管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
慰安婦問題 まーた朝日がやってる
 先日、米国下院の外交委員会にて可決され、本会議へと送られる事になった、日本を非難する内容の『慰安婦決議案』。この報が届いてから日本のアッチ系マスコミの皆様は、鬼の首を取ったように『ほら!米国で非難されてるじゃないの!謝んなさいよ!』なーんてやっております。

 普段は反米的で、事あるごとに米国ベッタリはダメ!もっと中韓と親密になれ!などと主張しているくせに、こういうときだけは米国の威を借る卑怯者どもには反吐が出ますが、反吐が出るといえばある国の反応。まずはこちらをご覧下さい。(asahi.comから以下引用)

中国が日本批判「歴史に責任を」 慰安婦決議

2007年06月29日00時44分

 米下院外交委員会が従軍慰安婦問題に関する決議案を可決したことについて、中国外務省の秦剛・副報道局長は28日の記者会見で「日本政府は歴史に責任を持った態度を取るべきだ」と述べた。

 秦副局長は、慰安婦問題が第2次大戦中に犯された重大な罪であると強調した上で「日本政府は国際社会の正義の声に耳を傾けるべきだ」と述べた。国営新華社通信も27日配信の論評で「日本の対応に対して国際的な批判が強まっており、その結果、同盟国である米国の議員からも反発を受けた」と評論した。


 ふーん。日本政府は国際社会の正義の声に耳を傾けるべきですかそうですか。そう仰る中国様は、もちろん国際社会の正義の声に耳を傾けてるんですよね?そうでなければ説得力ゼロです。『下院外交委員会』で慰安婦決議案が可決された日、同じく外交委ではウイグル問題などで中国を非難する決議案が可決、また『下院本会議』では中国を非難する決議案が『全会一致』で可決してますが、なにか対応したんですか?

 なに?いつものように自国への批判に対しては『内政干渉するな!』のひと言でスルーですか?ああそうでしょうねそうでしょうよ。厚顔さにかけては間違いなく世界一ですもんねえ、中国様は。いいなあ、その都合の悪い事は聞こえない便利な耳と、自分のことは棚に上げて他人を思いっきり非難できる毛むくじゃらの強心臓。

 さて、相変わらずの中国様の話はこれくらいにして、こんな国からも妙な動きが出ているようなので、取り上げてみたいと思います。こちらをどうぞ。(中日新聞から以下引用)

慰安婦で釈明求める書簡 オランダでも批判噴出か

2007年6月29日 09時18分

 【ブリュッセル29日共同】第2次大戦中の従軍慰安婦問題で、オランダ下院のフェルベート議長は28日、日本の国会議員らが、女性を慰安婦として強制的に動員した事実はなかったと反論する意見広告を米紙に掲載したことなどに関し、釈明を求める書簡を河野洋平衆院議長に送付した。下院報道官が共同通信に同日、明らかにした。

 日本側の対応次第では、米下院外交委員会が公式謝罪を求める決議を可決したのに続き、欧州有数の「親日国」であるオランダでも批判が噴出する可能性がある

 日本占領下のインドネシアで慰安婦にされた国民がいるオランダでは、安倍晋三首相の3月の「(動員に)強制性を裏付けるものはなかった」との発言や意見広告を受け、バルケネンデ首相が「あまりにも不適切だ」と不快感を表明している


 え?欧州有数の親日国?ハテ、そんなことは聞いたことがありません。欧州有数の反日国の間違いではないかと思われますが、こう書く意図はなんなんですかね?騒動師の朝日新聞さん。またぞろ社説で電波を放出するための準備ですか?自社ソースで『欧州有数の親日国であるオランダも云々』なんてやるんですかねえ。

 まあそれは置いといて、オランダも参戦ですか?別に良いですけど、あんまり突っかかってくると、とてつもない自爆ブーメランが炸裂すると思うんですが、大丈夫なんでしょうか?350年間にも及ぶインドネシア支配とか、インドネシア独立時にかなりの人間を殺したなど。というか、オランダの中の人は例の意見広告読んでないだろ?


banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。


関連エントリー1:慰安婦問題 何でも一緒くたはダメですよ
関連エントリー2:朝日新聞よ、過ちに向き合えてないのはお前だ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
慰安婦に軍の強制はなかった
慰安婦に軍の強制はなかったのは、間違いない事実です。

ところが、どのような歴史的に大きな流れでも、個別の例外は必ずあります。

慰安婦問題の「強制あった派」の人は、本筋の話として「強制はなかった」事が明らかになるにつれ、例外の話を持ち出して、あたかも例外が本筋の話であるかのように主張し始めました。

