管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プロ市民ファシズムで覆われる沖縄
 先日、『沖縄の集団自決』についての教科書の記述が削除された、ということで、沖縄で行われた大規模な抗議集会。県民の約10分の1に相当する11万人(主催者発表)もの人が参加した!とセンセーショナルにマスコミによって伝えられましたが、今はその参加した人数が、実際にはかなり少ないんではないかと指摘されています。

 沖縄県民の10分の1に相当する人達が参加した・・こう聞いて鵜呑みにしてしまった政府は、即座に抗議の声への対応を決めましたが、実際には言われているほど人数が多くなかったことや、こういった内情を考えてみると、動いたのは失敗だったと言えそうです。こちらを御覧下さい。(Yahoo ニュース産経から以下引用)

沖縄教科書抗議集会 参加者「11万人」独り歩き 主催者発表にモノ言えず

10月6日22時38分配信 産経新聞

 先月29日に沖縄県宜野湾市で開かれた「教科書検定意見撤回を求める県民大会」の参加者数が主催者発表の11万人を大きく下回っていたことが明らかになった。県警幹部は産経新聞の取材に「実際は4万人強だった」(幹部)と語ったほか、別の関係者も4万2000~4万3000人と証言している。集会は、県議会各派や市長会などが実行委員会となり、沖縄戦で日本軍が直接、住民に集団自決を強制したとする記述が削除・修正された高校教科書検定の撤回を求めたもの。渡海紀三朗文部科学相は参加者数を主な理由に対応策を検討、国会でも誇張された11万人という数字をもとに論争が進んでいる。(比護義則、小山裕士)

 ■1m2に4人?

 集会が開かれた海浜公園の多目的広場は約2万5000平方メートル。仮に会場に入りきれなかった人を1万人と見積もれば、1平方メートル当たり4人いた計算になるが、多くの参加者は座っていた。

 会場は、東京ドームのグラウンド部分(1万3000平方メートル)の約2つ分にあたるが、同ドームのスタンドを含めた建築面積は約4万6800平方メートルあり、グラウンド部分を含めても最大5万5000人しか収容できない。

 大会事務局幹事の平良長政県議(社民党は、算出方法について、「一人一人をカウンターで計算しているわけではない。同じ場所で開かれた12年前の米兵による少女暴行事件の集会参加者数8万5000人(主催者発表)を基本にした。当時に比べ、会場周辺への人の広がりは相当なものだった」と語り、主に日米地位協定の見直しを求めた平成7年の県民大会の写真と比べながら、算出したと明かした。また、参加者を大量動員した連合沖縄は「自治労沖縄県本部や連合沖縄から応援を出し、10人ぐらいで会場周囲を歩いて、入り具合をチェックした」(幹部)としている。

 ■警察は発表せず

 沖縄県警は、参加者の概数を把握しているが、「警察活動の必要な範囲で実態把握を行っているが、発表する必要はない」(警備部)として、公式発表を控えている。

 これには背景がある。12年前の県民大会参加者数を主催者発表より2万7000人少ない5万8000人と公表、「主催者から激しくクレームをつけられた」(関係筋)経緯があるからだ。

警察が発表を控えた結果、主催者発表の11万人という数字があたかも事実のように独り歩きし始めた。
 
 11万人は、県民(約137万人)の12人に1人が参加したという大きな意味を持つ

 地元紙は号外で県民大会を報じたほか、9月30日付の琉球新報と沖縄タイムスは、「11万6000人結集 検定撤回要求」「11万人結集 抗議」と参加者数を強調した大見出しをつけた。このうち沖縄タイムスは「主催者発表が11万人なので、11万人という形で掲載した」と説明している。沖縄以外の新聞やテレビも主催者発表をもとに報道。朝日新聞(東京)は、1面トップで「沖縄11万人抗議」の見出しを載せ、10月2日付朝刊では、主催者発表の注釈を抜いて報道した。産経新聞も10月2日までは主催者発表と明記して11万人と報じたが、3日付の「産経抄」などで主催者発表に疑問を呈した。

