管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
北朝鮮 いつもながらの呆れた惚けっぷり
 拉致問題は解決済みだ!・・こう言い張って開き直っている北朝鮮。実際は解決というには程遠いにもほどがあるわけなんですが、北朝鮮はなかなか態度を変えません。

 それどころか、米国が強硬姿勢を引っ込め、日本では対北朝鮮強硬派の安倍首相に代わって、総連関係者から金を貰っていた福田氏が首相になった現在、調子にのってこんな事を言い出す輩が出てきてます。こちらをご覧下さい。(asahi.comから以下引用)

拉致問題は「架空の誘拐事件」 北朝鮮外務次官

2007年10月03日12時09分

 北朝鮮の崔守憲(チェ・スホン)外務次官は2日、国連総会の一般討論で演説し、日本と米国を名指しして「敵視政策」の解除を要求した。一方、平壌での北朝鮮と韓国の南北首脳会談については、「平和と共栄、統一に向けた新しい段階を開く上で重大な意義がある」と歓迎した。

 崔外務次官は日本について、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)を「抹殺しようとする試み」などが、両国関係の「最悪の状態」を招いたと強調。改憲によって自衛隊を「先制攻撃を任務とする正規軍に転換しようとしている」と警戒感を示した

 崔氏は演説後、新華社通信など一部メディアの取材に応じ、拉致問題について「架空の誘拐事件に国際社会の目を向けさせ、過去の清算をないがしろにしようとの日本の策略だ」と非難した


 これはまた酷いキチ○イですね。拉致問題が架空の誘拐事件??この人はここ数年、収容所にでも居たんですかね。あのね崔さんとやら、拉致問題はお宅の将軍様自らがその存在を『認め』、一部の拉致被害者を実際に日本に引渡してますけど。あ、もしかして記憶喪失にでもなったのかな?

 まあ冗談はさておき、崔さんとやらは、これ以上はいないとでも言いたいんでしょうが、将軍様が拉致問題の存在を認める前も、架空だの妄言だの何とかの謀略だのと散々パラ喚いていたのを覚えてますから、全くもって信じられません。つーかグダグダとクダラナイこと言ってないで、さっさと拉致被害者返せよ。

 福田首相が相手なら、揺さぶりまくれば拉致問題を置き去りにして国交正常化を先行させられると踏んで、最近は色んな事を言い始めてるようだが、そんなこと国民は絶対に許さない。もし福田首相が国交正常化ありきの行動に出れば、すさまじい非難の嵐が巻き起こる。というか、巻き起こしてやる。


banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
6者協議を見ても、ゴリゴリの自己中者ばっかり。
無理が通れば道理引っ込む、日本を除いておかしな連中ばっかり。
そもそも、アメリカなんて偽善者だし、表向き人権民主を御旗にしてるけど一皮剥けば北の金独裁としてることは同じだよ。
自分に都合よければ、独裁だろうが、共産国だろうが良いわけよ。
そんな延長線上に北朝鮮が吼えまくるのも合点がいくでしょう。
日本は、粛々とわが道を行く孤高の傍観者でいいよ。
100年後の今をも見据える福沢諭吉はえらい!
2007/10/04(木) 09:30:26 | URL | 救いの手 #-[ 編集]
つうか国交正常化なんかしても我々一般庶民にはな~~んのメリットもないわけですから。
国交正常化の為に譲歩すべきものなどなんもない。
2007/10/04(木) 11:03:02 | URL | hj #-[ 編集]
朝鮮政府の残映
 自分達がしでかした犯罪が拉致疑惑だけで、他には一切犯罪に手を染めていないと言うのなら、少しは聴いてみようかという気にならぬでもない。

 しかし、彼等がやっている事は、麻薬の密輸、他国紙幣の偽造、武器の密造・密輸、外国人の拉致・誘拐と、国際のルールを全て無視した、まるっきり犯罪だらけだろう、それというのも国内に殆ど産業がない、又は著しく衰退しているからだ。

 日本が半島統治時代に建設した東洋でも指折りの工業施設を維持発展させられなかったのは何故か、政府に殖産興業、国利民福を図ろうとする姿勢が皆無だったからではないか、山の木を伐り、植林をせず放置するから、洪水が頻発し、表土が流れ出して、農耕にも適さない土地に変わり果てる。

 国家の基本は国民だが、知らしめず由らしめよ、との儒教の教えに随い、国民を無知で放置し、近代の日進月歩の科学に相応する知識教育を施さず、社会資本の投資せず、目先に産まれた利益を独り占めして、自分の利益のみを追い求める一方で、無法な社会をほったらかしにした結果だろう、何処に国家を代表するに足る由縁があるか、国を指導する器量が有ろうか。

