管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
強制連行説はどうした?
 日本軍が人狩りをして女性を性奴隷に仕立て上げた!・・それも20万人も!!・・なーんていうトンデモない嘘話が本気で信じられている韓国。

 日本にいるザイニチは朝鮮半島から強制連行されたのだ!などという与太話も昔は良く聞きましたが、最近では嘘がバレバレになってしまってトーンダウン。

 この強制連行説と同じように、我々日本人は根気良く、いわゆる従軍慰安婦問題にまとわりつく嘘を嘘として世間様に理解して頂けるよう努力していかねばなりませんが、敵はこんなやつらなので道は険しい。(asahi.comから以下引用)

生野で在日の歴史学ぶ 韓国の平和使節団

東アジアの平和をともに築こうというメッセージを日本に届けるため、韓国の大学生や市民団体でつくる「平和使節団」の一行約50人が来日した。多くの在日コリアンがすむ大阪市生野区を2日に訪れ、住民から在日の歩んだ歴史を聞いた。

 延世大、ソウル教育大などソウルの学生ら。2日は「コリアNGOセンター」事務局長で在日3世の金光敏(キム・グァンミン)さん(35)の案内で、「コリアタウン」と呼ばれる御幸通商店街の周辺を歩いた。

 金さんは、周辺に住む在日の約7割のルーツが韓国の済州島にあること、植民地支配下で土地を奪われ、生きるために海を渡ってきたが、最初は養鶏場の一角を寝床にして日本人から「朝鮮人くさい」と差別されたことなど、祖父母の世代から聞いた体験談を紹介。「韓日の問題を考えるとき、異郷で生きてこざるを得なかった在日の立場にも立って考えてほしい」と訴えた。

 韓国・慶熙大のキム・ソンギョンさん(22)は「市民同士が直接会い、ともに平和を考える場を積み重ねていけば、韓日間の懸案も解決すると思う」と話した。

 立命館大の学生も同行して、韓国人学生と交流した。鎌田賢一さん(21)は、韓国の学生が、靖国問題をあげて日本を「右傾化」と断言するのに少し戸惑った様子。「もう少し日本を幅広くみてほしい。価値観や文化の違いを互いに認めることで、理解も深まるはず。そのためにも、僕はもっと韓国のことを知りたい」と話した。

 一行は7日まで日本に滞在。韓国人の合祀(ごうし)取りやめを訴えるため靖国神社も訪れる


 はいはい。強制連行説が使えなくなったので、今度は土地を奪われた被害者であるとアピール。絶対に『日帝の被害者』という立場は捨てませんってか。というかね、こう言っちゃなんだがお前ら土地持ってなかっただろうがと。持ってないのに奪われるわけがないだろうがと。
 
 それにしてもおかしな話だ。土地を根こそぎ奪うような酷い日帝の本国に、どうして行こうなどと思ったのか。そして今まで帰ることもなく延々と住み続けてるのは何なのか。真実はこうだ。より良い暮らしが出来る日本に行きたかった。これだけ。今もこうした目的で日本に来る韓国人が後を絶ちませんが、この人達はその先駆けであるという話。

 こういった嘘を堂々とつける人達・・これを易々と信じる現代の韓国人・・そこに気の毒なことに無垢な日本の学生がつき合わされているという構図が今回のイベントでありますが、『価値観や文化の違いを互いに認めることで、理解も深まるはず』と話す大学生の君にひとつアドバイスを。

 韓国の学生が日本を『右傾化』と断言したことに少し戸惑ったということは、もう薄々感づいてるかもしれないけれど、こうであったに『違いない』(日本は酷い事をした)とか、こうで『あるべき』(韓国人は100%被害者)という決め付けを全身に纏い、相手に理解を『強要』する。これを彼らは『相互理解』と呼んでる。

 つまり相手は君や日本のことを理解する気など毛頭無く、自分達の言い分や要求を丸呑みしろと言ってるんだ。これが出来なければ『右傾化した若者』のレッテルを貼られる。自分が相手をよく理解し、相手にも自分の事を理解してもらい相互理解を目指す・・これは大変良いマインドだとは思うけれど彼らには通用しない。悪い事は言わないから、他の国の人達との相互理解を目指すよう方向を変えて方が良い。


banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ソウル大教授「日本による収奪論は作られた神話」!!
>それにしてもおかしな話だ。土地を根こそぎ奪うような酷い日帝の本国に、どうして行こうなどと思ったのか。

