管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
韓国 どんなに偉くなっても量産型
 ドイツが発明してアメリカが製品化、日本が小型化・高性能化して中国がコピー、そして韓国は起源を主張する・・これは最近、ネットでよく見かけるジョークであります。優秀な製品に限らず、とにかく何でも『我々が起源だ!』という妄言を吐くことが多い、韓国人に対する皮肉でありますが、特に歴史がらみについての起源主張は酷い。

 日本という国は韓国人が作った!だの、漢字は韓国人が発明した!だの、挙げていけばキリがありませんが、こういったことを言い立てるのが、そこそこの社会的地位にある人間なのが困りモノ。またぞろこんな話が飛び出してきました。こちらをご覧下さい。(毎日経済から以下引用※韓国語)

米国ロサンゼルスに位置するHuntigton Career College学長であるイ・ホンボム(Rhee、Hong Beom)博士が筆を執った英文著書「アジア理想主義(Asian Millenarianism)」がアメリカはもちろんイギリス、フランス、カナダ、イタリア、ドイツ、ロシア、オランダ、チェコ、日本、香港、台湾等の地の名門大学の教育資料として使われることはもちろん、歴史、宗教、文明、政治学界に大きな話題を起こしている。

アメリカと世界の英語圏大学教材のために著名な学者たちの著書のみを出版する米国ニューヨークにあるCAMBRIA PRESS社の出版したこの本は、洋装で合計435ページの膨大な分量を載せている。イ博士の著書は政治と宗教、科学による理想世界建設のための東洋と西洋の比較研究として、アメリカを含めた全世界の学界で21世紀が生んだ名著との評価を受けている。

学界ではこの宗教と政治、文明を研究した著書が発刊されるとアメリカ主要大学図書館はもちろん、世界各国の有名大学の大学教材または図書館蔵書として注文が入ったと出版社側は明らかにしており、イ博士の著書は彼の母校であるハーバードとペンシルバニア大はもちろんエール、プリンストン、コロンビアのようなアイビーリーグ大学を含むワシントン大、シカゴ大、ハワイ大、ジョージタウン大、イタリア国立大、オックスフォード、ケンブリッジ、モスクワ大、チェコ、オランダなどで良い反響を得ている。

アメリカと全世界の学界の方向を支配しているアメリカのハーバード大ではアジア理想主義研究分野
で9年目に初めてイ博士の英文著書が教材及び図書研究用として2007年に採択されたことでイ博士の著書は全世界的な反応を起こしている。イ博士は多年間の研究を通じてこの本を執筆、韓国、中国、日本を含めたアジア文明の発展とともに古代東アジア歴史文明の発源地が他ならぬ韓民族だという事実を扱っている。(中略)

イ博士の著書を読んだ読者は、どんな政治権力にも難しい中国の東北工程批判や古代中国と日本を支配、指導し、ひいてはアジアと人類文明の発展に貢献した韓民族の偉大性に対する学問的次元の真実を、李博士のアジア理想主義が全世界に知らせるうえで画期的な貢献をするはずだと注目している。そして、イ博士の著書は国際社会の政治、文明発展にどんな影響力を発揮するか帰趨が注目されている。

また重要ハイライトである東アジアの源流、韓民族1万年の歴史と根を引き出すことで、これまで意図的に歪曲されて来た大韓民国の上古史を裏付けたことは、世界歴史学界で新しい学説の胎動として受け入れられている。著者イ・ホンボム範博士がこの本を通じて投げるメッセージは、中国と日本の古代王国政治の権力基盤とパワーエリートたちの根がまさに“韓国人”(古朝鮮)という事実であり、新しい科学的歴史観として評価を受けている自我闘争論と精神人格史観とその歴史観を基礎にした新しい文明観と世界民主主義理念を提示している。

この本の著者であるイ・ホンボム博士は東京大法学部で政治学を専攻、アメリカの名門アイビーリー
グ、ペンシルバニア大学で史学科国際関係学で博士号を受け、ハーバード大学で東アジア国際関係を専攻した。


 このイ博士とやらの著書が『アメリカを含めた全世界の学界で21世紀が生んだ名著との評価を受けている』ってホントなんですかね(笑)?誰かご存知の方がいらっしゃいましたら、是非ともお知らせいただきたいものですが、ハーバードを出てアメリカの学校の学長にまでなった人なのに、量産型の韓国人とさほど変わらない妄想癖をお持ちのようです。

