管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
韓国 謙虚という言葉は辞書にありましたかね?
 我々は世界最高の民族である!・・と小さな頃から叩き込まれ、自意識が肥大しきったまま大人になるも、いざ世界を見渡してみると、そこに横たわっているのはツラ-イ現実。それを起源主張だとか歴史捏造などで覆い隠し、あくまでも世界最高だ!と胸を張り続けようとする人達がおります。ええ、お隣の国である韓国の人々のことです。

 何にも裏打ちもされてないけれど凄い自信満々で、日本のこれは韓国が起源だ!とか言いながら日本のパクリをして恥じない、酷い歴史捏造をしておいて日本が間違ってる!とのたまう姿には、もの凄い違和感を感じるわけですが、中にはマトモな人もおります。こちらをご覧下さい。(朝鮮日報から以下引用)


【コラム】世界から見た韓国の位置

韓国企業が世界の薄型テレビ市場で旋風を巻き起こしているというニュースに触れ、今更ながらに驚いた。わずか数年前までは「テレビ」といえば「ソニー」という答えが返ってくるのが常識だった。ところが最近、世界の勢力地図は「サムスン→ソニー→LG→シャープ」の順になっているという。

 時代の流れを読み違え、液晶技術をないがしろにしたソニーがトップの座を追われるようになったのは、分からないでもない。しかし、シャープの低迷はやや意外だった。シャープは40年前から世界最高の液晶技術を保有してきた日本企業だ。世界で初めて液晶技術と液晶テレビを商用化させたのも、何を隠そうシャープだった。それに引き換え韓国の液晶技術の歴史は、長くて20年にすぎない。これが逆転してしまった理由は一体何なのか。

 液晶テレビの部品の中で品質を左右する最も大切な部分は、映像を表示する「液晶パネル」だ。バックライトの光を通過させることで、映像を作り出している。この液晶パネル部門に韓国企業がいち早く着目したことが、市場を大きくリードするきっかけになったという。少しでも大きいテレビをできるだけ安く供給することで、大型化していくテレビ市場を手中に収めていったのだ。それでは一体、液晶パネルはどうやって作られているのだろうか。

 まずバックライトから放たれた光は、液晶パネルの内部で「偏光板→ガラス板→液晶→カラーフィルター→ガラス板→偏光板」の順に通過する。ちょうど浄水器のフィルターが水道水をろ過するように、これらの部品が光をろ過して映像を作り出しているのだ。今年1月1日付の日本経済新聞の記事を引用すると、次のようになる。

 まず偏光板は、日本の日東電工と住友化学が世界市場の75%を占めている。次にガラス板は、米国のコーニングが50%、日本の旭硝子と日本電気硝子が45%を占めている。液晶は、日本の植民地時代に韓国に水豊水力発電所を作った日本窒素とドイツのメルクがそれぞれ40%を占めている。このほかカラーフィルターも、日本の凹版印刷と大日本印刷が70%を占めている。

何も韓国電子産業の技術力を低評価しようというのではない。同じ部品と同じ装備を使いながらも、より安く、より質のいい製品を作り上げる技術に関しては、韓国が日本を上回るケースもある。しかし、部品や素材面で相変わらず日本を頼りとしなければならない構造は、今も昔も変わらない。このように日本の技術力がなければいつでも崩壊してしまうという貧弱な基盤は、何も薄型テレビ分野に限ったことではない。数年前から「韓国が世界最高」と誇っている半導体分野でも、実は同じことが言えるのだ。「韓国電子産業がいよいよ日本を追い越した」と浮き足立っていた間に、対日貿易赤字は1990年の59億ドル(約6136 億円)から2007年には298億ドル(約3兆992億円)へと5倍にまで膨らんだが、この数字がすべてを物語っている

 シャープがリードしてきた40年間にわたる液晶技術は、裾野が広い日本の部品、素材メーカーを土台としている。つまり、ここ数年で韓国が作り上げてきた金字塔は、日本の技術的土台の上で築き上げられたものなのだ。考えてみれば「20年の技術力が40年の技術力をしのぐ」などという虫のいい話は、そもそも存在しないのかもしれない。サムスンが日本で「SAMSUNG」ブランドをひた隠しにしてまでも自らを低めなければならない姿勢から、われわれは多くのことを悟らなければならない。こうした日本の深さに追い付いていくためには、日本が傾けてきた数十年、数百年にわたる努力は欠かせない。しかしこれまで韓国は、こうした過程をすべて省略し、自らを誇示することだけに夢中になってきたのではなかったか

