管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝日新聞 嬉しくって仕方ない自民敗北
 自民党の大敗北、民主党の大躍進という結果に終わった今回の参院選。安倍首相ならびに与党の幹部達にとっては大ショック、一方の小沢代表率いる民主党にとっては笑いが止まらない結果となりました。
 
 笑いが止まらないといえば、安倍内閣発足時から、どうしても安倍内閣を倒したいという気持ちを隠そうともせず、今回の選挙戦でも露骨にネガティブキャンペーンを繰り広げていたアッチ系マスコミのしかり。

 各社それぞれ社説にて、鬼の首を取ったごとく言いたい放題書き散らしているようですが、本日のエントリーでは朝日新聞の社説を取り上げてみたいと思います。昨日付の朝日社説をご覧下さい。(asahi.comから以下引用)


参院選・自民惨敗―安倍政治への不信任だ

 衝撃的な選挙結果である

 安倍首相は昨秋の就任以来、この参院選での勝利に狙いを定めて、さまざまな手立てを講じてきた。有権者はその実績に対して、はっきりと「不合格」の審判を下した

 しかし、首相は結果を厳粛に受け止めるとしながらも「私の国づくりはスタートしたばかり。これからも首相として責任を果たしたい」と述べ、政権にとどまる意向を表明した。まったく理解に苦しむ判断だ。

 ●民意に背く続投表明

 さすがに自民党内にも首相の責任を問う声が出ている。すんなりと続投が受け入れられるとは思えない。首相はもっと真剣に今回の結果を受け止め、潔く首相の座を退くべきである

 それにしても、すさまじい惨敗ぶりだ。自民党は30議席台へ激減し、ライバル民主党に大きく水をあけられた。非改選議席を加えても、民主党に第1党を奪われた。1955年の自民党結党以来、第1党の座を滑り落ちたのは初めてだ。「政権を選ぶ衆院選とは違う」というには、あまりに度を超えた敗北だ。

 公明党も後退し、与党全体で過半数を大きく割り込んだ。与党は衆院で7割の議席を押さえているものの、参院での与野党逆転はこれまでの国会の進め方を根本的に変えることになるだろう。

 全国で、安倍自民党に対する「ノー」の声が渦巻いた。

 「自民王国」のはずだった地方の1人区でばたばたと議席を失い、参院自民党の実力者、片山虎之助幹事長まで落選した。2年前の郵政総選挙で小泉自民党が席巻した大都市部でも、東京、神奈川、千葉、埼玉、愛知で民主党が次々に2人当選を果たした。

 2年前、自民党を大勝させた無党派層が、今度は一気に民主党に動いたのだ。自民支持層のかなりの部分が野党に流れたのは、政権批判の強さを物語る。

 衝撃は自民党内に広がっている。中川秀直幹事長や青木幹雄参院議員会長は辞任する。それでも首相が続投するとなれば、世論の厳しい反応が予想される。

 まして、与野党が逆転した参院を抱え、これからの政局運営や国会審議は格段に難しくなるはずだ。参院で安倍首相らへの問責決議案が出されれば通るのは確実な勢力図だし、混乱と停滞は避けられないのではないか。

 ●1人区の怒り、深刻

 敗北の直接の引き金になったのは、年金記録のずさんな管理に対する国民の怒りだった。さらに、自殺した松岡前農水相や後任の赤城農水相らの「政治とカネ」の問題、久間前防衛相らの暴言、失言の連発が追い打ちをかけた。

 首相にとっては、不運の積み重なりだったと言うこともできる。だが、ひとつひとつの問題の処理を誤り、傷口を広げたのはまさに首相自身だった。

 年金では「浮いたり、消えたり」した支払い記録の不備が次々と明らかになり、後手後手の対応に追われた。政治資金の問題も、松岡氏をかばい続けて自殺という結果を招き、後任に起用した赤城氏にも同じような疑惑が発覚。総裁選での論功や自分の仲間を重視する人事の甘さが次々に浮かび上がってしまった。

 その一方で、国会では数を頼みに採決強行の連続。うんざりだ、いい加減にしろ……。広がったのは安倍氏への同情や共感より、安倍政治への基本的な不信ではなかったか。

 選挙結果で注目すべきは、とくに1人区で自民党が不振を極めたことだ。地方の経済が疲弊する一方で、高齢者ばかりの町や村が増える。人々の不安と不満が膨らんでいるのに、自公政権は本気で取り組んでくれない。そうした思いが底流にあると見るべきだ。

