管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
御用学者さん、白は黒になりませんよ
 何度も何度もしつこくしつこく浮上してくる外国人参政権付与の問題。日本国民固有の権利にして、日本国民最後の砦である参政権という主権を、そうそう簡単に外国人にはやれない。さらには、もし付与するとなれば、現行で明々白々の憲法違反となってしまう。こういったことがあるのに、なぜ何度も浮上してくるのか。

 それは日本に長い間、それも何代にも渡って住み続けているものの、国籍は死守したまま日本人と同等、あるいはそれ以上の権利を得ようとして諦めない外国人の集団があるから。ぶっちゃけて言うと民団が率いる韓国人達のことですが、ホントにド厚かましい。そんな彼ら、御用学者を使って、また何やらやってるようです。こちらをご覧下さい。(民団新聞から以下引用)

参政権批判に反論 セミナーで近藤敦教授
2008-06-11

地方参政権付与をめぐって、賛成派と反対派の間で解釈の分かれている最高裁判決そのほかの憲法解釈上の論点について考える公開セミナーが5月31日、東京・千代田区の在日韓国YMCA会館で開かれた。「定住外国人の地方参政権を実現させる日・韓・在日ネットワーク」が主催した。

まず、95年の最高裁判決について、名城大学教授で憲法を専門とする近藤敦さんは、「許容説」の立場に立ち、「判例法主義を取らない日本では判決理由と傍論との区別は明確ではなく、傍論で述べたから価値がないとはいえない。最高裁は法律を作るなとは言っていない。作ってもよいとのメッセージを投げかけたととらえるべきで、批判は筋違い」と指摘した。

さらに、反対派が違憲説の根拠としている「国民固有の権利」についても、「国民が譲り渡すことのできない権利であって、国民だけの権利と読むのは誤り。内閣法制局でも国民固有の権利から当然の法理を導き出せないと言っている」と、述べた。

(2008.6.11 民団新聞)


 スゴイですね、この人。ものすごいポジティブというか何というか・・非常に都合の良い脳をお持ちのようで。何ですか?傍論で法律を作ってもよいとのメッセージが投げかけられたと仰る。そうですかねえ?ちょっと見てみましょうか。→『永住外国人への地方参政権付与は憲法上、禁止されておらず、国の立法政策にかかわる問題(関連エントリーを参照)』とこんな感じです。これって、要は俺の仕事じゃねえと言ってるだけでは?

 で、これはあくまでも傍論なわけですが、地方参政権付与は憲法上、禁止されていないというこの裁判官、しかし本論では『憲法15条の公務員を選定・罷免する権利は、日本国籍を持つ「日本国民」にある、と明示。地方自治体の首長や議員を選ぶ「住民」も「日本国民」としている』んですね。。これは永住外国人への付与を『そもそも』想定してないんであって、これを盾に『付与しても良いんだ』みたいな話には絶対にならない。

 まあ傍論を述べた裁判官は当日、熱でもあったんじゃないかと疑われますが、『普通』は本論の方を取ります。で、こっちの本論のほうを取ると、付与に積極な人たちはグウの音も出ないんですが、この教授様は、不可能に挑戦なさったと(笑)。国民固有の権利を国民だけの権利と読むのは誤りなんだそうです皆様!スゴすぎて絶句してしまいましたが、この教授様は『固有』という言葉を知らないですかね?(goo辞書から引用)

こゆう ―いう 0 【固有】
(名・形動)スル[文]ナリ
(1)本来備わっていること
「―の領土」「人間に―する根本の霊心に眼を注ぎ/福翁百余話(諭吉)」
(2)その物だけが持っているさま。特有。
「―な性質」


  

banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。


関連エントリー:どうにも無理がある外国人参政権付与
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
長野暴動と外国人参政権問題の悩ましい関係
長野での北京官製の北京五輪聖火リレー暴動をきちんと取り締まらなかった長野県警への保守主義者からの批判は根強いですが、長野暴動は日本国民に北京への警戒心を呼び起こす契機となりました。北京政府の危険性を示すには、長野暴動は百の議論、どのような正論にも優る効果があった。北京政府は、在日大使館に命じて支那留学生に動員をかけて、長野に送り込んだが、結果論でいえば逆効果であった。
外国人参政権付与問題は、長野暴動を根拠に粉砕できる。実にありがたい事例である。
現実の事象は、常に法律を上回るものだ。法治主義の洗礼をうけていない人種に参政権を与えても百害あって一利なしである。
2008/06/13(金) 09:45:32 | URL | 朝日将軍 #euhhN/GY[ 編集]
では、この教授(笑)の固有の権利を分けてもらいましょうか。
2008/06/13(金) 10:15:08 | URL | 埴輪 #3cB5OuE2[ 編集]
国民が譲り渡す?
参政権は譲り渡せないのですが・・外国人は日本国民で無いことも判らないのですな~
2008/06/13(金) 13:37:59 | URL | 嫌! #kU3g/2a6[ 編集]
秋葉原事件関連
「何かごにょごにょ言ってます」と言うブログで考えさせられる文章を見つけましたので転載します。このスレッドには関係ないことですが、こう言う事実もあると言う事を広く知ってもらいたいと思って投稿してみました。もしお気に触りましたら削除されても仕方ありません。

