管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
集団自決 これも広義の強制とか言い出すわけ?
 沖縄で起こった集団自決は軍の命令によるものか否か・・教科書検定の動きを巡って今、世間が騒がしくなっているようです。先日、沖縄では教科書から『(日本あるいは日本軍が)集団自決を強制した』という記述が削除されたことで、大規模な抗議集会が開かれました。

 主催者発表で、11万人もの人が参加した集会だったそうですが(アッチ系の動員がかかっていて、純粋な県民がどれだけいるのかは不明)、なにかこう・・何もかもがズレているような気がしたので、エントリーにしてみます。

 まず、集団自決を強制されたという記述が教科書から削除されたことって、そんなに怒ることなのかと。確かではない事を教科書に載せるということ自体、本来はおかしなことなので、もとを正せば南京事件や従軍慰安婦問題と同じく、載せるべきではなかった。これを本来の姿にしただけなのでは?(なのに政府は抗議を受けて、文科省に『再検討』を指示したそうな(読売)・・orz)

 で、この集会の模様を伝えている東京新聞の記事には、集会で採択された決議が紹介されていますが、その内容は『集団自決に軍が関与したことは明らかで、記述削除は歴史の歪曲(わいきょく)だ(東京新聞)』というもの。ん?関与?命令ではないのですか?

 命令があった!→関与があった!・・なんだかどこかでみたような流れですが、どうして『関与』などという話になっているかと言うと、集団自決で亡くなった人達の遺族と、沖縄にいた日本軍の将校が『命令があったということにすれば、補償等を受けやすいから』という話に最近になって光があたり、軍命令説が揺らいだからなんですね。そしてこれが検定意見がつく根拠にもなってる。

 集団自決が起こったのは事実でしょう。民間人が持っているはずのない手榴弾で自決した事もあったようなので、軍というか軍人が手榴弾を譲るなどして関与したことも事実でしょう。しかし国あるいは軍の意思として、民間人も軍人と共に自決する道を選べと『命令』したのかと言えば、これはわからない。

 軍が民間人にまで自決を強制した・・こういった構図は確かに酷く聞こえる。しかし『あったことにしよう』という話が真実であったとするならば、ひどく悲しいけれども優しさのこもった話になる。どちらを取るかで、受け取り手の印象は随分と違ったものになってきます。

 悪い方に取ったのが、いわゆるサヨク達(当ブログではアッチ系と呼んでいる方々)。で、問題なのは悪い方に取っただけでは飽き足らず、大嫌いな日本を非難・攻撃するための道具として延々と使い続けていること。私がこいつらを許せないのは、実際に攻め込んできて猛烈な攻撃をしかけてきた米軍には何もいわずに、日本の非ばかりを極大化して騒いでること。


banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
戦争前・戦時中に、朝日新聞が戦争を煽っていた記事を見たことがありますが、「朝日新聞は、戦争に関与していたため、謝罪すべき」ということなのでしょう。
2007/10/03(水) 09:22:03 | URL | とおる #5S8jD4Sc[ 編集]
集団自決
教科書から”軍による強制”云々の文字が消えたのは、その証拠とされる渡嘉敷における集団自決が実は強制ではなかったことが曽野綾子氏などの綿密な調査によって裏付けられ、もはや根拠がなくなったからである。これは当然の措置であり、今回沖縄の抗議集会を受けてまた教科書を元に戻すと言ふのはまったく筋が通らない。どうして無理が通って道理が引っ込むことになってしまふのか。全く日本と言ふのはをかしな国である。
2007/10/03(水) 10:01:04 | URL | Z Marcus #amzLYz/w[ 編集]
文科省と自民党に抗議メールしました。
あと官邸と民主党にもメールする。
沖縄県にも送ったほうがいいだろうか?
多くの人が疑問の声や意見メールを送ったほうがいいと思う。そうしないと、第二の慰安婦問題にされそな気配です。
2007/10/03(水) 10:53:24 | URL | non #ejkAdMdw[ 編集]
とおるさん
の、おっしゃる通り、”アサひる”を問わず東条さんを褒めまくり、標語を募集し、人民?
を啓蒙しておりましたね。
「撃ちてし止まぬ」・「欲しがりません勝つまでは」・「パーマは敵だ」、沖縄になると「軍官民一体の善戦敢闘三箇月」なんてのも有りました。
2007/10/03(水) 11:00:58 | URL | 古田 #kU3g/2a6[ 編集]
そもそも集団自決の前提となる苛烈な上陸戦、米軍の蛮行(まぁ数年来戦った末ということもあり、憎悪だけではなく恐怖と狂気に取り憑かれてもいたでしょうが)そして当時は人種差別が公然と行われていた(当時の米軍内において黒人は雑役夫だった)という事情をおざなりに、事実が確定できない日本軍による集団自決命令を教科書で取り上げるというのは生徒に対する洗脳ですよね。
左翼の教育に対するこれ以上の干渉はなんとか阻止したいですよね。
2007/10/03(水) 11:09:30 | URL | hj #-[ 編集]
くっくりさんのところ(コメント)から転載します。

