管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝日新聞 一度潰すと決めたら徹底的に潰す
 与党関係者、国民に多大な迷惑をかけたを、深くお詫びする・・と国政の停滞を招いたことを陳謝する会見を開いた安倍首相。昨日のエントリーでは、安倍首相の会見と、その会見に対する野党の反応を紹介しました。

 憔悴しきった姿で会見に臨んだ安倍首相への野党の反応は、一様に冷たいものでした。特に民主党の鳩山幹事長なんぞは『民主党に迷惑がかかった』などとインネンまでつける始末。情けないったらありゃしないと思っていたら、さらに情けないことを書いている新聞社があったので、取り上げてみたいと思います。こちらをどうぞ。(asahi.comから以下引用)

青白い顔、張りない声 おわびで幕 安倍首相会見

2007年09月25日00時02分

 やつれたような表情、張りのない声……。入院から12日目、東京都内の慶応大病院で記者会見した安倍首相にかつての力強さはなかった。辞意表明の時期を「最悪のタイミングだった」と自ら反省。辞任を決めた最大の理由は体調不良だったと強調した。会見のテレビ中継を見た識者らは、病状を気遣いつつも、厳しい印象を口にした。

 安倍氏は、辞任の最大の理由が健康問題だったとしたうえで、「在職中に自らの体調について述べるべきでないと考えていた」と釈明した。

 コラムニストの石原壮一郎さんは「自分勝手な美学で情報を隠し、国民を混乱させた」と話す。

 辞任時に体調不良を明らかにしていれば無用な混乱はなく、イメージダウンも防げたのではないかと指摘する。

 「『アタシ、もうアベしちゃおうかな』という言葉があちこちで聞こえる。仕事も責任も放り投げてしまいたい心情の吐露だ。そんな大人げない流行語を首相が作ってしまったのがカナシイ

 安倍氏は濃紺のスーツに青いネクタイ。顔色は青白く見え、話しながら何度も唇をなめた。

 高木勝・明大教授は「生気がなく別人のようだった」と気遣いつつも、「厳しいようだが、健康管理ができない人に首相の資格はない」。

 謝罪の言葉はあったが、国民に対する謝罪は政府、与野党関係者の後だった。高木教授は「順番が逆だ。会見は単なる言い訳ばかりだった」。

 この日の安倍氏は、目に力が感じられず、声にも張りがなかった。自身は「ここ1カ月で、自らの意志を貫く基礎となる体力に限界を感じた」と説明。医師からは、入院から12日たっても食欲が回復せず、5キロ減った体重が元に戻っていないことが明らかにされた。

 精神科医の和田秀樹さんは「機能性胃腸障害だけでなく、精神的にも追いつめられていたのではないか」と指摘する。

 「そうだとすれば、『無責任』とか『逃亡した』といった批判は、病状を悪化させるおそれがある。安倍さんの政治信条に共感はしないが、今回の件では、気の毒に思えてしまう」と案じた。

 安倍氏は入院中の21日、53歳の誕生日を迎えた。会見では、25日の首相指名の投票に参加し、次期衆院選にも立候補する意向を表明。そのうえで、「1人の国会議員として力を尽くしていきたい」と語った。

 草野厚・慶大教授は「国会議員を辞めるなら『お疲れ様』と言ってあげたいところ」としながらも、「再起を期すつもりなら、ウソをついてはいけなかった」と指摘する。辞任会見では、インド洋で自衛隊の給油を継続するための「局面の転換」を辞任の理由に挙げていた。小沢民主党代表に呼びかけた党首会談が実現しなかったことも一因に挙げていたからだ。

 「本当は体力がもたないから辞めるのに、人のせいにした。よくよく反省しないといけない」

 さらに草野教授は、「議員辞職の可能性まで一部で報じられた中で、この会見は、まだまだ政治家として仕事をしたいというアピールだった、とも受け取れる。アピールにしては弱すぎるけれども」と話した。