オランダ・インドネシアの話もその例外の話です。例外は例外として話にケリをつけていかなければ、なりません。

ところで、「やじざむらい」さんのブログにある応援ボタンを押そうとしても、私のブラウザだとボタンが見えないのです。ボタンが見えるような対策がもしあれば、お教え下さい。ミケ
2007/07/01(日) 09:50:09 | URL | 屋根の上のミケ #mQop/nM.[ 編集]
インドネシアについて
デビ・スカルノ夫人に旧宗主国叩きを頑張ってもらいましょう。
ところでオランダ植民地支配の間、オランダ白人のご主人さまが現地の召使いであるインドネシア女性を手込めにしたなんて話は掘り出さなくても山のように積もっていて今にも崩れ落ちそうになってるんじゃないですか?
2007/07/01(日) 11:05:41 | URL | のらくろ #-[ 編集]
中国が「歴史に責任」「国際社会の正義」なんて、よくそんなこと言えますねえ。
オランダが河野に釈明を求める書簡、ですか。
その前に河野傭兵には、日本国民に対してきっちり説明してほしいものです。
2007/07/01(日) 11:39:44 | URL | nn #-[ 編集]
まぁ訴訟大国アメリカの裁判って、本当にやったかやらなかったかではなくて、法廷戦術で有罪無罪が決まると言われていますからね。
あと、マイケル・ホンダ議員って中国の人権弾圧を非難する決議にも名前を連ねているという人がいますけど、日本関連しか報道されませんね。
2007/07/01(日) 11:59:10 | URL | てんてけ #59SZOI/Y[ 編集]
オランダ
戦犯~て裁判に託けて一番殺人が多かった国じゃなかったっけ?
手前らのやった事棚に上げといて、慰安婦でも有るめえ~
2007/07/01(日) 14:43:24 | URL | 嫌! #kU3g/2a6[ 編集]
歴史の責任
「 歴 史 に 責 任 を 」 

無理です
「歴史を教訓に未来に向けて」ならば、そうすべきでしょうけど、「歴史(時代)の責任」など人間にどう取れというのか?
2007/07/01(日) 14:52:52 | URL | とん #-[ 編集]
中共様が
無視し続けるような軽ーい決議に大慌てで対応する必要がありますか。

現在進行の虐殺を止めるのが先決でしょ?

オランダ政府には、「何故1941年のインドネシアにオランダ人が居座ってたのか」まず説明して貰いましょうかね。

自民・民主共同で衆院議長解任決議通してくれや。
2007/07/01(日) 15:30:20 | URL | 蝦夷王 #AVNby.KY[ 編集]
コメントありがとうございます
皆様おはようございます。中国はもちろんとして、私は前々からオランダに若干の不信感を持っておりましたが、確定した感じ。位置づけとしては欧州の韓国といったところでしょうか。

>屋根の上のミケさん

そうですか。ボタンが見えませんですか。ブラウザは何をお使いですか?一応、インターネットエクスプローラとFire foxでは見えることを確認しております。もしこの二つのどちらかをお使いの場合は、設定の問題によるものかもしれません。
2007/07/02(月) 10:25:11 | URL | 管理人 #hI3IiWgo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
<html><font size="5">     慰安婦反論広告に拍手</b></font><font size="3"> 慰安婦問題で、日本軍による強制がなかったことを訴える新聞広告を日本の超党派有志が米ワシントン・ポスト紙に掲載した。 掲載の費用
2007/07/01(日) 09:52:19 | 屋根の上のミケ
<html><font size="5"> 米 慰安婦決議案先送り</b></font><font size="3">カナダに続いて米国も慰安婦問題に関する対日非難決議案の採決が先送りになりました。単なる日程的な理由だと説明されていますが、やはり、日本
2007/07/01(日) 09:54:11 | 屋根の上のミケ
<<二二六事件の背景>>最近ネット上で、『二二六事件の謎を追う』と言う元NHK編成主幹で現大正大学教授の中田整一さんの講演の記事を見つけた。彼は事件の背景として次のように述べている。二二六事件はいくつかの大きな背景を持っていますが、よく言われるように青年
2007/07/01(日) 10:50:21 | 無党派日本人の本音
アメリカ下院外交委員会の慰安婦問題に絡んだ対日非難決議案採択に対して、日本政府は「安倍談話」を発するべきです。そのポイントは以下の通り。?河野談話を踏襲するという基本スタンスは変わらないものとして、アメリカ下院で議
2007/07/01(日) 13:01:32 | KNブログ2
昨日のエントリーでは,“事実を争わない”ことは“認めた”ことになり,後でとんでもないことにつながることが往々にしてあると書きましたが,今回はそのことについて。
2007/07/01(日) 15:25:50 | D.D.のたわごと
大変お待たせしました。【THE FACTS】Tシャツです。コンセプトは「飛び出す真実!」。どこにでも着ていけるようにバンドTシャツ風に仕上げました。
2007/07/01(日) 18:11:34 | 保守工房
西岡力氏の最新刊『よくわかる慰安婦問題』(草思社)を一気に読了しました。ソフトカバーの小ぶりな単行本で内容は221ページ、平易な読みやすい文章で書かれており、「問題の核心と真実はすべてこの本の中にある」という帯に記され
2007/07/02(月) 07:19:56 | KNブログ2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。