管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『反日』ニューヨークの旅
 靖国~やすくに~ヤスクニ~・・と、年がら年中騒ぎ回っている奇特な人達がおります。小泉元首相の在任中は、それなりに存在感を示していたこの人達、安倍前首相は参拝することなく短い期間で退任、その後を受けた福田首相は、どうやら絶対に参拝はしない様子なので、騒ぎどころがない。

 ということなのかどうなのか、今度はアメリカに出向いて騒ぎを自ら『起こそう』としているようです。全く暇な奴らだと言うほかありませんが、どんなことをやらかすんでしょうか。こちらをごらん下さい。(レイバーネットから以下引用)

各 位

07年靖国反対共同行動 in New York への賛同・参加のお願い
06年平和の灯を!ヤスクニの闇へキャンドル行動実行委員会
                事務局長 内田雅敏
                            
        
 皆さま お元気でお過ごしのことと拝察申し上げます。
 安倍首相があっけなく退陣し、福田政権が誕生しました。この政権は、「美しい国」づくり、「戦後レジームからの脱却」という前政権の看板はそそくさと下ろし、改憲も口にしません。任期中の靖国神社参拝も殆どないと思われます。安部に期待をかけ、彼を持ち上げていた人びとは切歯扼腕していることでしょう。

 こうして靖国神社をめぐる状況は、表面上、昨年とは様変わりのように見えますが、深部においては、状況はまだ変わっていません。靖国神社は、望まぬ合祀取消を求める台湾・韓国・沖縄・日本(やまと)の遺族の心情・人格権を踏みにじり、今も合祀し続けています

 このような中で、大阪、東京に続き、沖縄でも靖国合祀取消訴訟が準備され、また、韓国では、靖国反対共同行動韓国委員会(共同代表:李海学氏)によって、この問題を国際化し、国連に持ち込み解決の方向性を探ろうという取り組み-「07年靖国対共同行動 in New York」が準備されています。その韓国委員会からは、日本(06年平和の灯を!ヤスクニの闇へキャンドル行動実行委員会)、台湾(チワス・アリさん等)に対し、この行動への賛同・参加が呼びかけられています。

 この呼びかけに対し、私たちは以下の2点の理由により積極的に応えるべきであるという結論に至りました。 (1) 画期的成功をおさめた昨年の「平和の灯を!ヤスクニの闇へキャンドル行動」の推進母体=韓国・台湾・沖縄・日本4地域の共同行動実行委員会の枠組み、運動を継承・発展させる必要があるため、(2)靖国問題は、最終的には日本国内で解決すべき課題であり、運動を通じて民衆自身が意識変革を果たしていくことによってしか解決し得ないことは自明であるが、靖国問題は同時に国際問題であり、合祀取消の正当性等を国際的にアピールする必要性があるため

 そして、06年キャンドル行動実行委員会として韓国委員会から提起されてい「07年靖国反対共同行動 in New York」に賛同し、代表をこの行動に派遣することにいたしました。つきましては、下記のことを昨年の反靖国-キャンドル行動を支え、協力していただいた皆さまにお願い申し上げます。よろしくお願いいたします。


 もうね、アホかと。バカかと。日本国内で解決すべき問題だ?全然そんな風に思ってないだろ。というか、こいつらにしてみれば、いわゆる靖国問題は単なる反日ネタのひとつに過ぎないわけですが、日本側も同じ穴の狢だ。んで、何で韓国、台湾、日本ときて『沖縄』なんだ?分ける意味がわからん。ずいぶん変わった地理の見方ですねえ。


banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=pfree&page=2&nid=343546
>ある時代には常識だったことが、一世代経つと、親の世代の常識が失われる。子供の世代は、昔の出来事を判断する座標軸がないままに、下手をすると巧妙な宣伝に騙されてしまう。そういう落とし穴がよくあります。

沖縄が 日本に帰るために どれだけ沖縄が苦労したか・・・どんな風に戦ってきたか・・・
それに少しでも触れていれば、「ヤマト」「沖縄」または「ヤマト」「琉球」などと、こんなことで区別しないだろうに・・・

歴史問題で日本や日本軍に対し批難活動をしている人達を見ると
1+1=1と、教えられ、良心ある目で見れば正しいと信じきり、叫んでいるように見える。
昨今 ドイツで「ナチスにも良い部分があった」という意見が、老齢者に多く若者に少ないという結果がでたが、「歴史を振り返った答え」と、「政策により学んだ答え」の違いだろうと思う。