2008-06-10 【秋葉原無差別殺傷】人間までカンバン方式■[ごにょごにょ]【秋葉原無差別殺傷】人間までカンバン方式 01:12 653
なんか激しく放置プレイなんだけど、秋葉の事件について、犯人が働いていた工場は、父が正社員として長く勤めている会社のことなので、知っていることを書いておきます。

誰が見てくれるかわからないけど。

ミクシニュースでも書いたんだけど、瞬間最大風速で流れてしまうよりも、はてなに残しておいた方がいいだろうと。

関東自動車はトヨタの関連会社で、下請けではなく、トヨタ車の生産ラインそのものを請け負っている。自動車部品工場という表現をするマスコミもあったけれど、それは正しくない。

トヨタ車として売られている自動車のプレスをし、組み立てをし、塗装をする。ヨタ本体の一部だと思っても間違いではない。
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20080609k0000e040040000c.html

工場での担当は塗装ライン。月曜から金曜の週5日勤務で1週間交代で日勤と夜勤についていたが、勤務態度はまじめで、公休以外は休まなかった。時給1300円で月約20万円の収入があった。契約期間は今年3月31日までだったが、1年間更新されていた。

 派遣社員を6月末で200人から50人に減らす計画があったが、加藤容疑者は、自分が対象ではないことを派遣会社から知らされていたという。

この部分、私が電話で父親から聞いていた話と食い違う。

少なくとも工場の正社員は6月30日付けで派遣はすべてクビと認識していたようだ。期間工は契約更新しない形で順次数を減らすということ。最終的には、正社員以外はすべて解雇する。

理由は、原油高による材料費高騰。しかも国内需要も伸びないので、引き続き好調な海外需要については、人件費コストの安い海外工場で生産する。なんというか、これがトヨタのやり方か。トヨタの経営方針、在庫を抱えず、下請けからすぐに必要な分だけ部品を取り寄せるカンバン方式というのが有名だけど、まさに、人間までカンバン方式なのだ。

自分たちが、労働者を買い叩いたせいで、若年層を中心に収入が減り、国内需要が減ってしまったら、海外市場は好調なのでとっとと生産拠点を海外に移転してしまう。

しかも、東富士工場は非常に広く、人の配置もまばら。親父いわく、「隣の人と100mは離れている」ウチの親父はいつだって大げさなので、そんなに離れちゃいないだろうけど、数十メートル単位で離れていると見ていいだろう。休憩時間や出入りの時間などに意識しなければ人と会話をすることも無いそうだ。しかも、ハケンは出入りが激しすぎていちいち顔も覚えていない。親父いわく、ハケンのことだから知らないだそうだ。まったく(怒)

犯行前に、ツナギがロッカーから消えていたことで、解雇されると思い込み激怒したとの報道があった。字面だけ追えばそんな小さなことで解雇なんて、と思う。だが、彼の状況を鑑みるに、まともにコミュニケーションが成立していないので、ちょっとしたことにも過敏になってしまうだろう。

しかも、派遣会社の言ってることと現場の言われていることに食い違いがあり、クビにはならないと派遣会社が言ったところで、会社側が希望する日まで働いてもらうための方便に見えてしまうだろう。クビにすると言ってしまえば、本人がバックレたり、やる気がなくなったりして生産性が落ちてしまう。

そもそも、数ヶ月で人が入れ替わってしまうので、職に対するこだわりや企業に対する忠誠心が薄くなる。ウチの父親によると4本閉じなければいけないボルトを、面倒になったある派遣労働者が2本しか閉めないで出荷してしまい、大騒ぎになったこともあったらしい。続く

Posted by 福田恒存をやっつける会会長 at 2008年06月13日 11:37

続き

 また、多少契約期間が伸びたところで、経営方針として最終的に派遣を切るという方向性に変わりはない。モチベーションの上がらない労働をさせられる時間が増えるだけであり、それはそれで苦痛である。

