管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中国 聖火リレーを通じてみる真の姿
 本来、行く先々で笑顔の歓迎を受け、また祝福を受けて次の場所へと送り出される五輪聖火。ところが、今年の夏に開催される予定になっている北京五輪の聖火に限っては、行く先々で手荒い歓迎を受け、抗議と批判の怒号でもって次への場所へと送り出されるという異常な光景が繰り広げられております。

 異常な聖火リレー・・これはある意味で、中国という国の姿を映す鏡のような働きをしていると感じる人が多いだろうと思いますが、その中でも特に光っているのが、聖火の周りをガードしている青い服を着た中国人の集団。本日のエントリーでは、この集団について取り上げてみたいと思います。こちらをどうぞ。(ZAKZAKから以下引用)


世界一の精鋭KY!? 聖火リレーで暴走する青い軍団

 そこのけそこのけ聖火が通ると猛進し、世界中の不評を買っている青い軍団こと、中国の「聖火防衛隊」。この軍団は聖火リレー開催地の警備当局ばかりか、中国側の指示も聞かずに暴走し、当の中国側も頭を抱えているという。チベット武装警察から学生までいるという混成軍団の恐るべき非常識ぶりが関係者の証言で明らかになった。

 今月6日、英ロンドンで行われた聖火リレー。そこにも聖火ランナーに高圧的に命令する軍団の姿があった。英メディアは「彼らはチベット人を弾圧した武装警察から選ばれた」と一斉に反発。これに中国側は「警察学校の生徒からボランティアを選抜した」と反論した。いったい本当の素性はどちらなのか?

 中国政府関係者によると、彼らは北京市公安局に所属し、五輪の治安を守る「北京防暴特別警察」のメンバー。当初は100人だったが、聖火リレー“防衛” のため、250人に拡大された。その中には中国の言うように学生もいれば、武術に秀でた警察学校の講師もおり、英国の報道のように武装警察の精鋭もいる。

 「いわば各方面の精鋭の寄り合い所帯。英中どちらも都合のいい解釈をしている」(関係者)。チベット騒乱を鎮圧した部隊からも選別されているが、数人に過ぎず、チベット人抗議者が乱入した際の通訳的な意味合いが強いという。

 ただ、中国の五輪組織委が派遣しているにもかかわらず、最終的な指示系統は人民解放軍に属するため、混乱が生じている。「チームごとに小隊長がいるが、その小隊長が軍系統の人間。『何があっても聖火を死守せよ』との小隊長命令が絶対になっている」(同)

 国際世論のあまりの反発に、中国の五輪スタッフや現地の中国大使館関係者は「もっとソフトに対応するように」と軍団に要請しているというが、「祖国のために必死に任務を遂行している。ごちゃごちゃ言うな」と聞く耳持たずに突っ走っているという。その結果、前代未聞のKYぶりを世界にさらしまくっているのだ。

 ジャーナリストの富坂聰氏は「外国の空気がわからないメンバーが大半で、誠実に任務に当たろうとすればするほど非難される悪循環に陥っている。チベットへの対応同様、『中国の常識は世界の非常識』という事実を如実に表している」と指摘している。


 中国側の指示も聞かずに暴走し、当の中国側も頭を抱えている・・これは外交部など対外関係部署限定の話なんだとは思いますが、あの集団は中国にいた頃と同じ考え、行動基準でもって動いているわけですよね。ガードしている『人・モノ』に近づいてくる輩は問答無用でなぎ倒す、ぶん殴る。これがスタンダードであって、中国国内であれば、誰からも文句は出てこない、というか文句を言わせない。

 ただこれを海外でやっては問題が大き過ぎる。まあ、その辺りを考慮しないところが、また中国という国の姿をそのまんま映しているということなんでしょうが、よく考えてみると、軍や治安当局の関係者を、外国で堂々と任務に当たらせるところも、非常に中国らしいと言えますね。他国の主権など屁とも思わない。それを批判されたら『あれはボランティアだ!』という見え透いた嘘をつくのもしかり。

 
banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
シナ人の逆宣伝
>中国側の指示も聞かずに暴走し、当の中国側も頭を抱えている・
 下士官レベルの抜け駆け、暴走はシナの特に、軍隊に看られる特徴でしょう。