 大体ですね、韓民族などというのは、最近になって言い立てられるようになったものであって、今、朝鮮半島に住んでいる人達と、この人のいう古代に同地域に住んでいた人達は違うでしょうよ。まあ、そんなことはお構いなしで、お得意の『起源主張』を連発してるわけですが、ここまでくると凄いですね。東アジアの文化も国も、全て韓国起源なんだそうです。死ぬまでやってろ。


banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。


関連エントリー:韓国 英語が話せないのは日本のせいだ!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
随分昔のことになりますが、
かつてのNHK特集で、「柿本人麻呂の書いた万葉集の句は暗号であり、朝鮮語で解読できる。つまり柿本人麻呂は朝鮮人であったのではないか?」などという「トンデモ」な珍説をまことしやかに放送していましたね。
(実は私もそいの番組を見て、長らくそれを真実だと思い込んでいました)
なんと今だに自分の妹はそれが真実だと思い込んでいて、いくら嘘だと言っても納得してくれません。

そういえばNHKスタッフに韓国人が多いという噂は聞きますが、NHKという公共放送の場を利用して「歴史捏造」をやるのはやめて欲しい。
2008/05/19(月) 09:18:40 | URL | お笑いお花畑 #-[ 編集]
理想?
理想主義と聞いただけで、鳥肌が立ちます。理想世界とか新しき村とか、ろくなものでない。武者小路実篤の息子が、今何を遣っているか。
 公秀は嘘つき左翼の典型じゃないか。尊敬できる所など1つも無い。こんなのを生み出してしまったのだ。昔は親の顔が見たいと言ったものだ。
2008/05/19(月) 10:08:36 | URL | 八目山人 #sHwECQDg[ 編集]
理想・幻想
「韓」民族?自体の起源が判らないのに何をか言わん。
高句麗・新羅・百済・高麗・朝鮮これを「韓」民族と呼ぶんでしょうかね・・・・今でも韓国人に朝鮮人と呼べば怒る、朝鮮人に韓国人と言えば怒る?何なんだろう。
2008/05/19(月) 11:15:35 | URL | 嫌! #kU3g/2a6[ 編集]
またかよ
そもそも漢字というものが曲者です。支那の支配階級の道具(公文書)として使われるもので、間違っても物語などを記すものではない(創作活動を重んじるのは日本人ぐらい)。「漢字」は帝国の絶対的な支配の象徴であり、支那の官僚登用制度(世界で初めての国家官僚の育成制度)である「科挙」の目的は帝国の支配の道具である公用文書の作成・解読装置として官僚の養成である。皇帝の命令を支配地すべてに正確に伝達するためには、勝手な解釈がされないように使用する文字も制限した。儒教が重んじられたのも、その思想性よりも論語というテキストが「公文書の雛形」として選ばれたからに過ぎない。漢字とは歴代の支那帝国の権力の分身なのだ。文字は支那帝国に選ばれたのであって、その逆はない。支配力が弱い国がどれほど優れた文字を発明しても、普及させることは決して叶わない。東亜における漢字の役割は、複数の言語が入り混じった決して洗練された言語とは言いがたいが英語が、大英帝国が七つの海を支配した時代に世界言語化したことに似ている。
「古代東アジア文明の発源地が他ならぬ韓民族」であることが馬鹿げているのは、韓民族の支配地が朝鮮半島に留まっていることで証明されている。
2008/05/19(月) 11:58:10 | URL | 朝日将軍 #euhhN/GY[ 編集]
朝鮮・韓の名前の起こり考
>嫌さん
>>高句麗・新羅・百済・高麗・朝鮮これを「韓」民族と呼ぶんでしょうかね
高句麗は女真族の出自で近世で言う満州族、新羅・百済は半島原住民である東夷の出身、統一新羅は途中でその支配者を換骨奪胎したもの、代わった高麗は、高句麗の末裔と言っているが、創始者の王健の血筋が正統かどうかは疑問、朝鮮はその臣下李成桂が下克上で簒奪したものだと、正史では成っているから、彼が「これらが一統の韓民族」だと言うなら、正史を完全否定する証拠を挙げた上で、彼の主張する歴史を提示し、各々証明して見せなければならないだろう。