そういう状況下でツナギが無くなったとしたら、極めて非人間的な方法で、陰湿に解雇を告げてきたと勘違いしてもむべなるかな、だとは思う。その上、派遣会社の日研や関自がマスコミに言っていることは本当なのか。犯人のクビは決定していたが、保身のために嘘をついている可能性はないか

だからと言って、無差別殺人に飛躍するのは、ムチャクチャである。許しがたい行為である。だが、一方で企業側のその非人間的な扱いに愕然とする。

この記http://www.excite.co.jp/News/society/20080609201237/JCast_21495.html事の

はてブコメントにhttp://b.hatena.ne.jp/entry/http://www.excite.co.jp/News/society/20080609201237/JCast_21495.html

「圧倒的に他者がいねぇ。完全にひとり芝居じゃないか。舞台の上には役者だけ、ほんとに怖い。」というのがある。だが、そもそも犯人の環境は、他者と関われないシステムとして存在している。見知らぬ土地に連れて来られ、社員からは顔を覚えてもらえず、あたかも部品の一部として明日の生活を奪われる。俺はボルトじゃねえ。

派遣同士のつながりというのはどれほどあったのかは分からないが、(ニュースを見ていると同僚同士多少はコミュニケーションがあったようだが)希薄だったのではないか。他者と関わりと持てず、漫然とモチベーションの上がらない仕事をしながら明日の生活に怯える。

他者のいない生活の中で、自分ばかりが肥大してしまう。ツッコミすら入らないのだから。彼女がいない、ということに対して相当の劣等感を持っていたようだけど、承認の象徴が「彼女」だったのではないか。無論、背景には恋愛至上主義もあるだろうし、若い男なのでそれ相当に性欲もあるだろうが、友達でも親でも、頼れる上司でも、あるいは猫だろうが、代替は可能だったのではないか。少なくとも道を踏み外すほどにはならなかったのではないか。

犯人は他人を巻き込まず、一人で勝手に死ねばよかった、そう言う人は多い。裾野市なので富士の樹海は近い。だが、犯人があのまま秋葉に行かず、一人樹海に向かったとしても、誰も探しに行かなかっただろう。派遣会社も、派遣社員の同僚も良くあるバックレとしか思わず、社員はいなくなったことも知らない。

そのことを思いついたとき私は全身が寒くなった。身震いするほどの孤独がそこには存在する。

人間としてみなされていない人は、他の人も人間としてみなさない。凶行の背景には、凍えるほどの孤独が生み出す負のスパイラルがある。

繰り返すが、だからと言って、無関係な人を殺したことの言い訳にはならないが。

関東自動車でも他の会社と同様、派遣労働者を積極的に活用しはじめたのは、今から大体10年ほど前だと思う。それまで、期間工として補充していた枠を派遣に変わるようになっていた。

父から聞いていた話だと、派遣会社によって賃金も待遇もバラバラで、おおむね期間工よりも賃金は安い。しかも雇用形態はきわめて不安定で、いつクビになるか分からない。父からも、子供がいて派遣だけでは食べていけないから、工場労働の後に土方のバイトをしている人の話を聞いたことがある。非常に優秀な人なのに、地元に職がない、学歴が無いなどの理由で派遣労働しか選択肢がない、わずかしか給料がもらえないなどの現状に父なりに歯がゆさを感じたらしい。一方で、職に対するこだわりの無い派遣を見下しているようなところもある。

ロスジェネ真っ只中の私も現在デスクワークの派遣だが、自分の会社の派遣の待遇を見ているせいか、ずっと正社員になれと言っている。

ウチの親父は高校卒業後、18で関自に入社して以来、長く勤めている。昼夜2交代の勤務で、キツイ仕事ではあったが、それなりに安定していた。しょぼい家ではあるが、家も建てたし、私も大学に行かせてもらった。不満を言いつつも、トヨタの技術力に誇りを持っており、車にはこだわりがあり、かなり頻繁に乗り換えていた。

父と同じ会社で働いていても、派遣労働者達は、派遣である以上、父と同じようには生きれない。持ち家どころか、自分の作った車をローンを組んで買うこともできないし、子供を大学にやることもできない。

まあ自分も似たようなもので、父のリソースに依存することで、犯人ほど絶望せずにいられる。皮肉ではあるけれど。

今回の犯行について、樹海に入っても誰にも気づかれず死ぬのは嫌だった。己の存在で社会に爪あとを残したかった。そう思うなら、こんな選択肢にはまりこんでしまった彼の愚かさを呪う。

貧困の問題に対して、5重の排除というものがある。教育、企業、家庭、公的福祉、そして最後が自分自身からの排除だという。どうしょうもない絶望に追い込まれた人は、自分の不甲斐なさを呪い、自分を追い詰めてしまうという。理由は本当は外にもあるのに。

