管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人類の敵である中共は滅びるべし
 チベットを皮切りに、周辺諸省にも広がったチベット人らによる抗議行動に対して、鎮圧に実弾は使ってない!強硬な手段をとってない!・・こう強弁していた中国政府。外へと向かう情報を遮断した上で、俺たちは悪くない!暴れた奴らだけが悪いんだ!ということにしたかった中国でしたが、ここへ来て、チラホラと中の様子が漏れだしてきたようです。こちらをご覧下さい。(asahi.comから以下引用)

軍の部隊数百人、家宅捜索も チベット族の自治州

2008年03月19日13時57分

 チベット族による騒乱が相次いで伝えられる中国四川省のアバ・チベット族チャン族自治州に18日、入った。確認できただけで数百人の人民解放軍の部隊や大量の武装警察が展開。解放軍兵士によるチベット族の住居への家宅捜索と見られる行為も目撃した。

 四川省の省都、成都から北に約300キロ。白い桃の花が一面に咲き、山にへばりつくように石造りのチベット風住居が並んでいる。

 ナンバープレートのない迷彩色のトラック1台と四輪駆動車2台が止まっていた。約30人の兵士が黒い銃を横に構えて整列。真向かいの家から兵士が厳しい口調で叫ぶのが聞こえた。家の前では青と黄の民族衣装姿の年配女性が緊張した表情で兵士の方を見ていた。

 「どうしたのか」と、車の窓を開けて尋ねると、銃口がこちらを向いた。童顔の兵士は「早く行け」というように首を振った。

 騒乱のあった同自治州アバ県に車列を組んで向かう100台以上の武装警察の車体には、「社会の安定を断固として維持せよ」と書かれている。路上で警備をしていた警官は「ここは軍事管制下にある」と話した。

 アバ県に向かう道では複数の検問もあった。住民の一人は「(騒乱を起こして)逃亡したチベット僧を捜しているそうだ」とささやいた。

 なぜこのような事態になったのか。道を歩いていたチベット族の若い女性に尋ねると、「あなたたちには決して理解できないことだ」。その女性は「私は(漢族が)嫌いだ」と、吐き捨てるように言った。

 同自治州の州都マルカンまで約100キロのミヤロの警察派出所前で車を止められた。警官は記者だと分かると、「すぐに成都に戻れ」と迫った。その理由について警官は「この先で自然災害が起きているためだ」と言って、にやりと笑った

    ◇

 アバ県では16日、約200人が警察署に火炎瓶を投げ、建物が焼失する騒乱があった。ロイター通信が伝えた。インドに拠点を置くNGOチベット人権民主化センターは、アバ県での治安部隊との衝突による死者は計15人としている

 アバ・チベット族チャン族自治州は多数のチベット人が住み、甘粛省に接する地域などでは住民の8割以上を占める。


 人民解放軍ですか。あれ?18日付の毎日新聞記事には、在日中国大使館の参事官の『人民解放軍は出動していない(毎日)』という発言が載っているんですが、大嘘じゃないですか。で、実弾は使ってない!とか言ってましたけど、上記事のリンク先(朝日)には、銃撃で死亡したとみられるチベット人の写真が掲載されてますし、別ソースによると『数100人の群衆に武装警察部隊が無差別発砲、3人が死亡し、15人が負傷(東京)』とあります。撃ちまくってるじゃないですか。

 許せませんねえ。大嘘こいて国際社会を騙そうとしたことも許せませんが、相も変わらぬ前時代的な手法による強引な解決は。チベットはもちろん、周辺諸省でも同じことが行われていることは、容易に想像できますが、こんなことやっといて『中国はチベット人を含む少数民族の人権を最大限尊重している!』とか『中国の少数民族政策は世界でも成功した政策だ』とか抜かしちゃうんですから。こいつらは人類の敵だ。絶対に許すことはできない!!


banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
我々は何をすべきか
 こんな蛮行が、治安維持とか言う国家の専権事項として主張され、ソレを看過して善いモノか、人権団体や平和団体が、現実目の前で起こっている惨劇を取り敢えず止めようとせず、シナの味方をする姿勢に思わず、此奴らも鬼畜か、と叫んでいました。

 他の人の身になって考え、慈愛を注ぐ事を、利他愛といいます、忘我・無我=我が身を忘れると言う立場に無くては出来ないという付帯条件もあります。

 是は仏教からの派出語です、だから、ダライ猊下は無抵抗なのです、自分の立場に対する慮りは有っても、我が身に対する慮りは無いでしょう。

 その姿を観ている、我々凡俗のモノが一体何をしなくてはいけないのか、を問われているのだと思います。

 共産シナの手先となって、抗議しているだけの僧侶や何も出来ない女子供に銃を向け、惨殺する若い兵士。

 その兵士自身も一人の人間であるからには、何れ死ぬし、自分にとって死んで欲しくない人も死ぬ、そんな情況に直面したとき、生まれであろう恐怖心、怒り、そして無念さは、目の前で怯えている人達も同じだという、自他を入れ替えれば直ぐ判る、そんな一寸先の真実さえ気が付けない理性のレベルなのでしょうか。