 BC7世紀の昔、現山東省、旧名「斎」、若しくは「魯」の地に、「韓」という国号を持つ部族が居た様な記述があるが、其れが直ちに現代の韓族と同じ「韓」であるかとは、証明し難い、亦、朝鮮と言う名称も国号として使われるのは、李成桂が王朝を簒奪した為に宗主国の明が此の高麗王朝継承認めなかったので、懐柔した挙げ句、朝鮮を国号として賜った事に始まったと思う。

 国号朝鮮は、古代の衛氏、箕氏両朝鮮にも現れるが、箕氏朝鮮は殷王朝末代の家臣がその打倒者周の建国者に拠って与えられたという伝説中の国であり、衛氏朝鮮も戦国七雄の燕の家臣が建てた国です、3つの朝鮮王朝に血統的な繋がりや同一姓名すらないことは明かである、だからと云って支配される民族名を指すとしているのでは、朝鮮族という括りがハッキリしていないのが確定しているからには、もっと不自然だ、もし、半島南部が「朝が鮮やかな土地」と言うシナの褒称を得た地であると言うなら判る気もするが、此処は、古代のシナの呼び名は、民族の蔑称の倭の一部であり、楽浪郡や扶余である。

 つまり、韓族にしても、朝鮮族にしても、現満州族の女真族(金の主体族)の系統である事には間違いがないが、民族を代表できるような勢力に迄国力が高まった事は無かったと言うしかない。最大版図を持つに至ったのは高句麗時代だが、その他は終始一地方の領主でしかなく、世界の始まりを自称するには全く無理が有りすぎる。
2008/05/19(月) 14:48:30 | URL | ナポレオン・ソロ #90LdKUd6[ 編集]
お久しぶりです
はあ~
それで「かんみんぞく」として幸せなのでしょうか。夢を見続けて、真実より大事な【起源】なのでしょうか。
学者のレベルでも夢で(真実として)語る。
通説を無視しても、その評価を良い物だけで固める?せめて幸せなら、個人としては喜ばしい事としてあげましょう。

ところでアジア理想主義に貢献するとは、如何様な事でしょうか。
見たいものが見えない、聞きたいことが聞けないのはいつもの事ではありますが。偉くなったらそこまで教えてくれなくちゃね。

大きな風呂敷を広げ、中身は何も無いのにひけらかす・・・韓国人の定説ですね。
2008/05/19(月) 15:48:32 | URL | ねむ #-[ 編集]
何のための文字?
韓国人の妄想の傾向は、何とかして自らに権威をつけたい、自尊心を異常に高く保ちたい、という単純な動機のものばかりですね。内容がお粗末なのは、むべなるかなです。
漢字は、中韓では朝日将軍さんの解説のとおり、支配・差別の道具でした。起源については、創作論文をいくら量産したところで、虚しいだけなのに、韓国人は懲りませんね。
それでいて、韓国人は半万年間?低いままだった識字率や貧困な文学的成果については、ぜんぜん気にしませんね。何のための文字だか、わかりゃしない。
だめだ、あいつら。
2008/05/19(月) 21:46:29 | URL | Q9FC #-[ 編集]
源氏物語も韓国人が書いたとまたまた飛んでも発言がありましたよ。日本人でもほとんどの人が読めないのに。今クール・ジャパンともてはやされてるのを見るや、茶道・剣道・生け花・アニメ・花見まで韓国起源だって。嫌いな日本文化を浅い知識でうわべだけパクリ、すし屋を営業し本国では刺身まで食べだした。日本人は魚を生で食べるとつい最近まで蔑んでいたくせに。韓国の茶道の写真を見た人もあるでしょうがお行儀に座ってポットを使いお茶を立てていました。お行儀に座るのは犯罪人の座り方でしょうが。
2008/05/20(火) 09:40:00 | URL | さくら #-[ 編集]
zoom
韓国起源で、世界に誇る輸出品は慰安婦でしょう。これはゆるぎない韓国の伝統文化であります。
こういう国ですから、韓国では犬も正常位が普通らしい。
2008/05/20(火) 12:00:26 | URL | zoom #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。