 都市で集めた税金を、公共事業などを通じて地方に再配分する。良くも悪くも自民党政治を支えてきたメカニズムだ。それが終わりを告げたのに、代わりの方策が見つからないのだ。

 ●優先課題を見誤った

 地方の疲弊に象徴される格差への国民の不満、将来への不安は、都市住民や若い世代にも共通するものだ。とりわけ弱者の暮らしや安心をどう支えるのか。これこそが、小泉改革を引き継いだ首相が第一に取り組むべき課題だった。

 ところが、首相が持ち出したのは「美しい国」であり、「戦後レジームからの脱却」だった。憲法改正のための国民投票法をつくり、教育基本法を改正し、防衛庁を省に昇格させた。こうした実績を見てほしい、と胸を張ってみせた。

 有権者にはそれぞれ賛否のある課題だろう。だが、それらはいまの政治が取り組むべき最優先課題なのか。そんな違和感が積もり積もっていたことは、世論調査などにも表れていた。

 自民党は成長重視の政策などを打ち出し、実際、景気は拡大基調にある。なのになぜ負けたのか、真剣に分析すべきなのに、首相が「基本路線には(国民の)ご理解をいただいている」と政策継続の構えを見せているのは解せない

 政治はこれから激動の時代に入る。与野党に求められるのは、衆参で多数派がねじれるという状況の中で、対立だけでなく、お互いの合意をどうつくり、政治を前に進めていくかの努力だ。

 自民党は、これまでのような強引な国会運営はやりたくてもできない。だが、民主党もいたずらに与党の足を引っ張るだけなら、次は国民の失望が自分たちに向かうことを知るべきだ

 そんな新しい緊張感にあふれる国会を実現するためにも、首相は一日も早く自らの進退にけじめをつける必要がある


 嬉しそうですねえ朝日さん(笑)。いつもは社説を2本用意するところを1本だけに絞って、長々色々と書いておられますが、結局言いたいのは『安倍首相は辞任しろ!』ですね。まあ、これを目標にして今まで一所懸命がんばってきたわけですから、当然と言えば当然なんでしょうけど、そんな何回も言わんでも分かるよ。

 今回の選挙戦で『有権者はその実績に対して、はっきりと「不合格」の審判を下した』と安倍首相にキツイ一発をお見舞いした気になってる朝日ですが、本当にそうでしょうか?実績に対しての合否の審判は『まだ』でしょうよ。そもそも政策論争になってなかったじゃないか。朝日を筆頭にアッチ系マスコミが失言が云々などネガティブキャンペーンという弾幕をはってましたからね。


banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
年金不安選挙の結果ですけど。
 安部政権のというより、年金問題と閣僚失言と不祥事のコンボでというのが正しいんですけどね。
 安部政権にも問題はあるが、参院選の結果でいちいち退陣してもらっては政権が不安定化して困る。退陣しないというのは、正しい判断でしょう。
 後、ひどい話ですが安部さんの後釜に今なるのはイヤという方が多いようですしね。
 身内だけであれば多少実力などに難があっても採用したやり方を改めれば案外目があるかもしれません。
 後は民主の小沢さんの動き次第でしょう。対決路線といってますが政権奪取まで体が持つか疑問ですしね。民主も人がいないという点では同じですしね。タマは増えましたけど。
2007/07/31(火) 09:05:48 | URL | 暇人 #tGuBn3nQ[ 編集]
足からず
コンだけ回りが足引っぱるとダメだね、加えてマスコミの酷さ、何処かで仇を打たれるよ。
2007/07/31(火) 09:29:57 | URL | 嫌! #kU3g/2a6[ 編集]
>年金問題と閣僚失言と不祥事のコンボ

年金問題については、
>自治労が民主党の有力支援組織であると同時に、いわゆる宙に浮いた年金問題の主犯でもあった。その自治労の中でも、当選した相原久美子は年金行政に関わってきた人物(東アジア黙示録よりコピペ)

不祥事じついては、自民攻撃の為だけに問題視している点で納得できませんなっ
私的には、税金とはいえ細かく目くじらを立てたくないが、(民主を始めとした議員およびマスコミが)問題視してくれるなら、自民に限らず国会議員全般・公務員全般でお願いしたい。
確かに自民の権力は、党としても与党としても大きいが、強弱・大小にかかわらず「悪いものは悪い」「しょうがないものはしょうがない」と、平等にしなくては、希望がありませんわ。
2007/07/31(火) 09:44:33 | URL | とん #-[ 編集]
今回は所謂"年金選挙"なんでしょうが、いつの間にか安倍政権の実績可否の選挙になってますねぇ…
2007/07/31(火) 10:32:03 | URL | かた #-[ 編集]
年金?嘘臭いよ・・(プッ
社会保険庁の年金記録大量紛失事件とその後の安倍内閣の対応の不味さ(途中から修正したが)が原因で国民の多くが激怒しているというのに、自治労の幹部をトップ当選させる屑な社民党。

