管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
国立追悼施設建設にナベツネ参戦 『妖怪退散!』
先日の議員連盟発足総会以来、新たな戦没者追悼施設建設に関する調査費用の予算計上などを目指し、動きを活発化させている『国立追悼施設を考える会』が、読売新聞グループ会長の渡辺恒雄(ナベツネ)氏を招いて勉強会を開いたようです。まず、こちらのニュースをご覧下さい。(Yomiuri onlineから以下引用)

中立的な祈念碑建設を…追悼施設議連で本社・渡辺主筆

 自民、公明、民主3党の有志議員による「国立追悼施設を考える会」(会長=山崎拓・自民党前副総裁)は24日、国会内で勉強会を開いた。

 講師として招かれた読売新聞グループ本社の渡辺恒雄会長・主筆は「歴史認識を間違えさせる施設が(靖国神社の)遊就館だ。社務所の出版物も戦争責任の反省があった上で戦没者に追悼の意を表する趣旨がない。『A級戦犯はぬれぎぬを着せられた』というようなことが書いてあり、納得できない」と述べた。そのうえで、「小泉(首相)さんは戦争体験はないだろうが、まじめな歴史研究を重ねて想像力を巡らせば正しい判断ができる」と語り、首相は靖国神社を参拝すべきでないとの考えを示した。また、「(戦争責任に関し)身ぎれいにして、外国にものが言えるような立場にならなければならない。とりあえずは中立的な無宗教の国立追悼・平和祈念碑の建設を決定していただきたい」と要望した。


 もう一つ、こちらもご覧下さい(毎日新聞から以下引用)

国立追悼施設:渡辺恒雄氏から意見聴く 議連会合

 超党派の議員連盟「国立追悼施設を考える会」(会長・山崎拓自民党前副総裁)は24日の会合で、渡辺恒雄・読売新聞グループ本社会長から意見を聴いた。渡辺氏は「靖国神社が軍国主義的な宣伝をやめないなら、首相も諸外国の元首も行ける施設を造るのは当たり前ではないか」と述べた。
毎日新聞 2005年11月24日 19時08分


 議員連盟も随分と古手を引っ張り出してきましたね(笑)。最近、靖国神社に近接する『遊就館』について、中国が文句を言い始めましたが、もしかして渡辺さんが吹き込んだんでしょうか?遊就館は中国に数百箇所ある反日プロパガンダ施設の『抗日~館』なんかとは違って、民間の一宗教法人の施設なんですが、その辺はスルーですか。

 靖国神社が『軍国主義の宣伝』ねえ。保守系の大新聞の主筆をしている割には戦前の日本がお嫌いなんですね。あ、別に渡辺さんが終戦後に共産主義者になって、一年で辞めちゃった事を指しているんじゃないですよ(笑)。いわゆるA級戦犯の事を持ち出して、責任を全て負わせるつもりなんでしょうが、読売新聞の創始者である正力松太郎氏は不起訴ながら、A級戦犯に指定された事があるのをお忘れなんでしょうか。意地悪な言い方をすれば、A級戦犯がダメだというなら読売新聞を廃業なさったら如何?A級戦犯が始めたんですよ?『中立で無偏向な新しい新聞』を作らなきゃなりませんね。

 突然この御仁が出てきたのは、お友達の中曽根元首相が後ろから手を回してるんでしょう。大勲位も『反小泉』でお立ちになるつもりなんでしょうか。引退させられた事を未だに恨んでおられるようですし、自民党の新憲法草案でも、梯子をはずされて激怒してましたもんね。あり得る話かもしれません。もうお二人ともかなりの高齢でらっしゃいますし、そろそろ後進に道を譲っても良いと思うのですが、未だ権力への夢は捨てられませんか。