 是でマトモに世界に通用する国になる筈がないのは分かり切ったことだが、全て、ソ連のKGBの手先にして独裁者キム王朝の所為だろう、権力者に阿り、利己主義を発揮することしか知らない民族性がハッキリ顕れている。

 金正日とて不死身ではない、影武者の数も知れたモノだ、そのうち死亡発表があるだろう、南北会談で出てきたジョンイルは、明らかに病身だが影武者だと観る、ホンモノはとっくに虫の息レベルだと思う。 
2007/10/04(木) 11:24:45 | URL | ナポレオン・ソロ #90LdKUd6[ 編集]
日朝国交正常化は不可能に
福田さんもこの『拉致問題は「架空の誘拐事件」by北朝鮮外務次官』発言で日朝国交正常化をすっぱりあきらめたでしょう。もうあきらめるしかない。仮にも一国の外務次官の発言ですから、その重みが違う。日本の内外に北朝鮮政府高官は嘘つきだ太鼓叩いて宣伝するようなもので、この発言を公式に取り消すことでも起こらない限り(まずありえないが)、外交交渉のしようが無くなった。何しろ、北朝鮮外務次官氏の発言を取り消させなければ、日本が「架空の誘拐事件」だと認めたことになってしまうからだ。これを解決しなければ、日朝国交正常化交渉のテーブルにもつけない。もっとも困るのは日本側ではなくて金正日だからかまわないが。国家間の交渉で嘘をつくことは外交交渉を継続する意志はないと看做される行為である。日朝間は事実上の戦争状態なのだからそれほど驚くべきことではない。
2007/10/04(木) 12:08:14 | URL | 朝日将軍 #euhhN/GY[ 編集]
嘘の心理
公式に嘘をついてまで隠したい出来事は、本人達にとって触れたら痛い急所だからだよ。
今までは被害者面して要求を通してきたが、拉致発覚により加害者の立場になり、本来なら謝罪と賠償を突き付けられるべき責任が発生した。
だが、日本は純粋に子供たちを返せと、高齢の親御さんが願っているだけだから、世界中の人の心を持ってる人達から支持されている。
人道的批判を浴びる拉致問題は、北朝鮮にとっては現在進行形の国際犯罪なのさ。

2007/10/04(木) 13:04:12 | URL | 三毛猫 #etbfE.eg[ 編集]
金さんのおなか??
金さんのみぞおちのあたりが、異様に出っ張ってるように見えたけど??なんだろ?
ノムたんのモミの青剃りよりも、不自然に感じた!
2007/10/04(木) 15:34:46 | URL | キムチぷりん #-[ 編集]
改憲
改憲によって「先制攻撃を任務とする正規軍にウンヌン」~先軍思想をお持ちの大北朝鮮正規軍の持ち主に、日本の憲法・軍事にまでコメントされる筋合いものでも「ござんせん」よ。金さんが一度は「御免ね」と謝罪したんだが、「盗っと猛々しい」この文字がピタリと当てはまる国が東アジアに3個も有るとはなあ~
2007/10/04(木) 16:45:15 | URL | 古田 #kU3g/2a6[ 編集]
こんな事言う国が何か約束したからといって外交の成果なんかになるもんか。
南朝鮮だって隠れて核開発してたっちゅうのに。
2007/10/04(木) 18:00:55 | URL | 妄こりごり #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 北朝鮮核問題についての「6カ国合意」がなされたようだ。それについて朝日と読売が社説を載せている。6者合意―核廃棄へ一歩進んだ(朝日)6か国合意 日本にとって多くの問題が残る(読売) 社説の見出しからして評価の違いが明らかである。ただ、両社説の前半部分を読
2007/10/04(木) 09:05:13 | 日本は日本、大陸は大陸
藤田さんの記事を転送します。http://tafu.iza.ne.jp/blog/entry/324545/中共建国記念日(国慶節)の10月1日、日本の大手マスコミはシナ各地の祝賀行事しか報道しなかったが、マカオでは祝い事どころか政府への抗議デ
2007/10/04(木) 09:41:51 | 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN
 9月29日の沖縄の宜野湾市の、11万と称する大群衆を集めた高校日本史の教科書検定問題の大会は無党派を自称する私にとっては、異様であり、正直言って少し違和感を覚えた。 同大会では自民、公明推薦で当選した仲井真知事が中心となり、教科書の検定意見の撤回を求め
2007/10/04(木) 12:28:55 | 無党派日本人の本音
やはり、よほど疲労困憊していたんですね。私も画面に映る安倍さんの顔つきを見ていて、これは鬱病じゃないかなと思っていました。朝青龍なんかよりもずっと重症ではないでしょうか?首相を辞任しても、心の病気は完治するのに時間がかかります。松岡大臣の二の舞にだけはな
2007/10/05(金) 17:11:27 | 三林のブログ的独り言
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。