左翼活動家の皆さんがが特に慶良間諸島の集団自決にこだわる理由はこれでよくわかると思います。慶良間の集団自決から強制性が否定されてしまうと、日本軍による住民犠牲(とされる事例の積み上げ)は3ヶ月の沖縄戦で1日1人くらいの割合になってしまって、叫弾ネタとしてのインパクトがなくなってしまうのだそうです。

ttp://hobbyland.sakura.ne.jp/Kacho/tabi_yukeba/2007/2007_0629_Okinawa_02/Kerama_gisei.jpg

まず自治体としての沖縄県の立場を知っていたほうが良いと思います。平和祈念資料館(所轄:沖縄県庁)の展示内容のレポートがあったので貼っておきますね。特攻隊も大和出撃も、沖縄の歴史では無かったことになっているみたいです。長いので部分貼りします。URLだらけですみませんが…

ttp://hobbyland.sakura.ne.jp/Kacho/tabi_yukeba/2007/2007_0628_Okinawa_01/2007_0628_05.html

自決現場周辺の様子はこんな感じ

ttp://hobbyland.sakura.ne.jp/Kacho/tabi_yukeba/2007/2007_0629_Okinawa_02/2007_0629_08.html

2007/10/03(水) 12:03:13 | URL | 流れる人 #-[ 編集]
[手榴弾は日本軍しか持っていない]
これは正しくない可能性があります.民間の防衛隊の方々は所持していた,という記述を読んだことがあります.
2007/10/03(水) 12:26:23 | URL | ガセネタ #-[ 編集]
変だなぁ…
国と国の戦争で、相手国が酷い殺戮をしたことに対しては何も言わず、自国に対してだけあること無いこと責め続ける、ってのは不思議。他国では有り得ないのでは?GHQの洗脳は大成功ですね。
2007/10/03(水) 13:30:05 | URL | 主婦 #6RUlpYnw[ 編集]
アサヒる
>>私がこいつらを許せないのは、実際に攻め込んできて猛烈な攻撃をしかけてきた米軍には何もいわずに、日本の非ばかりを極大化して騒いでること。

全くその通り。
こういう論理展開を「アサヒる」とでも言うのでしょうか・・・・
2007/10/03(水) 19:54:01 | URL | 光源氏 #-[ 編集]
戦時中は戦争を煽り、戦後は反日を煽るアサヒ
「父よあなたは強かった」という歌があります。
「朝日新聞」が戦時中、「大陸で優先中の兵隊さんに歌を送りましょう」という全国キャンペーンを行い、公募して当選した歌です。
そして、今回の集団自決の件。
「沖縄11万人抗議」と煽っていますが、実際ははるかに少ない人数だったそうです。
>産経抄
http://sankei.jp.msn.com/life/education/071003/edc0710030254001-n1.htm
いい加減アサヒは、ジャーナリストの看板を降ろしたらどうですか。
2007/10/03(水) 20:15:57 | URL | るな #JalddpaA[ 編集]
沖縄県民の選択をハッキリして下さい
 沖縄県民が一体何を考えているのかが判らない、国家転覆を企てている人殺しの中核派や、革マル派の主張する事に賛成なのか反対なのか、ハッキリすべきではないか。

 沖縄問題が日本の国益に直接ダメージを与えるのは、台湾防衛とシーレーン防衛と言う理由になるでしょうが、台湾問題も何か外省人だけでなく、内省人も若い世代が反日に成っているという話しですし、シーレーンに付いては下に述べますが、結論としてそれらは確かに今は重要ではあるが、将来も重要かどうかは云えないと思います。

 是だけ原油が高止まりすれば、各企業は本気で脱石油を考えざるを得ないワケですから、原油輸入量は次第に減って行くのが大勢でしょう。

 電化製品などの雑貨が多い欧州航路だってパナマ運河の拡幅で、東回り航路でも6万トン以上のコンテナ船が通行できるワケですし、米国国内のトリプルスタックトレインでLA/SF亦はシアトル・バンクーバーから、NY迄中継する手だって有ります。

 西回り航路途中のインドや中東に対する貿易の拡大が盛んなのなら、シンガポール海峡を止めてもぅ一本東のロンボク海峡にして、南シナ海通行を避ければよいダケの話しですし、オイルタンカーがロンボク海峡を通ると末端価格が10円上昇すると言っていた原油輸入も、量が減るのなら、航路替えによる影響は余りないでしょう。

 つまり沖縄問題は、シナ抜きでも解決が可能かも知れないのです、そうなると、日本から沖縄が見捨てられる懼れが出てきます、昨今の反政府運動を観ていると、いい加減ウンザリしますから。