論理的思考能力を根こそぎ奪うのが反日教育の成果でしょうから・・・・まあ、日韓併合前後の半島事情をじっくり眺めれば「何で日本に渡ったか?」は自明だと思いますが・・・
>日韓併合前後 朝鮮半島写真館
http://photo.jijisama.org/
>ソウル大教授「日本による収奪論は作られた神話」
http://www.chosunonline.com/article/20041120000000
>日帝36年の真実
>武士道の覚醒と強い日本を願う
http://www2.odn.ne.jp/~aab28300/backnumber/04_12/tokusyu.htm
2007/08/06(月) 11:06:08 | URL | AA #-[ 編集]
>真実はこうだ。より良い暮らしが出来る日本に行きたかった。これだけ。今もこうした目的で日本に来る韓国人が後を絶ちませんが、この人達はその先駆けであるという話。


もう朝鮮人に言うより、アメリカやイギリスなど海外の人達に広めた方がいいと思います。
向こうも朝鮮人の移民が増え、常識がないので当然ですがずいぶん問題を起こしていま。
欧米の人達は日本の立場をすぐに理解すると思います。

日本人にも広めるべきだと思います。
他の外国人とは違って在日は批判されるべきなのに、この強制連行説を信じている人は、この批判を差別とか虐めと勘違いしています。

2007/08/06(月) 11:42:01 | URL | A #I4t1ZHtI[ 編集]
私論、朝鮮半島の近代史
 飽くまで私論ですが、日本に出稼ぎに来た朝鮮族が多かったのは、日本統治が善政であった結果、耕地面積が倍増し、人口も倍増したが、土地の所有に関しての改革が行われたという記録がない。

 つまり、新たに開墾した新田の所有者の殆どは、旧地主層に下げ渡されたか、若しくは、荒れ地を買い取り開発した日本の公社や企業が所有したという事だ。

 生産量が上がると共に、幼児の栄養状態が改善されて人口は増えたが、社会的な収奪構造は全く改善されていないが故に、自前で耕作地を持たない農民の生活状態は已然として極貧状態にあり、家族が増えた事、つまり、生き残った2男、3男の「食い扶持」が、却って家計を圧迫する存在になっていた可能性がある、亦、家長制度から考えれば、2男、3男には土地の相続権は無く一生飼い殺し状態である、農業以外に産業の無かった半島では、悲惨な話だが、当時は当然の事と捉えられて居ただろう、日本が半島統治で真に責められるべきは、両班主体の収奪構造社会の改革に迄統治力が及ばなかった、と云う事だけといっても良いが、その問題の多くの原点は「貧しさ」にあった。

 昭和に入って日本がシナ大陸で戦争を始めたが故、国内の農業従事者の若年層が兵士として駆り出され、彼等を石炭や鉄鋼といった生産拠点で吸収していた農家の2男・3男の労働力が著しく減少・消滅したが故に、半島に生まれた余剰労働力が移動する要因として働いたと考えるのが妥当だと思う。

 朝鮮族の小作農や2,3男以下にとって日本は新天地であったに違いない、強制連行など笑止の極みであろう、事実、我先に半島から日本へ出稼ぎに渡って来ていることが解る、寧ろ、その事実を公式に認められない処に、つまり、歴史の捏造して共通の敵を造り出さねば、国内を纏めきれない韓国政府の求心力の低さが如実に現れていると云って良い。
2007/08/06(月) 13:16:13 | URL | ナポレオン・ソロ #90LdKUd6[ 編集]
土地を奪われたって言ったってねぇ…
奪った当事国へ渡航すること自体、話に矛盾が
生じてると何故思えないのでしょうか?
2007/08/06(月) 15:44:25 | URL | poko #-[ 編集]
冗談でしょう
生野区の朝鮮人でしょう、何を寝言ってるんだよ、もう関東大震災時には居たんだぜ、寄付もしてる、戦時中は飛行機も献納している、寝ぼけた事言うな。
2007/08/06(月) 17:59:06 | URL | 嫌! #kU3g/2a6[ 編集]
奴らは、何で嫌いな日本へきたがるか
正直、もっと豊かに暮らしたいと思うからだろう。

日本が奴らに侵略されて奴らの国になったら、次はアメリカへ移住しなければいけない。
なぜなら、ストーカーと寄生虫しかいない。自分たちの力で発展するという文化を持っていないからね。

2007/08/06(月) 18:58:33 | URL | 格差社会 #-[ 編集]
なにを言おうが「金なら払わん!!!」
2007/08/06(月) 22:23:36 | URL | よよよ #r7OaAMdA[ 編集]
ウトロ問題の嘘がばれた
在日朝鮮人の嘘に対して正面から反論していくべき時期だと思います。ウトロ問題でも毎日新聞の中村イルソン記者が事実を隠蔽し在日差別として報道してきました。これについてはMUMURさんが中村記者のうそを暴き糾弾してきました。統一日報が詳細を報じており、MUMURさんが正しいことが分かります。つまり朝鮮人対朝鮮人しかも民潭幹部がからんでいるようです。隠蔽を指摘されながら事実を隠蔽して報道してきた中村記者には責任があります。又毎日新聞にも放置してきた責任があります。毎日新聞には電凸しました。しかし逆切れして満足な返事をしません。ジャーナリストとして失格であり、社会的責任は思いと思いと思います。ウトロの住民はアメリカや国連にも差別だと訴え、国連から調査員が来日し日本に勧告が出されたと思います。