ほとんどの人が絶望を前に勝手に一人で死んでいるのだ。絶望の背景を他者に見出すことができたなら、それをなぜ別の手段に訴えられなかったのか。歯がゆくて悔しくて、悲しく憎らしい。

ああ、まったくお前はバカだ。バカすぎる。

トヨタと言って思い出す話がある、以前、一緒に働いていた人がかつて、銀座でホステスをしていたという。

そのときの顧客にトヨタの幹部がいたそうだ。銀座で湯水のように金を使い、ある日幹部は彼女にドレスを送ったらしい。すっげえダサかったらしい。ここ数年、大企業幹部の収入は増え、一般労働者の収入は減った。 各地の工場で派遣労働者が買い叩かれるその一方で。安易な手段に訴えても、嗤う奴は嗤ったまま素通りするのだ。
2008/06/13(金) 14:10:33 | URL | 新井 #mQop/nM.[ 編集]
楽しかったです^^
ブログ拝見させてもらいました♪
絶妙なバランス上手ですね。すごく参考になります!!
長々とすみません^^;
これからも楽しいブログをよろしくっす!きっといいできにしますので、
その時には私のブログにも遊びにきてください♪
お~う~え~ん☆してます!!
よろしくっす!!
2008/06/13(金) 14:15:29 | URL | スカイライン #4nHpPTls[ 編集]
まったく無茶苦茶言ってくれますね。
傍論を元に『作ってもいいんだ』なんて捻じ曲がった解釈してる割に判決そのものは無視ですかそうですか。
つかそういうのは暴論って言うんですが、この近藤とかいうおっさんは気づいていないんでしょうかね。

ちなみにこのおっさん、名城大ウェブサイトの教員紹介ページに『最近の関心事:主宰した国際的な研究チームによる移民政策の本を出版すること』と書いておりまして、昨今話題の『移民1000万売国政策』でもいろいろトンデモ発言をしてくれるんじゃないかと密かに期待しておりますです。
2008/06/13(金) 17:01:55 | URL | 東雲一葉 #-[ 編集]
判決は、法に沿った結論
傍論は、法に沿わない個人的思い(同情等の感情)
の事かな?
↑ なら、裁判官の権限って、独裁だね

http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2008/06/13/0200000000AJP20080613001900882.HTML
>20人余りが10日に在釜山日本領事館前でデモを行った。デモ参加者らは領事館内に入り抗議文を直接渡そうとしたが領事館側は館外で受け取ろうとし、そうした中で参加者1人が出入り口の扉をハンマーでたたき一部を破損した。
韓国ってすごいですね。
抗議文を渡しに行くのに、ハンマーを所持するんですね。

2008/06/13(金) 21:51:18 | URL | とん #-[ 編集]
御用学者じゃなく、似非学者では?
>「国民固有の権利」についても、「国民が譲り渡すことのできない権利であって、国民だけの権利と読むのは誤り。

 「国民だけの権利と読むのは誤り」と主張するのであれば、当然のこと「固有」の語義の説明があったのでしょうね・・・まぁ、無理か・・・こんな人間を「御用学者」などと呼ぶのは如何かと思います。「御用学者」とは現在では一般的に「権力者におもねる学者」といった意味で使われると思いますが、この近藤なる人間が展開する論理構造でははとてもとても権力者が利用しようとは考えないでしょう・・・あえて呼ぶなら、「御用学者」ではなく、「誤用学者」か、より正確に言うのであれば「似非学者」が相応しいと思います。
2008/06/14(土) 00:24:34 | URL | AA #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
自民党は13日、国家戦略本部に「日本型移民国家への道プロジェクトチーム」(木村義雄座長)を設置し、提言をたたき台に党内論議をスター...
2008/06/13(金) 10:09:44 | 草莽崛起ーPRIDE OF JAPAN
 私の家内の情報のソースはテレビだ。 新聞も見ているが、主には人生相談欄でそれを材料にして私への批判やお説教となる。 彼女はテレビのニュースとその関連番組は彼女の手が空いたときは必ず観ている。 特に番組の時間が長いテレビ朝日の朝の「スーパーモーニング」...
2008/06/13(金) 12:25:46 | 無党派日本人の本音
 ぼちぼちとアンケート結果ができあがってきました。  このブログの集客力ではこんなもんだろう、というレベルなのが残念ですが。  それでも結構おもしろい結果になってきました。  そんなおもしろい結果が出ているのは、こちらのアンケート↓↓ 児童ポルノ規制法?...
2008/06/14(土) 00:08:34 | ネトウヨの呟き ~気ままにつれづれ~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。