 喩えシナ大陸を如何なる国が覆っても、東シナ海の出口がシナの占有である必要性には変わりがない筈です、当然、琉球を我がモノにしようとするでしょう、他にこの地域を本当に欲しがって居るのは米国ですから、あり得ないことですが、万が一、日本が沖縄県を手放した場合、設立される琉球政府は、両国の狭間で呻吟しなくては成らない事になりますが、どちらも弱小国の扱いに懸けては、強引さしか目立たない国ですよね。
2007/10/03(水) 21:02:47 | URL | ナポレオン・ソロ #90LdKUd6[ 編集]
沖縄県民に聞きたい
 彼らの言い分からは、旧日本軍と沖縄県民は相対立する関係であったことになります。
 このことは沖縄を守るために全国各地から沖縄戦に投入された全兵士を愚弄する行為です。
 例え一部に軍人による強制があったにせよ(私はその証拠を知らないが)、それを「日本軍の強制により。」と記述させ、全国の高校生に読ませる必要性が存在しません。
 県民が「自決せざるを得なかった。」と記述してもその不幸な事実は残ります。
 沖縄県民の皆様には、沖縄戦に参戦された日本全国の旧日本軍の遺族の方々に唾を吐きかけるようなことを本気で望んでいるのかお聞きしたいところです。
2007/10/04(木) 01:02:57 | URL | 基準点 #mQop/nM.[ 編集]
嘘をついてたと判明したものを学校で教えろなんて醜すぎる。
もし沖縄が日本に復帰してこなかったら、と考えてみたくなる。(どうせサヨクが米国と沖縄を切り離したくて日本復帰を望んだんでしょ、今は独立を誘ってる様に見える)
思い切って沖縄は別の歴史教科書を作ったらいい。本土と違う戦後の歴史があるし、それを教えないといけないんでしょう。検定の範囲内でどうぞ。
集会の写真で層化の旗があったらしいが、どういうこと?
公明党さん。
2007/10/04(木) 02:04:29 | URL | 和歌蘭 #-[ 編集]
「問題なのは大嫌いな日本を非難・攻撃するための道具として延々と使い続けている」が気に入りました。
2007/10/04(木) 11:26:08 | URL | 知足 #-[ 編集]
それでも集会はやって良かったんです。
大会に参加した人数は、風評で1万9千~2万4千人の様です。
*会場面積や会場設備(トイレの数等)からの推察のの様です。
それはそれとして、主催者発表の人数が多めなのは常識ですし、非戦闘員が自決した事実が消える訳でも有りません。
私が願いたいのは
…招集されて下士や兵として勤務した方を、現在の社会と同じ物差しで、人殺しの強姦魔扱いはしないで欲しいと言う事です。

2万人が集まる催事を準備運営する御苦労は、大抵の人間には想像や理解理解が出来るはずです、大会の主催者の御苦労は、平和を願う我々国民にとって本当に尊い御苦労でした。
私はそんな風にも考えます。
2007/10/07(日) 00:10:53 | URL | 安全地帯の冷笑者 #62v6H59g[ 編集]
理解不能
過去の戦争について日本人がアメリカでなく日本を責める…それが不思議でなりません。どうせ何万人も集めるなら原爆に対しての抗議集会にしたら世界平和にも貢献できたのでは?沖縄を琉球王国に戻して中国に併合させたいと狙う人たちの集まりですか?
2007/10/09(火) 01:06:05 | URL | 普通の日本人 #6RUlpYnw[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 沖縄での集団自決・教科書問題は公明党が「公的調査研究機関の設置」を提案し・戦前
2007/10/03(水) 15:54:56 | Empire of the Sun太陽の帝国
大東亜戦争末期、沖縄で起こった「集団自決」が軍の<強制>によるものかどうか、そこに軍の<関与>があったのかどうかを巡る歴史教科書の記述が政治問題化している。しかし、例えば、渡嘉敷島の集団自決については、軍の強制
2007/10/03(水) 17:08:06 | 松尾光太郎 de 海馬之玄関 FC2版
 いやー良い味だしてますね。  ・【産経抄】10月3日  早速MSN産経が、朝日/読売/日経グループにちくりとやってます。対象の記事は以下。
2007/10/03(水) 17:42:33 |  ◆ ケシクズ ◆
沖縄の集団自決の教科書の記述について大騒ぎになっています。
2007/10/03(水) 19:06:30 | しょういち的こころ リターンズ
恒常的な火力の不足に悩まされていた日本軍にとって、複数の敵兵を殺傷し彼らを戦闘から離脱させ得る手榴弾は、貴重な携帯火器であった。だから戦争末期の日本では、鉄の不足から陶器製手榴弾も製造された。 もし所長が沖縄第32軍将兵の1人であり、今まさに非戦闘員の住
2007/10/03(水) 20:51:34 | 森羅万象を揃える便利屋(大東亜戦争の真実からフィギュアまで)
コウ:すごいねーリン:すごい…コウ:まずはガチでのやりあいがすごい。リン:産経抄対朝日新聞論説委員室。コウ:次に主催者発表だけをそのまま載せる新聞がある。リン:普通警察の数字も載ってるよね。コウ:そしてびびってその数字を発表しない警察。リン:…なかでなに
2007/10/03(水) 22:15:51 | われら降臨せり
確かではない事を教科書に載せるということ自体、本来はおかしなこと/問題なのは悪い方に取っただけでは飽き足らず、大嫌いな日本を非難・攻撃するための道具として延々と使い続けている/許せないのは、米軍には何もいわずに、
2007/10/04(木) 11:25:27 | マスコミ情報操作撃退作戦 メディアリテラシー研究会
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。