管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
北朝鮮 本当はまた統治して欲しいのかい?
 ~に違いない!・・対した根拠があるわけでもなく、現実を見てみると、そうなるはずなどないのに、決め付け→妄想爆発→勝手に一人騒ぎ、という3連コンボを炸裂させる半島が日本のお隣にあります。

 主に当ブログでは、南半分の地域つまり韓国の騒ぎについて取り上げることが多いですが、どっこい北半分の地域も、なかなか見事な芸を見せてくれます。こちらをご覧下さい。(朝鮮新報から以下引用)

〈論調〉 「海外侵略最初の目的は朝鮮」

最近、日本の防衛省は沖縄県にある航空自衛隊の那覇基地にF15戦闘機部隊を新たに配置することにした。この措置は、日本がアジア太平洋地域で軍事的優位に立ち、自衛隊の戦闘態勢完備をいっそう推し進めて海外侵略に活用しようとする策動の一環である。

海外侵略は日本反動層の変わらぬ野望である。彼らはこのために、すでに防衛庁を防衛省に昇格させ、自衛隊武力の現代化、機動化、長距離化を本格的に推し進めている。日本は、軍事大国化に拍車をかけて軍事列強の地位を占め、「国際平和への貢献」の美名のもと、世界の各地域で軍事的強権を振りかざそうとしている。 

日本の海外侵略の最初の標的は朝鮮である。日本のすべての軍事的措置と行動は朝鮮再侵略野望の実現へと向けられており、その危険性は日増しにいっそう大きくなっている。このような妄動は、朝・日敵対関係を最悪の状態へと導いている。日本反動層の無謀な軍事大国化策動によって東北アジア地域で軍備競争と緊張状態が激化し、平和と安全が重大な脅威にさらされている。

日本が国際社会の反対を無視し、軍国化と海外膨張の道をひた走るなら、高価な代償を支払うことになるであろう。(労働新聞15日付論評)


 F-15を沖縄に配備したというだけで、なぜ朝鮮半島侵略という話に繋がるのか、皆目見当もつきませんが、彼らの『~に違いないフィルター』を通すと、そう見えてしまうようです。まあ、こういった動きに限らず、神社に参拝したというだけで『朝鮮侵略の野望を捨てていない!』などと言っちゃう人達ですから、仕方ないですけど。

 現実的に考えてみると、F-15だけでどうやって侵略するんだ?とか、世界最貧の地域を分捕って何の得があるんだ?とか、ここ100年余りの間に、半島に関わると損にしかならないという教訓を得た日本が、同じ過ちを繰り返すとは思えないとか、もうツッコミどころ満載なんですが、大真面目だから困る。


banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
朝鮮の行く末が見えてきました。
 中朝国境の長白山の麓に、シナが軍事施設を鋭意建設中らしい、表向きは地方のコミューター空港だが、内実、軍事施設らしい。

 別に「中朝戦争が勃発する」との予言が為されているらしいが、半島の犯罪集団は、正面から殲滅するより、内部崩壊~瓦解させて、指揮系を四分五裂させてからゆっくり潰すのが一番経済的だと、米中が判断したのでしょう。

 其れに気付いたのか、核施設の廃棄でゴネて、六者協議が流会同様に終わっていますね、日本が制裁を解除しない事が如何に正しい事かと言う証明でしょう。

 それにしても朝鮮を日本が侵略とはね(嗤)、其れが出来る情況なら、日本人はこんなに悩んでいない、他国を侵略できるような憲法や軍隊を持っていると云うことなのだから、もしそうなら、竹島など一瞬で取り返せるでしょうし、日本国内に蟠踞していた総連など一網打尽に出来たはず、シナも軍事拡大はするだろうが、水面下でこっそりやるだろうし、反日も地下に潜るだろう、挑発行為なんてトンデモナイのではないか、それに、韓国も此処まで左傾化していないと思う。

 外交の基礎が、強大な武力背景に拠る強制力に有る事を示す好例です。

 望み通りに、憲法を改正し、戦力を蓄えて、犯罪集団に拉致された自国民を救出に向かおうではありませんか、それこそ、国家の義務なんだし。
2007/09/30(日) 08:01:57 | URL | ナポレオン・ソロ #90LdKUd6[ 編集]
小室直樹氏は…
「おまえ等なんか、頼まれたって侵略してやらねーよ」と10年程前の著書の中で述べておられます。
侵略には統治責任という面倒が付随します(某大陸国はただ搾取するだけですが)。算盤勘定だけなら、紛争当事国双方に武器を売りつける「死の商人」のほうが余程儲かる(これも某大陸国は大々的にやっている)。日本は「死の商人」に組していないことをもっとアピールすべきだし、死の商人こそ極悪であると某大陸国を非難すべきであります。
2007/09/30(日) 08:18:35 | URL | のらくろ #-[ 編集]
朝鮮半島に関わると、在らぬ疑いを持たれるので、朝鮮半島へは一切の関与を止めたらよろしい。(経済交流・人的交流・文化交流・外交交流などの一切を止めましょう。)
2007/09/30(日) 10:46:09 | URL | とおる #5S8jD4Sc[ 編集]
侵略しません。(きっぱり
>「おまえ等なんか、頼まれたって侵略してやらねーよ」