 海外から見れば、韓国は依然として弱小国にすぎない。強い国の技術力、強い国の外交力、強い国の資本力、強い国の消費力を頼りとしていく以外には、生存していくことができない小さな国でもある。だからこそ外に向かっていく場合には限りなく謙虚でなければならないし、限りなく忍耐しなければならないのだ。これが韓国の宿命であるとともに、繁栄に向かう道なのではないかと感じる。少なくとも外から見れば、そうなのだ。

東京=鮮于鉦(ソンウ・ジョン)特派員


 この人は実によく現実というものが見えてますね。稀有な存在と言ってよいでしょう。韓国経済は『鵜飼の鵜』経済と呼ばれますが、つまりは儲ければ儲けるほど、根幹技術を頼っている日本に貢ぐ形になるわけです。そして日本の存在なしには成り立たないほど韓国経済は日本に寄りかかってる。これは非常に恐ろしいことなんですが、バカなのか何なのか、天に唾するごとく反日をやる。

 もし本当の意味で日本との関係が悪くなったら、韓国はすぐさま倒れる。それに気付いてるからこそ、この記者は謙虚でいかなければならないといっているわけですが、果たしてこの話を理解できるというか『消化』出来る韓国人がどれほどいるか。大半は薄々気付いてるけれども無視する、あるいは斜め上な人は、この人を攻撃するかもしれません。この親日野郎!とか言って。これが韓国の不幸なんだよなあ、マトモな人は潰されるか追い出される。


banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
上出来ですが
日本製品より安くは判りますが、質の良い製品を作り上げる「技術」?てのが韓国人ですね・・・
2008/06/10(火) 10:41:05 | URL | 嫌! #kU3g/2a6[ 編集]
人工資源大国日本
石油・天然ガスなどの天然資源なくして現代文明が成立できないように、日本製の部品、工作機械などの人工資源なくして現代文明は成り立たない。
2008/06/10(火) 11:20:31 | URL | 朝日将軍 #euhhN/GY[ 編集]
というか、韓国も、日本も、資源はないし、小さな国土で大勢の国民を養わねばならない。お互い大変なのよ。大変な同士で、どっちが上だ下だ、とか言って争うのって、悲惨と思うんですよね。
2008/06/10(火) 12:09:31 | URL | 通行人 #-[ 編集]
標準的な韓国人は、日本人に部品生産の下請けをやらせておき、自分たちが製品開発をしていると思っているのでは。
で、亀山工場が出来てから、素晴らしい液晶の製品開発がどうなったのでしょうか。
2008/06/10(火) 13:21:32 | URL | 名無しさん #-[ 編集]
書き込み失礼します。
私はブログを書いております横山と申します。

http://www.oyazisaru.com/

もし、宜しければ相互リンクしていただけないでしょうか?
検討宜しくお願いいたします。
2008/06/10(火) 14:04:22 | URL | 横山 #-[ 編集]
朝鮮族の分岐点
 シナの経済破綻以後の事を考えるのは常識で、既に遅きに逸していると言う見方さえある、国際分業化が進捗して、膨大な労働資源を持つシナの繁栄が生まれ育ったのだが、韓国がその分業ラインの一角を占める事ができて居たのは、どうしてだったのかを先ず考えて看るべきではないだろうか。

 今エントリィで、韓国は鵜飼いの鵜である事がハッキリした、自国商品が売れているのに輸入超過なのは、韓国の販売価格に対して生産原価が怖ろしく高く付いている事を示している、つまり利益が低いと言うことだ。

 其れは詰まる処、自社開発ではないからでしょう、20年とか40年とかと云う時間の差ではなく、嘗ての百済の様な工芸・文物を尊び、其れを為した工人を尊ぶ社会が復活していない事が第一の原因でしょう、製品開発に先行投資して、集団で試行錯誤を重ねる、皆が知恵と力を併せて一つの新製品を産み出す事が一つとしてできていないから、何時まで経っても、日本に寄生するしかない、真の誇りも持てないのです。