 『アタシ、もうアベしちゃおうかな』という言葉があちこちで聞こえる・・あのー、誰かこの言葉を聞いた事がある人居ますか(笑)?よっぽど『特殊』な環境におられるか、よほどお疲れになっていて聞こえないものが聞こえた気になってるのか、はたまた朝日新聞社に遊びに行った時にでも聞いた言葉なんでしょうかね。

 んで?そんな大人げない流行語を首相が作ってしまったのがカナシイんですかそうですか。一般的に流行語になってるとはとても思えないんですが、こういった事を言ってくれる人は朝日にとっては嬉しいでしょうね。二度と安倍氏が政治的に浮上してこないよう、この機会に徹底的に潰しておきたい朝日としては。ねえ?
 

banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
『アサヒる』ことは、人間の恥。
石原壮一郎クンのブログ…炎上中♪
http://blog.otonaryoku.jp/200607/article_1.html
2007/09/26(水) 07:45:04 | URL | 『アサヒる』ことは、人間の恥。 #1m.x47P6[ 編集]
では私は
上杉隆氏のブログより、炎上中エントリを。

http://blog.m.livedoor.jp/uesugitakashi/c.cgi?sss=stseugroodevil&id=51093518


とんでもない速さでエントリ連発して、スルーを試みているようですw

でも、氏が書いた本のアマゾンのレビュー見るとなぁ…。
2007/09/26(水) 08:36:22 | URL | 名無しさん #eYj5zAx6[ 編集]
何もそこまで
病人に対して 政治的には死者に近いのにそこまで言うか いちおう大新聞なのでどこかで元首相の目にも入るのではないでしょうか 本人に読ませるには可哀想な記事です 朝日の読者もさすがに引くに違いない
コラムニストの石原壮一郎 高木勝・明大教授 精神科医の和田秀樹 草野厚・慶大教授???? 人の口を借りて悪口を言う「卑怯者」 日本人的にはそうなります。
2007/09/26(水) 08:50:27 | URL | ころ #-[ 編集]
コピペですが…納得します。
● アサヒる
2007年9月25日発祥。
朝日新聞の記事があまりにも荒唐無稽のため、ネットにて使われだした言葉。
現在多くの日本人が使い、幅広く認知されている。
●意味
・嘘をつく ・捏造する
・希少資源を破壊する ・国を売る
・特定の外国(人)を執拗に擁護する
・気に入らないことをもみ消す ・wikiを監視し、自己の都合に合わせて改竄する
・洗脳する ・弱った人に追い打ちをかける
・言論の自由を盾に他の言論を弾圧する
・他人を陥れようとして墓穴を掘る(類似後:ブーメラン)
・大声で荒唐無稽な主張を何度も繰り返す
2007/09/26(水) 10:03:31 | URL | 『アサヒる』ことは、人間の恥。 #1m.x47P6[ 編集]
違うだろ!!
オイ、朝(鮮)日(報)よ、
お前が言うのは、
『アタシ、もうアサヒしちゃおうかな』だろ!!

ウソ・捏造・反省ナシ・傲慢・・・。
2007/09/26(水) 10:05:39 | URL | 通りすがり #-[ 編集]
日本人の公敵「朝日新聞」
公務で健康を害した人間に対してこれほど冷淡・冷酷な仕打ちをする人間・組織は私は知らない。
若くして宰相の座を射止めたスター政治家安倍晋三氏は、周囲からの期待や妬みにきりきり舞いさせられ、ちょうど1年365日で政権を去った。決して本意ではなかったであろうが、重圧から解放され半分はほっとしていることだろう。政治家としては十分再起できる年齢(大半の人間は初当選できるかどうかの年齢だ)なので、少しもあせる必要はない。がんばれ安倍晋三!殴られたら殴り返せ!!
朝日新聞の「冷淡・冷酷な仕打ち」は、大陸的な臭いがプンプンする。これは日本人が最も嫌う臭いだ。日本人は同化こそすれど、空気を読めない異物は徹底的に排除する。朝日新聞は日本人全体の公敵となった。山本七平氏のいうところの「空気」がわからない「朝日新聞」は日本社会の異物となった。その末路は哀れなことになろう。ご贔屓筋(読者や広告主)に見放されてからでは遅いのだが、しょうがないね。
2007/09/26(水) 10:17:34 | URL | 朝日将軍 #euhhN/GY[ 編集]
新聞の定期購読者数の御利益=既得権
 福田政権が誕生して一件落着と言う雰囲気の中、マスコミが何故安倍降ろしに形振り構わなかったのか、と言う疑問が解決していません。

