管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中国 人を欺いてるのはお前らだろ!
 暴動の鎮圧に実弾は使ってない!人民解放軍は投入していない!・・チベット人たちによる暴動に関連して、これはいずれも速攻でバレた中国の嘘。中にいた外国人、報道機関を追い出し、さらに入域を禁止した上でブッこいた嘘でしたが、抗議活動が広域化するに従い、隠しきれなくなってきた・・こんなニュースを昨日のエントリーで紹介しました。

 嘘だとバレても屁のカッパ、悪びれることなどなく、さらに大きな声で嘘を叫んでいく、というのが中国という国なんですが、暴動が発生してからしきりに叫んでいた『ダライ・ラマ黒幕説』に入っているツッコミにも、何やらギャアギャアと叫んでいるようであります。こちらをご覧下さい。(日刊スポーツから以下引用)

「ダライ・ラマは分裂主義」と中国外務省

 中国外務省の秦剛副報道局長は19日、チベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世について「中国からの分裂活動を放棄したことはこれまでない」と批判する談話を発表した。米国務省が18日にダライ・ラマは「中国からの独立を主張していない」と表明したことへの反論とみられる。

 談話はダライ・ラマが1チベットを歴史的に中国の一部と認めたことがなく占領された国と主張2チベットの現行制度を認めず“大チベット”構想を訴えている3チベット民族以外のチベットからの退去と中国軍の撤退を求めている―などと批判。

 今回の暴動はダライ・ラマの扇動で起きたとし、ダライ・ラマ側の訴える「平和」や「非暴力」は「人を欺くもの」と決め付けた。

 [2008年3月19日17時21分]


 なんだかこう、米国のツッコミと中国の反論が微妙にズレているような気がしないでもないですが、中国は最初から『ダライ・ラマは独立運動の首謀者!』とか言ってますよね。それに対して、ダライ・ラマ法王は現在、独立ではなく高度の自治を求めているのは、中国以外では周知の事実。要するに米国は事実を言ったにすぎないのですがこの反応。キ○ガイじみてます。

 談話の内容というがまた凄いですね。ダライ・ラマ法王がチベットを中国の一部と認めたことがなく占領された国と主張・・あのー、事実その通りなんですけど。今を去ること数十年前、あんたら何やった?人民解放軍を投入して『違う国』であるチベットを侵略して、いわば『王』であるダライ・ラマ法王を追い出しましたよね。そりゃあ認めるわけないでしょうよ。

 で、チベットの現行制度を認めず“大チベット”構想を訴えているとか言ってますけど、自治とは名ばかりで、現実には北京政府の意向に一切歯向かうことを許されない(チベットは中国の一部だのダライラマは分裂主義者だの挙句には台湾は中国の一部だと認めろだの)、ちょっとでも歯向かおうものなら殺される、暴力を振るわれるという現状を何とかしてくれ、と言ってるだけでは?これがダライ・ラマ法王の言う『高度な自治』の中身じゃないの?

 『3』も同じで、自治と言いながら、何かあるとすぐに銃口を向ける『解放軍』とやらや、開発という名のもとに漢人を大量に送り込み、暴力を背景にした強引な中国化はやめろということでは?自治と言うんなら、です。というかね、ダライ・ラマ法王は『かなり』譲歩してるんだ。本来であれば『国を返せ!』と主張したところで、何も間違ってない。しかし、あくまでも我を通せば、自分を頼りにしてくれている人達がまた酷い目に遭う。
 
 だからこその『高度な自治』要求なわけですが、クソッタレの中国は『暴動はダライ・ラマの扇動で起きた』だの、『ダライラマ側の訴える平和や非暴力は人を欺くもの』だのと喚く。アホかと。国を奪われ、精神的指導者も奪われ、数十年に渡って酷い目に遭わされた民衆の怒りが爆発したんだ。ダライ・ラマ法王のスタンスをどうこう言う前に、お前らは平和的で非暴力を貫いてるのかと。力には力で。それも何十倍にして報復してるくせに。


banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
日本は
日本の対中?他人事もう直ぐ自分の頭に落ちてくる災難、時間を態々与えてくれているのに「無策」如何しようも無いですね。
2008/03/21(金) 10:00:12 | URL | 嫌! #kU3g/2a6[ 編集]
同情している場合ではない
中共の第一の敵はチベット分裂主義者、第二の敵は台湾独立主義派、第三の敵は日本ということだ。チベット族を支援しなければならないのは、同情からではなく、日本の安全のためだ。チベット紛争が長引けば、それだけ日本の安全は高まる。日本政府は、人道主義と平和主義を大義名分にして、チベット亡命政府への大規模な資金援助を開始すべきだ。また、中共への公的経済援助は禁止するぐらいの強い意思を示さなければならない。媚中派の福田には無理だろうから、麻生政権に期待したい。
2008/03/21(金) 11:38:00 | URL | 朝日将軍 #euhhN/GY[ 編集]
人民を解放する軍隊、何処へ解放するのか?
 シナの大衆もそろそろ、共産シナが一体何を、誰を、護っているのかをハッキリと理解しなくては成らないと思う。

 敵は大抵の場合外から来るモノだし、共産党もそう言って、日本や米国を侵略国家として敵視するが、日本が侵略?したのは、遙か80年以上前のことだし、米国に至っては、南京の在支外国人に狼藉を働いた国府軍に対して報復砲撃をした事を除けば、米国から武力制裁・侵略など受けた事はない、寧ろ、シナの方が、半島まで出かけていって、朝鮮の戦争の後援をしたくらいだ。

