管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
台湾よ、特アに堕ちちゃいけないよ
 今年3月に行われた総統選挙に勝利し、台湾の新総統となった国民党の馬英九氏。元々が国共内戦に敗れて台湾に逃げてきた中国人の集まりである国民党。その国民党と共に中国からやってきた人達を台湾では外省人と呼びますが、彼らが政権を取ったことによって、台湾の外交は変わりつつあります。

 まず目に付いたのは、いきなりの中国への接近。かなり性急な接近の仕方だったので、見ていてハラハラさせられましたが、台湾の世論の動向を見ていると、さほど焦っている気配はありませんでした。と、ここで日本と台湾の間にも、ある事件が起こり、問題が持ち上がっていますが、台湾側からの反応が面白いので、取り上げてみたいと思います。こちらをご覧下さい。(Yahoo ニュースから以下引用)


<台湾>駐日代表を召還 遊漁船沈没事故で対日批判が過熱

6月14日22時59分配信 毎日新聞

 【台北・庄司哲也】沖縄県石垣市の尖閣諸島・魚釣島(台湾名・釣魚台)付近の日本領海で10日、台湾の遊漁船が日本の巡視船と接触し沈没した事故で、台湾外交部(外務省)は14日、日本の対応を「受け入れられない」として対日交流窓口機関の台北駐日経済文化代表処の許世楷代表を召還すると発表した。台湾では事故をきっかけに対日批判が過熱している

 第11管区海上保安本部(那覇市)は14日、巡視船の船長とともに遊漁船の船長も業務上過失往来危険の疑いで那覇地検石垣支部に書類送検した。

 日本側の対応に記者会見した台湾外交部の欧鴻錬部長(外相)は「巡視船を台湾の小型船に衝突させた行為は横暴だ。非人道的な行為に対し謝罪と船長への賠償を求める」と不満を表し、許代表の召還とともに対日関係強化のため05年10月に外交部内に設置した日本専門部署の「日本事務会」の廃止を発表した。

 事故をめぐり、台湾では劉兆玄・行政院長(首相)が13日に議会答弁で「最後の手段として開戦も排除しない」と発言。尖閣諸島周辺への軍艦の派遣も検討されるなど、強硬な姿勢を強めている。


 なんかスゴイ変わりようですね(笑)。謝罪!賠償~!などと台湾がいきなり特アの仲間入りをしちゃったような感じですが、開戦に言及し大使に相当する人を召還するとは穏やかじゃありませんねえ。このニュースは既にご存知の方も多いかと思いますが、さてこれからの日台関係がどうなるのか、ちょっと考えてみましょうか。

 領土問題が絡む事が事だけに、外省人の国民党だけではなく本省人(台湾人)の民進党も、日本批判のボルテージを上げざるを得ないということなんでしょうが、この臨界点寸前まで引き上げた政界内の反日の空気を、他の問題にも波及させ、そして基本的な政府のスタンスとして、継続的に維持していくことが出来るかどうか・・これが鍵になるでしょう。

 国民党、そして馬総統自身が基本的に反日であることは間違いない。総統選で必死に反日であることを隠そうとしていたものの、本心では『こういった路線』で行きたいと思っている。が、肝心の台湾世論がどう動くか。領土問題が絡み、台湾漁船が海保の艦艇との衝突で沈んでしまったという状況があるからこそ、今のところ反動は起きていないようですが、国民党政権が調子こいて何でもかんでも反日やりだしたら、ちょっと待てとなるんじゃないかと。

 今回の件で、馬総統そして国民党としては、日本政府や台湾世論の反応を見て、どこまでやれるかを探ってるんでしょう。その意味においては、日本政府は『反日はダメよ』というメッセージを出しとかなければならないところなんですが、例によって揉め事が大嫌いな福田さんはダンマリ。ここで『ふざけたことを抜かすな!』くらい言い放てば、台湾世論に化学反応が起こるんですがねえ。