 自らは遣らなかったマスコミは存在するが、余所を制止したり、批判する迄には至っていない、保守系も、革新系も無い有様、読売も売国メディアに加担している事は明か、否、読売系は寧ろマスコミの先頭に立っていた事から、安倍政権がマスコミ全体の浮沈に関わる重要な既得権にメスを入れようとしていたのは明かだろう、兎に角、安倍降ろしは、安倍さんのママでは枕を高くして眠れない連中が画策した事には間違いがない。

 安倍降ろしのマスコミ担当は、ナベツネの仕業と言えるかも知れませんね。

 彼こそ日本の報道に自殺に向けて舵を切らせた真犯人だと言えるでしょう、之で新聞の販売部数に変化がない、否、今後も朝日、毎日、読売が存続するのなら、日本の国民はそれ程愚かだという証明です。

 人は、それを再販制度の廃止だという、つまり、販売部数の割付を販売店に強制する事で、購読者数を安定的に水増しできるやり方です、その全体の公称購読者数に占める割合が時に50%近い新聞があるとか。

 定期購読者数は、宣伝広告掲載費の基本アイテムで、現在の主たる収入である宣伝広告収入に直接関わる大事な数字ですが、再販制度を廃止する、つまり、水増し、押しつけが出来ない様になると、此処に規制が懸かるのと同じ事になります。

 朝日の公称8百万部は、実はとっくの昔に、実質5百万部を切っていると言う話しがあります、余った新聞を回収して、リサイクルしているので目立たないだけですが、再犯システムを止めた産経新聞を除く他の新聞も50歩百歩と言った処でしょう。

 再販制度の廃止の処断は、総理大臣が誰でも、その気になれば何時でも俎上に上げる事ができますが、色々な資源の無駄や、下請けに損を押しつける不公平さ、広告スポンサーに対する虚偽の報告などからその制度、商習慣として継続して認めるには法的に胡散臭すぎますから、早晩廃止とせざるを得なくなると思います。

 歴代の政権は、政権支持の報道とバーターにしてきたのではないか、安倍さんが其れを遣る姿勢を見せただけで、マスコミ全体が「裏切り」と反応したと私には思えます。
2007/09/26(水) 10:22:47 | URL | ナポレオン・ソロ #90LdKUd6[ 編集]
日本が日本の主張を国際社会で発言しないことを望んでいる日本人が多いことの驚き。結局、正当な主張を引っ込め、言われるままに謝罪、賠償し相手の嫌がることはしない政府が望まれている、事を発見。

まず日本人自身がこれでいいのか考えるべきではないのだろうか?朝日新聞、一部利権に群がる政治家、利益のみ追求する財界人。国民はそれらの存在を良しとするのか否か。

私はいやだ。断然安倍氏のポリシーを支持する。特アの言いなりになっ手まで友好関係はいらない。

まずマスコミを糾弾し無ければ。アサヒ不買。打倒アサヒ
2007/09/26(水) 11:41:43 | URL | 日本人 #-[ 編集]
まさに人の不幸でメシを食うマスコミ・・・