団塊の世代について書いた記事を読んだ事があるが、「団塊世代は、戦前の価値観・常識を(単純に完全悪)悪と、切り捨てることで、一から価値観・常識を立て直さなくてはいけなかった世代でもある」というような記事であった。
(まるで、「価値観・常識の使い捨て」みたいだ。)
2007/10/24(水) 09:47:45 | URL | とん #-[ 編集]
そんなに単純ではないです。内田氏は弁護士でピースキャンドルと言う反戦団体の主催者。韓国、ピースボートとリンクしてます。

北の工作機関のような気がします。

特アと組んでアメリカで日本を糾弾する反日日本人には腹が立ちます。

日本人立ち上がれ。まず反日日本人と戦おう。
2007/10/24(水) 09:47:52 | URL | 日本人 #-[ 編集]
メシの種にしてるしか思えない自虐行動をしている日本人のなんと多いことか。本人たちは、我々こそが日本人として正しい行動をしていると主張するのだろうが、そこに特アの連中はつけ込んでくる。今回の事例も、その手にマンマと乗せられて同調している。-- 特アの連中たちは、日本人の「バカと知識人は使いよう」と笑ってるよ。
2007/10/24(水) 10:28:32 | URL | 純日本人 #90LdKUd6[ 編集]
この人日本人?
どうして日本人がこんなことをするのか本当に理解ができません。アメリカ人とか他の外国人が自国に対してそんなことする人がいますか?ありえない・・・
2007/10/24(水) 12:43:03 | URL | vbNullString #-[ 編集]
日本
日本と言うだけで思考停止する神経が理解不能、サッパリ判りません。
アーリントン墓地にアメリカ人がいちゃもん付けたらどうなるだろう?。不思議な人も居るものです。
2007/10/24(水) 15:20:11 | URL | 古田 #kU3g/2a6[ 編集]
内田雅敏氏ですが、
この人、日本と言う国に対して、ものすごく挑戦的(朝鮮的?)な人ですよね(笑)
本人も日本に生まれてしまって、さぞかし残念に思っているんじゃないでしょうか?
だいたい「キャンドルデモ」なんていうのは、アッチ系の方々の得意ワザですしね。

内田氏は、あの姜尚中氏と共に『在日からの手紙』を著したりして、日帝の朝鮮への非道な植民地支配』を訴えたりしており、ともかく彼の人生は「反日」がキーワードです。

象徴的なのは、極左テロリストである『東アジア反日武装戦線』の弁護活動を、弁護士になったばかりの時に担当したことです。

この『東アジア反日武装戦線』は、日本国家をアジア侵略の元凶と見なし、解体することを目標とした組織です。
まさに現在の『中東のアルカイダ』にも比すべき連中だと思いますね。
昼間は普通の会社員や店員として働きつつ、こっそり自宅アパートの床下を掘って、地下爆弾製造室を作っていたというから恐ろしい。

それでも、この内田氏は今だに彼らを正当化しているというから、かなり頭のイカレタ人か、反日工作員のどっちかだとしか思えません。
2007/10/24(水) 16:13:21 | URL | アサピー嫌い #-[ 編集]
トラックバックが送れませんでした。

カタカナでヤスクニ、民衆という言葉も、なんか違和感あります。

>この問題を国際化し、国連に持ち込み解決の方向性を探ろうという取り組み

国内問題を、国連にまでいってアピールをしようと・・どこまで日本の足をひっぱったら気が済むのでしょうか。

2007/10/24(水) 18:10:37 | URL | シーガル #3rBS7m.w[ 編集]
反日運動する輩は、」侮辱罪でも誣告罪でもいいから提訴して、謝罪と賠償を要求する、国民運動をしなければなりませぬ。
2007/10/24(水) 21:54:56 | URL | 一庶民 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
~「戦争責任と曖昧な現実に耐えること」の意味~ 本日23日の曽野綾子氏の産経「正論」の論文は、大いに納得がいったとともに、歴史を見る姿勢を改めて学ばせて頂いた感じだ。 そもそも沖縄集団自決事件について、住民に
2007/10/24(水) 09:37:39 | 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN
 通訳を英語で「interpretation」と言うように、翻訳とは訳者の「解釈」が入るため、翻訳文から更に別言語に翻訳すると、細かい表現が全く別な物になったり、下手すると意味そのものが...
2007/10/28(日) 01:07:47 | Red Fox
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。