czwcMj9s[ 編集]
許せん!
私事で恐縮だが、江戸期の絵画(版画・浮世絵・その他)や工芸もの(簪・櫛・煙管・その他)が好きで、よく見る。

自分の趣味が汚されたようで、イヤ~な感じがします。許せん!
2008/07/08(火) 19:20:35 | URL | 光源氏 #-[ 編集]
事実とフィクションを足しても
事実とフィクションを足しても、フィクションにしかなりませんよね。
事実をいくら積み重ねても、その中に一つでもフィクションが混ざれば、結論はフィクションです。
いくら正しい道を走っても、一度曲がる道を間違えれば正しい目的地には着かない。
まあ朝鮮人には分らないんだろうな。
2008/07/08(火) 20:44:56 | URL | るな #JalddpaA[ 編集]
むしろ哀れを感じる。誇るべき文化も無く、シナの属国にすぎなかった。中華思想をそのまま日本に押し付け、中華に近いほど優秀だ、中国が親で、近い朝鮮が兄、日本は朝鮮の弟だと思い込んでいる。呉善花さんが本の中に書いているが、反日は悲しいまでの日本に対する劣等感の裏返しと。それなら、日本人より努力して、日本以上に優秀になれば?朝鮮人には努力とか、働く意味は理解できないのが朝鮮人の悲劇だ。日本人は江戸の時代でも士農工商みな働くことが当たり前で働かざるものは食うべからずです。朝鮮は働くことは卑しいこと、働く事を侮辱してきた歴史のためにいまだその思想に縛られて、物づくりの思想を生み出せないのです。アメリカのオリエント美術館を見てごらん。戦後日本から奪った美術品の見事な技術を。朝鮮にも陶器や磁器の技術はあったが日本に来た陶工たちは朝鮮に帰ろうとはしなかった。日本に居たほうがはるかに大事にされたから。
2008/07/08(火) 22:55:01 | URL | さくら #-[ 編集]
横山と申します。

http://www.oyazisaru.com/

もし、宜しければ相互リンクしていただけないでしょうか?
検討宜しくお願いいたします。
2008/07/08(火) 23:48:52 | URL | 横山 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 昨夜のテレビでは洞爺湖サミット関係の報道で賑わった。 [孤立化する米国]・G8のほかアフリカ7か国の各首脳と、アフリカ連合国連の代表らが出席した拡大対話には、石油価格高騰についてアフリカ側から、「投機筋が原油取引で過大な利益をあげているのは良くない。...
2008/07/08(火) 15:56:54 | 無党派日本人の本音
当ブログは問題の深刻さから優先順位を考えるとしばらくチベット問題を考えて いかざるを得ないだろうと思っていまして、少々の問題は他のニュースサイトやブログ様 が取り上げて批判なり賞賛なりに取り組んでくださるだろうといつもの様に他力本願の 体制でしたが看過...
2008/07/08(火) 19:34:47 | 帝国ブログ
 ブログ「義によりて勇を馳せる、保守派へ」様にて新しいアンケートが実施されました。 「義によりて勇を馳せる、保守派へ」 http://iza0606.iza.ne.jp/blog/ 新しいアンケート↓ 「保守派と左翼&売国奴の行方」 http://enq-maker.com/8tCEyAL 「お前が用意してるア...
2008/07/08(火) 22:01:50 | ネトウヨの呟き ~気ままにつれづれ~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。