政治家にマイク向けるときの稚拙な質問に対して、新聞記事の横柄なこと。ペンの暴力とはよく言ったもので・・・。
2007/09/26(水) 12:12:46 | URL | ぐりん #-[ 編集]
今回の安倍下ろしの主犯格は「読売新聞」だと思うが、「朝日新聞」を筆頭に日本の新聞社がこうも揃いも揃って自虐的なのかは日本人の持つ不幸な性なのだろうか。アメリカやアジアの特定国は、その辺の日本人の特性を十分承知の上で狡猾な外交工作をやってくる。安倍さんが提唱した「戦後レジームの脱却」は、この「自虐からの脱却」と理解しているが、今だ日本人(特にエセ知識人)は自虐から解けないようだ。この「自虐の魔法」が解けたら、一番困るのがアメリカでありアジアの特定国だ。また、「朝日新聞」をはじめとする自虐メディアも困ることになるだろう。彼等は、日本人から魔法が解けないように呪い(従軍慰安婦・南京大虐殺などなど)をかけ続けることだろう。-- 日本人が、この魔法から解ける日が一日もはやく訪れることを願う。
2007/09/26(水) 12:13:52 | URL | YY #90LdKUd6[ 編集]
「アタシ、もうアベしちゃおうかな」
を流行語にしたくて載せたんでしょ?
いやらしい。
アサヒ最低!!

皆乗っちゃダメ~!!
2007/09/26(水) 12:20:04 | URL | みゆ #-[ 編集]
「朝日
打ち消しの文
2007/09/26(水) 15:00:37 | URL | 母のんき #-[ 編集]
「アサヒる」
すいません、上記コメントエンター押し間違いです
ところで、一部取り上げているブログもありますが
<「アサヒる」
ありもしない事を捏造し、さも本当の事の様に広める事>
さあ、みんなで使って「アサヒる」を今年の流行語大賞にしましょう!!
2007/09/26(水) 15:04:58 | URL | 母のんき #-[ 編集]
腐りきった朝日を見てマスコミに幻滅するが、ザ・ワイドの草野仁さんのような報道の良心もいるから、日本も捨てたもんじゃないな。
2007/09/26(水) 15:32:51 | URL | 三毛猫 #2tHQuT8Q[ 編集]
ゴミ
まさに燃えるゴミですね。
2007/09/26(水) 16:58:18 | URL | 古田 #kU3g/2a6[ 編集]
『アサヒる』の草案元が燃え尽きまスた。
『アサヒる』の草案元が燃え尽きまスた。

http://blog.otonaryoku.jp/200607/article_1.html
2007/09/26(水) 19:04:04 | URL | 『アサヒる』の草案元が燃え尽きまスた。 #1m.x47P6[ 編集]
フィロソフィーなき日本人を憂う
 罵詈雑言を並べ立て、国家のリーダーをこき下ろすことをトレンドと勘違いするマスコミ。
 教師にタメ口の児童、生徒。
 反対することが手段から目的にすりかわる野党の一部。
 
 朝日は、戦前戦中、更に戦後の帰国事業で無辜の民を殺害した新聞社です。
2007/09/26(水) 19:10:14 | URL | くまがわ直貴 #2vYjnE/6[ 編集]
アカが書き ヤクザが売って バカが読む
拝啓 やじざむらい様 & すべての皆さまへ

面白い歌を見つけました。やじさまのブログをお読みの方は既にご存知と思いますが、未だの方は是非お聴きください。

『戦う憂国の戦士たち(朝日新聞の歌)』 作詞作曲/メタル戦士
http;//asapy.asahicom.com/02/asapy_story1532.htm 

ググルる場合は「朝日新聞の歌」と「メタル戦士」で出てきます。

やじさん、この歌を貴ブログのBGMに貼り付けられんことを・・・・v-12
2007/09/26(水) 19:39:42 | URL | 光源氏 #-[ 編集]
上杉隆氏どうやら逃亡の様です
上で紹介されてゐた、目下炎上中と云ふ上杉氏のブログのURLをクリツクしてみましたが、表示されませんでした。どうやら閉鎖された様ですね。余程批判が応へたのでせうが、これでは上杉氏は逃げたと見られても抗弁出来ないでせう。
2007/09/26(水) 21:08:11 | URL | キラーT細胞 #-[ 編集]
朝日グループは恥を知って欲しい
 これは酷いです。
他産業に比べて給料も高いのは放送業界や新聞社。格差社会と政治を批判しながら、国の規制に守られて格差の上にいるのも放送業界や新聞社。ここまで書くなら、規制緩和を受入れて、外国メディアをガチで勝負すべきですね。
 少なくとも、安倍外交、覚せい剤の流入減等は業績として記事にしなくてはマスコミ魂に恥じると思います。