お前ら、本当は安倍内閣倒したいだけで、年金とか、社会保険庁改革とか、公務員改革とかどうでもいいと思ってんだろう?!
2007/07/31(火) 11:24:59 | URL | nanashi #gfnin4VE[ 編集]
訂正
>自治労の幹部をトップ当選させる屑な社民党。

自治労の幹部をトップ当選させる屑な民主党。

御免なさい。
あぁ、でも、どっちでも同じようなものか。
社民の支持層が民主に移動しただけだからね。

改革、できるもんならやってみな。
2007/07/31(火) 11:28:14 | URL | nanashi #By5VYytw[ 編集]
>ところが、首相が持ち出したのは「美しい国」であり、「戦後レジームからの脱却」だった。憲法改正のための国民投票法をつくり、教育基本法を改正し、防衛庁を省に昇格させた。こうした実績を見てほしい、と胸を張ってみせた。

もうここらへんに朝日の本音が出ちゃってますな。
戦後レジ-ムを改められては自社の拠って立つイデオロギ-が無くなってしまう、だからこそのなりふり構わぬ安倍攻撃、本当は国民の事などどうでもよく、特亜べったりの政権を樹立したい朝日の願望が。
2007/07/31(火) 14:48:44 | URL | sotobou line #-[ 編集]
まぁ、安倍続投でまた朝日さんは失望するでしょうから喜ばせておけば良いんじゃないですか?
あの体質は死んでも直らないでしょうから
2007/07/31(火) 14:54:37 | URL | 荻 #-[ 編集]
安倍さん
新しい気持ちで頑張りましょう、朝日と反対の事をやってれば上手く行きます。
こんなの気にしてたら仕事に成りません、人気投票じゃ有るまいし、政策論争の無い中での「政策隠密選挙」、年金の話を捻じ曲げたマスコミの手には乗らん事。
2007/07/31(火) 16:48:04 | URL | 嫌! #kU3g/2a6[ 編集]
>自民党は成長重視の政策などを打ち出し、実際、景気は拡大基調にある。