 ま、アレな首相には無理な相談でしょうから、無駄なぼやきは止めにして、しばらくは台湾政府の動き、そして台湾世論の動向を見守ることにしましょう。ただ、台湾人としての自覚がある人達には言っておきたい。馬総統、そして国民党の本心、選択したい路線を放置しておくと、そう遠くない将来、ある日突然、中台統一という重大事が、目の前に出現することになるかもしれない。注意されたし。


banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。


関連エントリー:朝日新聞のお花畑脳が暴走
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
国民党に告ぐ
国共合作をやって中国本土を失ったことを忘れたのか。尖閣諸島・魚釣島のみならず、沖縄をも自国領土と主張する国民党は今度は台湾を失うであろう。(尖閣諸島・魚釣島は日清戦争の下関条約でも含まれておらず、日清戦争以前から日本の領土であったので国民党の主張は誤りである。)
2008/06/16(月) 09:06:01 | URL | TSS #EBUSheBA[ 編集]
これまでの
前政権では台湾のことを友と見ていたけど、今は認識を切替えて警戒すべき対象と見ています。
相手の態度次第で、素早い機転でぬかりなく対応すべきでしょう。
2008/06/16(月) 09:19:25 | URL |   #-[ 編集]
存在感を全く発揮しない7割の本省人国民党員
http://www.koryu.or.jp/Geppo.nsf/98c251587f074d31492568bd00456880/d9657b8e9926bff649257069002d8d84?OpenDocument

>国民党員の70%が本省人である


実は、国民党員の7割以上は本来比較的親日的であるはずの本省人であり、国民党はもはや「中国人政党」などではないのです。
議会においても与野党含めると、「本土派」が統一派を圧倒しているはずです。

なのに、今回の騒動は何かね?と。

基本的に本土派は反日ではありませんが、利権に弱く、声のどでかい反日保守に反抗しない、或いは、なびいているのではないでしょうか?もしかして。

あるいは、馬を軟弱と見る党内「強硬派(保守派、統一派)」や、かねてから不満のあった「本土派が」馬の事を快く思わず、色々と難癖をつけているのではないか?とも感じました。

漁師団体は、中共とのかかわりも指摘されているようですが、それに強硬派が不自然なまでに素早く呼応したように思います。

民進党は、失言を引き出す為に煽ってい他のだと思います。民意を議会の雰囲気に迎合するというのは、野党としてはなさそうなので。
2008/06/16(月) 09:40:01 | URL | 本土派っていったい・・・ #PTleEuSc[ 編集]
西南方面統合防衛軍司令部
外交下手は日本外務省の代名詞みたいなものだが、国民党もそれに負けず劣らず下手だ。国民党は久々に政権を取り戻し、隆盛を誇る中共に媚びへつらうのは分からんこともないが、どうせ中共と取引するにしても、日本との親密な関係を誇示して少しでも優位に立とうという発想がないのが悲しいね。日本としては、中共に対する見せしめとして馬鹿政権に対して軍事的対応を含む強硬手段が可能である。もっとも尖閣諸島への中共、台湾の侵略を許していないので、下地島飛行場への戦闘機部隊の展開(尖閣諸島上空の制空権の維持)、防空ミサイル部隊(対艦、対地ミサイルも適宜混ぜておく)、尖閣警備隊(陸自も海自も人手不足だから財務省職員から選抜した警備部隊)、ミサイル哨戒艇隊の増派などで対応できる。また、西南方面統合防衛軍司令部を沖縄に設置し、三軍、沿岸警備隊、財務省警備隊、県警機動隊の指揮権を明確にしておくことも重要だ。
2008/06/16(月) 10:20:10 | URL | 朝日将軍 #euhhN/GY[ 編集]
過剰反応は、敵の思うつぼ。日台を不仲にさせたい中共が煽っているだけ。冷静に。
2008/06/16(月) 10:43:58 | URL | yamamoto #-[ 編集]
台湾にのむひょん政権が誕生しただけのことで、台湾人は今の韓国人のようにその
負債を払わされるだろうね。
日本→村山政権の負債
韓国→のむひょん政権の負債
台湾→馬政権の負債
2008/06/16(月) 13:45:11 | URL | のむひょん #AGI7I832[ 編集]
台湾国民より台湾省民を選択した結果です。
 台湾人民が民進党でなく、国民党を選択したのですから、この事態は仕方がないでしょう、共産シナに呑み込まれるのを拱手傍観するしかないのは、肝心の米国が、不干渉を決め込んでいるのを看ても判る。

 民進党は、その自爆行為を一生の悔いをを以て十字架とすべきだろう、日本にも米国にもドウしようもない結果しか残らない原因を造ったのだから、台湾国民より、台湾省民になることを選択したのは、台湾に住む内省人であり、原住民だろう。

 呪うべきは自分達自身であることは、この事態を変えるには。最早クーデターしかない事すら予想出来なかった事で確定する。
2008/06/16(月) 20:21:11 | URL | ナポレオン・ソロ #90LdKUd6[ 編集]
中国共産党の五輪ボイコットの歴史   