 それは、経済的・政治的な偏向で不作為を採っている連中も同じ事です、政治家も、宗教家も、平和運動家もです、皆、無抵抗な人々を撃ち殺す兵士と変わらない大罪を犯している、何れ彼等の身の上にも同じ事が降りかかる。
2008/03/20(木) 08:04:48 | URL | ナポレオン・ソロ #90LdKUd6[ 編集]
マスゴミ
武器を持たない人間を殺すのを「虐殺」と言わないのかな、虐殺て文字が日本の「紙」から伝わって来ない、完全にテレビも新聞も「ゴミ」皆自分で考えよう。
2008/03/20(木) 10:44:14 | URL | 嫌! #kU3g/2a6[ 編集]
終わりの始まりを見ているのかもしれません。
 暴動発生に至る経緯などをネット泳いで調べてみましたが、どうもチベットの人民解放軍の暴走がきっかけではないかと思えます。つまり、共産党のコントロールが効かなくなり始めている。チベット人よりこっちの方が北京には恐ろしいんでしょうね。
 ま、国民党を後ろから刺し、銃口で追い出してできた国です。
 今は権力は銃口で何とか維持されているお国ですからこれは一大事でしょう。いつ銃口が自分らに向くかって所にきているんですから。
 今のところ、チベット人対漢人という構図です。が、漢人にもうつるのは時間の問題でしょう。
 ダライ・ラマの五輪容認発言も火種ですしね。チベットで辛酸をなめている同胞に、火をつける為の発言じゃねえだろうなぁなどと勘ぐってしまいました。
 北京は鉄道で増員を送っていますが、つまり、鉄道がだめになればチベットは孤立する。そうなった時どうなるか? 最悪、仏教徒の自爆テロを見る事になるかもしれないと思うと憂鬱です。
 とりあえず、一市民にできる抗議活動といえば中国製品の不買。塵も積もれば山となる事を信じて中国製は一切買わないという抗議。
 もう一つはネットで抗議。
 ネットで署名集めるとかできますかね? 北京五輪ボイコットの署名とか。
 PDFで署名用紙を作って各自で印刷、身近な人から署名集めてどこかの私書箱に集める。で、まとめて政府に渡す際には2ちゃんねるや海外メディアに情報流してマスゴミが黙殺できないようにする。
 妨害もあるでしょうけどね。
 赤い国とか某学会とか。
 自称人権団体に電凸して結果をさらしていくとか、赤い傭兵事務所に電凸して犬っぷりをさらすとか。
 地道に抗議を積み重ねて、こりゃあ俺らも効き目がある事を何かしないとバッジ無くすとアクションを起こさざるを得ないところまで自民党の議員連中を追い詰めないと。
 道は長いんでしょうけど。
2008/03/20(木) 12:46:29 | URL | 暇人 #tGuBn3nQ[ 編集]
見下げ果てた政治家共、マスコミ共、宗教家共
>暇人様
>>人民解放軍の暴走がきっかけ
 それなら、ほぼ間違いなく胡錦涛の指示でしょうね、チベット自治政府は胡王国の仮の姿ですから。

 胡錦涛が掌握できていないのは、寧ろ中央の軍の方です、中央の軍イコール、北京方面軍ではなく、何故か広東方面軍の筈ですが、その実権を持っているのは、生きていれば未だ江択民の筈です、しかし、17全人代で、IT王と呼ばれた息子が1000人も居る代議員リストから外されていますから、多分生きていたとしても、軍に対して政治的な影響力を行使出来る状態ではないでしょう。

 胡錦涛と周囲の団派は、オリンピックと一緒に政権も投げ出さざるを得ないのか、否か、是から、序々に明らかに成ってくると思いますが、十中八九は間違いなく、政権崩壊迄に至るでしょう。

 今回突如として惨劇となったチベットの粛清は、彼が隠遁した後、事実上チベットの王者と成る為の地均しではないかとさえ思っています。

 政府に、調査団の受入を受容するように、要求しましょう、一人でも多くのチベット人を救いたい、それしか願っていません。
2008/03/20(木) 21:30:53 | URL | ナポレオン・ソロ #90LdKUd6[ 編集]
平和主義国日本の真価が問われる
今回のチベット騒乱における胡錦濤の責任と罪は重い。
平和主義を標榜する以上、チベットにおける人民解放軍の暴挙を統御できなかった北京政府の責任は重い。日本政府は、北京五輪ボイコットの前に、胡錦濤訪日を再検討し、事実上無期延期にすべきだ。チベット騒乱の首魁である胡錦濤の訪日を認めれば、日本政府がこの騒乱を黙認したと受け取られても仕方がない。
2008/03/21(金) 10:14:24 | URL | 朝日将軍 #euhhN/GY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
日本政策研究センターhpより http://www.seisaku-center.net/modules/wordpress/index.php?p=507  チベット自治区で起こった大規模暴動に対し、中国政府は...
2008/03/20(木) 10:35:25 | 草莽崛起ーPRIDE OF JAPAN
中国チベット自治区などで大規模な騒乱が始まった今月中旬以後、 中国当局は国内でテレビ、インターネット、電話などを一部遮断するなど、 情報封殺に躍起になっている。
2008/03/20(木) 20:53:52 | 花は桜木・山は富士
 とうとう日銀総裁の席が空白の事態になった。 経済の素人の私でさえ、世界経済の危機、難しい舵取りを必要としている日本経済に直面して、日銀総裁の不在が大きな意味を持っているような気がする。 一番大きな問題は日本に対する世界からの信用の低下だ。 それを招い...
2008/03/21(金) 07:23:48 | 無党派日本人の本音
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。