これを認めていて、
まだこんな記事を書けるのが驚きです。
2007/07/31(火) 18:26:47 | URL | tree #-[ 編集]
そういえば、安部氏の「私を選ぶか小沢氏を選ぶかの選挙だ」発言を突いてきていませんね。
あれは失言だったと思います。
2007/07/31(火) 19:14:26 | URL | tree #-[ 編集]
今回の選挙は政党選挙ではなく、マスコミ選挙であったと言えます。裏返せば、マスコミが一国の政治を動かすことになります。そのようなマスコミにNOを突きつけることがこれからの課題です。反対意見を持っていても、どこに出せば公になるのかいつも悩んでいます。インターネットも一つの手法です。できるだけ多くの人の目に入るような手段を講じることが大事かと考えています。ブログだけでは傷の舐めあいで終わります。それぞれの立場で、訴えたいことを広く伝えていくことがこれからの戦略になります。
2007/07/31(火) 20:01:27 | URL | 負けるな日本 #-[ 編集]
 マスコミは赤日新聞に限らず嬉しそうですが、日本の政治を一閣僚の絆創膏の理由程度で判断するものに堕落させた責任を取らされることになるのではないでしょうか。
 ところで、朝日新聞の神奈川県版7月27日付けで、各党候補者を紹介するところを、新風の候補者を除いた7名のみ紹介したことは重大な選挙違反ではないでしょうか?
 選挙報道における、不偏不党、候補者の意見を正しく報道するべきところで、特定の政党を除外したことは、極めて重大な失態と思いますが皆様は如何思われますか?
2007/07/31(火) 22:05:39 | URL | 基準点 #mQop/nM.[ 編集]
まあ、でも、朝日信者でなくても、どう贔屓目に見ても、安倍さんにリーダーシップはないし。いい考えも持っていると思うんですけどねえ。
あなたが思う壺のことを朝日が書いて、一番喜んでいるあなたの顔が、眼に浮かぶようです。
2007/07/31(火) 22:19:10 | URL | kyotokyo #-[ 編集]
>朝鮮人のキミへ
>kyotokyoさん
貴方の日本語壊れてますよ、何が云いたいのかサッパリ解らないのですが、
>>どう贔屓目に見ても、安倍さんにリーダーシップはないし。
>>いい考えも持っていると思うんですけどねえ。
 = 「良い考えを持って居るとは思えないんですが・・・」
 なら、日本語の文章として成立します、もっと勉強をちゃんとして、書いた文章をちゃんとチェックしましょう。
2007/07/31(火) 22:47:19 | URL | ナポレオン・ソロ #90LdKUd6[ 編集]
コメントありがとうございます
皆様こんばんは。レスが遅くなりまして申し訳ありません。朝日は昨日も今日も電波ゆんゆんの社説を書いてますね。すっかり息を吹き返したというところか。まあ、それは勘違いにすぎないと私は思うわけだが(笑)。
2007/08/01(水) 20:58:01 | URL | 管理人 #hI3IiWgo[ 編集]
ナポレオン・ソロさん(笑)
>ナポレオン・ソロさん
大真面目に、的外れな指摘、厚く御礼申し上げます。
「リーダーシップがない」ということと「いい考えをひとつぐらい持っている」ということは、同一人の中で同居できる概念ですよ(笑)
もっと熟考してから文章は打ちましょうね。
2007/08/01(水) 23:21:38 | URL | kyotokyo #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
参院議長は民主から選出を確認日刊スポーツ自民党の青木幹雄参院議員会長と民主党の輿石東参院議員会長は30日午後、国会内で会談、参院選挙後の臨時国会を8月7日から4日間の日程で開き、新しい議長は第1党の民主、副議長は第2党の自民からそれぞれ選出することを確認
2007/07/31(火) 08:06:07 | あああ
安倍首相、8月後半にも内閣改造へ読売新聞安倍首相は30日、参院選の結果を受けて自民党本部で記者会見し、8月後半にも内閣改造と自民党役員人事を断行する考えを明らかにした。 また、政治資金の扱いをより厳格化するため
2007/07/31(火) 08:19:17 | 新潟県中越沖地震 口コミ情報
自民、展望なき続投 容易でない求心力の回復朝日新聞とはいえ、人事で再び失敗したり、国会運営が行き詰まったりすると、「安倍おろし」が開封される可能性もある。解散・総選挙となれば「参院選で惨敗した安倍さんで戦えるのか」という声が若手を中心に広がることも予想さ
2007/07/31(火) 08:40:41 | くにまんが日記
参院選 民主「1人区」で自民に勝ち越す今回は、愛媛で元建設相の関谷勝嗣氏が落選し...
2007/07/31(火) 09:36:42 | 今日は何があったかな?
小沢民主が第1党日刊スポーツ民主党は98年の結党以来、しばしば「バラバラ」とやゆされた。06年4月、小沢氏が代表に就任した後も、党内では若手議員らを中心に党運営に対する不満の声が出ていた。しかし、この「圧勝」で求心
2007/07/31(火) 10:44:32 | 速報!NEWS!!
与野党逆転を訴え、横路衆院副議長らが安倍政権を批判BNNそのためには与野党逆転だ...
2007/07/31(火) 11:25:13 | ニュース見た?
首相続投の気になる情報一方、民主党の鳩山由紀夫幹事長は三十日午前、首相続投に関し...
2007/07/31(火) 12:58:03 | NewsをNetで