1956年 メルボルン五輪 選手団が現地に到着後にボイコット(理由は台湾問題)
1960年 ローマ五輪 ボイコット(理由は台湾問題)
1964年 東京五輪 ボイコット(理由は台湾問題)
     ■■開催期間中に核実験強行■■
1968年 メキシコ五輪 ボイコット(理由は台湾問題)
1972年 ミュンヘン五輪 ボイコット(理由は台湾問題)
1976年 モントリオール五輪 ボイコット(理由は台湾問題)
1980年 モスクワ五輪 ボイコット(理由はアフガン問題)
2008年 北京五輪 「オリンピックと政治を結びつけるな」

署名「チベット弾圧への抗議」
http://specialnotes.blog77.fc2.com/blog-entry-1521.html

署名サイト
http://www.for-the-people-of-tibet.net/
2008/06/28(土) 02:23:17 | URL | 名無し #-[ 編集]
723 名前:マンセー名無しさん[sage] 投稿日:2008/04/07(月) 17:00:51 ID:y0UW9rmz    
暇だったので再び創価学会本部(3353-7111)に電話してみた。

25 チベット問題で何か動きはないか
創 対話を通して世界平和に貢献していく
25 対話してないが
創 している
25 「悪を看過するものも悪だ」と池田先生はおっしゃっているようですが
創 そのとおりだ
25 今、看過しているが
創 そんなことはない
25 池田先生は昔チャウシェスク大統領との関係をアピールしていたが、今はその過去はなかったことになっている
創 いいえ
25 でも、HPでは出てこない
創 何を載せるかはこちらの判断だ
25 じゃあ、中国との関係がイメージダウンになると判断したら、これまでの関係もなかったことになるのか
創 あなたには関係ない
2008/06/28(土) 02:23:40 | URL | 名無し #-[ 編集]
国防なんて日本には不要座談会←日本を滅ぼしたいんですか?
http://jp.youtube.com/watch?v=pBra6bd_xfQ
中国共産党 「日本解放第二期工作要綱」(博士の独り言)
http://specialnotes.blog77.fc2.com/blog-entry-54.html
創価「チベット無視」か
都合勝手に加工した「平和」「人権」
チベットの惨状には触れず(博士の独り言)  
http://specialnotes.blog77.fc2.com/blog-entry-1476.html
胡錦濤と池田大作
走狗・池田大作と中国共産党(博士の独り言)
http://specialnotes.blog77.fc2.com/blog-entry-1472.html

さようなら中華人民共和国
http://www.youtube.com/watch?v=SBX5tdC61e0&NR=1
2008/06/28(土) 02:24:09 | URL | 名無し #-[ 編集]
「もう警察は信用できない!これからは入管の時代だ!
~中国人テロリストを国に帰してあげよう。みんなにもできる通報マニュアル~

1.初級編
基本的に留学生用のビザでの就労は認められないため資格外許可を取らないといけません。
結構手続が面倒くさいので許可を取ってない留学生が沢山います。
アルバイトをしている中国人を見かけたら通報しましょう。

2.中級編  
なぜか中国人は中国人がいるところでしか食事をしません。よって中国人のたまり場は不法入国者だらけです。
中国人を見かけたら店名を示して通報しましょう。最近では牛丼屋さえも中国人に占拠されているようです。
中国人経営の中華料理店などに多いので、ついでに保健所にも通報すると幸せになれます。

3.上級編
駅では工場などが中国人労働者を送迎をしています。そこでは大量の不法入国者が群れを作っています。
中国人を送り迎えしているバスを見かけたら、企業名をメモに控えて通報しましょう。」
2008/06/28(土) 02:24:34 | URL | 名無し #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
藤田氏の賭人の独り言から転送します。 ● 尖閣諸島が日本領である事は議論の余地が無い。 中華民国が領有権を主張するなんぞ、おこがま...
2008/06/16(月) 16:00:30 | 草莽崛起ーPRIDE OF JAPAN
 昨日の「たかじんのそこまてで言って委員会」に出演した元レギュラーの橋下大阪府知事に、パネルの人達から何故全国の最低クラスの府の職員の給料をカットし、トップクラスの府議会議員の給料をカットしないかの質問がでた。 これに合わせて「橋下さんは良くやっている...
2008/06/16(月) 16:07:06 | 無党派日本人の本音
尖閣諸島:台湾の抗議船が魚釣島に接近 海保が警告:毎日  16日午前3時50分ごろ、沖縄県石垣市の尖閣諸島・魚釣島に向けて、台湾の抗議船1隻と台湾巡視船艇3隻が航行しているのを第11管区海上保安本部(11管)が確認。同5時50分ごろ魚釣島の西南西約2...
2008/06/16(月) 18:17:54 | アジアの真実
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。