 マトモに現実に向き合えないのは、唯の腰抜けです。

 今こそ、朝鮮族の分岐点なのかも知れないのですが、亦、駄目なんでしょうね、反日を国が消滅するまでヤッテなさい。
2008/06/10(火) 15:59:41 | URL | ナポレオン・ソロ #90LdKUd6[ 編集]
文化を破壊して来たツケ
文化的背景が有るからこそ独自の技術を生み出す事が出来る。
半島の様に支配者が変わったら前支配者に関わる物全てを否定・破壊したら文化が蓄積しようも無い。
ハングル至上主義で漢字を追放したため古典を読む事すら出来ない馬鹿げた事をやっているのが現在の半島。
国が二つに分離したのにやる事は同じなのだから、血は争えない。
鵜飼体質は半島の体質そのもの。
従って今後も変わる事は有るまい。
日本にとって経済的にはとってもとっても大事な御客様(別名カモとも言う)。
今後とも経済だけは宜しくネ。
2008/06/10(火) 16:25:52 | URL | 青雲大空 #mQop/nM.[ 編集]
パクリ国へ!
韓国様、毎度有難うございます。韓国様より中国様、インド様、にもお得意様がたくさんありますので、別に韓国様がお買いにならなければ無いでどうって事はありませんです。ロイヤリティーだけはきちっと払ってくださいね。イチゴなども。あっ葡萄やりんごなども。石油高騰で、韓国の漁船が日本の領海まで密漁を出来なくなったらしい。日本の漁師も苦しいと思いますが資源保護のためには、一寸の間我慢してください。これも日本の漁業にとって福音かも。韓国密漁船がこなくなるだけでも溜飲が下がる。
2008/06/10(火) 22:07:20 | URL | さくら #-[ 編集]
鮮干鉦(ソンウ・ジョン)記者について
小生は、前々から この記者(ソンウ・ジョン氏)だけは評価している。日本人の価値観、行動様式等を理解している・・ように思われる。以前「惻隠の情」をテーマにした記事で、日本人と朝鮮人の違いを論述していた。かなり的確な分析であったように記憶している。但し、明晰な論旨展開と、かけ離れた「朝鮮人マンセー」的な結論ー??!であった。何故?・・アア「親日派」認定を避けるため、あるいは編集上司を納得させるための、方策。と推量した次第。
2008/06/11(水) 00:30:47 | URL | だんじり男 #-[ 編集]
かわいそうに、亡命して外国籍をとるか大々的に反日アピールをしないとこの人は韓国人として生きていけないかもしれませんね。

日本関係でまともなことを言った人たちの末路を知ってるんでしょうか。
2008/06/11(水) 00:51:05 | URL | mm #amXlFcx2[ 編集]
ですなぁ。
鮮于鉦(ソンウ・ジョン)特派員は。
しかし今回の暴動を見ると、やっぱり「謙虚」という言葉は無いようですなぁ。あの民族は。
憐れなり・・。
ついでにそのまま滅んでちょ。
2008/06/11(水) 01:58:20 | URL | 実に的確な指摘 #-[ 編集]
この記事の様に、この鮮于鉦(ソンウ・ジョン)特派員は冷静に分析できる
能力も持っている様ですが、その一方で、やはり朝鮮民族特有の性格も持って
いる様な気がします(笑)。

>【コラム】臨機応変が通用しない「規則の国」日本 記事入力 : 2006/11/25
>ソンウ・ジョン | 鮮于鉦
(一部抜粋)
>かっと頭に血が上った。
>こちらも語調が荒くなった。
>大声を上げた。
>再び頭に血が上った。「何で“今回だけ”なんだ?」と問い詰めた。
>その続けた言葉がわたしを爆発させた。
>この意味のない攻防を何度か繰り返すうちに、声が震え始めた。
>「ちょっと聞きなさい。あなたの会社はサービスを売る会社でしょう。
>通信サービスを! 何ですべてのことを会社中心に考えるんです
>か!?」。
>「失礼しました」とか「申し訳ありませんでした」とか「ありがとう
>ございました」とかいう、日本のサービス企業が常日ごろ連発している
>お決まりのあいさつ言葉もなかった。無愛想この上ない。

>「こんなことがあっていいのか」と抗議したが、1カ月間音さたがなかった。
>それで今度は言い方を変えた。「あなたたちの規則は外国人だけが守る
>のか」と。すると、すぐに家の前の駐車場に駐車できるようになった。
※ 記事全文は → http://www.chosunonline.com/article/20061125000036
2008/06/11(水) 05:40:12 | URL | 台湾~トルコへ #6urEx/7U[ 編集]
やれやれ
親日派でなく
知日派でもなく
売国派のレッテルが貼られるよこのひと。

ニッポンに亡命… おk
2008/06/13(金) 10:16:43 | URL | 嫌朝鮮 #1m.x47P6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 ようやくここまで来ました。  本日が受付最終日です。 日本の外交についてのアンケート URLはこちら↓↓ http://enq-maker.com/3WLehuW  二重投票可能で、一人何回でも投票可能という掟破りのアンケートでしたが。  明日の朝くらいまでは受け付けてます。  気が?...
2008/06/10(火) 09:05:27 | ネトウヨの呟き ~気ままにつれづれ~
自民党人権問題等調査会が明日11日午前8時に開催される。先週も2回開催され、今週もまた金曜日に開催されるようである。 否、国会閉会...
2008/06/10(火) 17:01:37 | 草莽崛起ーPRIDE OF JAPAN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。