 僭越ながら御二方に申し上げます。『妖怪退散!』




banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。
スポンサーサイト

テーマ:靖国参拝 - ジャンル:政治・経済

コメント
この記事へのコメント
まぁ、ナベツネの意見によって思想をかえる人がいるとはとても思えないけど笑。にしても、世の中ほんとに右傾化してきましたねー俺はそっちのが好きだけど
2005/11/26(土) 09:24:50 | URL | ハラキリロマン #-[ 編集]
右傾化てのは大げさでしょうが、普通の国に成りつつ有るんでしょうね。
小泉首相は戦争を知らないだろうってナベツネさん云うけど、戦争経験した人でも場所、立場で違うでしょう。
大勲位だって補給でしょ、親を亡くした子供が戦後ごまんと居た、戦死したからだよ。小泉さんがそう云う人達に感謝を捧げ靖国に祭られている人に戦争が無いように努力します、と言ってるだけ。
云っちゃ悪いけど、帰国しただけでも感謝しなきゃ、靖国神社を語って貰いたくないよね。
遊就館、中国の堵殺記念館、韓国の独立記念館他国と比較して事実を事実として伝えているだけの場所でしょう
2005/11/26(土) 11:01:48 | URL | 古田 #-[ 編集]
老害
ナベツネという人はプロ野球界のドンでもあるわけですが、プロ野球人気が落ちてきた原因や巨人が駄目になってきた原因す分かっていないようですね。その点だけを見ても彼の程度が分かります。
彼のいろいろな発言からは自分は偉いと思っていることだけはよくわかりますが、せいぜいプロ野球の多くの無能な経営者のシンボル程度。
ナベツネさんも中曽根さんも時代遅れの感覚で偉そうな発言するのは老醜を晒すだけで、立派な過去に傷がつくのですけどね。
2005/11/26(土) 11:12:22 | URL | 日本国民 #-[ 編集]
コメントありがとうございます
>ハラキリロマンさん

ナベツネさんは読売新聞の『主筆』ですからね。彼の思惑で論説が建設賛成になってしまうと、反対するのは産経のみになってしまいますから。

>古田さん

戦中派の人は戦争体験を持ち出せばなんでもOKと思ってますよね。ナベツネさんがどんな体験をしたかは知りませんが、戦地に赴く事無く除隊したそうですから、偉そうに言えた身分じゃないです。

>日本国民さん

『老害』という言葉が、あれほど似合う御仁もそう居ませんよね(笑)。

2005/11/26(土) 19:23:04 | URL | 管理人 #hI3IiWgo[ 編集]
この新規に作る施設って、大東亜戦争の戦没者だけを追悼するみたいですが。
結局靖国も行かなきゃ駄目じゃん…。
2005/11/26(土) 22:39:05 | URL | TREE #-[ 編集]
>戦中派の人は戦争体験を持ち出せばなんでもOKと思ってますよね

正にそのとおうりですね。あの鼻につく田原の戦争観も何時もこの点にあり、国家スケールとはほど遠い、 ホトホト・・・
2005/11/27(日) 01:07:06 | URL | あ! #-[ 編集]
コメントありがとうございます
>TREEさん

そうなんですよ。追悼の対象が先の大戦に限定されるなら、明治以降~先の大戦前の慰霊をするために靖国に行かなきゃ駄目なんですよね。何をやりたいのやら・・(呆)

>あ!さん

戦中派の人は、この問題を極めて主観的な視点で語るのでやっかいです・・
2005/11/27(日) 10:22:55 | URL | 管理人 #hI3IiWgo[ 編集]
読売新聞不買運動ですね。
購読する新聞が、どんどん無くなる。
マ、イイカ!
2005/12/11(日) 21:41:12 | URL | 龍 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
この爺さんは本当にわからないな。 あの戦争の責任を検証するシリーズの中に マスコ
2005/11/26(土) 16:07:42 | 臥竜窟より愛を込めて
この記事内容と同じものを以前書いた。あちこち移転しているなかで、いつのまにか消えてしまった。この記事が必要であると考えるので、表現を以前のものよりわかりやすくし内容も
2005/11/26(土) 17:34:42 | 評論定食
http://www.eireinikotaerukai.net/E07Board/contents/E0700_02.html靖国に眠る人々に対する個人的な価値観は書かないことにする。信教の自由http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BF%A1%E6%95%99%E3%81%AE%E8%87%AA%E7%94%B1こ
2005/11/26(土) 17:34:53 | 評論定食
[国立追悼施設]自民の若手国会議員の会、建設に反対の方針国立追悼施設に反対、予算計上しないように。至極当たり前ではないですか。靖国神社の代わりになるわけでもない。ごくごく一部しか参拝しないであろう施設に、莫大な建設費や運営費がかける余裕があるんですか。...
2005/11/30(水) 18:58:18 | 「感動創造カンパニー」ダスキン城北の部屋!仕事も人生も感動だっ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。