 こうした動きに沖縄県の仲井真弘多知事は5日、公明党の北側一雄幹事長と会談した際、「(11万人より)もっと人数が少ないという説が東京あたりにある」と不快感を表明。北側氏は「そういうことは思っていないのではないか。(朝日新聞などでは)カラーで1面トップで出ていたから」と応じた。

 ■会場へ無料バス

 今回の県民大会では県下7割の市町村が実行委員会を立ち上げた。

 職員が勤務の傍ら防災無線を使って大会をアピールしたり、自治体のホームページで告知したりするなど、事実上、公的なイベントとなった。加えて、県議会議長が大会の実行委員長を務めるなど議会も大会を全面的にバックアップした

 仲井真知事は当初、自身の大会への出席について「抗議の方法として、県民大会がなじむのかどうか考えさせてほしい」と消極的な立場をとっていたが、姿勢を転換して参加を決意。臨時庁議を開き、職員に参加の呼びかけをするまでになる。県教育長も県立高校の校長へ参加を呼びかけた。

 同様の動きが民間にも広がった。県バス協会は会場まで行く運賃を片道無料にすることを決定。地元紙に無料乗車券が掲載された。県高野連は当日の秋季大会の日程を変更し、高校球児の参加にも協力するなど、大会参加は県民の義務ともいえる雰囲気が醸成されていった。

 地元メディアの徹底的な「反教科書検定」キャンペーン報道も大きな役割を果たした。市町村議会が検定意見の撤回決議を可決するたびに逐一取り上げ、連日、その数が増えていくことが県民に伝えられた。

 県議会でも当初、自民党県議団は消極的だったが、決議文の表現を弱めることを条件に賛同に回り、超党派での大会参加が実現した。反対を続けると「沖縄の痛み」への無関心ととらえられかねず、来年の県議選や近づく衆院選への影響を心配する声が党内から出たことも一因といえそうだ。

 小渡亨県議(自民)は、「(11万人という主催者発表は)非常に問題だ。こういった問題で『これは違うだろう』というと、沖縄では“非県民”になりかねない雰囲気だ。戦前の大政翼賛会と同じだ」と危機感を募らせている


 なるほどねえ。私はサヨクあたりの動員があったんだろうなあ、とは思っていましたが、県や自治体が総出で動員をかけていたのか・・これは凄いわ。凄いといえば、警察が空気読んでキチンとした発表が出来ないってのも何だかなあ。記事の最後に出てますが、なんかあれですね、沖縄だけ大政翼賛会があった当時の日本みたい。

 私は市民です!とか、ファシズムはんたーい!とか言ってる輩に限って、実際は自分がファシストそのもの・・なーんてのは良くある話なんですが、沖縄はプロ市民のふきだまりになってるからなあ。こうなっちまうのも仕方ないのかもしれない。けど沖縄の人は覚えておいた方が良い。他の地域からみればちょっと異様だってこと。


banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。


関連エントリー1:集団自決 これも広義の強制とか言い出すわけ?
関連エントリー2:あなた達も永遠の被害者でいたいのですか?
関連エントリー3:やっぱプリンシプルって大事だよなあ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ニダと一緒だ
何やら隣国と精神構造が似ている。
自分達は被害者。
唯一の地上戦を経験。(実際はサハリンでも有った)
長きに渡って米軍の支配下に在って、米軍の被害に有って来た。
何時まで被害者気取りなのか。
ごねれば金が貰えるからか?
全く好い加減にして欲しいもんだ。
2007/10/08(月) 09:51:18 | URL | 青雲大空 #mQop/nM.[ 編集]
勇気を出して書く
沖縄の自決はお互いに手をかけたケースもあったと聞きます。
その場合、生き残ったらその人は殺人犯です。
軍の強制とでも言わないと殺人犯になりますから、軍の強制は譲れないのだと思います。
2007/10/08(月) 11:18:11 | URL | 正論 #9DD8ZWDM[ 編集]
で、TVアサヒのやじうまプラスでは、この産経の記事を取りあげ
コメンテータ(アサヒる系、台本あり)が
人数の問題ではないとか
人数を取り上げるのではなく沖縄戦の悲惨さに目を向けろとか古館っていたな~
報道は正確を期してもらわないと困るんですけど
ついでに言えばどういう素性の人達が集まったのかも言って欲しかったですね
2007/10/08(月) 16:26:25 | URL | 母のんき #-[ 編集]
沖縄や広島・長崎を利用する中共・左翼
沖縄、広島、長崎というと日本人は冷静さや思考能力や正しい判断を失い偽善で流される。まともな議論や発言も封じられ、感情に押し流される。そんな状況を最も好み、利用するのはアサヒる人々。中共や左翼は正にそれを利用するわけです。
シナは沖縄を自国領と考えているわけですから、今の状況では本当にそうなって行きかねません。チベット等、中共に侵略された国々がどれだけ悲惨な目に遭っているか、沖縄の皆さんも真剣にお考えになった方が宜しいのでは。
2007/10/08(月) 16:55:51 | URL | 剛也 #-[ 編集]
仕事で知っている沖縄の方は、自分の知っている沖縄県人はみんな無関心、米軍基地もないと困る。なんていっていました。
マスコミはどうしょうもない。
と言っていましたが。
沖縄タイムズですから。とも言っていました。

しかし、日本人で反日やっている人は、シナに乗っ取られたら、虐殺や 臓器とられたり、大変なめにあうでしょうに、自分だけは大丈夫と思っているのでしょうか?
2007/10/08(月) 18:57:58 | URL | 人形焼 #guRgTqeo[ 編集]
いつも楽しく拝見させていただいております。国内外の社会情勢をyajizamuraiさん独特の面白い角度から解説してらっしゃるので大変参考になります。私は現役のディーラーーでマーケット関係の情報を更新していますが、よかったら相互リンクをお願いできますか。よろしくお願いします。
2007/10/08(月) 21:06:15 | URL | d_cubs #-[ 編集]
沖縄県民を責められないこれだけの理由
沖縄県民は深層意識で努力は報われないと絶望しているのですよ。あれだけ勇敢に戦ったのに今もって自分たちは米国の属国だ。自分たちにはこのまま米国の属国を続けるか中国の属国になるかしかないという、究極の選択を迫られて、必死に現実から目を背けているのです。沖縄は米中両大国による世界覇権争奪戦の最前線であるからして、日本の保守主義者のように脳内お花畑の勇ましい言論は吐けないのです。彼らの現実は奴隷の平和が尊厳ある殉死ですから。はたして歴史は繰り返すのでしょうか?どうかわかってあげてください。
2007/10/08(月) 23:48:42 | URL | はとぽっぽ #LkZag.iM[ 編集]
理解不能
過去の戦争について日本人がアメリカでなく日本を責める…それが不思議でなりません。どうせ何万人も集めるなら原爆に対しての抗議集会にしたら世界平和にも貢献できたのでは?沖縄を琉球王国に戻して中国に併合させたいと狙う人たちの集まりですか?
2007/10/09(火) 01:14:07 | URL | 普通の日本人 #6RUlpYnw[ 編集]
いろんなブログ応援してまわってます。
応援ポチッ!
2007/10/09(火) 02:21:41 | URL | ちゃんぷる #-[ 編集]
>沖縄県の仲井真弘多知事は、「(11万人より)もっと人数が少ないという説が東京あたりにある」と不快感を表明した。
・・・不快なのはこっちのほうですよね。
写真などから、すくないどころか11万人なんて荒唐無稽だと思ってるんです。
それに東京あたりではなく全国的だと思います。
むしろ仲井知事は不安を北川氏に訴えたのでしょう。
(北川氏のかえしは哀しいですねw)
教科書記述の問題は、いままで証言でいわれてた自決命令について無実だったらしいことです。だとしたら人権侵害じゃないでしょうか?教科書に載せろなんてよく主張できるなと思ってます。
憎むべきでない人をわざわざ憎ませるのは罪が大きい。憎ませた人が憎まれるべきだ。
2007/10/09(火) 02:55:53 | URL | 和歌蘭 #-[ 編集]
政府は情報庁でも作ったらどうか
30年くらい前のメーデーの雰囲気を感じますね。ちょっとどころではない。かなり異様です。
それにしても、マスコミにこういう捏造を垂れ流させたままお咎めなしだったり、政府が情報を軽んじる姿勢は戦争中あたりから変わっていませんね。
2007/10/09(火) 03:02:44 | URL | るな #JalddpaA[ 編集]
沖縄人の真の気持ちを発信して下さい。
 こんな仲井知事の発言を聞いて、「是は、沖縄の真の声ではない」と思った沖縄県民の方、貴方は、民主主義の怖さ、選挙の怖さが判っていないと云えます。