2007/09/26(水) 21:34:02 | URL | SAKAKI #-[ 編集]
ちょっと関係ないかもですが、思いついたんで書き込んどきます。元来日本製だったものが中国で生産されるようになってそこそこの品質で激安のものが店頭や通販で買えるようになりました。私は音楽をやっている関係で機材など激安で高品質のモノが手に入るようになり正直嬉しいんですが、社会に目を向けると給料が上がらない、安くて生活が苦しい、といった人達が確実に増えています。そうなると益々中国製が有り難くなり依存するようになります。これらのリンクは政府が意図的に仕掛けているのかな、と思ったんです。
2007/09/27(木) 02:58:47 | URL | 激安カップメン #-[ 編集]
世界基準で云えば、日本に格差なんか無い
>機材など激安で高品質のモノが手に入るようになり正直嬉しい
 はい、嬉しいのは宜しいんですが、日本製なら絶対に手を抜かない部分で手を抜いていますからご用心。

 米国で問題になった玩具だって、ペットフードだって、使用する対象を死に至らしめる様なモノを遣っていたわけです、薬品でも同じ、自分達の目先の利益の為には、ユーザーが生命の危機に至る事でも全く関心がない、未だそう言うモラルの社会なんです。

 カップ麺の中に汚染した水が混入してモンゴル人の学生2人が死んだって知ってました? 原料や材料に問題がなくても、製造工程で水を使えば相当にヤバイと思った方が良いでしょうね。

 格差がドウとか仰りたいのでしょうか、日本は精々60~100倍でしょうが、シナの格差って360倍ですよ、そう言う富裕層が約1千万人、8億人強はその中間で、残った5億人弱が乞食レベルの貧民、日本社会の格差なんて知れてます、あのインドでさえ、都市近郊に暮らす住民の平均した飲み水は、「希釈された下水」だそうです。

 日本では当たり前が世界ではソウではないのです、日本はそう言う良好な環境に有るわけですが、其れって一体誰のお陰でしょうか、貴方は感謝できていますか。

 それに、国民皆が銃に怯えず安寧に眠れる国って世界に幾つ有るか知ってますか。
2007/09/27(木) 06:02:44 | URL | ナポレオン・ソロ #90LdKUd6[ 編集]
>キラーT細胞様

嘘杉は今日も何事も無かったかのようにエントリー立ててますよ。
http://www.uesugitakashi.com/

しかしこれだけ膨大な批判コメントに対して一切リアクションを取らない姿に
じゃーなりすと(笑)と自称する者達の本分を見たような気がします。
2007/09/27(木) 09:31:14 | URL | 安房 #-[ 編集]
>安房様
御指摘有難う御座いました。だとすると、昨日の事態は一体何だつたのでせうかねえ。ITについて詳しくないので分りませんが、ともかく今回の事で彼が馬脚を現したのは間違無いですね。
2007/09/27(木) 09:50:03 | URL | キラーT細胞 #-[ 編集]
朝日購読者も反権力、反大企業な脳内お花畑の住人ばっりなんでしょう。
それにしても、朝日はまったく恥ずかしい新聞社ですね。
大手新聞社による個人攻撃。非常に下品です。
子供の世界にある虐めも朝日は語れませんね。これじゃ、虐めや晒しの手本を世に示しているようなもんです。
2007/09/27(木) 15:31:59 | URL | 咲也此花 #-[ 編集]
日本が格差社会だといっている連中は井の中の蛙ですな。うっぽっぽやってた縄文時代だって、今の日本くらいの格差はあっただろうに。
2007/09/27(木) 15:38:02 | URL | 咲也此花 #-[ 編集]
朝日のずさんな取材の被害者は個人にもいるのですね。この記事は、朝日新聞の市川雄輝記者が第一報の火付け役だそうです。
相手方には550人もの弁護団が付きましたが、裁判で親の嘘が暴かれていきます。
朝日はその事実を報道したのでしょうか?
本を読み進めていくうちに、一人の市民がマスコミによって集団リンチにあっているような気がしました。


