管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中国 二兎を追えば全て台無しになるかも
 12日、中国は四川省で発生した大規模な地震。現在分かっているだけで死者が1万人を超え、建物50万棟以上が倒壊するという、かなりの被害が出ているようです。まずは被害に遭われた方にお見舞いを申し上げると共に、お亡くなりになられた方の冥福を祈りたいと思います。

 世界中で抗議の嵐に見舞われた北京五輪の『聖火』海外護送行脚を何とか終わらせ、国家主席訪日も形だけは何とか切り抜けた矢先にこの地震。指導部の面々はさぞ頭を抱えていることと思いますが、今回の地震は色んなことに影響を与えそうです。こちらをご覧下さい。(Yahoo ニュースから以下引用)

<中国地震>温家宝首相が被災地急行 異例の救援態勢敷く

5月12日22時15分配信 毎日新聞

 【北京・浦松丈二】中国内陸部の四川省で12日に起きた大地震では、中国の温家宝首相が被災地に急行するなど異例の救援態勢を敷いた。近年例のない被害規模を想定している可能性が高い。北京五輪に向けて「団結と安定」を重視する中国政府は貧しい内陸部での災害救援・復興という重い課題を突きつけられた形だ。救援活動の遅れは国民の政府批判に直結し、北京五輪の円滑な実施にも影を落としかねない

 「党中央、政府は各レベルの指導幹部に震災救援の前線に立つよう要求する。犠牲や疲れを恐れず、人民を思い、人民のために仕事をしていく」。中国中央テレビは午後7時(日本時間同8時)の定時ニュースで専用機で被災地に急行する温首相の機内インタビューを放送した。

 温首相は同日夜には四川省成都市郊外の都江堰市に入り、現地指揮を開始した。中国政府は主要閣僚をトップとする医療▽生活▽生産▽インフラ▽治安など八つの救援グループを設置。軍隊や地方機関と被災地で救援活動にあたる。

 中国は今年に入って災害、事故が相次いでいる。今年初めには南部を記録的な寒波が襲い、交通機関の乱れから多くの国民が2月の春節(旧正月)に帰省できなかった。4月末には山東省の列車衝突事故で70人以上が死亡し、地元鉄道局幹部が更迭された。

 大地震が直撃した四川省など内陸部は北京や上海に比べて経済発展が遅れ、最近の物価上昇や賃金の伸び悩みで庶民の不満が高まっている。さらに、被災地は3月に暴動が相次いだチベット族の居住区とも地域的に重なっている。

 北京にも震災の動揺は広がった。中国国家地震局は「北京で今夜、四川地震の余震に見舞われるとのうわさに根拠はない」と発表するなど流言対応に追われた。中国公安省も各地の公安機関に、混乱に乗じた犯罪や流言の流布、反政府運動の扇動などの取り締まりを指示した。

 今年3月の全国人民代表大会(全人代=国会)で2期目に入った中国の胡錦濤指導部は経済発展一辺倒から格差是正へと舵を切ったばかり。北京の外交筋は「貧しい内陸部の救援で胡指導部の真価が問われる」とみている。


 中国といえば、先日、温家宝首相が『今年は中国経済の正念場』みたいなことを言っておりましたが、今回の震災被害の大きさを考えると、経済に与える影響は大。そして記事中に北京五輪への影響のことも書かれておりますが、対応を間違えると中止なんてことにもなりかねない。さらには、不満燻る中国人民の怒り爆発の引き金を引きかねない・・と。

 そんなわけで、中国当局は取り締まりに乗り出したようですが、もうひとつ心配されることがあります。それは事態の沈静化を口実にした弾圧です。四川省といえば、多くのチベット人が居住しております。チベットのラサから始まった先の抗議行動は、四川省まで広がり、ここでも中国当局は激しい弾圧をしているという話でした。人民ではなくて当局が混乱に乗じて・・なんてことにならないよう、祈るばかりであります。


banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
外国からの支援を、支援金や物資のみ受け入れ、人員としては、(まだ)受け入れていないようです。
オリンピックも控え、早い終結を望んでいる政府が、小さな村落等は、封鎖し救助をせずに見殺しにするのではないか?と、心配だ。
チベットの事も心配ですね。
ネットでは、「おとなしくしていれば、保護してやるのに」など、チベット人を憎らしく思っている言葉が多発している。
政府云々もそうだが、救援に当たっている軍や官僚が、差別的にチベット人に物資を渡さなかったりしそうで・・・
2008/05/14(水) 09:07:50 | URL | とん #-[ 編集]
天命未だ共産党にありとできるか?
>政府云々もそうだが、救援に当たっている軍や官僚が、差別的にチベット人に物資を渡さなかったりしそうで・・・
 とん殿。
 手段はどうあれ、ここで差別したら最後まで追い詰めることになります。そうなったらダライ・ラマがどれほど過激な行動を抑えようとしても止まりません。
 ま、上がそう考えても現場がそう考えない可能性はありますが。
 逆に考えればここで実際にあてになるのは俺たちだと見せられるのですが、糞青並みになっていたらどうなるのか? 現場の暴走が最小限で住むことを願うばかりです。
 後は中華の伝統復活が仇になる可能性ですかね。
 天災が相次ぐのは不徳の主席である胡錦濤がいるせいだ! とか言いがかりつけて震災救援もやらずに政争始めたりとかね。
 確か訪日中も地震が相次いでいましたからねぇ。
 ま、不徳の主席を担ぎ上げている共産党そのものが天から拒まれているのだとかなりかねないからやらないとは思いますけど。
 民を食わせられるものが支配者というのが中華支配の絶対的ルール。その前提として民を死なせないことが必要。これを果たせるかどうかが五輪以前に共産党延命の試金石なのでしょうね。
「故に在日特別措置を廃止し、全員強制送還すべきである」
 