 勿論、ヤマトンチュウも判っていません、参議院選挙で、日本を売り飛ばすと公言して憚らない、財源を考えればデタラメなバラマキでしかないのに、「格差是正」と言う大義名分に簡単に騙されて、民主党を大勝させたのですから、ウチナンチュウを批判できる筈がない。

 オマケに、マスゴミと片方では云い乍、朝日、毎日、読売を併せて、毎日ナン千万部も新聞を取っているのは一体誰か、相変わらずTVに囓り付いて居るのは誰か、「TVで云っていた」「新聞に書いてあった」と全て鵜呑みにするのは誰か。

 これらのマスメディアの収入は、全て、我々日本人の立場を危うくする為に遣われるのですが、幾ら云っても、判らない連中ばっかりとしか思えません、はっきり言って、日本人が是ほどバカだとは思わなかった。

 しかし、沖縄の人達よ、琉球独立を本当に考えていないのか、その実現性の薄さ故のアキラメでなく、本当の危険性に気付いて居るのか、シナの怖さも然るべきだが、同等に、今ある安寧の有り難さが一体誰によって、何故にもたらされているのか、真剣に考えた事があるか。

 平和は健康と同じで、日常当たり前に感じるが、失った時にこそ最大の価値を感じるモノだと思う、つまり、社会にとって、個人にとって、戦争とは病気と同じです、罹ろうと思って罹る人は先ず居ません、思わず罹ってしまう、罹患する様な情況に知らずに追い込まれる。

 分けても沖縄は国境の県です、一方の隣は、最早外国なのです、そう言う地理的な条件下にある県は島国日本には数多くあります、北海道がそうです、日本海の沿岸に連なる県は全てソウでしょう、中でも福岡県や長崎県は半島、大陸とは指呼の距離にあります、鹿児島県もそうです。

 そう言った特殊な環境であることは明白なわけですから、本土人の中には深い共感を持っている人が大勢居ます、その人達が形どる国日本に、敢えて礫を投げて、自分達だけの被害を恰も外国人の如き論調で批判を加えるので有れば、そう言う共感者の何割かを失うことでしょう。

 戦争で酷い目に遭ったのは、沖縄県人だけではない事も明かな事です。

 沖縄が何か特別な思いを日本政府にぶつけている様にサヨクやマスゴミが宣伝していますが、本当はどうなのか、ハッキリさせるべきです。
2007/10/09(火) 21:41:30 | URL | ナポレオン・ソロ #90LdKUd6[ 編集]
大田実海軍少将の思いは何処に
「県民ニ対シ後世特別ノ御高配ヲ賜ランコトヲ」の締めくくりで名高い訣別電。しかし、電波連中に「特別ノ御高配ヲ賜」る気はなかったはずだ。返還後、政府は沖縄住民に対し
税金等の優遇処置をし、島開発に関しても優遇し、物価も本土と比較するとやや低い。