中村記者は毎日新聞の記者として取材を続け、その上日本でコレアを伝える講師もしてます。こんなアンフエアを放置しておいていいのでしょうか?幸いネットで真実を知り、広めることができるようになりました。そうでなかったら差別問題として記憶されたでしょう。このような明らかな嘘を許してはいけないと思います。http://www.onekoreanews.net/past/2007/200707/news-tokusyu01_070725.cfm

http://korea-ngo.org/jinken/8genre.htm
2007/08/06(月) 22:58:54 | URL | 日本人 #-[ 編集]
韓国人はずうずうしいですね
こんばんは♪
「嫌韓のススメ」筆者のkenkanと申します。
TBさせて頂いたのですが、どうも反映していないようです。
もし、2つTBが来ていましたら、一方は削除してください。

さて、本題です。
ご指摘にように、土地を奪った民族がいる所に移民するとは、
矛盾を感じないんですかね。
毎度のことですが、おめでたい民族だと思います。
朝日もこういう記事に限って、そのまま載せますからね。
本当にタチの悪い新聞です。
この学生が本当に日本人かは分かりませんが、
日本人であるなら、特亜以外の国に目を向けて欲しいものです。
2007/08/07(火) 02:51:36 | URL | kenkan #-[ 編集]
韓国人学生が、自国の歴史の真実をちゃんと教わってたなら、在日の7割が済州島出身だと聞いて、あの済州島・四・三事件の大虐殺を連想するハズなんだが・・・ 間違いなく韓国は自国の近代史を歪曲して教え込んでることが見て取れますね。 コレを知らないとは・・・

『戦後の1948年には、南朝鮮労働党による済州島四・三事件が起こり済州島住人の約10% にあたる3万人もの人々が虐殺された。この時に日本に逃れてきた在日朝鮮人も多い。』

日本じゃ勿論、他国の近代史まで教えないから、韓国人の言う事を真に受ける学生も多いんだろうな。
2007/08/07(火) 03:02:13 | URL | 蕗 #-[ 編集]
言わせておけば良いのですよ。
最後に法廷で勝てば正義ですから
2007/08/07(火) 04:12:02 | URL | 荻 #-[ 編集]
コメントありがとうございます
皆様おはようございます。被害者という立場を死守するためには、何でもやるからなあ、この人達。相容れないよ本当に。

>kenkanさん

TBどうもでした。ただ、こちらで確認したところ、どうやら届いてないようなので、申し訳ありませんが再度、送信していただけますでしょうか?
2007/08/07(火) 10:16:21 | URL | 管理人 #hI3IiWgo[ 編集]
遅ればせながらTBしました
こんばんは♪
遅ればせながら、再度TBしてみました。
前に別のfc2ブログの方にTBしたとき、うまくTB出来なかったんですよね。
izaからfc2だと何か問題でもあるのかもしれません。
2007/08/08(水) 02:49:16 | URL | kenkan #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 一昨日の8月4日、NHK教育で放送された「土曜かきこみTVスペシャル 『戦争と平和を考えよう』」を見る。この番組は、ホームページの掲示板に寄せられた小中学生の生の声をもとに、子どもたちの本音を考える番組だ。今回は、放送時間を一時間延長し、「戦争と平和を考えよ
2007/08/06(月) 10:50:56 | ゴミウヨク焼却党本部
中国は核ミサイルを持っていて、日本に照準を合わせてるのは周知の事実。
2007/08/06(月) 23:18:52 | 日比野庵 本館
麻生外相が提唱している「自由と繁栄の弧」戦略。いままでの外務省になかった国家戦略の宣言。
2007/08/06(月) 23:18:52 | 日比野庵 本館
核抑止力というけれど、とどのつまり核を打ったら報復核攻撃をうける、その被害が半端じゃないから止めておこう、というもの。
2007/08/06(月) 23:19:09 | 日比野庵 本館
命の値段が高い国は、少しの人的被害でも直ぐに戦意喪失する。まず国民から。
2007/08/07(火) 21:06:07 | 日比野庵 本館
 明日から高校野球が開かれる。甲子園で熱いエールを送ることがあるかもしれないが、
2007/08/07(火) 22:47:25 | 君、国のために
戦争をするためには、大義名分と自国民の支持が必要。特に民主国家ではそう。
2007/08/08(水) 20:51:00 | 日比野庵 本館
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。