管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中央日報さん、それ自分達のことでしょ?
 俺達は悪くない!全部日本が悪いんだ!・・どんなことでも、たとえ自分達が100%悪くても。こういった結論に持っていく傾向にある韓国。

 現在、韓国では、日本の主権を侵害した『金大中事件』の真相究明が行われていますが、金大中氏の拉致が韓国政府の指示によって実行したことを認めれば、日本に公式謝罪をしなければならない。

 これが嫌だということで、韓国のあちこちから『日本も悪いんじゃないの?・いや、日本こそ悪い!』みたいな話が飛び出しております。今日はそんな中からひとつの記事を紹介したいと思います。こちらをごらん下さい。(中央日報から以下引用※記事削除済みのためソース2ch)


<取材日記>日本の謝罪の「二重定規」

#1.1984年9月6日。韓国の国家元首としては初めて
全斗換(チョン・ドゥファン)当時大統領が日本を公式訪問した。韓国大統領の初の国賓訪問に日本は多くの準備をした。核心は両国の過去の事件に関する言及だった。到着当日、昭和天皇が主催する宮廷夕食会で昭和天皇は準備した資料を読み下した。「今世紀の一時期に両国間に不幸な過去があったことはまことに遺憾であり、また繰り返されてはいけないと思います」

翌日、中曽根康弘当時日本首相の昼食会での演説も同じだった。「貴国及び貴国民に多大な苦難を抱かせた事実を否定することはできません。こうした過ちに対し、深い遺憾の念を抱くと同時に…」「遺憾」という言葉があるだけで、真の謝罪として受け入れられた表現はなかった。元はといえば65年韓日協定を結ぶときも、当時、椎名悦三郎外相は36年間の日帝植民統治に対し「謝罪」という単語は使わなかった

#2.今月26日、金大中(キム・デジュン)拉致事件の真相調査発表と合わせて柳明桓(ユ・ミョンファン)駐日大使が日本の外務省に訪問打診をした。調査結果が出たので、その経過を説明し、遺憾の意を表するためだ。しかし日本の外務省は忙しい日程を理由に面会を拒否した。

読売新聞は27日朝刊で、日本の外務省関係者の話を引用「『韓国の公権力が日本国内で行使されたという主権侵害があったにもかかわらず韓国側から明確な謝罪もなく、『遺憾』という言葉で済まされてはいけない」という意見が日本政府で強力に提起されたからだ」と伝えた。

これに先立ち、日本の外務省は24日、韓国政府に公式謝罪を要請した。「君たちはきちんと謝罪をせずにどうして私たちにばかり謝罪を要求するのか」という国粋主義的主張をしようとするのではない。ただ変なのは二重定規ではないかということだ。日本が韓国に謝罪するときは縮小志向的な一方、謝罪を要求するときはすぎるほど拡大しようとする傾向がある

金大中(キム・デジュン)拉致事件を36年間の主権剥奪と同級の謝罪を要求しては困る。事件直後、金鐘泌(キム・ジョンピル)当時総理が陳謝使節として遺憾の意を示した。なのにまた謝罪を要求する。「遺憾」という表現もいけないと「謝罪」をしろという。定規は相手が誰かによっても変わる。原爆を投下して24万人が超える自国民死亡者をもたらした米国に対して謝罪を要求しなければならないという世論が同じ程度だ。しかし日本政府は謝罪を要求していない。

金玄基(キム・ヒョンギ)東京特派員 中央日報


 どうして私達にばかり謝罪を要求するのか・・それはこっちのセリフだよ。謝罪するときは縮小志向的な一方、謝罪を要求するときはすぎるほど拡大しようとする傾向がある・・これもこっちのセリフだ。というか、韓国が日本に対して、一度でもまともに謝罪したことなんてあるんですかね?いつも日本に責任転嫁して、『日本が悪い!』とかやってるように思いますけれども。

 それにね、植民地支配がどうのと言ってますが、日韓併合は合法的に行われ、国際社会も納得のモノだったわけで、謝罪する必要があるどころか、本来であれば、遺憾の意を示す必要もないわけです。一方で、金大中事件は韓国政府の指示による堂々たる『主権侵害』という大罪ですから、謝罪するのが当たり前だ。この記事書いた記者は、かなりイッテませんか?

