管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
台湾こそ日本の友邦
 ある特定の国やら、日本が大嫌いなアッチ系マスコミによって、完全否定される戦前・戦中の日本。聞けば聞くほど、読めば読むほど『なんて酷い国なんだ日本は』と思わされる彼らの主張。あまりに声が大きいので、私もガキの頃は、彼らの言い分を鵜呑みにしておりました。

 純粋無垢なガキの時代を終え、そこそこ世にこなれてきた頃、彼らの主張におかしな点があることに気付き、また日本に対する色んな見方を知るにつれ、いまやこんなブログを書き続けるまでになった私でありますが(笑)、かなり衝撃的であったのは、台湾の人達の日本に対する気持ち。(sankei webから以下引用)

【台湾有情】「元日本人」の熱い思い

 しばらく前のことになるが、台湾南部の屏東県に住む鍾さんという男性から手紙をいただいた。「面識もなく、突然の手紙を差し上げ、愚生の無礼をお許し下さい」。こんな丁重な書き出しで始まる達者な日本語の手紙には「日本が台湾に残した『宝』、日本精神(台湾魂)」に寄せる熱い思いがつづられていた。

 一部を紹介すると、鍾さんが住む町にはいわゆる日本語世代の人たちが集う「アバラ小屋」がある。室内には教育勅語が掲げられ、日々、勅語奉読に続き、日本に向かって最敬礼し、子供時代のことから、苦しかった戦前、戦中の思い出話に花を咲かせているという。

 ため息も漏れる。「国連加盟もできない無国籍に等しい台湾人」。にもかかわらず、日本は手を差し伸べる立場にない。「皆、生まれは日本人だった」彼らにすれば、そんな日本が歯がゆい。「日本は中国や北朝鮮を恐れ、ただペコペコと謝罪外交。あまりにも変わった日本を見て、寂しいな。日本人らしく胸を張り、立ち上がってほしいな」と手紙にはあった。

 安倍改造内閣が発足した当日、複数の台湾人から電話をもらった。「新しい閣僚名簿を送ってほしい」。新内閣は台湾とどう向き合うのか。鍾さんら台湾の「元日本人」たちは見守っている。(長谷川周人)


 なぜなのか・・これはよく分からないのですが、日本世代の台湾の人達の話を聞いたり読んだりすると、涙が出るというか、とても懐かしい気持ちになるというか・・普段、特アやアッチ系マスコミの毒電波を浴び続けているので、悪意抜きで日本を懐かしんでくれる台湾の人々の声が、一種の清涼剤となって作用しているのかもしれない。だけどこれだけは確かに言える。日本のとって台湾は特アなんかよりも遥かに大事な『国』だって。



banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
台湾が国にあらずんば……
オーストラリアも国ではない。
なぜなら国土面積はとんでもなくオーストラリアが(日本も遥に上回って)でかいが、人口・経済規模においてはほぼ均衡しているからである。
だいたい「二つの中国」の真意は、「中華」を名乗る二つの国が国連に同時に存在してはならないという、これ自体支那の横暴だが、本来そういう意味の筈で、「一つの中国、一つの台湾」を否定する国際的(←ここ重要)コンセンサスなどどこにもないはず。ここを見据えて日本の対アジア外交を構築すべき。
2007/09/02(日) 09:18:37 | URL | のらくろ #-[ 編集]
こんにちわ
台湾は本当に大事な国です。
韓国と同じように、日本が併合した国ですが台湾の人達は二等国民という事である意味差別されていました。
にもかかわらず、日本精神をよく理解し良き日本人として生活し大戦で負けた時に日本人と一緒に泣いてくれたのは台湾の人達です。
「戦勝国民」と名乗り、強奪や強姦などの犯罪を平然と行うようになった韓国人とどちらを大事にしたらいいかなんて子供でも分ります。
もし、台湾が中国に侵略されたら石油などを運ぶシーレーンはアウトです。中国は船を通す代わりにどんな要求を突きつけてくるかわかりません。
下記アドレスで台湾の今が分ります。
http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/
2007/09/02(日) 10:26:17 | URL | 母のんき #-[ 編集]
↑スミマセン、一寸訂正させて下さい。
>母のんきさん
>>韓国と同じように、日本が併合した国ですが
 チャイます、韓国がイングランドにとってのウェールズみたいに同君合邦の関係だったのに対し、台湾は、戦争の結果、割譲で得た樺太と同じ扱いの日本固有の領土です。

 随って、本当は台湾人は純粋の日本人であるはずです、但し、戦争処理時点で、清側に虚偽があって、自分の領土とは云えないモノを割譲したから、台湾人は日本軍を侵略軍と取り、平定に30年懸かったのですが。
2007/09/02(日) 16:22:26 | URL | ナポレオン・ソロ #90LdKUd6[ 編集]
台湾が戦略的に重要なポイントだというのは異論はないんだけど、戦前から日本に居ついている台湾人なんてけっこうアレだよ。もうひとつのアレとほとんど変わらん、目立たんだけでね。注意するに越したことはないと思うよ。
2007/09/02(日) 16:23:27 | URL | ケツ #-[ 編集]
ナポレオン・ソロさん、ご指摘ありがとうございます。まだまだ勉強不足ですね、頑張ります。
ケツ#さん、ご指摘ありがとうございます。
私の中で台湾人というと金美齢さんのイメージが強くいいイメージなのですが、注意するに越した事はないですね。
2007/09/02(日) 20:03:47 | URL | 母のんき #-[ 編集]
コメントありがとうございます
皆様こんにちは。レスが大変遅くなりまして、申し訳ありません。

台湾は最近、台湾名での国連加盟を目指しておりますが、日本国内からも支持の動きが広がるといいなあ。そんなふうに考えております。
2007/09/06(木) 15:03:15 | URL | 管理人 #hI3IiWgo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
本日31日の産経紙によると、中国系実業家ノーマン・シュー氏が米民主党のヒラリー・クリントンやオバマ上院議員ら有力議員に対して多額の献金疑惑が浮上、同実業家が違法な迂回献金の疑惑や犯罪歴も判明し、民主党議員は献金の返金
2007/09/02(日) 10:57:36 | 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN
参院選も一段落したので、久しぶりに世界情勢に目を転じてみようと思います。しばらく目を離しているスキにも世界は激しく動いています。
2007/09/02(日) 14:55:46 | 途転の力学
 今朝の朝日新聞をご覧になられたでしょうか。人権擁護法案では全国紙唯一、一部団体を擁護し続ける朝日新聞ですが、同和利権については果敢に報道を続けています。http://www.asahi.com/national/update/0902/OSK200
2007/09/02(日) 22:36:44 | なめ猫♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。