安倍首相の続投に賛成、早期に内閣改造を=経団連会長(ロイター) - goo ニュース 日本経団連の御手洗冨士夫会長(キヤノン<7751.T>会長)は30日の記者会見で、参院選で自民党が惨敗を喫したものの安倍晋三首相が続投の意向を表明していることについて「安倍内閣の
2007/07/31(火) 13:05:05 | 電脳空間「高天原」
民主党が与党になったら民主党が与党になったら日本は変わりますか?変わるとしたらど...
2007/07/31(火) 15:25:04 | ニュースを見よう
柳沢大臣を辞任させるためには?柳沢大臣を辞任させるためには?民主党の立場に立って...
2007/07/31(火) 16:38:05 | NEWS24時
自民党を壊した男商品価格:1,575円レビュー平均:0.0義家弘介“ヤンキー先生”として知られる義家弘介氏が、来月の参議院選挙に自民党の比例代表候補として出馬する意向を明らかにした。週明け、正式に公認が決定される見通し。義家氏は政府の教育再生会議担当室長を務めて
2007/07/31(火) 17:45:53 | 毎日ネタじゃけ
社会問題日本の福祉行政は働けない人に働けとせまり生活保護などをカットしている.....
2007/07/31(火) 19:33:05 | ニュースみてる?
参院選挙改革、議員の6割「必要」…読売アンケート読売新聞29日の参院選の当選者と...
2007/07/31(火) 19:51:02 | NEWS24時
参院選挙改革、議員の6割「必要」…読売アンケート読売新聞29日の参院選の当選者と非改選の参院議員への読売新聞社のアンケート調査で、回答者の6割が参院の選挙制度を変えるべきだと考えていることが分かった。選挙区選と
2007/07/31(火) 20:13:50 | 投資顧問
久間章生。まだこんなバカいたんですね?久間章生。まだこんなバカいたんですね?原爆...
2007/07/31(火) 20:44:59 | ニュースを斬る
ネットが現実世界に影響力をほとんど持たない現実に直面すると、ネットではなくて現実世界で影響力をもつ存在をつくるべきという考えになってもおかしくない。6.6%以下のシェアしかない政治系ブログの世界でいくら頑張ってもどうしようもない。現実社会にアプローチして
2007/07/31(火) 22:22:08 | 日比野庵 本館
野党に国会主導権 与党、強行採決不可能に朝日新聞自民党の二階俊博国会対策委員長は29日夜、「大変厳しい国会運営になるのは予想通りだが、それだけに与党間で十分協議して衆参の連携を取りながら、慎重な上に慎重な国会運営をしてい
2007/07/31(火) 22:35:26 | 美人ママの雑談買い物日記でGO!GO!
人によっては予想外、人によっては想定どおり、とにもかくにも両者の共通項は“自民党の歴史的惨敗”に終わった2007年参議院選挙ですが、この結果を受けて、世論は“安倍首相、退陣せよ!”の大合唱。しかし、安倍首相、頑なにも続投を...
2007/08/01(水) 00:43:27 | keep on your easy pace.
参院選で、歴史的な惨敗を喫した安倍晋三総裁ですが、内閣総理大臣というポストについては、「続投」の意向を表明しました。選挙日翌日の30日に行った記者会見では、「景気回復を本物にし、 国民に実感してもらうことが私の使命であり、 責任だと決意してい
2007/08/01(水) 12:15:15 | どーゆーこっちゃ! 私は絶対にだまされないゾ
最近、野党がどんなに反対しても、与党がすると決めたら有無を言わさず決定してる.....
2007/08/01(水) 20:11:04 | NewsFlash
公明党=創価学会が基盤ですが・・・ 1つの宗教グループが、国の第1党と組んで法案...
2007/08/02(木) 01:55:44 | 気になるニュース
与党惨敗・過半数割れ、民主第1党に…安倍政権に打撃読売新聞公明党も振るわず、自公...
2007/08/02(木) 04:16:57 | これ!知ってる?
下馬評どおり、自民惨敗、民主大勝となりました。もっと正確に言えば、民主大勝、他惨敗ということになるのでしょうが。
2007/08/03(金) 17:51:44 | 途転の力学
いちいち相手にするのも疲れるのですが、曲がりなりにも、一定割合の信任を得て国会議員になった人間なのですから、やはり涼しく見過ごすわけにはいきません。「バカにつける薬はなし」と、現自民党執行部をさんざんコケ下ろしている自民党政策審議会長の桝添要一
2007/08/04(土) 13:57:10 | どーゆーこっちゃ! 私は絶対にだまされないゾ
さて今回は、自民党参議院政策審議会長を勤める桝添要一のおバカ発言を徹底追及する続編です。私が何故これほどまでに彼の言動にこだわるかというと、青木幹雄参院議員会長が参院選惨敗の責任を取って辞任し、片山虎之助参院幹事長が落選したことで、自動的に参院
2007/08/05(日) 16:17:09 | どーゆーこっちゃ! 私は絶対にだまされないゾ
参議院選挙後の臨時国会が8月7日に召集されました。虎を退治した姫、タレント弁護士、ヤンキー先生など、多彩な顔ぶれが国会議事堂に初登庁したわけですが、大敗を喫した与党自民党は、前回衆院選で沸いたチルドレンフィーバーの時とは大違い…。続投の意思を
2007/08/08(水) 15:22:31 | どーゆーこっちゃ! 私は絶対にだまされないゾ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。