 実はですね、この記事は掲載されて間もなく削除されたんですが、クレームが山ほど押し寄せたか、あまりのイカレっぷりに編集部があわてて引っ込めたというところなんでしょう。しかし何というか・・もうこの言葉しか浮かんできませんね。お決まりですが、お前が言うな!と。


banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。 


関連エントリー1:韓国が日本に謝罪する?
関連エントリー2:韓国 日本に謝るわけないだろバーカ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
あの教科書で
教科書育ちの記者ですから無理でしょう、日本に対して謝罪など「兄」として出来ない、気持ちだけは「李朝」に戻ってるんですから日本も本当の歴史を子供に教えるべきですね。
2007/10/30(火) 11:32:11 | URL | 古田 #kU3g/2a6[ 編集]
中央日報の伝説がまた一つ増えた
<取材日記>日本の謝罪の「二重定規」の瞬殺の現場に居合わせました、中央日報に「私の意見」に出没する「朝日将軍」と言うものです。中央日報のHPを日本で三番目ぐらいに愛しています。1日1回は目を通さないと落ち着かない重度の中央日報ファンです。過去にも日本関連の記事についての書き込みで100件、200件は当たり前、私の記憶では1000件越えの大ヒット作も何本かありました。書き込みも真面目なものから、いわゆる「あらし」まで千差万別ですが、さすが韓国の大手紙だけに比較的おとなしめです。私程度の書き込みで「妄想じみた」というリアクションがあるぐらいですから、「温い」ところです。
だが、<取材日記>日本の謝罪の「二重定規」の書き込みが「26件」の時点で記事が抹消になったのは初めてです。この記事は中央日報らしい記事で久々に4桁の大台になるかと期待していたのですが…。たった26件の書き込みが表記された時点で「終了」とは残念です。よほど書き込みが集中したのでしょうか。私も久々に大量投入を刺激される素材だっただけに惜しまれる。
あのまま放置されていれば、4桁どころか5桁台の書き込みも夢ではなかったのに。もっとも中央日報の日本語版担当者の首は刎ねられ、HP自体が閉鎖されたかもしれませんがね。
2007/10/30(火) 12:04:23 | URL | 朝日将軍 #euhhN/GY[ 編集]
亀田のほうがマシ
2007/10/30(火) 18:33:39 | URL | 妄こりごり #-[ 編集]
こりごり
経済破綻しても助けてあげない。
中露に侵略されても放置する。
日本に逃げてきても入れてあげない。
2007/10/30(火) 23:11:03 | URL | chonchon #JalddpaA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
人権擁護法案提出の動き再燃 法相が強い意欲(産経新聞 10/28) 過去に自民党内の反対を受けて頓挫した人権擁護法案を、来年の通常国会に提出しようとする動きが政府・与党内で再燃している。鳩山邦夫法相が国会答弁で再提出への強
2007/10/30(火) 07:52:01 | 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN
韓国政府、夕に「遺憾の意」伝達=金大中氏拉致事件 (時事通信) - goo ニュース 1973年に東京で起きた金大中氏拉致事件について、韓国政府は30日夕、日本側に「遺憾の意」を伝える。韓国の過去事件真実究明委員会が当時の中央情報部(KCIA)の事件への関与を認定
2007/10/30(火) 14:17:48 | 電脳空間「高天原」
福田総理就任からはや1ヶ月過ぎた。給油法でいきなり難しい国会運営を迫られている福田新総理だけど、今回は福田総理考というテーマを考えてみたい。全4回シリーズでエントリーする。
2007/10/30(火) 23:20:10 | 日比野庵 本館
テロ特措法問題が守屋問題で終始し、結果的にテロ特措法が成立しない場合、わが国にとって、また国民生活にいかなる問題が生じるのか。国会議員は自覚しなければならない。第1に、米国国務省は中国よりの舵取りを明確にしてい
2007/10/31(水) 07:14:27 | 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN
福田総理の行動原理が「安」だとすると、「名を捨て実を取る」行動は是とされる。結果として「安」になりさえすればよいから。もし「国」が行動原理だと、あるべき姿を求めるから名は捨てられない。
2007/10/31(水) 22:15:54 | 日比野庵 本館
「安」を目的とした、「名を捨て実を取る」外交を行う場合、ともすれば八方美人的な外交、顔のみえない外交になってしまいがち。
2007/11/01(木) 23:36:17 | 日比野庵 本館
総理が人の意見をよく聞くというのであれば、国民の声もよく聞くということ。
2007/11/02(金) 22:09:34 | 日比野庵 本館
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。