でっちあげ 福岡「殺人教師」事件の真相 (単行本)
福田 ますみ (著)

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%A7%E3%81%A3%E3%81%A1%E3%81%82%E3%81%92-%E7%A6%8F%E5%B2%A1%E3%80%8C%E6%AE%BA%E4%BA%BA%E6%95%99%E5%B8%AB%E3%80%8D%E4%BA%8B%E4%BB%B6%E3%81%AE%E7%9C%9F%E7%9B%B8-%E7%A6%8F%E7%94%B0-%E3%81%BE%E3%81%99%E3%81%BF/dp/product-description/4103036710

2007/09/28(金) 03:08:22 | URL | 猫のしっぽ #o4rjoBl6[ 編集]
http://www.asahi.com/international/update/0928/TKY200709270667.html
『中国が「工作組」派遣 自制働きかけへ ミャンマー』

まあ、中国が「正義の味方」みたいな表現ですねえ。中国がミャンマー(世界10位の埋蔵量)の資源欲しさに軍政を後押し(金や武器)してる事はオピニオン・メディアとして十分に承知しているはずだ。世論を間違った方向に誘導したらいかん。メディアと名乗るなら真実をかけ。
2007/09/28(金) 07:20:38 | URL | YY #90LdKUd6[ 編集]
コメントありがとうございます
皆様こんにちは。朝日はまたもやらかしてくれましたね(笑)。しばらくの間は、アサヒるという言葉でイジられ続けるんだろうなあ。ざまあ。

>光源氏さん

音を出すとマズイ環境でご覧になって頂いてる方もいるので、当ブログに音源を貼るわけには参りませんが、保存してひとり楽しんでみたいと思います。素敵な(笑)曲の紹介ありがとうございました。
2007/09/28(金) 12:52:33 | URL | 管理人 #hI3IiWgo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 暑さ寒さも彼岸までといいますが、さすがに朝夕はめっきり涼しくなってきました。ところで嫌なニュースがない日は珍しく、今朝も新聞を開くと「中三の少年、父の頭を斧で殴る」という記事が出たいました。一週間前にも同じ
2007/09/26(水) 09:36:59 | 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN
[福田内閣の全容] 福田内閣の全容が明らかになった。 その特徴は、・殆どが再任だ・防衛相は石破茂・元防衛長官を起用 これで高村外相とともにテロ特措置法延長問題へはこれ以上ない布陣となった。・官邸の周囲を気心の知れた議員や官僚で周囲を固めた。 官房長官に町
2007/09/26(水) 10:16:48 | 無党派日本人の本音
昨日の日テレ『ザワイド』で、有田芳夫氏がこんなことを言ってました。>すでに新聞などでも報じられ始めましたけども、若い人たちがですね、「もう私あべしちゃおうかしら」みたいなことを言い出す、だからもうすべて放り出すのを「あべする」と言われてるようなことがね、
2007/09/26(水) 11:06:23 | ☆独断雑記 XYZ
 とゆーわけで福田総裁と自民新四役の顔ぶれにウンザリな東雲でございますが、本日は
2007/09/26(水) 12:08:06 | おみょ的思考時折記録
 ちょっと前の話ですが、「職を賭す」ってこういうことじゃないかなぁ・・産経新聞から引用します↓ 「僕たちの担任やってください」体罰の教諭復職 06/12 06:48  「日本の教育現場も捨てたもんじゃない」
2007/09/26(水) 21:28:30 | 湖北庵通信(旧 浦安タウンの経済学)
コウ:石原壮一郎氏の反応がないんだが、まあ、紙ベースでお仕事をされているようなのでレスポンスの速さを強いるのは酷かなと。で、今日たまたま手に入れた「L25」に氏が連載を持っているようなのでこの場でご報告。同誌によれば「R25」にも絶好調連載中のご様子です
2007/09/27(木) 22:22:18 | われら降臨せり
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。