 処が国内となれば、解放軍の出動回数は飛躍的に多い、軍によって殺されたシナ大衆は、文化大革命と天安門事件、その他の暴動鎮圧で、その数は数千万人にも上るだろう、是ほど自国民を殺した国軍も居ないだろう。

 すると、先程の疑問の答えが出てくる、シナの軍隊が護っているのは共産党ダケ、その銃口は、外敵ではなく、常に国民に向けられて来た、と言うことだ。

 チベットはシナの領土だという、一万歩譲ってそうであるなら、チベット人も国民ではないか、チベットを植民地化して以降、凡そ、120万人の国民をチベットで殺した事になるだろう。

 人民解放軍とは云うが、ずっと共産党が独裁支配する為の私兵であり続けてきたし、地獄のシナの現実を観れば、人民を何処へ解放した軍隊なのか、直ぐ分かるような気がする。
2008/03/21(金) 12:00:41 | URL | ナポレオン・ソロ #90LdKUd6[ 編集]
人民解放軍と書いて、共産党武装親衛隊と読む。
 ダライ・ラマが公式に独立ではなく自治を言っているのにこれですか。
 自分らの統制下にない権威が偏執狂かと思うくらい怖いのでしょうね。
 人民解放軍はもともと党の私兵。分かりやすくたとえると、ナチスの武装親衛隊です。核を持っている私兵。改めて書いていて怖くなってきました。
 もともと、中国人というのは架空の産物です。ひとくくりに漢人としても、実は省によって話す言葉は違う。もともと、漢人すらも大まかな概念上の存在でしかなかった。
 近代国民国家を無理やり作るために創造された架空の国民。それが中国人です。大して役にも立っていなかった日中戦争で主役だったという嘘を吐き、資本主義の悪いところてんこ盛りな状態でもなお社会主義国家と嘘を吐いている。どこにも事実に根ざしたものがない国家。それが共産中国。歴史的には紅旗王朝とでも言えばいいですかね。
 だからこそ、自分らと違うものが怖いし嫌でたまらない。大地と人間に根ざしたダライ・ラマを象徴として存在するチベットは、空虚な妄想で作られた脳内ファンタジーと欲で造られた共産党王朝にとって恐怖そのものなんでしょうね。
 そして、外部のわれわれ文明諸国の国民にも恐るべき脅威となりつつある。
 北京五輪ボイコットは織り込み済みでしょうね。もっときつい攻撃ができないものか?
 いい方法が無いかと考えてしまいます。
 

 
 
2008/03/21(金) 15:59:47 | URL | 暇人 #tGuBn3nQ[ 編集]
あら、再開してたのねw
>ペロシ米下院議長、ダライ・ラマ14世と会談 (AFP)

どこぞの国の議長とは、えらい違いだねぇ
2008/03/21(金) 20:38:04 | URL | 救いの手 #-[ 編集]
少し位は空気読めば良いものを...
http://www.asahi.com/international/jinmin/TKY200803210330.html
今のこの時期にここまでKYだとある意味立派...ンな訳無いか...
ここまで腐ってるとは思わなかった。
2008/03/22(土) 00:31:35 | URL | おいおい #-[ 編集]
おまけに・・
 ↑の朝日の記事、よほど中国様がおすきなようで、普通日本だと
「日中韓」とかくだろうに「中日韓」と書くところは流石だねぇ~
2008/03/22(土) 18:38:00 | URL | 通りすがり #-[ 編集]
133 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/03/25(火) 11:01:36 ID:Gm6APqYY
電話で聞いてみました。

・創価学会本部
チベットでの虐殺については、コメントしない。コメントしない理由もコメントしない。
世界でいろいろな事象が起きているが、創価学会はその全てに言及しなければ
ならないのか?チベット虐殺より坊主の芸者遊びを優先する取捨選択の権利は、
創価学会にある。外部であるあなたが言うことではない。

いじめを見て見ぬふりをする人間は、いじめをしている人間と同じではないのか?
と聞くと、それは、学校の話だ。次元が違う。とのこと。
悪には徹底的に戦うのではないのか?と聞くと、悪とは何か?チベット人を虐殺する
のを悪と言うのはあなたの基準だ。創価学会の基準は別にある。

生命の尊厳など、外部のあなたに言われる筋合いではない。
全てを含めて、創価学会は何もコメントしない。その理由もコメントしない。

そんなことを質問するあなたはおかしい人だ。


・公明党本部
チベットでの虐殺を静観している。様子を見ている。
・聖教新聞社
朝日や他のメディアが何もしていないのに、どうして聖教新聞が記事を書かなければならないのか?何もしない。
あなたのような変な人から毎日電話がかかってきて迷惑だ。とにかく聖教新聞は何もしない
2008/03/25(火) 22:21:45 | URL | 名無し #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ギョーザ問題で厚顔無恥の大嘘吐きぶりを晒した中国が、チベット問題でも大嘘で国内虐殺を隠している。そして外国人記者を入れない。だが、朝日新聞は入ったとしても、大嘘を吐くだろう。 ちょっと待ってくださいよ。いくらなんでもこの川柳はないでしょう? 人が死んで...
2008/03/21(金) 08:56:24 | 時事問題ショートコメント!
 チベットで盛り上がるNETですが、我々の身近にもう一つ、重大な人権問題が有りました。  皆様、当然覚えておいでですよね、イージス艦「あたご」を。  衝突事故が起きたのは2月19日早朝。つまりもう事故から一月以上経っています。なんと。  乗組員の皆様は未だ?...
2008/03/22(土) 01:12:09 |  ◆ ケシクズ ◆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。