2008/05/14(水) 10:05:25 | URL | 暇人 #tGuBn3nQ[ 編集]
また戦国時代突入?
五輪開催などに色気をだして、自分で首を絞めている中共。

生き残る方法はたぶん一つだけ、天安門方式、武力で全ての不満不平を押さえ込み、またまた自国民を殺して情報を封鎖し押さえ込み、沈静化を待つしかないでしょう。

たとえ世界中から非難されようと知らん振りを決め込み、少々貧しくなっても我慢できる度量が今の小者化した共産貴族たちにあるかどうか。

それができなければ、赤い王朝も次の皇帝にその座を譲るしかない。

そのまえの大陸群雄割拠時代に日本も身構えなければならないかも。
2008/05/14(水) 11:21:59 | URL | mm #oh4NkpYI[ 編集]
二兎
二ネズミの間違いの様な気がします、ウサギに悪い「温」「胡」体制。
2008/05/14(水) 11:58:18 | URL | 嫌! #kU3g/2a6[ 編集]
続くね、天罰が!!
1~2月: 寒波
3月:   チベット暴動
4月:   列車事故
5月:   四川省大地震
6月:   山峡ダム崩壊???
 ・
 ・
 ・
オリンピック中止???
支那崩壊???
2008/05/14(水) 12:23:02 | URL | 通りすがり #-[ 編集]
四川の次は三峡
チベットは本当に中共の弱点となりました。3月の暴動で、中共の威信は下落し、今月の四川大震災は中共の権勢への批判として受け止められることでしょう。 通りすがり氏のコメントにあるように、中共の開放経済の象徴である三峡ダム(21世紀の三大馬鹿)に異変があれば、致命的です。支那への渡航は避けるのが良策でしょう。
2008/05/14(水) 17:19:03 | URL | 朝日将軍 #euhhN/GY[ 編集]
これから先が
現地の報道写真や映像(中共検閲済み)をみる限り、一般人による日本型ボランティア活動が始動してないようです。お国柄もあるのでしょうが、この辺りどうなっているのでしょうか。

それと、これから心配なのがコレラや疫痢など衛生に関わる二次被害です。先の旧正月大雪でインフラの脆弱さを晒した国ですから、激越な感染症が広がった場合を考えると・・・・これから先が心配です。
2008/05/14(水) 21:14:54 | URL | 光源氏 #-[ 編集]
>水利省は、地震でダム湖が損害を受けたことから緊急態勢を宣言し、決壊などを警戒している。
下流の住民を速やかに避難させるよう関係部門に指示。重慶市内では大小17のダムが亀裂などの
安全問題が生じているそうです。でも、三峡ダムは大丈夫とか。
        (izaの福島さんのブログより)

三峡が、本当に大丈夫かどうかは、かの国のこと、知りようがありませんが、その他大小のダムで問題が発生したようですね。
2008/05/14(水) 21:57:12 | URL | とん #-[ 編集]
http://www.sanyo.oni.co.jp/newsk/2008/05/14/20080514010007391.html
総貯水量は日本最大の徳山ダム(岐阜県)の2倍弱に当たる11億1200万立方メートルのダム、亀裂が問題で緊急放流だそうです。
決壊すれば、9キロ下流の60万都市が完全に水没するそうなのですが、地盤も地震と雨でゆるんでいるでしょうし、大丈夫かな?
2008/05/14(水) 22:16:35 | URL | とん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 12日に発生しました四川大地震、現在も救助活動が続いておりますが、死者が既に一
2008/05/14(水) 17:24:36 | おみょ的思考時折記録
12日、四川省汶川県でM7・8、北京市通州でM3・9の地震が発生。海南省、雲南省、重慶市、江西省、湖北省、甘粛省、山西省、内モンゴル自治区などでも揺れを感じられたという(photo com) 中国当局は大地震の予兆を把握していたのか=記者会見で深まる疑惑 【大紀元日本5?...
2008/05/15(木) 02:38:26 | 義によりて勇を馳せる、保守派へ
昨日中国の地震を天罰と書いた気持に変わりはないが、人災だとも言いたい。 貧しい地域(かつ地震多発地域)に、耐震基準のゆるい建物を、賄賂がらみの「おから工事」(手ぬき工事)で作る。 貧しい地域切捨て。役人腐敗。業者腐敗。マスコミの封じ込めが社会浄化を鈍ら...
2008/05/15(木) 03:08:02 | 時事問題ショートコメント!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。