管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中国 世界を相手に戦えますか?
 チベット問題を巡り、世界中に拡がりをみせる中国への抗議行動。これに危機感を持ったのか、中国側は、自らに向けられた抗議の声をかき消すため、何でも良いから相手よりもっと大きな声で喚き散らすという行動に出ております。

 抗議行動が予想される『聖火』リレーの現場へ、現地の中国人に動員をかけて送り込み、中国の主張や相手への悪口をがなり立てさせる・・これはかなり異様な光景を生み出しておりますが、ちょっと普通では考えられない行動を彼らが取るので、リレーが通過した現地では、様々な反応が出ている・・もちろん悪い方向で・・というニュースを昨日のエントリーで紹介しました。

 合わせて、出てきた反応に中国人がさらに反応し、反発の声を上げているということも紹介しましたが、中国人たちがどこまでやるつもりなのか興味津々の管理人。今後、『聖火』は豪州、そして日本にもやってきますが、昔風でいう西側諸国全てを敵に回す・・なんてことに本当になりそうです。こちらをご覧下さい。(東京新聞から以下引用)

チベット騒乱から1カ月 中国、愛国心が過熱 外資不買運動も

2008年4月15日 朝刊

 【北京=平岩勇司】チベットの騒乱から十四日で一カ月。北京五輪聖火リレーへの抗議行動が各国で相次ぐ中、中国では聖火の「防衛」を呼びかけ外資企業への不買運動を求めるメールが飛び交っている。中国政府は、チベット仏教最高指導者ダライ・ラマ十四世との対話を求める国際世論と、国内で高まる民族感情の“板挟み”となっている

 最近のインターネットでは「(中国人の伝説の祖)炎帝と黄帝の子孫たちよ。キャンベラは支援を求めている!」とのメールが転送されている。

 二十四日に聖火が通過するオーストラリアのキャンベラは、在住中国人が少なく「チベット独立分子」の拠点になっていると説明。「これ以上、われわれの聖火が侮辱されてもいいのか? 愛国の手を差し伸べてほしい」と集結を呼びかける

 また、パリの聖火リレーで妨害行為が起きたことを受け、中国各地に展開する仏系スーパー「カルフール」の不買運動やシャネル、ルイ・ヴィトンなどのボイコットを求める携帯メールも。「仏企業はダライ・ラマに資金を提供している。中国人の力を見せてやれ」と感情的内容が多い。

 ネット上では「衝動的な不買運動は中国の恥」と冷静な意見もあるが、「外国企業はチベット分裂をたくらんでいるんだぞ!」と過激な反論が殺到する。

 十四日付の「環球時報」は五輪ボイコット論や抗議活動が「中国人をさらに団結させた」と強調している。


 これは面白くなってきました。数年前の日本一国を対象とした反日運動の盛り上がり(彼らは愛国運動だと言ってますが)でさえ、最終的には中国当局の制御が利かなくなりそうになってましたが、多くの標的を同時的に攻撃していくとなると、収拾がつかなくなる恐れがあるんじゃないでしょうか。中国当局、そして政府的には。

 豪州で抗議行動が起こると『豪州製品の不買だ!大使館にデモだ!』、日本で抗議行動が起こると『日本製品の不買だ!大使館に投石だ!日本と断交せよ!』なんていう風に『国内的』に盛り上がり、その空気のまま五輪に突入したら・・これまで抗議行動が起こった国の選手、あるいは観客が酷い目に遭うかもしれない。そうなったら中国は終わりでしょうね。色んな意味で。