 何れ、シナ事変~日中戦争に繋がって行く端緒を開いた廬溝橋事件の原因も、赤匪の劉少奇とその部下達のヒロイズムに基づく暴走であった可能性が今になって明らかに成りつつあります。

 こういう事象が起きるのは、軍隊としての綱紀粛正が成っていないと言う証明みたいな事ですから、当然その軍隊の指揮命令系統は、全うではない事になります、例示すれば、作戦上犠牲を強いられる部隊が逃げ出すと、作戦の立てようがない、従って戦う組織として弱いし、謀略・調略にも弱い、地の理、人の数で圧倒的に郵政にありながら、シナのどの軍勢も、15年戦争の間、遂に日本軍に勝てなかった理由がそこにあります。

 しかし、聖火リレーを民間レベルでガードすると云えば、一見すれば愛国心の塊の様に感じますが「チベット人による襲撃」を装ったヤラセも発覚している事から、内容はカナリ悪質で、しかも政治的です。

これらは、シナ人の人権モラルの低さを行く先々で逆宣伝している様なモノです、これに、共産党中央の関わりが明らかになれば、聖火リレーの挙行中に失った共産シナの信用は莫大なモノになるでしょう、否、元々、その信用自体が虚構であった事に世界中が気付くダケの話なんですが
2008/04/14(月) 09:54:28 | URL | ナポレオン・ソロ #90LdKUd6[ 編集]
脅迫
~聖火リレー妨害程度で”真の友人”とチャイナは大声で叫んでいます。
防衛隊つき聖火リレーなんて前代未聞でしょう?
2008/04/14(月) 10:05:44 | URL | 嫌! #kU3g/2a6[ 編集]
歴史の転換点
中国ネチズンが、欧州連合議会が27加盟国の指導者に対し北京五輪開幕式への不参加を促す決議案を1900年の義和団事件を鎮圧するために中国を侵略した「8カ国連合軍」に例えたのは、ある意味で正しい。ただ、その評価は中共とわれわれでは180度も違うが。義和団事件は、清王朝の統治力の喪失を対外的に決定付けた大事件である。文字通り歴史の転換点となった。それと同様にチベット3月動乱は、中共の統治力の低下を印象付けた。北京五輪の強行でそれを糊塗しようとしているが、無駄な足掻きであろう。
2008/04/14(月) 10:51:53 | URL | 朝日将軍 #euhhN/GY[ 編集]
あははは
笑うのは不謹慎かもしれませんが、唯我独尊の中華民族ですから、KYなのは当たり前ですね
各国の抗議行動も中国の本性をあぶりだす為に貢献していると言えますね
2008/04/15(火) 20:40:11 | URL | マグカップ #GRGVzq1M[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
【聖火リレー】「中国人の大応援団はサクラ」「中国人は50年間変わら ... 中国 聖火リレーを通じてみる真の姿聖火リレーをどう迎えるか心痛の荻原健司氏…どうなる長野聖火リレー北京オリンピックの聖火リレーが13日、アフリカのタンザニアで警戒態勢の中、行われた。タン...
2008/04/14(月) 08:45:58 | ドラマ ボンビーメン ハチクロ YouTube 画像 無料画像 動画
 今、後期高齢者医療制度がマスコミを賑わせている。 私も、家内もこの制度のお世話になっているので当事者の立場からこの問題を考えてみた。後期高齢者の名前? 「次はお前だと言うよう後期高齢者」 私たちの年代になれば、心のどこかに来るべき「死」について何時も存...
2008/04/14(月) 12:45:40 | 無党派日本人の本音
アメリカの首脳の糞は「五輪ボイコットは何の問題解決にもならない」と大嘘をほざく。馬鹿を言うな!抗議しなければ素通りだ!モスクワをボイコットした国の首脳の言えたことか! 中国の首脳の糞は「人権問題は世界中にある」という。馬鹿を言うな!チベットの惨状ほど酷...
2008/04/15(火) 07:45:57 | 時事問題ショートコメント!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。