これだけ御高配の恩恵を受けておきながら、電波連中はまだ不服というのか。11万だろうが4万だろうが、こんな電波連中の存在をあの世の大田少将はきっと嘆いているだろう。
2007/10/10(水) 17:59:57 | URL | ぴろ #zQvWrN5s[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
■主催者発表にモノ言えず 先月29日に沖縄県宜野湾市で開かれた「教科書検定意見撤回を求める県民大会」の参加者数が主催者発表の11万人を大きく下回っていたことが明らかになった。県警幹部は産経新聞の取材に「実際
2007/10/08(月) 08:13:29 | 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN
 昨日は沖縄での県民大会・参加者数を沖縄の市町村や朝日新聞が水増ししたが、産経新
2007/10/08(月) 14:51:27 | Empire of the Sun太陽の帝国
<html><font size="3">「歪められる日本現代史」</b></font>http://www.amazon.co.jp/%6b6a%3081%3089%308c%308b%65e5%672c%73fe%4ee3%53f2/dp/4569646166/ref=sr_11_1/503-5995296-7651954?ie=UTF8<font size="5"> 集団
2007/10/08(月) 15:20:24 | 屋根の上のミケ
<html><font size="5"> 集団自決の強制はウソだった </b></font><font size="3"> 歪められた歴史の真実が、ここに再び明らかになりました。 教科書にも載り、左翼がさんざん日本の歴史を誹謗する材料にしてきた沖縄・
2007/10/08(月) 15:21:39 | 屋根の上のミケ
沖縄の就職についての特集ページです。沖縄の就職にひそむ罠やノウハウをご紹介します。沖縄の就職についての定番サイトです。
2007/10/08(月) 16:18:46 | 沖縄 就職のワナ
教科書検定意見の撤回を求める沖縄県民大会に関して、 読売新聞の記事には、   集団自決が日本軍の関与なしに起こり得なかったとする大会決議を採択   吉川嘉勝さん(68)は、(中略)軍の関与があったとの認識を
2007/10/08(月) 17:42:36 | 釣りキチおやじの言いたい放題
 今年1月23日に起きた福岡県八女市の人権同和教育課の係長による情報公開請求への不適切対応事件が『スレッド』という雑誌に取り上げられています。 今回、「”差別糾弾会”に全面協力!?部落解放同盟に区民を売った荒川区役
2007/10/08(月) 19:26:53 | なめ猫♪
権威とは自発的に同意・服従を促すような能力や関係のこと。威嚇や武力によって強制的に同意・服従させる権力とは別のもの。
2007/10/08(月) 20:53:27 | 日比野庵 本館
ソフトパワーは果たして、抑止力になり得るか考えてみたい。全6回シリーズでエントリーする。
2007/10/08(月) 20:53:27 | 日比野庵 本館
権威は心を従わせしめ、権力は肉体を支配する。
2007/10/08(月) 20:53:32 | 日比野庵 本館
プロ市民ファシズムで覆われる沖縄(やじざむらい的日々雑感) 反対者を非国民と罵り、戦争へと突入した「戦前・戦中の日本」を非難する沖縄が、実は一番その「戦前・戦中の日本」に近い空気を持っていた。
2007/10/09(火) 11:10:56 | 脳内新聞(ソース版)
【The Battleship Yamato】沖縄の集団自決に関する歴史教科書の記述が問題になっています。ことの発端は、今春3月30日に文部科学省が公表した2006年度の教科書検定内容。沖縄戦時に発生した住民の「集団自決」について、「
2007/10/09(火) 14:45:54 | 松尾光太郎 de 海馬之玄関 FC2版
縁起のレイヤー構造の中で、大きく価値観体系を既定するのは思想レイヤーと経済レイヤー。これら上位レイヤーで大まかな国の形を維持してる。その下の下位レイヤーでは、昔ながらの伝統や日々の生活が営まれる。
2007/10/09(火) 22:59:31 | 日比野庵 本館
下位レイヤーでの権威化したものはなにかというと、人々の生活に密着し、土着化したもの。各国で土着化し、変容した世界宗教もそうだし、服飾文化や食文化や建築文化もそう。文明を下敷きとして、その国の文化を形作るもの。
2007/10/10(水) 21:54:53 | 日比野庵 本館
「慈悲というものは、強制されるべき性質のものではない。慈悲が空から注いで、この大地を潤すように、まさにそうであるべきなのだ。・・・慈悲とはこの権力による支配以上のものであり、王たるものの心の王座に宿るものなのだ。」
2007/10/11(木) 22:36:43 | 日比野庵 本館
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。