本当にそうです。
資源も何もない。国民の民度は低い。
地理上もシーレーンとか資源の安全供給の障害にもならない。
大陸との直接的に接触しない。(日本が侵略したら、中国やロシアとの国境が長くなって日本の安全保障にとって危険、逆に中国やロシアが朝鮮半島を経由して攻め込んでくる場合、民度が低いので、足手まといになってくるのでこのルートは経由しない。)
共産主義革命も今の日本ではたぶんおこらない。

ということから考えて、朝鮮半島を侵略する意味がまったく無い。
というか。国境を封鎖して、海の安全確保だけが、当面の課題かも・・・・
2007/09/30(日) 12:15:02 | URL | ゲルショッカー #mQop/nM.[ 編集]
朝鮮半島
百年前の状況とは違う朝鮮半島侵略などは問題外、中国共産党・ロシヤ・反日韓・北朝鮮に囲まれて「ノホホン」としている「場面」じゃないのです。
今の日本と「李朝」と比べてみると「金」が有るだけの「李朝朝鮮」と同じ状況、ウロウロするのみ内政でゴタゴタ「国益」なんて政治家の頭の中には無い。
中国・韓国他国の事などどうでも良い事、自国を中心に物事を考えないと取り返しが付かないと思うよ。
謝罪・謝罪って何を謝罪しているのか謝罪している人達、何を謝罪しているのか判っちゃいないのが政治をやってる、困ったものです。
2007/09/30(日) 13:28:07 | URL | 古田 #kU3g/2a6[ 編集]
>資源も何もない

いや、レアメタルはけっこう...
でも、あんな厄介な所の資源ですからねえ。
2007/09/30(日) 13:29:42 | URL | うお #-[ 編集]
戦前の日本人は、しかし凄かったんだね。こんなどうしようもない地域を立派に統治していたんだから。でも、頼むから「国交断絶」は言わないでね。だって、お前さんとこの火病を見るの楽しいから。ついでにノムヒョンを再選してくれる?あと5年笑いが尽きないから!
2007/09/30(日) 14:11:48 | URL | 愚老 #-[ 編集]
日本は自前武力背景ゼロの国なんですから
>いや、レアメタルはけっこう..
 タングステンにウラニウムですか、でも、ロシアとシナ+米国で既に配分は決まっちゃっている様ですよ、今から首を突っ込んでも無駄だし、武力を持っていないと発言権は無い、奪い合いになったとき誰がその国益を護るのか考えれば判る事でしょう?
2007/09/30(日) 16:27:47 | URL | ナポレオン・ソロ #90LdKUd6[ 編集]
あんたらはいらない
沖縄にF15部隊を配備するのは、明らかに中共の南西諸島侵攻への抑止力が目的である。北朝鮮には関係がない。もっとも大局的にみれば、日本が南西諸島を保持している限り、半島の宗主国中共も好き勝手が出来ないし、半島のシーレーンの根元も日本が支配している。日本と敵対すれば、半島は海路は完全に干されてしまう。陸路だけとなると中共に支配されることと同義だ。
また、日本が半島を軍事占領することはそれほど難しくないが、占領統治にあまりにも金がかかりすぎて、採算に合わないことは誰の目にも明らかだ。誰が損失が出るとわかっていて戦争をするものか。
2007/09/30(日) 23:25:12 | URL | 朝日将軍 #Ku2NL8BE[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 9月27日の産経新聞朝刊は、一面に大きなスクープを載せました。日本の石油の九割を供給している中東において、三年前、日本のタンカーがテロ攻撃を受けて、多国籍軍の軍艦によってかろうじて守られた、というのです。
2007/09/30(日) 08:17:13 | 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN
  昨夜の読売テレビの「ビートたけしの独裁国家で何が悪い!?日本の未来を考えるSP!!」で現在世界中で存在する独裁国家の現状の紹介があった。  そこで印象に残ったのは中国とインドの間で長い間鎖国状態のブータンだった。・16歳で即位した前国王は国民総生産(G
2007/09/30(日) 11:19:57 | 無党派日本人の本音
対北独自制裁、再延長へ=官房長官「拉致で進展なし」と言明-政府 (時事通信) - goo ニュース 政府は30日、10月13日で期限が切れる北朝鮮籍船舶の入港や輸入の禁止など日本独自の制裁措置について、さらに延長する方針を決めた。福田康夫首相は対北朝鮮政策で「対話
2007/09/30(日) 18:26:18 | 電脳空間「高天原」
自由主義国の力の源泉を考えてみる。
2007/09/30(日) 19:17:36 | 日比野庵 本館
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。