 
banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
餃子事件の解決方法が世界でも通用すると甘く見過ぎたニカ?日本は騒がないけど、中国を無視しているだけニダ。フランス製品ボイコットとか言う前に、万里の長城の土産物屋で売ってる、偽ヴィトンや偽シャネルをやめなさいニダ! しかし、オーストコリアは金で汚染されてるみたいだから大丈夫だろうか?
2008/04/16(水) 08:57:53 | URL | のむたん1号 #-[ 編集]
排外できるならどうぞですね。
 まあ、チベットは問題にしているが、新彊ウイグルはムスリムだから華麗にスルーしている西欧の対応に反発しているというのもあるんでしょう。ダブルスタンダードで中国を責めるとは何事だと。清末以来、西洋にやられっぱなしの怨念も背景にあるのでしょうけど。
 でも、実際に不買をする人が果たしてどれ位いるのやら? 自国産を全く信頼していないからお金がある人ほど外国ものばかり買っているのにねぇ。
 ま、わが国としては困らない。天安門後の間違った対応を繰り返さないでいればいいだけです。
 KYな福田首相でも仏教国であるわが国で、仏教界敵にまわす様なチベットでの中国の行動容認と取れる行動はできないと思いたいですが。
 とったら政治生命終わりですしね。最悪福田家と自民党媚中派全員の政治生命が消える。
>「外国企業はチベット分裂をたくらんでいるんだぞ!」
チベットはもともと独立国だ。近代史を勉強しなおせボケ
 この調子だと第二の義和団事件がおきそうですね。清朝は事件後も持ちこたえたけど、共産党は持ちこたえられるか?
 ま、あの当時は公害問題なんてなかったですからねぇ。
 中国の終わりは近いのかもしれません。共産党政権の崩壊という意味だけではないですけど。
「ゆえに在日特別措置を廃止し、全員強制送還すべきである」 
2008/04/16(水) 09:17:21 | URL | 暇人 #tGuBn3nQ[ 編集]
是非是非
外資企業製品不買運動、是非是非やって欲しい、失業者・企業引き上げが増加する事が一番良い方法です。
2008/04/16(水) 09:59:09 | URL | 嫌! #kU3g/2a6[ 編集]
■北京オリンピックで加速する中国分裂-中国分裂後の世界の大繁栄?
こんにちは。中国の壊れ具合ますます酷くなってきました。外国へのうらみつらみが、中国中央政府に向けられる日も近づいてきたと思います。そうなったら、一挙に中国分裂は加速化されますね。私のブログでは、中国分裂の筋書を何回かにわったって掲載していることを以前お知らせしたと思います。今回は、10回目で、これを当面最後としたいと考えています。中国分裂後の一つの筋書きで、世界の平和と大繁栄がもたらされる理想的な筋書きを書いてみました。もし、まだご覧になっていなければ、是非ご覧になってください。
2008/04/16(水) 13:57:24 | URL | yutakarlson #.BcbyNME[ 編集]
鳴り響く北京の笛
五輪聖火リレーを政治ショーに堕落せしめた中共の「青い軍団」は、第二の「義和団」の資格を有している。中共は既に現状を冷静に掌握する術を失い、暴走状態に陥っている。私が中共の治安政策の全権を与えられていれば、チベット、東トルキスタンでは、一時的でも締め付けを緩め(ダライラマとの対話を再開して柔軟姿勢を見せ付ける)、本国では徹底した締め付け、官僚汚職の大規模な摘発などの見せしめを行う。これで8月の五輪開催までに中共人民を調教する。こうでなければ、五輪級の一大イベントを乗り越えられない。実際、北京から遠く離れた属領であるチベットや東トルキスタンは本来、北京五輪とは無縁なのだから、多少の飴を与え、北京五輪への関心を向けさせないように仕向けるべきだった。ダライラマも北京五輪には協力的だったのだから利用すべきであった。それなのに、全く逆のことをしでかした。味方を減らし、わざわざ敵を増やした。勝利の鉄則に反する行為ばかりだ。内部の引き締めを怠った報いは北京五輪の失敗という形で表面化することだろう。北京五輪観戦のために世界中から観光客が北京に押し寄せるだろうが、「中東の笛」ならぬ「北京の笛」が響き渡り、殺伐とした雰囲気の中で北京五輪は失敗の烙印を押される不祥事を続発させるだろう。善良な市民は北京に近づかないことをお勧めする。何が起こっても不思議ではない。
2008/04/16(水) 16:44:54 | URL | 朝日将軍 #euhhN/GY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
過去の時代はともかく、今を生きる自分は、人が差別されず、虐待されず、自由に、豊かに、人類が平和に、暮してゆく世の中を、見ていたい。誰もがそう思うはずだ。だが現実には、どれだけチベットで人が虐待されても、朝日新聞もNHKもフジテレビも、それを遠巻きにしか伝?...
2008/04/17(木) 07:28:06 | 時事問題ショートコメント!
 3月24日に北京オリンピックの聖火の灯火式がギリシャのオリンピア遺跡で行われましたが、その2週間前の3月10日の「1959年チベット蜂起記...
2008/04/19(土) 17:30:31 | Red Fox
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。